上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『桜蘭学園ホスト部』 第12話 ハニー先輩の甘くない三日間

楽しみに待ってたモリハニ虫歯話それだけでなく、ハニー先輩の最凶寝起きのエピソードも入れて上手く纏めてありました。どちらもモリハニストーリーなので詰め込んでるという感じもせず、すっきり見れました。

ハニー先輩の寝姿はホントにかわゆいですねソファーをベッドにして、天蓋つけて、ウサギの毛布被ってお昼寝。こんな高3の男の子がいていいのか!?と問い詰めたいところですが(笑)かわゆいので、無問題!と言わざる得ない可愛さです(笑)
そんなハニー先輩の傍で、いつものように双子と環は大騒ぎで、ハルヒは巻き添え(笑)バニーガールやら、ウサギの着ぐるみやら、妄想されてます。でも確かに、着ぐるみは可愛いvv
寝起きのハニー先輩のブラックぶりが大好きです。殿のくまぬいぬいが無残にも振り落とされるのが(爆)でもモリ先輩の一言でいつものハニー先輩に戻っちゃうんだから、やっぱりモリ先輩最強です!!

後半は虫歯話。
いい加減、ホントにれんげちゃんがウザイよぉー;;(好きな方が読まれてたらごめんなさい;;)ホスト部アニメの唯一気に食わんとこなので
虫歯でお菓子禁止になったハニー先輩がなんとか甘いものを食べようとする作戦はほぼ原作通りだし、アイスキャンディーを噛まされた時の叫びとかすごく可愛くてよかったですvv鏡夜がハニー先輩のお菓子代が浮いて喜んでる姿は原作より魔王度高かったけど(笑)
ハニー先輩に大嫌いと言われて凹むモリ先輩がめちゃくちゃ可愛かったなーvv原作でもそうでしたが、ホント不器用すぎてきゅんとしましたその後の仲直りももちろん良かったし。まぁ薔薇で囲うのはどうかと思うけど(爆)

原作ではモリ先輩が告白を断った子に一輪の花を送って終わるいいお話だったはずが、アニメのオチは腐女子オチ!!れんげちゃんっぽいのがいっぱいでてきて萌えーー!って;;いや、面白かったですし、最後までモリハニのまま通してくれたのは嬉しかったんですけどね。れんげちゃんは正直、もういい;;


第13話 不思議の国のハルヒ

原作では完全にギャグだったアリスパロが思いの外、いい話になってて吃驚。演出もいつも以上に細かくて、すごく凝ってました。
キャラは今まで出てきたキャラがほぼ総出演。綾小路嬢まで出てきた(笑)

いつものメンバーはざっと書くとこんな感じ。
ハルヒ⇒中学生の頃のハルヒ(原作ではアリスC)
ハニー先輩⇒白ウサギ
環⇒帽子屋(原作ではアリスBも)
鏡夜⇒芋虫(原作では女王様とアリスのママ)
モリ先輩⇒眠りねずみ(原作では赤ちゃんとアリスD)
双子⇒チェシャ猫(原作ではアリスAも)
れんげちゃん⇒公爵夫人

個人的には原作のキャラがすごく好みだったので、モリ先輩のねずみ姿を見て・・・orz
背のでっかい人に全身タイツっぽい服は着せちゃダメだよー;;モリ先輩大好きなのにちょっとキモ(自主規制)。まあ寝顔は可愛かったけど。原作の赤ちゃん可愛かったのになー。見たかったなー。でもアニメ版赤ちゃんの猫澤先輩も反則的に可愛かったけどvv鏡夜も女王姿が拝みたかったけど、芋虫は妙にハマってた(笑)

ストーリー的には夢オチだけど、ハルヒが女王に扮したお母さんと再会出来たすごくいいお話でした。みんなでハルヒにどうして?と問いかけて、ハルヒに勉強だけでなく、桜蘭で夢のように楽しい学園生活を送って欲しいと告げているようですごく素敵なお話になってると思いました。
お母さんに逢えて、涙したハルヒが目を覚ますと本当にアリスの格好をした皆がいて、夢と変わらないと笑うハルヒの笑顔がすごく可愛かった
原作のギャグな雰囲気が好きだったので、ちょっぴり残念な気もしましたが、丁寧に作られてて、これはこれでとっても楽しめましたvv
スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 ルリホシライン, All rights reserved.








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。