上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い寒い寒いー{{{{(+ω+)}}}}
背筋がゾクッとすると思ったら、案の定風邪っぴきだった模様。薬を飲んだらだいぶましになったけど、けっこうしんどい。おっきな病気になったことは全くないけど、毎年風邪に数回かかるのは、健康なんだか、不健康なんだか;;とりあえず寝ます
なので先週分のアニメのプチレビューは出来ませんでした。まあ、あってもたいしたことは全く書いてないので別に要らないかもですが(笑)プチレビューはあったり、なかったり、多かったり、少なかったりすると思いますが、書いた時は読んでやってもらえたら嬉しいです


★検索語句ランキング
毎月なので、こっちは風邪っぴきでもやっときます(笑)

1位 コードギアス
⇒早速1位になりました。豪華スタッフ・キャストの秋アニメの注目作ですもんねー。それに透葵は櫻井スキーですから、ここに来るのも当然かなーとホント嬉しい限りです。拙いものですが、アニメレビューは毎週してますので読んでやって下されば有難いです。若干偏った妄想愛を書き散らしてますが、その辺は適当に読み流していただければ幸いです(爆)
MBS(関西局)制作のアニメということで、数少ない関西が最速の放送のアニメということも嬉しくて、コードギアスは透葵的にはかなり大好きなアニメになりそうです

2位 咲羽×祐喜
⇒これ、もうずっとうちの上位かもしれない(笑)透葵はこのCP好きじゃないって何回言ったか分からないのに常に上位なのは、余程人気のあるCPってことですねーちなみに透葵は桃雉、猿犬、針紅スキーの棘上等!です(爆)
桃組は1回SS書きたいなーっておもってるんですが、なかなか書けず、ってか棘過ぎるし、読みたいヒトいないかも(爆)気が向いたらひょこっとUPするかもしれませんが

3位 ハセヲ受け
⇒ハセヲ人気もうちではすごいです。いろんなCPで検索されてますが、ハセヲ攻めは見たことないもんなー(笑)最近、透葵はRootsの最終回の影響か、匂タビスキーにも拘らず、うっかりタビ→ハセに嵌りそうになったりしてます(笑)ごめんね、匂坂くん

4位 スザク受け
⇒スザクは受けで是非!!というお願いが通じてるのか、うちに検索で来られる方はスザク受けスキーさんがホントに多くて嬉しいですただ今、スザク受けを語れる方随時募集中です(爆)
4話のスザクの姫扱いは素晴らしかったですねーゼロに包まれてるスザクが可愛くてしょうがなかったです。ロイドスザ、ゼロスザを推していきたいと思ってるのですが、そのうち藤堂さん辺りもいい位置に来るんじゃないかと密かに期待してみたり…(笑)
やっぱり透葵的には櫻井ボイスの威力はすごいです、キャラ萌えばっちり(笑)

5位 ゼッド受け
⇒毎回検索して下さる方が多いのでレビュー続けたかったのに、最近ちゃんと見れてないんですよー;;すいませんm(_ _)m ちょっとストーリーが好みじゃなくなっちゃったのででも未だにヒュー×ゼッドは大好きです(笑)

6位 Hybrid Child
⇒原作・CD共に持ってます。CDの方はレビューしてますので、宜しければどうぞ♪
泣けるBLですねー。そもそもBLっていうカテゴリーに入れていいのか悩むようなお話です。1話で葉月が言った「恋愛感情?好き?愛してる?そんな一時的で感傷的なものじゃない」っていう言葉がすごく的を得ているような人形とその成長を見守る人間のお話。私はこの世界にどっぷりハマりました。オススメです

7位 ハセ志乃
⇒ハセ志乃、透葵も好きです。ってか、Rootsの女の子キャラはほとんど好きなので、ノーマルCP万歳だった(笑)ハセヲの一途さにはきゅんと来ました。結局片想いが好きだったり(笑)志乃もオーヴァンに一途だし。一方通行って萌えるかも

8位 三崎リョウ
⇒本名検索も多かったです。ハセヲにぴったりなカッコいいお名前で嬉しいー

9位 ルルスザ
⇒多分、逆の方が王道なんだろうなと思うんですが、うちでは断然こっちの方が多いです(笑)そういうとこ管理人に嗜好が反映されてて有難い!受×受なCPだと思うので、どっちもありといえばありだけど、うちのブログでは堂々とルルスザを推していきたいと思います(笑)

10位 透明少年 
⇒2巻読みました。やっぱり、瑛×侑士で是非(笑)瑛のエプロン姿を喜んでる侑士が可愛かったvv毎朝ラブラブな朝食タイムを迎えてればいいよ!!遊佐先輩×皐月ちゃんの方も本誌では気になる展開を迎えててますます続きが楽しみです


今月は今までの合計した検索数の中で明らかに1番多かったです。覗いて下さった方、どうも有難うございましたvv初めて覗きにて下さった方が多かったんだろうなと思いますが、少しでも楽しんで頂けてたら嬉しいです。
ヘタレブログですが、今後ともどうかご贔屓に


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  


スポンサーサイト

お帰りなさい。

メルフォ・拍手でコメント色々頂いてます。有難うございます。
お礼・今の心境等色々…は続きに。


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  


... Read more

今回も回想シーンから。
ジローとコタロウが特区に向かう前にいた聖域でジローは師匠・クロウと出発前最後の手合わせってとこかな?クロウ、いいヒトだなーvv本当に心配で出来るだけ一緒にいて助けてあげたいっていうのが分かる。でも、ジローには行かなきゃいけない目的があってその申し出を断らざる得ないのが切ないコタロウの出発を本当に寂しそうに見つめる姫さまも優しいなぁ
でもせっかくコタロウにマフラーを編んでプレゼントしたのに、速攻、それで鼻水拭かれて、ゴゴゴッと稲妻を光らせる程お怒りの姫さまは最強!暗くなる空を見て、「またコタロウが何かしでかしました」「勘弁してくれよ;;」ながっくり肩を落とすジローとクロウが可笑しい
コタロウの無邪気さを見る限り、特区に向かう意味とかは分かってない感じだなぁ。でもクロウや姫さまのひどく心配する姿からして、きっと悲しい展開になっていきそう

ミミちゃん登場。さっそく愚痴をたらたら(笑)
陣内さんから指令を受け、現場に向かう電車の中から浜辺にに現れたガイコツ状態のジローと気を失ってるコタロウを見つけて、保護に向かう。そこにいる人に変に思われない様に必死で撮影現場のフリをするミミちゃんが可笑しい
ガイコツから元に戻る瞬間のジローは目がギロッとしてちょっと怖かった

カーサたちが行っている実験みたいなのは何だろう?輸血の器具、暴走する男からして、新たな九龍の血統を生み出して何かしようとしてるんだろうなと思うけどヤフリーがすぐに斬っちゃった。ザザが男が吸血鬼に覚醒してからの時間を計ってたから時間が関係あるんだろうけど。この段階ではさっぱり分からん。鳥さんのザザ、何かいいなぁー軽ーい感じで、とにかくやらなきゃいけないからやっとけーって感じで仕事をしてるのが(笑)怪しいメガネキャラは好きだ(笑)

ミミちゃんに助けられ、お店で休むジローとコタロウ。「ドクロ男と笑い女の都市伝説が湘南一帯で囁かれるのよ、二度とあの浜辺は歩けないわー;;」と凹むミミちゃん。可哀想(笑)
2人で、名前を「覚えてください」「もう覚えました」の言い合い。ジロー、助けて貰った感全くない、寧ろ被害者だぞ、ゴルァ、謝れ!的な横柄な態度(笑)おもろいな、この2人!
ジローがカンパニーの人間に持つ警戒心を拭うために自分が調停員で、ブラックブラッド(吸血鬼)とレッドブラッド(人間)の共存を第一に考えて行動していることを伝え、自分たちのことを二つの種族が平等であると言う意味を込めてレッドブラッドと呼んでいることを教える。この説明をしてるミミちゃんの表情がすごく柔らくていいなぁ。
目を覚ましたコタロウに向けられたジローの表情が優しいミミちゃんへの態度とは大違い(笑)

ミミちゃんに案内され、特区に向かう2人。太陽の光に弱いジローの蛇の目傘を差して、ゴーグルをして、煙を出しながら歩く姿は怪しすぎる(爆)兄弟なのに、ジローは太陽の光と流れる水に弱く、コタロウはそうじゃないっていうのは後々重要な要素になるんだろうな。

特区に向かう橋を目前に、ジローは結界があることに気付く。人間や吸血鬼でもほとんど引っかからない結界。それは九龍ショックでも使われた九龍の血統を防ぐためのもの。ジローは正当な吸血鬼の血筋、なのに警戒したのは九龍ショックの関係者だからかなぁ??
そこから先はミミちゃんと離れて行動しようとしたジローたちの元に船で会った黄たちが現れる。自分たちの仲間になって欲しいという黄。しかし、曾がジローが同族殺しであることに気付く。

その時、カンパニーの人間に見つかり、狙撃されたジローたち。黄が肩を撃たれ、ジローたちは草むらに隠れる。海でコタロウを助けるために力を使いすぎ、余力のないジローは自分が囮になり、コタロウにその隙に包囲を突破して逃げるように言う。「ちゃんと逃げるのですよ~!」と頭をグリグリした後、「気を付けるのですよ」って言った顔がめちゃくちゃ優しかったvvミミちゃんもいい子だな~。これでいいの?って自問して目をうるうるさせてた。多分、放っておけずにコタロウを追っかけちゃうんだろうなー。最後、決意の目をしてたし。

囮になったジロー、飛び上がった所で、着地点が噴水;;水に落ちた時の表情に思わず笑ってしまった。ジローけっこう抜けてるのかな(笑)


厳しくて、優しいお兄ちゃんジロー好きだ2話で離れちゃったけど、すぐ再会してほしいよ


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



アニメでは2話くらいから変な子全開(笑)なハルがメイン。可愛いー

大好きなリボーンと初接触のハル。
リボーン、「気安く触るな!」ってやっと言った(笑)原作だと山本以外はダメなはずなのに、アニメではツナに結構普通に触らせてたけど、ハルはやっぱりダメなんだ(笑)何にも悪くないのにビンタされるツナは原作通り可哀想(笑)

テストの返答。
隼人100点キター「これくらいチョロイっスよー。」の言い方がけっこう好みだったvv隼人は頭いいんだってことを時々忘れがちなので(笑)アニメでもちゃんとやってくれてよかったよ!
それに引き換え、落第点のツナと山本宿題が全部正解しないと落第!のハメに;;

ツナの家で宿題をすることになって、隼人と山本がやってくる。2人仲良く遊びに来るのは嬉しかったんだけど、えーっと…、は、隼人の服が…
全然カッコ良くなィィイイイー!!
(ノTДT)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::・

まあ天野先生の私服センスを忠実に見れるとは思ってなかったけど、あれは…orz 立ち絵が特にヤバかった;;原作とそんなに変わんないのに。間違いなくベルトのせいだな;;
泥棒スタイルでツナの家に、忍び込むハル。怪しいけどちょっと可愛い(笑)

3人で宿題。やれば出来ちゃう山本、全然分からないツナを励ます隼人。仲良しでいいなーもうちょっと隼人が教えるシーンとかあれば良かったんだけどなー。アニメの隼人は応援のみ(爆)
そこにハル乱入。隼人、いきなりハルを敵対視(笑)何気にこのコンビもスキーvv頭のいいアホっこコンビで(笑)

名門女子中学に通うハルに全然分からない最後の問題を聞くツナたち。しかし日が暮れても結局解けず;;ハルが頑張ってる中、レオンを使って手品(!?)をするリボーンが可愛いvv
隼人がハル泣かしたー(笑)やっぱりあの子は女の子苦手っぽくて可愛いよ。ハルに謝ろうとした時、ランボ登場隼人お怒り。クッキーを食べながらのランボのお歌がかわゆいーーvv
「クッキー食べたら幸せ来るよー、幸せ来たら眠たくなるよぉ♪」あー反則的に可愛いー

そこにまたしても隼人の敵(笑)問題が解けず、ハルが呼んじゃったビアンキが!溶解さくらもち怖ーランボと一緒に寝込む隼人。かわえぇー
問題を見て、「こんなものどうでもいいわっ!!」って破っちゃったビアンキ。最終手段として呼ばれたのは数学教授のハルのお父さん。最後の問題、最早、数学じゃねぇ!原作通りで良かったと思うんだけどなー。ボンドペッタンの定理ってリボーンが天才に思えない(笑)
結局、解いたのはリボーン。ハルの家には行けないと拒否されて、ぶぅーって不貞腐れるハルが可愛かった

寝る前の髪下ろしたハル、めちゃくちゃかわえぇ
翌日、ハルは頭にバイクのメット、身体は鎧、手にアイスホッケーのスティックの姿でツナを追っかけ回す。この格好で追っかけられたらそりゃ怖いわ!
そんなツナを見つける、山本と隼人。またお前らは一緒に行動かっっ!!ホント仲良しだなー!!グッジョブ!d(*^ー゚)b (笑)
ツナを助けようと、隼人がダイナマイトを使ったためにハルが川に落ちてしまう。リボーンに死ぬ気弾を撃たれ、ハルを助け出すツナを好きになっちゃったハル。懲りずに追っかけまわしてる(笑)
しかし、ツナのパンツ、黒地にピンクのハートって!!(笑)

そんな光景を見て、「フッ、目障りだな、群れてる奴ってさ。」と呟く雲雀さん。ホントに神出鬼没な子だな(笑)来週はいよいよそんな雲雀さんメインの話っぽいですよ!!O(≧▽≦)O


今回も色々詰め込んでた割に、纏まってて見易かったです。でも、出来ればもうちょっとギャグとか原作通りだったら嬉しいんだけどなー。好きな台詞がけっこうなくなってるんだよなぁ;;


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



ナレーションがけっこうコロッと変わった!!「母の敵を撃ち、妹・ナナリーが幸せに暮らせる世界を作るために、その先に待つのは父・ブリタニア皇帝だと知りながら…少なくともそれが当時のルルーシュの願いであった。」って。これからもっとルルがブラック化するよ!っていう予告ですか!?怖いよぉー…いや、まぁブラック化は大好きだけど(笑)

スザクはクロヴィス殺害の罪で取り調べを受けていた。やっていないと言うスザクの言葉は聴きいれられず、日本最後の総理大臣の嫡子であるという理由で疑われるスザク。その扱いは手酷いものでも、「あっ…」って言う声が色っぽいよ(爆)スザクの受け度上がっちゃうわ!!

ルルーシュのシスコンぶりはなかなかに微笑ましいなーvvでも、計画を中断してもスザクを助けに行くのねー。ルルスザだー!(笑)
ルルはマスターにギアスを使ってゼロの装備を整える。

ロイドとセシル。
やっぱり、スザクを釈放させようと無罪であることは言ってみたっぽいなー。でもジェレミアたち純血派が軍を押さえている以上、ブリタニア軍人から犯人を出すわけにはいかず、スザクを犯人に仕立て上げることで、エリア11の名誉ブリタニア人制度を廃止できるため、スザクが無罪になることはないと;;酷いなぁースザクというパーツを失ってがっかりなロイド。

カレンはルルーシュに言われた通り、東京タワーへ。
サービスカウンターに落とし物として預けられた携帯でゼロと名乗り、ルルはカレンと連絡を図る。

ディートハルトかっこいいなぁー。ジェレミアお抱えの報道担当って訳ではなさそうだけど、ジェレミアの役に立ってるヒトなんだなー。けっこう思ったままを言う毒舌っぽくていい(笑)

ゼロの声に従い、電車に乗ったカレンたちレジスタンス。
先頭車両に向かうと、どこに現れたのは仮面とマントで覆ったゼロの姿だった。
「敵はブリタニア人ではない、ブリタニアだ!やるなら戦争だ。民間人を巻き込むな。覚悟を決めろ、正義を行え!」
なんか動きが激しくナルシーだよ、ルル(笑)思わず笑ってしまった民間人を巻き込むなって、電車に乗ってるヒトにいっぱいギアス使っちゃってますが、それはいいんですか!?(爆)

反ブリタニア・日本解放戦線の集まり。
ちょっと出てきただけだけど藤堂さんカッコいいなぁースザクはここでも裏切り者扱いっぽい;;とことん不憫な子だなぁ

スザクの元に面会に来たロイド。
わーい!この2ショットが早々に拝めるとは牢屋に入れられてもルルの死が確認されていないことにホッとしてるスザクは本当にイイ子だな。
裁判になっても君の味方はいない、真実なんて明かされないことの方が多いと言うロイドに「それが世界だと言うなら、自分は未練はありません。」と返すスザク。この時のスザクのお顔がすごく凛々しくてカッコよかったー

軍事法廷へと向かう車に見せしめのように縛られて乗せられたスザク。沿道に寄せ集められたブリタニア人の罵声。ホントに酷すぎだなぁ;;
そこに、クロヴィスの御陵車を装ったゼロの乗った車が。
ルルのショータイムだーますますナルシー度UP!C.C.が入っていたカプセルを運んできた車。中身を知らないジェレミアにとって、それは毒ガスのカプセル。ゼロはそれをスザクと引き変える取引に持ち出し、犯人はスザクではなく自分がクロヴィスを殺したと告げる。オレンジって何だろう。これは後で出てくるのかな?それとも適当な嘘?うーん。
ギアスで操られたジェレミアはゼロたちを全力で逃がし、ゼロはスザクを抱えて、見事にその場を立ち去ることに成功する。
うわー姫だわー!!
スザク受推してもいいですね!!これはもう、そう取りますよ(笑)マントにすっぽり埋まってめちゃくちゃ可愛かったー

レジスタンスの集まった場所で助け出したスザクと話すゼロ。
交渉ごとにブラフは必要。結果的に怪我人は出ていないと言うゼロの言葉を聴いて、私の所に来いという言葉を拒み、「だから僕は価値のある国に変えるんだ、ブリタニアの中から」「間違った方法で手に入れた結果に価値は無いと思うから」とスザクは自分の死を覚悟して軍事法廷に戻るため、その場から立ち去る。
ランスロットの時もそうだったけど、ルルの計画はスザク相手だと狂いまくりですねー。やっぱり根本的に結果を重視するルルと過程を重視するスザクは反発し合っちゃいますねー。「バカが!」って連発してるルルがちょっと可哀想だった(笑)せっかく助けたのにまさか、自分からブリタニアに戻っていくとは思ってもみなかったでしょうねでも、今までのナルシーな女王モードとは違ってけっこうヘタレててちょっと可愛かった気もする(爆)

スザクが無罪になるかもしれないというニュースを聞いてホッとするナナリーの元にC.C.の姿が!!うわー死んでなかったのかなーロイドの話では死体見つかってなかったっぽいもんなー。


透葵の中でスザク受けがますます確定されていって大変です(笑)ブラックなルルは好みだけど、ここまで真っ直ぐな正義感を翳せる子もレアですから!予告を見る限り、次からスザクの立ち位置も少しずつ変わってきそうな予感。
ルルのギアスの力がいつ底をつくかが心配でしょうがないジェレミアに使うのはちょっと早過ぎるんじゃ…


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



『ケダモノにはご用心』の全サCDが本日届きました

ケダモノにはご用心 ケダモノにはご用心
六堂 葉月 (2006/07/06)
リーフ出版

この商品の詳細を見る

22日の夜くらいに3つくらいのお気に入りのサイト様のブログや日記で既に届いてるっていう記事を見かけて、リーフのサイトに行ったら、27日頃までに届かなかったらお問い合わせ下さいって書いてあるのに、25日になっても来なくて…ホント、今回ばかりは完全に不備があったのかと凹んでたら、なんとか本日無事到着vv
良かったよォォオオオq(T▽Tq)(pT▽T)p

ってな訳で…
もう応募された方には届いていると思うので、ちょびっとネタバレいきます!

ミニドラマは3分くらい(時間見てないけど・笑)短い話で、先生がいかに変○さんかがよく分かるお話でした(笑)いつも通りキャンキャン怒ってる小型犬っぽい連太郎は毎度ながらかわゆい
トークは多分10分は越えてます。ドラマより全然長い!(爆)お2人でトークって結構多いですよねー。仲良しでいいなー
悪役とそうじゃない役どっちが多いかという話で櫻井さんは「悪役あんまりなんですよねー」って言ってたけど、そんなことない気がしたり(笑)ってか微妙なラインの役が多いですよねー(笑)白黒はっきり言えないような(爆)
森川さんのいつもピンチだから…と挙げられた足が轢かれた話には驚くやら、笑えるやら。全然無事だった森川さん凄過ぎる(笑)櫻井さんのおばちゃんにネギで叩かれた話も可笑しかった。
あと、定番なキャラ交代もちょこっと森川さんのカバンが落ちる程の出来でした面白かったわー。櫻井さんの先生はちらっと若本さん風味だったし(爆)
最後まで聴いての感想…森川さんと成田さんが、どっちが大蛇でどっちがマングースなのかが気になってしょうがないヽ( ´¬`)ノ



★BLCDメモ
2007年2月25日発売予定 インターコミュニケーションズ
原作:日輪早夜 『傾城秘話 籠の中で~籠の華』  

籠の中で ~傾城秘話 壱~ ボーイズアニマコミックス 籠の中で ~傾城秘話 壱~ ボーイズアニマコミックス
日輪 早夜 (2001/06)
大洋図書

この商品の詳細を見る
籠の華 ~傾城秘話 弐~ ミリオンコミックス HertZ SERIES 籠の華 ~傾城秘話 弐~ ミリオンコミックス HertZ SERIES
日輪 早夜 (2002/10)
大洋図書

この商品の詳細を見る

やったーvvついに日輪さんのコミックスがCD化!!なかなかCD化の話を聞かないので、もうないのかなーと諦めてましたが、これが決まったからこれからもっと出てくるかも!嬉しいよぉーー!!他にも好きな原作があるのでそっちも是非CDにしてほしい!
これに関しては、ピタッと来るヒトは思い浮かばないけど、珊瑚が鈴さんかダイサクさん、猫柳が鳥さんか中井さん辺りで聴けたら嬉しいかなー。とにかく楽しみです
出来れば次は、『約束の月』とか『キミの温度』もCDにして欲しいなー。


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



原作読んでるとやっぱり色々気になっちゃうなぁ
黒い背景で画面が見辛いのもしょうがないんだろうけどなぁー;;
ちょっとずつ気になる点が増えてきた気がします;;


進化して、アレンの能力を写し取ったアクマの力に圧されるアレン。アレンが吹っ飛ばされて瓦礫に埋もれてもよく分からんくらい、何か全体的に灰色で見にくいよー;;

グゾルとアレンを連れて避難したユウは二人に、アクマが来る前にマテールの亡霊の心臓=イノセンスが欲しいと伝える。この辺のユウは目がおっきくて可愛い。今までで1番可愛いかなぁー♪でもグゾルの顔がー!これはお面?6時枠ではグゾルの顔は出せないの??うーん;;キャラの顔までカットするってどうなの;;
ララを守るため、グゾルは自分がマテールの亡霊の人形だと偽る。そして神田とトマが連絡をとっている隙にユウの前から消える。逃げたか!の所、ユウが普通に冷静だったのが気に食わない(笑)原作のキレ方が可愛かったのにー!

トマと合流したユウはティムの記憶の映像で、アクマがアレンの姿を左右逆さまに写し取っていることに気が付く。アニメのユウはとことんクールな子っぽいなー。それはそれで美人さんでいいけど。ギャグっぽい部分も出来れば削らないで欲しいよー

逃げるララとグゾル。ララの手が抉れるシーンもカットかー;;とことんグロいトコは切っちゃうつもりかよー;;やっぱりこういうのを目の当たりにすると深夜アニメだったらなぁーって思ってしまう(-_-;)

左右逆のアレンの姿で現れた相手に斬りかかるユウ。しかし、アレンが庇う。左右逆のアレンの顔にヒビが入っていてそれがトマだと分かる。そしてそれまで一緒にいたトマがアクマであるのに気付くが、ユウはアクマの攻撃を受けてしまう。やっぱり、髪の下りたユウは美人さんだなー。でも「死ぬかよ、俺はあの人を見つけるまで死ぬわけにはいかねーんだよ」のトコ、けっこうあっさりにされちゃってた気が;;もうちょっとユウをはっきり見たかったかなぁ;;やっぱり、画面が暗すぎるよー
トマとユウを支えながらアクマから逃げるアレンはカッコいいなーv

残り少ない命のグゾル。血を吐く彼の側で歌うララ。切ないー;;歌もすごく綺麗だから余計に切ないなー。ララとグゾルにだけ光が当たる演出はすごく幻想的で綺麗でよかったです
そんな2人を見つけて、人形=マテールの亡霊がグゾルではないことを知るアレン。


なんかけっこう端折ってる気がするのに、あまり進んでない気がするのは何でだろう。次かその次で終わりかな?これから切ないシーン続くから覚悟して見ないと!!


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



幻冬舎の、吃驚したの?
しかも集英社の妙みたいな吃驚するつもりだった。
だって腰細に幻冬舎は桔梗で集英社は出演しなかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ユーリ」が書きました。

垢スリのミトン&ボディークリームを買ってみました。
お安い割に面白いほど取れる取れる!!すっごい楽しいので、祖母の背中もやってあげました
終わった後はめちゃくちゃ気持ちいいし仕上げにボディークリーム塗ったらいつもと比べモノにならないくらいすべすべになるし。これから肌も乾燥するだろうし、必需品になるかも!!


あー秋スイーツが食べまくりたい!!
この間、近所の方に頂いたスイートポテトがやたら美味しくて、今、サツマイモとか栗とかカボチャのお菓子がたらふく食べたい状態です。モンブランの美味しいお店とか探してみようかなー
しかし、秋の食欲は底ナシなのが大問題です(-_-;)



★アニメプチレビュー
先週分ですあうあうあう( ̄ー ̄;

『DEATH NOTE』 第1話 新生
こんなクオリティーの高いアニメになってるとは思わなかったんで、1話を見て鳥肌が立ちました。素直に面白かったー画も緻密だし、声も全く文句ナシ。すごい!!宮野くんのお声が環に聴こえたらどうしようかと思ったけど、一応シリアスな環も天才ですからね(笑)ぴったりハマってました。リュークも上手くて吃驚しました
ストーリー的にもホントに惹き込まれますね~。特に月が狂ったようにデスノートに名前を書きこんでいく所がすごかった1話ですでにけっこうグロかったけど、かなり好みです。今更ハマりそうで怖いです(笑)
はやくLの顔が見たいなぁー♪勝平さんのお声も早く聴きたーいvv
しかし、月の椅子から落ちるくらい驚いた後の「驚いてないよ」には笑ったなヽ( ´¬`)ノ


『乙女はお姉さまに恋してる』 第2話 けせない消しゴム
普通に面白くてどうしよう(笑)女の子しかいないのにー!!(爆)
みゆゆのキャラ、紫苑さまがなかなか素敵キャラでした。お嬢様ー!って感じだからもっと硬いヒトかと思ったけど、まりやとの冗談に付きあってみたり、瑞穂の存在を楽しんでるみたいで。かなり好みです、紫苑さまvvお声もぴったりだと思うし♪まりやと紫苑さまにすっかり遊ばれてる瑞穂も可愛いなあ男の子にはどうしても見えないけど(笑)


『BLEACH』 第100話 砕蜂死す?隠密機動の最後
サブタイで砕蜂のピンチだっていうのは分かってたんで、恐々見たんですが、見てみたら確かに危うかったけど、そこは隠密機動の隊長らしく、カッコ良く決着を付けたなーと思いました
1番ピンチの時に、夜一さんを思い浮かべて、馬橋を倒すなんて、ホントに夜一さん大好きで可愛いなーvv砕蜂はいちいち可愛くてしょうがない(笑)また夜一さんと一緒のシーンが見たいな馬橋はちょっと呆気無さ過ぎたかなぁもうちょっと引っかき回すのかなーと思ったけど、ほぼ1話でやられちゃったよ
ゴールデンは相変わらず探索能力皆無の一護大好きな剣ちゃん(笑)一護もホント厄介なのに好かれたなぁー(爆)


『銀魂』 第27話 刀じゃ斬れないものがある
ストーリー的にはベタな感じはするけど、やっぱり泣かされちゃいました。道信さんが死ぬ前の涙とか、子ども達が銀さんの所に敵討ちを頼みに行くところとかうるっとさせられました
で、今週は何よりも総悟ですよ!!
私、やっぱり総悟好きだわー(笑)腹黒スキーなんで、サディスティック星の王子ってだけでもかなり好みなんですが、今回は銀さんみたいに情の厚い男前っぷりを見せてましたねーvvああいう一面もあるんだなーと改めて惚れました
総悟に関しては、土沖土、沖神推しなんですが、今週は沖神がすっごい可愛かった
沖:てめーの時は手元が狂うかもしれねーけどな。
神:コイツ、絶対、ワタシの事好きアル…うぜぇー。

この2人、出会うたびにバトっててホントかわゆいよーvv仲良しー


『金色のコルダ ~Primo Passo~』  第2話 前途多難なガヴォット
ストーリーはどうしてもちょっぴり苦手ではあるんですが、男の子のキャラは乙女ゲーのキャラだけあって、やっぱり一人ひとり魅力的ですねー透葵的には今の所、火原くんが好きです可愛いーvvv透葵が好きっていうには珍しいタイプなんですが、妙に可愛くて可愛くて森田さんのお声では熱血系なキャラよりもこういうわんこっぽい人懐っこくて可愛いキャラの方が好みですO(≧▽≦)O
月森くんも気持ちいいくらいのツンデレで結構好き後半可愛くなりそうで(笑)
とりあえず、キャラ目当てにこれからも見るつもり


『ヤマトナデシコ七変化♥』 第2話 鉄のカーテンを攻略せよ!
画的にはやっぱりどうしても好きになれないものの、めちゃくちゃ面白くて大変(笑)こんなぶっ飛んだ主人公なかなかいないよー新キャラの乃依ちゃんも可愛い武長くんスキーは共感できるし(笑)あの4人では絶対武長くんだなー。1番普通だし(笑)
ガングロやら、ゴスロリやらいろいろ濃いぃのが出てくるし、ミニコーナー(!?)なレディーへの道は可笑しいしで、結構ハマってるかもしれません。あと、今週も裕史さんの蘭丸は素敵過ぎ(笑)


『マージナルプリンス ~月桂樹の王子達~』 第3話 幻像のイプセ
今回はレッドメインの話。うーん、歌はバンドでレッドが歌ってたんで、今までの中では1番自然に見れたかなー。でもレッドはぶっちゃけあんまり好みじゃないんだよなー(笑)だってあまりにも八つ当たり多くないですか!?もうちょっと大人っぽかったらなー。
エンジュが出てこないかなーとそればっかり考えて見ちゃったよ;;ゴメンねレッド;;
次はシルヴァンかー。エンジュメインもあるかな?遊佐さんの歌が聴きたい!


『地獄少女 二籠』 第3話 愛しのけいちゃん
けいちゃんの声がダイサクさんじゃなかったら最後まで見れなかったかも…な正直、気持ち悪い話でした;;隣に住んでるケイちゃんを守るためなら何でもする健気な子とも言えるかもしれないけど、かなり電波な行動にさすがに退いた;;けいちゃんもけいちゃんで、ぽやーんとして、全部頼りっきりで、好きな人に二股かけられた時に慰めて貰って、突然好きになって窓を越えようとして、落ちて死ぬなんて間抜けすぎて笑えない;;
今回のターゲットも最低と言えば、最低なんだけど、地獄に贈られるほどのことだったのかなー?と思わされるほど、依頼人とけいちゃんに退いちゃって見てられなかった;;最後、依頼人はけいちゃんそっくりの新しい隣人に出会って、また同じこと繰り返しそうだし


『ゴーストハント』 FILE1 悪霊がいっぱい!? #1~3
見るつもりなかったのにたまたま見たらめちゃくちゃハマっちゃいました。
ナルちゃん好きだーー!!!
あの気持ちいいまでのナルシスト振り。素晴らしいですねー実際にいたら殴りたくなるでしょうが、ナルちゃんは大好きですクールなトコもお顔もめちゃくちゃ好みだし♪毒もさらっと吐きまくりだし(笑)透葵の好みキャラはこんなトコに転がってましたよ、盲点だった
他にも兄貴キャラな坊さんとか、酷い似非関西弁を喋るエクソシストのジョンとかなかなか魅力的なヒトがいっぱいだし、ストーリーも大好きな怪奇モノなので、ファイル2からも楽しみです


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  




新アニメで見たいのは一通り、1話は見終わりました
あまりにも多いので減らしつつ見てるはずが、何故か気付けば増えてる状態です(笑)
一通り見た感じで、秋以前のも含めて視聴継続予定はとりあえず…

月:おとボク、デスノ(結界師とコナンは忘れなかったら見る)
火:Dグレ、コルダ、ヤマナデ(少年陰陽師はヤマナデと被らなかったら見れる)
水:ブリーチ(錬金は忘れなかったら見る)
木:銀魂、コードギアス
金:ケロロ、マージナルプリンス(ときメモは途中から)
土:リボーン、地獄少女、BBB、ゴーストハント(デジモン・妖奇士・ケンイチは忘れなかったら見る)
日曜は特になし(笑)

こんな感じ。
多いねー。減ってないねー(笑)これでも削ってるんだけどなー
録画したままで、放置って事にはならないようにしないとっっ。


★アニメレビュー

『×××HOLiC』 第24話 外伝 ツイオク

小学生時代のワタ。ワタには他のヒトには見えない白い手が見えた。それは動く手で、ワタに向かって手招きをする。
追ってくる手に怯えるワタを助けてくれたのは桜の木の上に登っている少年だった。その子の言うようにワタは持っていたシオを撒くと手は消えた。
ワタと同じ様に手が見えるという少年。桜の木の上は少年のお気に入りの場所だった。少年は誕生日と同じのワタの名前を聞いても笑ったりせず、自分にとっても4月1日はトクベツな日だと言う。
ワタは少年に桜の木の上にいつでもおいでと言われて、翌日も少年の元にやってくる。
この子はきっと人間じゃないんだろうなー;;っていうのは桜の木にずっといる辺りでわかっちゃって、切ない話になりそうだなーって予想しちゃった;;めちゃくちゃイイ子だしワタも共感できる友達を見つけて嬉しそうなんだけどなー;;

ワタは少年をワタの家に呼ぶ。
両親がいないワタはアパートの管理人さんは家族のように思ってくれているが、自立したいと言う気持ちから部屋を1つ借りて一人で生活していた。少年に「寂しい時とかないの?」って聞かれた時の表情が、凄く複雑そう;;言葉ではちょっとだけって言ってたけど、まだ小学生だもんなー
管理人さんの為にケーキを作ったワタ。料理の才能ありすぎ!!「一緒にご飯を食べると、何か仲良くなれる気がするから」料理が好きってホントにイイ子だなーvv
少年はそんなワタに、ワタの誕生日に何かプレゼントをくれると言う。友達と言われて喜ぶワタが素直で可愛いー

少年と一緒に小さくて可愛い怪をみたり、大きな怪に追いかけられたり、いつも一緒で楽しそう。カレンダーにどんどん×がついていき、誕生日の日が近づいていく。

そして、四月一日。
中学の入学式を終え、ワタはたくさん作ったお弁当を持って少年のお気に入りの場所の桜の木に向かう。しかし、そこには大量の手が。襲われかけた瞬間、光に包まれ、手は消える。そして、少年がやってきた。桜の木は神隠しがあった場所。少年は四月一日に神隠しにあっていた。そして、今日が消えていく日だった。
少年はワタに身を守ってくれる少年の骨のかけらを渡される。
うわーん、やっぱり切ないよー;;q(T▽Tq)(pT▽T)p ベタな展開と言えばそうなんだけど、ワタも少年もすごくイイ子だからなー。「ずっと友達だろ?」っていうワタの言葉がぐっと来ました。

骨は磨り減ってなくなってしまった今、同じ様に桜の木の下で掌に乗った桜の花びらを見つめる姿がまた切なかったー
でも、そこにはそんなワタの誕生日を祝ってくれるいつものメンバーが。
みんなで楽しく焼肉パーティー!誕生日とは言え、いつも通りパシリ状態になってはいるけれど、「一緒にご飯を食べられるヒトがいる」ということに最後は笑顔のワタが見れてよかった


2クール、すごく楽しめたアニメでした。怖かったり、不思議だったり、切なかったり、ストーリーがすごく好みだったので、最後までとても面白かった。百四の仲良しっぷりにも存分に萌えれたし
一つだけ心残りなのは、最後までひまわりちゃんの存在が不思議で、どんな能力を持ってたのかちゃんと明らかにならなかったこと。気になってしょうがないです(笑)


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



やっと関西でも放送開始ですよ!!秋アニメでは1番早い放送だったはずなのに、関西ではダントツで1番最後(爆)遅れまくりで今更1話のレビューってのも何だかなーな感じですが(笑)まーこれも何かの記念だろうって事で、遅ればせながらレビュー開始ー!!

OP。直くんの曲、すっごいカッコイーーCD欲しい!!
画も曲に合わせて動きがあって好み。刀を振りかざすジロー、めちゃくちゃカッコいいなーただ、OPで見る限りキャラがけっこういっぱいいたんで名前を覚えられるかが、かなり問題(笑)

テレビの前。ジュースを飲みながら、九龍ショックのニュースを見ている赤い髪のヒト。
いきなり出てきたのでメインキャラかなー?と公式を見に行ってもキャラ紹介にいなかったけど、こういう出方するんだから後々にどーんと出てくるんだろうな。

1997年の香港。吹っ飛ばされていく香港の街並み。暴れる九龍の血統。
出た途端、ボロボロな容姿のジロー。櫻井さんのボソボソ喋りちょっと久々に聴いたかも。金髪の女性(恋人なのかな?)を失って、自暴自棄になってる感じ;;
龍様の声、一瞬宮田さんじゃなくて、女のヒトに聞こえたー(笑)開眼したら結界開けられるのかー。きっと凄いヒトなんだろうな。「剣で嘆きは拭えない」とか「守るべき者を失う悲しみはお前も知っていよう?」とかジローの過去にいかに悲しいことがあったかがありありと

次々に九龍の血統を刀で倒していくジロー。そこに現れたのは失ったはずの金髪の女性。幻に惑わされないように血が出るほどきつく歯を噛んでる表情が痛々しい化けていたのはジローと昔の仲間だったのに、裏切ったカーサだった。みゆきちゃんのこういう悪そうな美人キャラの声、初めて聴いたけどすごくいいなーかなり好みだったw今回は顔見せ程度って感じ。過去はこれから明らかになってくるんだろうな。じゃないと話がさっぱり分からん(笑)
ジローが立ち去るカーサに呼びかけるのが、どうしても母さん!って聴こえて笑ってしまった

10年後。横浜に向かう船の上。吸血鬼っぽい女の子が怖いー
棺桶に入ってるジローに話しかけるコタロウ。
央美さんの少年ボイスはやっぱり可愛いなーvv金髪の女のヒトも央美さんだったのはやっぱりコタロウと関係あるからなんだろうな~。
「あ~にじゃ~、あ~にじゃ~、兄者、兄者!!あ~にじゃ~♪」って棺桶をボカボカ叩いて、ジローを起こそうとするコタロウは可愛いけど、寝起きの人間からしたらそりゃウザイだろうなー(爆)案の定、ボカっとグーで殴られた!!顔が地面にめり込んでるーヽ( ´¬`)ノ

ジローが寝ている隙に、ジローに密航している身ですから大人しくしていなさい!と言われていたのに外を探検しに行ってしまうコタロウ。そこでチャンと言う女の子に会うが、一瞬で姿が見えなくなる。近くには血を座れ倒れたヒトが;;やっぱりあの女の子は吸血鬼かー;;
チャンを追いかけ、外に出たコタロウは銃撃戦に出くわす。隠れたコタロウに声を掛けた陣内。コタロウの事を知ってるヒトっぽいなー。

銃撃戦の音で目を覚ましたジローは棺桶ごと移動(笑)密航者らしからぬ目立つ登場だこと
「おはようございます、皆さん、御機嫌は如何ですか?」素晴らしく夜っぽくない挨拶だー!!さすが吸血鬼(笑)

目の前の銃を構えた人たちを放置して(爆)言いつけを守らなかったコタロウにジローのお仕置きターイム!回想シーンのボソボソ喋りとは180度違うような丁寧語でSっ気たっぷりなおにーたまになってますよ!!いやーん、ジロー、スキーvv(←落ちたらしい)容赦ないバイオレンスな兄様っぷりに惚れました。コタロウ、吹っ飛ばされまくり(笑)
怒られてしゅんとするコタロウにやれやれ…って言いながら微笑んだ顔が優しくてさらにきゅんとしましたvvここのジローとコタロウのやりとりだけ何回もヘビロテで見ちゃった

律儀に待ってくれてたヒトに「お待たせしました」とご挨拶するジロー(笑)うわー礼儀正しい!(爆)銃撃戦を繰り広げていたのはオーダー・コフィン・カンパニーの人間と、吸血鬼(ブラックブラッド)だった。ジローは吸血鬼の中でも数百年の時を生きた古血(オールドブラッド)。
吸血鬼たちはジローを仲間にしようとしてたけど、ジローはあんまりその気なさげだったなー。
カンパニーの人間が撃った弾がジローの前で止まって指で弾き返したー!!
マ、マトリックスかよ!!(爆)
って思ったのは私だけ!?ジローすげぇー!!

吸血鬼の一人が放った手榴弾でコタロウが海に吹っ飛ばされ、追いかけて飛び込むジロー。やっぱり兄様優しいわーvvでも吸血鬼は水に弱く、コタロウは沈み、ジローの身体からは煙が;;;

ミミコは最後にチラッと登場。陣内の部下っぽい。

EDは仲の良かったころの3人が出てきて、最後はジロー、一人。
音楽と合わせて、すごく切なかったー;;


出てくる単語の説明があんまりないので、ストーリー的にはちょっと難しかったかなー;;レビューする際は公式サイトとにらめっこです(爆)
でもアクションのクオリティーは高いし、キャラもかなり魅力的これからの展開に期待したいと思います


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



ビアンキ&ランボ登場ー!!!
ビアンキは分かるけど、ランボもちゃんと飛行機に乗ってきたんだなー(笑)あの感じでは誰かのカバンに隠れてきた感じだけど

リボーンに数学の問題を出して貰うツナ。(間違える度に爆発)超スパルタ!!
そこへ、自称、リボーンの宿命ライバルでボヴィーノファミリーのヒットマン、ランボがっ!!
竹内さんのお声のランボさんはかわゆ過ぎ!!!あの可愛さは反則だ!!泣きながら自己紹介するのも、リボーンに無視されて「が・ま・ん…」するのもめちゃくちゃかわゆいvv
「俺は格下は相手にしねーんだ!」
なリボーンはやっぱり男前!!
やっぱりリボーンに苛められるランボは大好き(笑)苛めて泣かせてランボの反応を楽しむSなリボーンだとイイ(殴)そんな大人リボランが拝みたいヒトー?はーい!(黙れ)

登校中、ビアンキに会うツナ。渡されたオレンジジュースから出た臭いでカラスが落下;;ポイズンクッキングキター!ビアンキのお声も美人さんで素敵だー

ツナがくるのを教室のドア越しに待ってる忠犬、隼人(笑)かわゆい隼人の声だいぶ慣れたかも。2話よりも高めの声になってたし山本は完全にもうファミリー入っちゃったぽいですねー;;やっぱり自殺未遂話なさそうだなー;;メインキャラのファミリー入りの話が曖昧になれちゃうのはちょっと納得いかんのですがっ;;うーん;;
学校に着いてきちゃったランボ。泣きながらツナの足にしがみついてるのが可愛いそこにやってきたのは雲雀!
「いつまで群れてるの?…噛み殺すよ?」
迷台詞キター(笑)近藤くんの噛み殺すよ?の言い方がかなり好みで萌えたカッコいいーvv

雲雀から逃げて外にランボを連れ出したツナと隼人。
「リボーン探してて…」って迷子になってえぐえぐないてるランボがかなり可愛かったーvvああ、可愛いしか言ってないよ(笑)
そこに現れたリボーンにランボが武器を向けたので、隼人がダイナマイトで吹っとばしちゃった案の定、ボロボロ大泣きのランボは、ボヴィーノに代々伝わる武器、10年バズーカを!
10年バズーカって原作では自分に撃ってるんだけど、アニメだとバズーカの中に入り込んで、糸で引き金を引っ張るのかー。これはこれで可愛いなー
そして、5歳ランボと入れ違いに現れたのは10年後のランボ!!10年バズーカは5分間だけ10年後の自分と入れ替わることが出来る。津田さんのお声が15歳ランボには色気ありすぎて参った!!(爆)すっごいかっこいいよー
でも、大人になってもリボーンには無視されて、必殺技・電撃角(エレットゥリコ・コルナータ)を使ってもパシッとステッキみたいなので殴られて、10年経っても中身は全く成長せず、泣きながら逃げ出すオチ(笑)津田さんのコルナータって言った時の巻き舌っぽい言い方もうわぁああって泣いて逃げるヘタレ演技もかなり好きー

屋上でお弁当なツナ・山本・隼人。仲良しーvv
しかし、ツナのお弁当がポイズンクッキングに!ビアンキが現れ、隼人沈没(笑)ビアンキはリボーンの愛人、リボーンを家庭教師の仕事から解放しようと命を狙っていた。

保健室に運ばれた隼人。
隼人はビアンキの弟だった。幼い頃にビアンキのポイズンクッキングのクッキーを自分の城のパーティーでピアノを披露する度に食べさせられ、その恐怖がトラウマになりビアンキを見ると腹痛が起こるようになってしまった。
ちっちゃい隼人はやっぱり可愛いなーvv可哀想だけど(笑)

教室に戻ったツナと山本はクラスの女子が家庭科実習で作ったケーキを待っていた。やっぱり隼人と山本はモテモテだなーツナはもちろん京子ちゃんから欲しかったが、ビアンキがポイズンクッキングのケーキをすり替えてしまう。ここ、笑えたのが京子ちゃんが初めに持ってたケーキとビアンキがすり変えた後に持ってた京子ちゃんのケーキが全然違ってる!!多分、ミスだよなー(笑)
山本がポイズンクッキングのケーキを食べようとしたのをはたいて止めるツナ。死ぬ気弾を受けて、ポイズンクッキングを含めて、クラスの女子のケーキを全部食べちゃった!

そこにやってきたランボがめちゃくちゃ可愛かったvv
「ランボさんにもケーキくだちゃいな~♪」って歌いながら来たのに、ツナが食べちゃったから、またも大泣き!「ケーキ、ないのぉ?」って…か、可愛い!!
ケーキが食べられなかったショックで10年バズーカを撃っちゃったランボ。15歳ランボはビアンキの元彼にそっくりで、何も悪いことはしてないのにツナに用意したポインズクッキングのケーキを顔面に食らって倒れちゃった;;あー可哀想;;

ツナの家に隼人がvv緊張してるのが可愛い
ビアンキはリボーンの頼みで家庭科と美術のツナの家庭教師に。倒れる隼人と、ビアンキがいるのを知って逃げようとした所をツナママに連れ込まれ、絶叫するランボ。実はこの2人って結構似てるかも?アホっこコンビ、可愛い!!


今回も原作のいろんなシーンを詰め込んでたけど、先週よりは急ぎすぎな感じはしなかったので面白かったです。何よりランボがかわゆくて!!さて、何回可愛いって書いたんだか(笑)
来週はハルの話だけど、出会いの話じゃなくて落第危機の難しい課題の話かー。やっと隼人の頭がイイ設定がでてくるかな??


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



今回はルルの学園での話がメイン。だからスザクがいなーい…orzでも話はどんどん面白くなってくる気がするvv

クロヴィスの命令で囲まれたイレヴンたちは軍人たちから逃れる。そんなクロヴィスのいるフロアーにはルルだけ。ルルはクロヴィスに銃を突きつけ、瞳の力でルルの母・マリアンヌ王妃を殺した人物について問い、第二皇子・シュナイゼルと第二皇女・コーネリアの名を聞き出す。
やっぱりお母さんは殺されてたんですねー。でも、それならなぜ死んでたと思われているはずのルルが、名誉ブリタニア人として今アッシュフォードの学生でいられるのか?誰に育てられたんだろう?この辺が分からん。まだルルの過去はいろいろありそう。
自分はやっていないと言うクロヴィスに対し、「綺麗ごとで世界は変えられないから」とルルは容赦なく銃を撃つ。響く銃声。
あーあ、結局、殺しちゃった;;命乞いに耳を貸さない残酷さ、ますます黒くなっていきますねー(-_-;)

話は学園へ。
生徒会長のミレイ、いいですねー程よくオヤジな感じが(爆)シャーリーも素直で可愛いーvv女の子多いけど、みんな結構好みかも。ルルも学園では、割と普通の男の子に戻ってた。
クロヴィスを殺されたことがニュースにならないことを訝しむルルは引き金を引いた瞬間を思い出し、吐き気をもよおす。トイレの手洗い場で情報が隠されているのはなぜかを考え、「我ながら細い神経だな…」と言うルルはやっと年相応な感じがする。完全に悪じゃなく、ちゃんと人間味あるんだなーとちょっとホッとした;;

カレンが始業式以来に学園へ。ルルは彼女を見て、テロリストの中にいた少女と同一人物ではないかと疑う。カレンは学園では病弱なお嬢様を演じてるので、表情も口調もシンジュクで会った時とは違っている。カレンが「あーイライラする!病弱なんて設定にしなきゃよかったー!」と蜂を叩き落として、サンドウィッチに被りつくのを見たルルは確信を得て、瞳の力でカレンの素性を知る。カレンは日本人とブリタニア人のハーフだった。何故、そこ(テロリストになる)まで…とルルが言った瞬間、2人を見るシャーリーの画に移ったのはこの時点では明かせないカレンの秘密があったからかな??
念のために…とルルが再度瞳の力を使い、「シンジュクのことは何も言うな」と言うが効力がなく、逆にカレンに怪しまれてしまう。

ナナリーと咲世子さん。
折り紙をしながらルルの帰りを待つ2人。「ただいま」と帰ってきたルルの声が優しい

バトレーは秘密で行っていた実験は失敗し、側に今ある施設を破棄し移動する、と部下たちに告げる。それはクロヴィスが殺された際、記憶がなかったとは言え(これはきっとルルの瞳の力かなぁ?)側にいなかった責任を追求され、本国に戻された際、この実験がバレてはマズイから。写真にはC.C.が。そういえば、C.C.の身体はどうなったんだろう;;

ルルとナナリー。
ナナリーと口元をハンカチで拭ってあげる姿は本当に優しいお兄ちゃんだなぁ
咲世子さんに教えて貰った鶴を見せて、ナナリーは千羽鶴に叶えてもらいたいことがあるかルルに尋ねるが、ルルは反対にナナリーに聞く。ナナリーの願いは「優しい世界でありますように。」ルルは「お前の目が見えるようになる頃にはきっとそうなってるよ」と答え、ルルはナナリーだけでも幸せに出来る世界を作ることを心に誓う。
願いが叶うように指切り。「俺は嘘はつかないよ…お前にだけは」っていう言葉が痛々しいな;;これからはナナリー以外の人に嘘をいっぱいつかなきゃいけなくなるんだろうなぁ;;

瞳の力がなぜカレンに効かなくなったのかを先生で確認するルル。その結果、同じ人間には一度しか効かないことが分かる。とりあえず弱点はあるし、無敵な力ではなかったんだなー。でも、メインキャラにはだんだん使えなくなってくってことだよなー既にカレンにはもう使えないし;;話が進めば進むほどルルは不利になっていくんじゃ??

お互いに相手を処理しなければと思うカレンとルルは2人で話すために生徒会専用のクラブハウスへ。しかし、そこには生徒会のメンバーが来てしまう。そこでシャンパンを掛けられたカレンはシャワールームへ。ルルは着替えを持って来る。ルルが住んでるのは学園。アッシュフォードの理事長とルルの関係も重要になってくるのかなー?
ルルがあの指導者だったのかを探ろうとするカレンはカーテンからルルの手を掴みポーチの中のナイフを出す。そこにかかってきた電話は紛れもなく指導者からだった。しかし、ルルは電話を掛けていない。ルルは咲世子さんに瞳の力を使い、録音した声を電話越しに流させ、カレンの疑いの目を逸らすことに成功する。
これって、激しく危険なことのような気がするんですが;;瞳の力が解けた咲世子さんに万が一、録音した声聞かれたら…;;;(苦笑)
カレン可愛いなー。見えてるんだけど…って言われて女の子に戻ったトコが(笑)しかし、コードギアス、設定は腐女子が喜べそうな感じになってるっぽいのにちゃんと男性視聴者にもサービスショット有りなんですねー(笑)先週はシャーリーの水着姿があったし。男女共に対応…素晴らしい!!(爆)

ルルとカレンが生徒会メンバーたちの所へ戻ってくると、クロヴィスが殺されたというニュースが。しかもその犯人として捕らえられたのは、スザクだった!
スザク、出てきたと思ったら犯人かよ;;しかも横にいる軍人が、可愛いお顔を殴りやがったー!!あの軍人、許さん!(爆)しかし、スザクは可哀想な役回りだなー;;親友を庇って殺されかけ、軍人としてランスロットに乗って1番活躍したのに殿下殺しの罪で疑われ;;
でも、ロイドたちの監視下にあったはずなのに何で疑われたんだろう;;ジェレミアが言ってた通り、検問を簡単に二つも潜り抜けられる人間はそういるはずがない、そう考えるとランスロットの乗り手くらいしかいないからってことなのかな?うーん;;

予告。
ルルの計画を前倒しにしてもスザクを助ける発言!!これはルルスザを推してもいいっていうお許しですか?(違いますよ!)なんかかなり萌えちゃったんで、遠慮なくルルスザを推していきたいと思います!!(笑)
これは来週が楽しみですよー!!ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノ


ナナリーが出てきてルルの新たな面が見えてきました。ナナリー、可愛いvv盲目なのはきっと理由があるんだろうな。あと、カレンの兄、写真がでてきたナオトってヒトっぽいけど、カレンの過去も重要な要素になりそう。
謎がいっぱい出てきたのでますます楽しくなってきました。ルルとスザクの関係も来週辺りから徐々に明らかになってくるかな??


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



今日は祖母に頼まれて、私が運転して一緒にホームセンターに行きました。
ホームセンターに行ったのはホント久々だったんですが、結構面白かった(笑)
工具とか雑貨とか何でもあって、割と安くて、3時間くらいゆっくり見て回りました。おかげで無駄な買い物もいっぱい(笑)透葵はお風呂セットを色々ゲット。祖母は調理器具やら、園芸の道具やら買いまくり。結構広くて、歩くの疲れちゃったけど(笑)雑貨とか道具とか見るのが好きなんで、透葵的にはけっこう飽きずに遊べる場所かも
値段的に今回は諦めたけど、赤い3段の収納ケースが欲しかった;;今度行った時は買うぞー!

しかし、楽しいホームセンター巡りの前、行きにちょっと事故りかけました;;かなり危なかった;;ホームセンターのある場所は県境で初めて行くところだったんでUターンする場所がややこしくて、横から来る車が見えず、危うくぶつかりそうに;;運転歴も長くなってきたのでそういう失敗は久々でさすがに焦りました;;さらにその後、横から来た車の後ろにいたトラックに嫌がらせされて、余計に鬱状態に無理やり私の前に入ってきて、入った途端、突然スピードを落とされました;;すぐホームセンターだったんで、そのトラックからは即、逃げれたんですがホントに凹みました;;まあ私が悪かったんですけどね(-_-;)でもあの嫌がらせはいくらなんでも悪質だと思う;;
もーこういうことがあるから運転なんて好きになれないんだー!!q(T▽Tq)(pT▽T)p
透葵は一生運転が楽しく思えそうにありません;;でも乗らずにはいられないんですよねー;;田舎モノだから、車移動は必須だしわーん、車なんて嫌いだーー!!

で、鬱な気持ちを吹っ飛ばそうとその辺ではけっこう人気の和食のお店へ!
鶏カラが食べたかったので、それとご飯モノが食べたいと思ってあんかけおこげチャーハンを頼んだら、明らかに一人前では食いきれない量のあんかけおこげチャーハンが鉄板に入ってでっかい七輪に乗ってきましたあれは絶対食べきれないよー;;祖母に手伝って貰っても全然無理でしたでもご飯が焦げて香ばしいし、雑炊みたいで美味しかったから一度は食べれてよかった鶏カラも美味かったなー
あーやっぱり嫌なことは、自棄食いして忘れるに限るよ!!


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



ほんとうは、透葵は
すぐにボロボロのプライベートポリスの山を見ながら可愛くなって、「僕の新た苛めたら、めっ!
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ユーリ」が書きました。

日々好きなものが増えていく訳でして(笑)
たくさん、新たに同盟に入らせて頂きましたーvvサイドバーに増やしております
色々と好みCPの同盟に入れて嬉しいーvv
雑食なんで、色々入ってみたのですが、その根底にあるものは丸分かりです(笑)
所詮、声フェチ・櫻井ボイススキーなんで!!

うちでは透葵が櫻井さんファンだからか、“スザク受け”で検索して来られる方が多いんですが、コードギアスのサーチとか見ると、スザルルのが王道っぽいですねー。透葵はスザク受け、特にロイド×スザクなんかを推していきたいのですが…私はホントにとことん、王道から外れるなー(笑)Dグレはラビュ好きです。これはどうなんだろう。割と王道かなぁ??
真剣に王道が分かりません(-_-;)誰かに王道とは…と語って貰いたい(笑)
でも、透葵が王道CPスキーになる日は遠いと思いますが;;

だいたい、キャラ自体、主人公よりもキャラ表で3~5番手辺りに名前が来るキャラが好きなんだもん(笑)そりゃ王道には程遠いよなーヽ( ´¬`)ノ この間もホスト部スキーな友達に、誰が好き?と聴かれて、モリ先輩と鏡夜!と答えたらえーーーって言われました(笑)
振り返ってみてもホントに3番手以降のキャラが好きなんです。こればっかりはどうやらこれからも続きそうです。


★メモ
原作:篠崎一夜、OVA「お金がないっ」のキャストが決定。
【キャスト】狩納北:小杉十郎太、綾瀬雪弥:福山潤

うーん、そうか、綾ちゃんだけ変更かー;;
インターネットラジオが柿原くんと羽多野くんだったんで、2人とも変更でこの2人でいくのかなーと思ってたんですが、福山くんが来ましたかー。キャラ的には合ってるとは思うんですけど、正直、石田さんで耳が馴染んじゃってるので、小杉さんの狩納を聴きながらだとなかなか新しい綾ちゃんボイスに馴染めないかもしれないなー(-_-;)お金のCD版を聴いてる身としては、どうせなら、全キャスト変更のが聴きやすいんじゃないかなぁと思ったり…(モニョ)
他キャストはどうなるのかなー。とりあえず他キャスト発表待ち。


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



原作で透葵が読み終えてる所では、1番好きなマテール編!!ユウがいっぱいで嬉しいなぁvv

ジェリーさんキターvvアレンの大量のオーダーが全部ちゃんと絵になってるのが笑えた。この頃のユウのツンツンぶりは素晴らしく人間的に崩壊してますねー(笑)あまりにヒトの死に目に会い過ぎて冷酷になっちゃったのか、自分の任務以外には興味がないのか、もともと情が欠陥しちゃってるのかは分かんないけど探索(ファインダー)部隊への発言はやっぱり酷いよなぁ。そりゃアレンも反発するわ!(笑)
モヤシって呼ばれたアレンの反応はもうちょっとギャグっぽくして欲しかった気がするけど、喧嘩して猫目になってる2人は可愛かった

コムイを起こすリーバー。「リナリーちゃんが結婚するってさ!」の言葉で飛び起きて、リナリーに泣きながら抱きつくコムイはやっぱりおもろい!!やぁーん!ってゆうてたよ(笑)先週も書いたけど小西さんのこういう軽い演技好き過ぎる(笑)
そんなコムイに呼ばれたアレンとユウは2人で南イタリアで発見されたイノセンスの保護に向かうことに。2人!?って同時に叫んでるのが可愛いw

飛び乗り乗車して、列車で古代都市マテールへ。ファーストクラスの個室!!マテールの亡霊とイノセンスがなぜ関係あるのかをユウに聞いた時のユウの反応がフッて笑うだけになってたー!!原作の舌打ち聞きたかったのにー;;しかも説明がほとんどトマだったし、ユウ、余計喋らなくなっちゃった(笑)
イノセンスはいろんな姿かたちで存在し、奇怪を起こす。今回のマテールの亡霊もイノセンスが原因かもしれない。大昔に滅んでしまったマテールの亡霊はかつてのマテールの住人で、孤独を癒すために住人を引きずり込んでいる。
ファインダーはそういう噂を聞くと、そこで何ヶ月もイノセンスの有無を調査する。ほとんどの場合はただの噂か作り話で、本当のことでもイノセンスと関係しているとは限らない、でもその僅かな可能性のどこかでイノセンスが見つかればエクソシストの任務となる。

次々にアクマの犠牲になるファインダーたち。彼らはマテールの亡霊を守るために、自分の身を守る結界発生装置を使っていた。たった一人逃げるファインダーを見つけて助けに入るアレン。一瞬音が消えたのが怖かったー;;勢いで突っ込んだアレンはアクマに狙われるが、ユウが一体倒しに。
いくぞ六幻! 抜刀!! 
イノセンス発動!!!
六幻 災厄招来! 界蟲「一幻」!!

やっぱり、ユウのイノセンス発動はカッコいいーvv光る六幻が綺麗だし、強いし!!
櫻井さんの↑の言い方もすごくカッコよかった思ってたより間をおいて、ためて言ってたのが好みだったな 

アクマにやられたファインダーから結界の解除コードを聞き出すユウ。「早く答えろ、お前たち(探索部隊)の命を無駄にしたくないのならな。」っていう台詞が出てくる辺り、ただ冷酷なんじゃなくて、何かを得るためには犠牲が必要で、その代わり犠牲のために任務を果たすっていう考え方のヒトなんだなーとちょっとホッとするだけど、やっぱりユウにありがとうと言い残して死ぬファインダーが悲しいよ;;

もう一体のアクマと戦闘中のアレンの赤い目も光る方もおっきくなった手もカッコいいなぁー強すぎる進化するアクマに苦戦するアレンに、ユウは「感情で動いたお前が悪いんだ、一人で何とかしな」と言い、亡霊(グゾルとララ)を連れ、先を急ぐ。やっぱり冷たい(笑)
残されたアレンはアクマを破壊するがそこにあったのは抜け殻で、アレンが気がついた時には本体はそれまで戦っていたアクマの姿ではなくアレンと同じ姿をしてアレンの後ろから襲いかかっていた


ユウは見る度に若干美人さんになってきてる気がしたのでホッとしました。早くもっともっと美人さんになってーvvイノセンス発動も見れたし来週、ララたちの正体が出てくるはずなので楽しみw歌は桑島さんが歌うのかなー??



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



頭の中にはそういう単語ばっかり浮かんできます(笑)

というのも↓でチラッと書いたBLCDが届いたので聴いてみたためなのです。
ってなわけでこちら。

LYNX CD COLLECTION 夜ごと蜜は滴りて LYNX CD COLLECTION 夜ごと蜜は滴りて
イメージ・アルバム、野島健児 他 (2006/09/29)
ムービック

この商品の詳細を見る

ここしばらくBLCDの新譜を買ってなかったんで、久々に聴くぞー!と思って買った訳ですよ。でも…リハビリにはかなり濃厚すぎたかも(笑)
まぁ絡みシーンはもちろんなんですが、ストーリーが2枚組っていうこともあってかなり濃くて、しかもずっと陰の印象と言うか、そんなに暗い話ではないけど、主人公2人の心の奥の奥に迫ってるので、聴いててずーんときました。
詳しいレビューはもうちょっと聴きこんでからにしたいと思いますが、やっぱりこのCP大好きです!!『ねじれたEDGE』でハマってしまってこの2人がまた大人なBLCDをやってくれるのを待ちに待ってたので、それだけでも大満足でしたしかも健児くんのお声の色っぽいこと!!聴いててかーっと照れました(笑)
それから、神谷さん!!ホントに色気だしまくりですねー(笑)吃驚した!!パパにキャスティングしたヒトに感謝したい!出番的には少ないのに、聴いた後のパパの存在感はすごいと思った
声フェチ的にはこれはかなり危険なCDですよ!ヤバイです!(笑)しばらく抜け出せないかもゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノってなわけで、2・3日はヘビロテ状態に入りたいと思いまーす!



★BLCDメモ
インターコミュニケーションズより、2007年2月25日発売予定。
原作:華藤えれな 『スレイヴァーズ・ヌード』
【キャスト】
倉橋柊一:櫻井孝宏、冴木鷹成:森川智之、
若宮法顕:堀内賢雄、山脇 滋:成田 剣、倉橋桔梗:結城比呂 他

スレイヴァーズヌード スレイヴァーズヌード
華藤 えれな (2003/03)
幻冬舎コミックス

この商品の詳細を見る

前作・ラヴァで結構綺麗な終わり方をしたので、続きはしないのかなーと思ってたらちゃんと続きも追ってくれるんですねーvvつい最近、ディアを読んでかなり萌えたのでやっぱりディア、そして最終巻まできっちり作って頂きたいです!!ヌードもまた読み直さなきゃなー。
スレイヴァーズシリーズは櫻井さん出演のBLCDの中では1・2位争うくらいに好きなので、続編は素直に嬉しい2月かー。待ち遠しいなぁーヾ(〃^∇^)ノ
ただちょっと心配なのは、前回、前後編だったものが今回は違うんですねー;;前後編じゃなくても2枚組でゆっくり作って頂きたかったって思うのはやっぱり贅沢かなー(苦笑)まあ、でもとりあえず続編が聴けるってだけでも楽しみにしたいと思います。



★コミックスレビュー
やっと、読めたー!!早く読みたい物に限って買うの遅れるー( p_q)

家庭教師ヒットマンREBORN! 12 (12) 家庭教師ヒットマンREBORN! 12 (12)
天野 明 (2006/10/04)
集英社

この商品の詳細を見る

この巻は隼人ファン的にはかなり美味しくて吃驚しました。どの隼人も美人さん過ぎるよ!!
まず99話の扉絵!ゴーグル雲雀ーvvかわゆいなーvv他のみんなもカッコいいvvこの絵かなりお気に入り

で、本編。
まさか、いきなり大空のリングまで取られてるとは;;ランボが失格になるのはしょうがないと思ったけど;;ザンザスはあんな顔で笑うんですねーボンゴレ9代目の命も微妙っぽい、怖いよぉーそれにしてもツナの成長は凄まじいですねー。いつの間にかあんな男前になっちゃってー!!(母親か!・笑)バジルとの手合わせシーンに萌えました透葵はツナバジ推しますよ!!(笑)

シャマルと隼人はホント2人一緒にいるだけで萌える(笑)シャマルってホント何だかんだで心配性と言うか、何とか隼人を死なせないようにしてるのが見えてカッコいいなぁーーナンパに必要なのはエロさ?って答えるごっきゅんは可愛すぎvv

そして嵐のリング戦。
隼人の相手は戦闘の天才、ベルフェゴール。プリンス・ザ・リッパー(切り裂き王子)、なんかこれだけでカッコいい(笑)見た目も前髪長くしてティアラ乗っけてます。口癖は「だって、オレ王子だもん」…友達にベル好きだろ?と言われました(爆)大正解!!隼人の相手じゃなかったらもっと好きだったかも。やっぱりどうしても隼人を応援しちゃうので。
時刻ギリギリで現れた隼人の格好にクラクラー!!サラシーvv腰細いしーvvこれは反則的に素敵すぎっ!!隼人戦前の円陣でリボーンが病院で治療中のランボのしっぽの布も入れてやれって言ったのがすごく良かったー本人がいるところではあんなに冷たいのに(笑)
ベルの武器はナイフなので、隼人傷だらけで可哀想;;いや、傷もカッコいいけど(笑)顔は止めてー!って思わず叫んだ(笑)ベルの設定はなかなかにぶっ飛んでますねー;;双子のお兄さんを殺してゴキブリと間違えたと言ってたって;;完全に快楽殺人鬼ですねー。血を見たら壊れだすのがいかにもな感じ。隼人は切り裂かれながらもずっと冷静だった。やっぱり頭のいい子だったんだなーって改めて(爆)今までの戦いの中では1番の頭脳戦でした。

104話の扉絵のパーカー隼人が可愛いーvvホント天野先生の書く私服って可愛いなぁー
決着はちょっとベルがいくらなんでもズルイかなぁー;;あれはどう考えても隼人の勝ちだろうと思ったよ。ただ、隼人には自分の命を守ることっていう課題がありましたしねー。そういう面では負けたのは残念だけどいい結果だったのかもボロボロになって倒れながら、ツナに言われた言葉の通り、「花火が見たさに戻って来ちまいました…」って言ったトコはぐっと来ました。そういう隼人を見て、シャマルが成長したのを認めてたトコにもきゅんとしたしvvヤバイなー、シャマ獄やっぱいいよ!!
でもちゃんと山獄シーンも隼人が後を託しましたからねー。あの隼人が!ライバル山本に(爆)この信頼関係はやっぱり萌えますねーvv

次は山本VSスクアーロ、これまた楽しみだー山本は雲雀のトンファーを避けて止めれるようになってたし、スクアーロはザンザスがいなかったらボスになってた存在だったって!!早く続き読みたい!!昔の髪の短いスクが可愛かったーvv
あと、山本が心配で見に来たファラオ隼人もかわいすぎっ!!

最後に出てきた山本の繁吹き雨カッコいいよー!!ホントに続きが楽しみだー

今回は久々にディーノのお顔も拝めたし雲雀とあちこち旅してたのかー(多少の語弊有)ディノヒバもやっぱり萌えるよーリボーンは好きCP多すぎて困る!
しかし雲雀が雨戦翌日までリング戦のこと知らなかったっていうのが衝撃的だった(爆)よくリングポイって捨てなかったなー;;危ない危ない

巻末のヴァリアーの夏休みは可愛かったーvv特にベルとスクのがボスのもやってほしかったなー。あと黒曜でもこうゆうのやってほしかったー。ハガキコーナーの5円柿ピーには笑った。可愛いなぁー



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



久々にプリーティアを見ました。何回見ても血飛沫の赤い色の中、細が倒れながらに言う↑の台詞がカッコよくてたまらんです(笑)
細は透葵の中ではかなり思い入れの深いキャラなので、見る度にヤラれてしまいます。特にブラック化した細はどこを取ってもいちいち腹立つくらい美人さんで困る!(注・褒めてます)
その中でも11話の貴子とのシーンが大好物ですっ!!声も画も色っぽ過ぎてクラクラします。それに細の歌、何度聴いても好きだしーvv
今から思えば、透葵のブラックスキーは細が原因だったのかも(笑)

今日は1日、OP曲のWhite Destinyがずっと頭の中で流れてましたこれ、未だに着メロに入ったままなくらい大好き☆(前の携帯から同じメモリーカード・笑)



★アニメプチ感想
増えたり、見忘れたり…ホントに量多くて大変(笑)

『銀魂』 第26話 恥ずかしがらずに手を挙げて言え
マダオ出番ちょっとなのに可哀想;;
ゲストキャラ・タカチンのお声はよっちんでした何かもう開き直ったかのように言いたい放題なんですねー(爆)6時台は下ネタOKじゃないよね??(笑)一応入れてはいるけど誤魔化す気はさらさらないかのようなSEのズレっぷり。いやーもう清々しいですねー!
新八は前回の鍋と言い、男前度上げてるような気がします。今まで以上に好きになったかも!銀新も割と好きなんで(笑)男前なツッコミでもっと銀さんに怒ってやればいい


『BLEACH』 第99話 死神VS死神!暴走する力
今週はそんなに大きな動きはなかったかなー。狩矢が草鹿の人間を裏切るのは目に見えてたし、馬橋が動き出したくらいかな?
京楽隊長とマユリ様の言い合いが可笑しかった。
ゴールデンはまたもやちるの一角苛め(笑)この2人何気にかなり好き


『ケロロ軍曹』 第131話 ギロロ秘密の休日であります・梅雄 運動会を支配せよ であります
桃華パパ初めて見た。前から出てたのかな??かっこよかった
でも、今回はやっぱりギロロ!お前はどれだけ乙女なんだー!!!可愛過ぎるわっ!!夏美ちゃんのために休み取って芋収穫ってvvかわゆいわー!!結局仲良く2人で芋掘りしちゃってるし、デレデレなお顔が今回も見れて満足


『少年陰陽師』 第2話 逢魔が時に内裏燃ゆ
物の怪が見える“見鬼”の才の持ち主・彰子登場vv沙苗ちゃんのお声は少年声も好きだけど、女の子声もやっぱり可愛い昌浩が明らかに彰子に一目惚れしてて可愛かったvv
もっくんが自分の姿が見えないのをいいことに、行成様で遊んでるのが笑えた。悪戯っ子なもっくんいいなー。1匹欲しい(笑)


『乙女はお姉さまに恋してる』 第1話 口紅を引いた王子様 
何を血迷ったか、透葵には珍しく男性キャストがいない女の子だらけのアニメ(爆)いや、これゲーム発売時にタイトルに吃驚して気になってたんですよ。まあアニメ版はちょっと変更してますが。
んで、試しに見てみたらけっこう面白かった!!声までこんなに可愛い男の子がいるか!!というツッコミは我慢しなきゃですが(笑)、これ見て、由衣ちゃんの少年ボイスをちゃんと聴いてみたいなーと思いました。CDではチラッと聴いたことあるけど。
あと、キャラのテンションが見ててすごく楽しい特にチビキャラになった時が!!
みゆゆのキャラが気になる。まだ一言しか出てこなかったから、とりあえず次も見なきゃ(笑)


『金色のコルダ ~Primo Passo~』 第1話 ありえないプレリュード
アンジェに続き、これも大変キラキラしてて眩しいです(笑)ストーリー的には正直、あんまり好みじゃないかも;;王道な乙女ゲーストーリーは苦手かも。雑食だからいけるかと思ったけど
でも、男の子たちのキャラがちゃんとでてくるのはこれからだと思うので、来週も見たいと思います。
ダイサクさんのお声が穏やかな美人声だったのが収穫だなー紀章さんのクールなキャラも新鮮だし


『ヤマトナデシコ七変化♥』 第1話 暗闇に射し込む光
原作、名前だけは知ってました。でも絵が苦手なのです;;アニメになってもそれは変わらず、見るか迷いました;;でもキャストがもろに好みだったので、とりあえず録画しておいたんですが。
見てみたら、これが結構楽しかった!!正直、絵はやっぱり苦手なんですけど、主人公のぶっ飛んだキャラと彼女に対する美形くんたちのおバカなリアクションが面白かったです。特に裕史さん声の蘭丸が好みでしたvv見る前からハマるだろうなーって思ってたけど、やっぱりタラシ演技がかなりハマってたvvこれは次からも見なきゃーーvv


『武装錬金』 第2話 ホムンクルスの正体
パピヨンでてきたー。こうゆう見た目からして怪しいキャラは大好き!!
カズキの電話がストロベリーなのが笑えた。あと読唇術が使える謎なメガネっ子がけっこう好みかもしれない(笑)カズキの彼女と言われた斗貴子さんの女王さまなお怒りも素敵
それにしても、このアニメ、やたら敵キャラのキャストが豪華だなー。前回は置鮎さんで今回、イトケンさんに比呂さんがいたよ。あーこれで苦手要素が少なければもっと楽しめるのだろうにな;;今回は大量のカエルがー;;orz


『マージナルプリンス ~月桂樹の王子達~』 第2話 暁のエーデルシュタイン
エンジュ(CV.遊佐さん)キターーー!!
何のためって、遊佐さんの素敵なお声を聴くために見出したので、とりあえずエンジュが出てきてくれて大興奮ですよ(お手軽)だけど、キャラ的にもかなり気になるキャラでしたvvクールビューティーでぼそぼそ喋り。初めの台詞からして過去に何か大切なものを失った子かもしれない、今の段階ではかなり謎な子。お声はとっても美人声でしたvv来週も出るかなぁー??
今回の歌はユウタ。まあ1話よりは自然だったかなー(笑)でも、やっぱりそこだけミュージカルしてるので、どうしても笑ってしまうヽ( ´¬`)ノ


『地獄少女 二籠』 第2話 うたかた
2話もけっこう鬱話でした行方不明になった妹がアクセスしたことで地獄通信の存在を知った姉が、妹が殺された事実を妹から受け取り、結局自分がもう1度アクセスして犯人を地獄送りにして、死んだことを受け入れられない家族のために事実を知らないフリで妹を探してくださいというビラをまき続ける…っていうこれまた依頼人だけが背負い込んで救われないような話;;
今回の人形は一目連。前作では目立った行動がなかったから、今回の話の一目連ははかなり感情的に動いてるように見えた。やっぱり何も変わってないようで、精神的な部分で変わってきてるのかも。
犯人を追い込む場面が、突然能になったのにはさすがに面食らった(笑)


ときメモ、オリンシス、妖奇士はうまく録れてなかったー;;やっぱり多すぎだよなぁー;;さすがに無理だわー;;来週からもうちょっと減らします;;
秋の新アニメはとりあえず、来週のBBBとデスノで埋まりますvvお友達に聞く限り、二つとも良さげなので楽しみ


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



ごめんなさい;;2話は大好きな隼人登場回なので、ちょっと辛口になっちゃうかも;;

OP、ちょっと動きがついた??ちょっととは言え、さっそくパワーアップされててやっぱり嬉しかったですO(≧▽≦)O やっぱりそれぞれ特徴的な技があるんだから動きないと勿体無いもんねー。

リボーンはとりあえず毎回名乗るのねー、マフィアでも自己紹介はきちんと!(笑)電気ショックでツナを起こすのが笑えた。かなり高い確率で死ぬって!!(爆)
ツナを球技大会に出場させるため、代表選手(補欠の補欠のそのまた補欠まで)の家にお腹を壊す宅配ピザを配達するリボーン。ここで、もうビアンキ出るのか!?と思ったけど、さすがにそこまでは詰め込んでなかった(笑)でも、ビアンキはどうやら来週、早々に登場!(笑)

京子ちゃん可愛いーーvv(先週からそればっか・笑)上目遣いーvv
転校生、隼人キターー!!原作初めのガラの悪ーい隼人が懐かしいですvv舌打ちして、ツナの机を蹴り飛ばす…みたいなの、今じゃありえないからね(笑)なかなかお顔もカッコいくてよかった
んで、山本!隼人を目で追ってたーvv山獄、山獄!(いや、転校生を目で追うのは普通だろうけどさ・笑)ふーん…って見てるのが興味もったっぽくてよかった隼人も山本も頬杖ついてる絵がカッコいい

ん…?山本がバレー出るの!?まー確かにあの子は出てそうだけど(笑)ツナのダメダメっぷりに、どんまいどんまい言ってる山本はかなりそれっぽかったし(笑)でも、待って!!何故、隼人まで!?流石に強引過ぎやしないか!!しかも、ネット前で突っ立ってるだけ(笑)どれだけ代表選手、お腹壊してんだ(笑)

えーっと雲雀さん(笑)何気に球技大会仕切ってますよ!!群れるの嫌いな子が仕切ってますが、いいんですか!?
「じゃあ、先生、始めていいよ?」
の言い方がかなり好み!!先生を誘惑してますか!?この誘い受けは!!(絶対違いますよ!!)言われるがままな先生に笑った。やっぱり雲雀が学校牛耳ってるよ!!

みんなの怪我には笑った。急にスポ根??(爆)山本、野球あるのに学校行事のバレーで手、怪我していいの??っていうツッコミは目を瞑る方向で!ヽ( ´¬`)ノ みんなの怪我を見て、リボーンの「やるだけやって力尽きた者を笑うヤツはいないぞ、それが男の戦いだ!」という言葉を思い出し、調子に乗って安請け合いしたり、みんなが努力してきたことを死ぬ気弾で楽しようとした自分を恥じ、やるだけやって終わったらみんなに謝ろうと覚悟して、2セット目に入るツナ。ここがなかなか男前でよかった
でもその直後、ジャンプ弾を受けたツナの股間ブロックに爆笑それ、カッコよくないよー!!台無しー!(爆)見てる了平は大喜びだったけど(笑)
んで、結局、隼人はいるだけですか!?試合の様子が出ないなら、遠くから見てる人でよかったんじゃ(-_-;)

放課後、隼人に呼び出されるツナ。10代目の座をかけて、ボンゴレファミリーの隼人と戦うことに。
で、えーっと…
は、は、ハリケーン・ボム
ってなんだぁーーー!!(絶叫)いや、まあ、中学生だから煙草が使えないのは覚悟してたけどさ;;ハリケーンじゃ風で火、消えちゃうから!!(そういう問題?)しかも自然発火かよ!!フォローなのか、ツナに「何で、勝手に火が?」ってツッコませてるし(笑)この変更点は、覚悟してたけど原作スキーとしてはちょっとなー;;;スモーキン・ボムが気に入ってたんで、やっぱちょっとショック
しかも、「ジ・エンド・オブ、俺!」のとこヘタレ過ぎじゃないか!?あんな緊迫感のない失敗は酷過ぎ;;まー原作では煙草を思いっきり銜えてたから出た派手な失敗っていうのもあるのでしょうがないと言えば、しょうがないけど;;やっぱり物足りないよー;;
あまりにも危険度が低かったから、山本が乱入して、普通に爆弾持ってるし(笑)
死ぬ気弾を撃たれ、死ぬ気で爆弾を消火してくれたツナに土下座で謝る隼人の画はやっぱり可愛いーvv山本が仲間に入る宣言して、ヤキモチ妬くのも可愛かったし(笑)
しかし、マフィアってことをこの段階では分かってないはずなのに、いきなり「お前、ボスな!」って言い出す山本はおかし過ぎ!!

隼人のお声に関しては、これから!って感じです。やっぱり低すぎるのでイメージとは違うけど、慣れればドスの効いた声なのでカッコよく聞こえるかも。欲を言えば、ツナの犬化(笑)した時の演技がもうちょっとガラッと変わって、もうちょっと高めの声でアホっこになって欲しかったかなー。このアホっぷりはやっぱり大事だと思うんで。

あと、ツナママの天然もハルのはひぃ!も可愛いvvリボーンは女性キャラがホントにイイ感じだなー

次は、いよいよ竹内ランボが聴けそう!!絶対可愛いだろうなーvv楽しみ過ぎる大人ランボとビアンキも出るし~vv楽しみ!!


原作でも短いエピソードの二つだったので、くっつけちゃったのはしょうがないと思うけど、ちょっと詰め込みすぎだったかなー;;どうせくっつけるなら、バレーの話だけでとりあえず山本が友達になる話にして、退学クライシスをやって隼人ストーリーで固めてほしかった。しかも、山本…今回でファミリー入りしちゃってるよね??あれってもしや山本の自殺未遂話カットってことですか!?それだと黒曜編で感動薄くなっちゃう気がするんですがっ;;山本がツナを信頼するきっかけがなくなっちゃうよ(-_-;)
ってなわけで、ストーリー構成的には若干納得いかない部分が原作スキー的にはかなりあった2話ですが、とりあえず今後の展開に期待したいと思います;;



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



まず叫んどきます。
ロイド好きだー!!!!
先週から気になってたけど、見れば見るほどクセになるという感じで
「おめでとぉー!!」の言い方とか、明らかに何か企んでそうな飄々とした態度とか。めちゃくちゃ好みで大変です(笑)見た目も好きだし策略家大好きーvv
ロイド×スザクとかいいねー(爆)素直なスザクはきっと振り回されるんだ、ドキドキ!(黙れ)

さて本編に戻して(笑)
ちょっとは性格戻るのかなーと思ったら戻らないまま悪モード続行のルルーシュ。気持ちいいくらいに悪のボスですねー(笑)C.C.は身体は死んだままなんだなー。これからどういう出方するんだろう??
ヴィレッタに大量の軍人の死体の側に立っているのを見つかったルルは瞳の力は実際に相手の目を見ないと通用しないため、ヴィレッタをナイトメアから降りるように、侯爵だと偽りIDカードを確認するように言う。まんまとヴィレッタを降ろしたルルはヴィレッタの乗っていたナイトメアを奪う。
ホントに目さえ見られれば相手を操り人形に出来るんだなー;;怖いー;;;ホント、主人公としては卑怯過ぎる力だな

「ざーんねんでしたぁー!」なロイド。やっぱりこの口調、好き過ぎる(笑)シンジュクゲットーの安全な場所で救助され、ロイドとセシルの目の前で目を覚ましたスザク。その命を救ったのは懐中時計。この時計も後々意味を持って来そうだな。
スザクはロイドにナイトメアの騎乗経験は?と聴かれるが、イレヴン出身のスザクは騎士にはなれないと言う。しかし、ロイドはキーを見せ、笑みを浮かべながら「なれるとしたら?」と。
ロイド:おめでとぉー!世界でただ一つのナイトメアが君を待っている。乗れば変わるよ?君も、君の世界も。
セシル:望もうと、望むまいとね。
意味深な台詞だなー。スザクはどんどん悲惨なことに巻き込まれていきそうだ;;でも何で、スザクだったのかな??他の乗り手がいなかったからかな?それともこれにも意味があるのか…??

テロリストの一人のカレンはグラスゴーでイレヴンたちを逃すべく、囮になっていた。結構血が飛ぶなー;;やっぱり深夜で正解だ、これ;;

シャーリーの元に電話を掛けてきたルル。耳にかける電話可愛いなーvv悪モードになっててもナナリーの心配だけはするんだなー、ルル;;「俺を巻き込んだ借りを返して貰おうか」とナイトメアに乗り込み、ルルはカレンに通信を謀る。カレンに名乗らずに、自分を信じるなら助けてやると指示を出す。そして、扇たち他のメンバーに数体のナイトメアを渡し、指揮下に入れと命令する。
一通り命令を済ませたルルは、一息つき、「やり遂げる決意が必要だ、これは命を賭けたゲームなんだからな」と。その手にはチェスの駒。
完全にゲームとして動き始めてる。天才系キャラは好きだ!!これ、福山くん大変だなー;;難しい言葉を喋りっぱなしだよー
モニターを見ながら口角を上げて笑うルルの顔は歪みきってるよ;;2話にしてここまで、悪人化するとは(笑)

まるでチェスをするように、敵のサザーランドを潰していくルル。クロヴィスの指揮は完全にルルの読みに負け、サザーランドは一気にLOSTする。
「やれるじゃないか!やれる、やれるぞ!ブリタニアを倒すことが!」って言った時のルルの顔は激しく邪悪(笑)
追い詰められたクロヴィスはロイドを呼び、ランスロットを使用させる。

戦闘スーツを着るスザクがカッコいいvvランスロットはこの段階では脱出機能がないのかー;;怖いなぁ;;でもランスロットカッコいいなー!スザクはシミュデーターでトップクラス…ってことは乗り手に選ばれたのはこれを買われたってことかな??
初めからフルスロットルで起動出来るんだもんなー。でも、怪我が辛そうだ;;

思い通りに動いてたルルの策はランスロットの登場で狂いだす。たった一機で、次々に潰されるテロリストのナイトメア。
ロイド嬉しそうだなー、自分の作ったモノにぴったりの乗り手が見つかったから。

2話にしてルルVSスザクに!!相手の顔は分からないとは言え、早い展開だなー;;スザクはルルを助けたいのに早速戦ってるとは、皮肉だなぁ;;
想定外の事態にルルは「学ばないとな、実践の要は人間か…」と。どんなにしかけても追ってくるので、「なんだ、あの化け物は!!」って叫んでるとこは、初めて冷静じゃなくなってるなー。

でも、スザクはビルから落ちてきた親子を放って置けずに思わず人助けを;;ホントに善悪はっきりだなー(笑)助けたのに、怖がって逃げられてるのがちょっと可哀想だった;;まー確かに怖いだろうけど(笑)
ロイドに「最高のパーツ」って言われちゃった。スザク、騎士に確定!!(笑)
その隙にルルは検問を抜ける。人を操れるルルには簡単すぎ;;

イレブンたちが集まる場所にブリタニア軍が攻め入ってくるが、そこに突然のクロヴィスからの停戦命令。建造物の破壊を止め、負傷者はブリタニア・イレブンに拘らず救助するように、と。
それはルルが指示したこと。でも、ここがよく分かんなかった。マスクをしてるので瞳の力は使えてないはずなのに、何で誰かも分からないようなルルの指示に従ったんだろう??うーん;;後、ルルもなんで停戦させたんだろう。壊したいなら、このままやっちゃえば良かったんじゃ??イレヴンを殺す気がないからかな??むーん;
マスクを外したルルは過去にクロヴィスにチェスで勝ち続けたことを話し、「お久しぶりです、兄さん」と。ブリタニアの真の王位継承者だったんですねー。で、既に死んだと思われてる存在ってことはブリタニア人に既に亡きお母さんと一緒に殺され掛けてたってことかな??だから壊そうとしてる??この辺はこれから明らかになるんだろうな。
「戻ってまいりました、殿下。全てを変える為に。」
黒背景の中でこの台詞を言うルルはかなり怖かった;;本格的な復讐の始まりって感じですねー;;

今週は予告、ちゃんと作ってたー!!(笑)1話だけ間に合わなかったのかー(笑)来週はナナリー登場。

カレンのお兄さんの存在とか、ルルの目的とか気になることがいっぱい出てきました。これはどんどんハマれそうな気がしますvvロイドっていうかなりお気に入りなキャラもできたし(笑)



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



毛布1枚じゃ足りなくなってきたかも(-_-;)
何でこんな一気に寒くなったんだー;;秋すっ飛んで冬に向かってるんじゃ
そろそろ服の整理しなきゃだなー;;うーむ、めんどい;;
でも寒いからやるしかないよなー、やっぱ;;ε=ε=ε= 。・゚(゚ノT-T)ノ


最近、BLCDからちょっと遠ざかってたんで、ここら辺でまた何か聴こうかと気になってた1枚を通販で注文してみました届くのはまだ先だけど、すごく楽しみ。前に聴いて、大好きになったCPなので、今回もかなり期待してます
届き次第、聴きまくってレビューしたいと思いますので、しばしお待ち下さい最近、BLCDのレビューやってないし;;カテゴリーを整理してすっきりさせたので、この機会に昔の作品もいろいろレビューしてみようかと思っています。下書き状態で放置してるのもあるし(-_-;)



★アニメレビュー

『桜蘭高校ホスト部』 第26話 これが俺たちの桜蘭祭 (最終回)

ホスト部もとうとう最終回、寂しいよー;;
でも大好きなアニメなので、最後までテンション上げてレビューしまーす

朝ご飯を食べないまま、学校に向かうハルヒ。ホスト部のことを思ってるのか笑顔ではあるけど、その表情は浮かない;;

ホスト部に来たエクレール嬢。鏡夜に三男じゃ家は継げないわねーと厭味を言ってみたり、ハルヒを指名して、環がここにはもう来ないわよーと言ってみたり。攻撃する気満々だなー;;
双子やモリハニも環のことを心配そうに話しているが、鏡夜はいつも通りの冷静な接客を。そして、ハルヒにエクレール嬢の指名分で花瓶の借金は無くなったと告げる。環の代わりに整理をしてるって感じだなぁ。

そこにやってきた鏡夜パパが鏡夜に「若い頃は時間がいくらでもあるように錯覚するが、実際はそうじゃない。価値の無いことで時間を無駄にするんじゃない。」と言う。それを聴いたハルヒは鏡夜パパに「鏡夜先輩はみんなを楽しませるために一生懸命やっています。みんなを楽しませることによって自分たちも豊かな気持ちになります。みんなを楽しませることはそんなに価値の無いことなんですか?自分は鏡夜先輩は立派だと思います。」と反論する。

エクレール嬢の側でピアノを弾く環。環はお婆さまからエクレール嬢と婚約するなら母親と逢わせてやってもいい」と言われていた。後ろから環に抱きついたり、ハルヒを挑発したり、携帯を水槽に捨てたり…明らかに環が好きなんだろうな、この子。
そこへ鏡夜パパが。環は鏡夜をホスト部に誘ったことを謝り、エクレール嬢に会いに来た理由を尋ねると、鳳家の医療機器会社がグラントネール社に買収される、と。そこはパパさんが鏡夜に継がせようと思っていた会社だった。エクレール嬢は、取引のようにパパにお願いを申し出る。

ホスト部、スペシャルパレードの衣装にチェンジ!最後はハルヒ女装だ(爆)髪の長いハルヒはやっぱり可愛い
環と連絡が取れなくなり、鏡夜はシマさんに電話を。環は母親に会えることと、ホスト部のメンバーに迷惑をかけたくないという気持ちで、婚約を決め、今日中にフランスに向かおうとしていることを知る。「あんのバカが!」って怒る表情がいいなぁメガネ光りっぱなしだけど(笑)

環を止めるため急ぐホスト部。しかし、鳳家のプライベートポリスはパパからの命を受け、その行く手を阻む。そこにやってきたのは、馬車に乗ったモリ先輩とハニー先輩!!モリハニカッコイーー!!
モリ先輩が光に運転を教えるシーンを前回持ってきたのはこの為だったんですねー。2人はプライベートポリスの相手をして、双子が馬車を運転。鏡夜はハルヒに「あのバカを頼む!」とハルヒの背中を押す。「行け、光!」って言った時の鏡夜先輩のカッコいいこと!!
でも、それ以上にカッコよかったのがハニー先輩ですよ
「崇、ちゃんと手加減しろよ!」
って言いながら、プライベートポリスに向かっていくのが男前でした!!すぐにボロボロのプライベートポリスの山を見ながら可愛くなって、「僕の友達苛めたら、めっ!って言ったでしょう。」って言う変わり身の早さも相変わらず素晴らしい

馬車を走らせる光。こんな素直な光初めてじゃない?ってなくらい、環とホスト部が好きだから一生懸命になっちゃった光が愛しいです。可愛いよー転んで馬車から落ちた場所がかぼちゃ畑ってトコは笑えた
「っくしょー、僕たち、ホントにこんな風に終わっちゃうのか…」と悔しがる光を見ながらハルヒは朝のことを思い出す。
ハルヒパパが、お母さんが死んだ時のように朝ご飯を食べなかったハルヒに何かあったのだろうと察して、ハルヒを抱きしめながら言ってくれた言葉。
「世の中には頑張ってもどうにもならないことが確かにいっぱいある。いいこと、ハルヒ?だからこそ、頑張らなきゃいけない時は躊躇ったりしちゃダメなのよ」
パパの声が優しくてぐっときました。ホント良いパパだなー!!

決意を固め、ウィッグを取り、手綱を握るハルヒは双子を置いて馬車を走らせる。すごく良いシーンなのに、ちょっと思ったのは、練習してなかったハルヒがあんなにカッコよく運転出来ちゃったら、光、可哀想だなーと(笑)まあ、そこはハルヒがもともとセンスがあったのと、勢いの力なんでしょうねー
さすがに車と並走できる馬車にはありえねぇー!!と思ったけど(笑)ED曲の「疾走」の使いどころが上手いなーって思った。やっぱり良い歌だなーvv

馬車を走らせながら、ハルヒは戻ってきてくださいと環に想いをぶつける。
「先輩はバカです、大バカです。こんなに長く付き合っていて本気か冗談かも分からないんですか?みんなホスト部が好きなんです、ホントに好きなんです!自分もホスト部が好きです!」
環に手を伸ばしたせいで、バランスを崩し、川の方へ飛ばされるハルヒに手を伸ばす環。この時のエクレール嬢が可愛かったです。行かせたくないけど、ハルヒのピンチに思わず手を離すのが。ホントに環が好きなだけだったんだなー。

抱き合って、落ちていくトコ、恋愛モードに入っちゃうんじゃないかと焦ったよ;;そこはまだ決着付けて欲しくないからねー;;1話で環が言った「水も滴るイイ男って言うでしょう?」を最後にハルヒの台詞として持って来たのは上手いなーと思いました

エクレール嬢に環がありがとうと言ったのは…いや婚約を決めたのもきっとエクレール嬢が悪い子じゃないって分かってたからだろうなー。さすが天然ホスト!!
環のお母さんはエクレール嬢の家で家政婦してたのかー。ちょっと吃驚した。捨てられた双眼鏡の画がよかったなぁ。

ダンパ。ハルヒがホスト部みんなとダンスしてるvv光やっぱり、怪我したのかー;;環は最後まで苛められてるし(笑)
鏡夜が買収を阻止した上で、会社をパパに返した…それは鏡夜が本当に欲しいモノを見つけたということ。環パパVS鏡夜パパで、ハルヒのいないトコで嫁争奪戦をしてるのが笑えた
最後はハッピーな終わり方で良かった。いつもの締めの挨拶で終えてくれたのも良かったし


最終回という事で、まだ原作未完のモノを綺麗に纏めるのは難しかっただろうなと思うので多少強引なオリジナル展開ではあったけど、楽しめました。映像のクオリティは最後まで落ちなかったし、ストーリーも演出も工夫されてて、お声もぴったり!と久々に2クール中、1度も飽きずにがっつりハマったアニメでした。
終わってしまうのは寂しいけど、続きは原作で楽しんでいきたいと思います。あーハルヒは最後まで可愛かったなー本音を言えばまたやってほしいよー!O(≧▽≦)O



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



今日は杉田くんのお誕生日ですねーvvめでたーい★

はぴばーーー!!

透葵とそんなに変わんないのに、そんな風に思えないほど大人で、カッコいいお声に、いつもやられてます。これからも素敵ボイスをどんどん聴かせてくださいーvv
お誕生日、本当におめでとうございます。どうか杉田くんにとって素敵な1年になりますように



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



続きにコメント・拍手お礼。... Read more

はい、とうとう神田登場ですっっ!!ってなわけで早速レビュー!

崖をよじ登り、アレンが着いたのはエクソシスト本部!
画面がものすごく黒い(笑)さすが黒の教団、周りが良く見えん

モニター越しにアレンを見るリーバーたち。置鮎さんのリーバーすごいいい感じ!!ってかダルそうな部下な感じが匂坂くんな感じでテンション上がった!!(爆)
クロス元帥の紹介でやってきたアレンを見ても「知らない!」とばっさりなコムイに笑った。小西さん、こうゆうトーンで来たかーvv高音で軽い感じの声すごく好きなので嬉しい!!思ってたよりぴったりだったvv

アレンは門番の身体検査を受けるが、アクマの印を持つアレンは案の定、検査に引っかかる(笑)門番の泣き顔も、アレンのビビリ顔も可笑しい(笑)そこに現れたのは…
神田ユウ!!!
ユウちゃん、キター!でも、なんかあんまり顔が可愛くないかもいや、綺麗なトコもあったけどやっぱり目がちっちゃい;;まぁ、これは今後に期待しておこう(^-^;んで、櫻井さんのお声。割と地声に近いかなぁ。高くもなく、低すぎるという事もなく、カッコよかったです
神田に容赦なく六幻で襲いかかられ、アレンの対アクマ武器に傷が入ってしまう。六幻が突きつけられ、顔に刺さる寸前でアレンがエクソシストで、クロス元帥からコムイ宛てに紹介状が送られているはずとアレンが言ったので、なんとか助かったものの、「怖ぇ;;」って怯えるアレンが可愛い(笑)
みんなが白い目で「じーーーー」とコムイを見るのが原作通りやっぱりオモロイ!汚い机から必死に探せと命じられた部下さんは大変;;自分が悪いのに「そこの君、僕の机調べて!!」と命令したもんだから、みんなに呆れられて、「僕も手伝うよー!」って(笑)小西さんのこういう軽ーい演技大好きだー!!(爆)
しかし机汚すぎる(笑)「はい、そうゆうことです。リーバー班長、神田くん止めてー!コーヒー淹れてこよ~。」と責任放棄したコムイにリーバーさん怒る。苦労性リーバー好きー!しかも、「ほら謝って!」ってコムイに言われてるし。何もしてないのに。

開門し、「彼は僕等の仲間だ」とコムイが言っても、六幻を引こうとしない神田にリナリーが書類を挟むボードでパコン!と(笑)さすが、最強リナリー!!神田もリナリーには弱そうだ(笑)伊藤さんのリナリー可愛いなーvvぴったりだと思うvvパコンってやられた時の神田の顔はちょっとアホ面で可愛かったなー
アレンから求められた握手を「呪われてる奴となんか握手するかよ!」と拒否。やっぱりこの頃の神田は特に性格悪いー(笑)ツンツンしてるなー。

リナリーに本部(ホーム)を案内されるアレン。エクソシストはホームから任務に行く。が、出て行ったきり、わざと帰ってこないヒトもいるけど…というリナリーにアレンはクロス元帥を思い浮かべる。
アレンの悲しすぎる過去(爆)
3ヶ月前、クロス元帥に正式にエクソシストと認めてもらえたのは良いものの、その為には本部に挨拶に行かなければならず、本部に行きたくないクロス元帥は金槌をアレンの前で思いっきり振り上げて…
「俺、あそこ嫌いなんだよー!」
弟子を殴ってバックレた師匠。酷ぇ!!でも爆笑でした。やっぱアニメだと動きがあってこういうシーンも派手になって面白いわー東地さんの言い方も可笑しかったし(笑)

アレンとコムイの接触。
「コムイ・リーでぇ~す!」の言い方めっちゃ好きだー!!かわええ!!「さっきは大変だったね」とさらっと言うアレンに、「誰のせいだ!」怒る部下たちの声に笑った。
アレンの腕の治療にかかるコムイ。喜々として工事治療をするメガネコムイが面白過ぎる!可哀想にアレンの絶叫が響いてました(笑)ボロボロになってたし;;
アレンが人間かどうか確認しなくていいの?と聴くリナリーに「呪いなんか受ける種族は人間だけだよ」と答えたコムイのシリアスな表情は意味ありげだったなー。

アレンはイノセンスの力を最も発揮できる寄生型…選ばれた存在だとコムイは言う。大元帥たちの前で、アレンはヘブラスカに武器とのシンクロ率を調べられる。アレンの最高値は83%、このシンクロ率が低いと適合者に危険が及ぶ。ヘブラスカは言う、アレンのイノセンスはいつか
黒い未来で偉大な時の破壊者を生むだろうと。
手を叩いて、「アレンくんには期待出来そうだねーvv」と言うコムイにアレンがキレて殴りかかった後、「1発殴っていいですか?」って言うのがおもろい。コムイはリナリーがパコンってしたボードで防いでるし(笑)兄妹揃っておもろいなーコムイはホントヒトを怒らせる天才だなー(笑)こういうヒト結構好き

イノセンスについて。
全ては約100年前。一つのキューブが発見された時から始まった。そこに入っていたのは古代文明からの一つの予言と、神の結晶と呼ばれる不思議な力を帯びた物質の使用方法だった。そのキューブ自体も含めて、その物質をイノセンスと呼んでいる、と。それはアレンの手に埋め込まれた武器もそう、対アクマ武器とは、イノセンスを加工し、武器化したものだった。
そのイノセンスをもって千年伯爵と戦い、千年伯爵を倒すことは出来たが世界は1度終わりを迎えた。それがキューブが暗黒の三日間と記した旧約聖書のノアの洪水だった。
キューブの予言では、世界は再び千年伯爵によって週末を迎えるという。その予言通り、千年伯爵が再来し、それに対抗するために黒の教団は設立された。イノセンスの適合者がエクソシスト。それに対し、千年伯爵はアクマを作った。イノセンスが白なら黒の存在である暗黒物質ダークマターを使って。――イノセンスを探し破壊するために。
ノアの洪水により飛散したイノセンスは109個。黒の教団は伯爵を倒すために伯爵よりも早くイノセンスを集めなければいけない。

アレンに「一緒に世界のために頑張りましょう、一銭にもならないけどね」と握手を求めるコムイ。はいって素直に返事するアレンは可愛いなぁvvヘブラスカもキューブの適合者でイノセンスの番人だった。「お前に神の御加護があらんことを」予言者だから、アレンに起こる未来が見えてるんだろうな;;

疲れきってベッドに凭れるアレンはマナに誓う。
「何があっても立ち止まらない、命が尽きるまで歩き続けていく」

なんか一気にいろんな謎の説明が言葉だけで説明されたので聴いてて原作読んでないヒトは???になったんじゃないかと(笑)レビュー書くのにも、2話でこんなにあらすじ書くの疲れるとは思わんかった(笑)
来週からマテール編!神田がもうちょいカッコ可愛いお顔になっていればいいなぁー。あとジェリーの声も気になる(笑)


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



サボり病、激しく悪化中
作業がストップしようが、今は見たいんだー!!とすっかり欲望に負けて、やらなきゃいけないことそっちのけで1話から見直しちゃいました(バカ)溜まりに溜まったビデオの整理したかったっていうのもあるので、完全に無駄な時間ってわけではないと必死に自分に言い訳しつつ(笑)幸せな鑑賞タイムを過ごしましたやっぱりマ王はいいですねー。何度見てもきゅんとさせられまくりです

でもこのままズルズルとマ王中毒になってしまう前に切り替えなきゃ!!明日は作業に没頭するぞ!!その前に先週分のレビューを一気にいっちゃいます!!


★アニメレビュー
先週分のアニメで未レビューのものは、こんな風にプチ感想で書いていきます。書いたり書かなかったりするかと思いますが、あまりにも量が多いのでご了承下さい;;(長文レビューはコードギアス、Dグレ、リボーン、BBBに絞ります。地獄少女もしようかと思ってたんですが、1話の鬱話で、あらすじを追うのが辛いなーと思ったので、プチ感想に回します;;)

○新アニメ
『少年陰陽師』 第1話 この少年、晴明の後継につき
画が綺麗なので、とっても見やすかったです。平安世界とか陰陽師とかあんまり興味がなくて、苦手かもなぁと思いつつ見たんですが、もっくんの可愛さにやられました昌浩も「孫言うな!」が可愛いし、この2人のやり取りが楽しいな。ほとんどもっくんの姿だから紅蓮はあんまり出てこなさそうな気がするけど小西さんボイスはやっぱり素敵だし、これからハマるかもな気がします。1話はまだそんなにキャラが出てこないけど豪華キャストですしね。今の所はもっくんと孫弄りを楽しんでる清明おじいちゃんがすごく好き(笑)
という訳で、次回からも録画しておきたいなと思いますー!


『武装錬金』 第1話 新しい命
うーん、作画も綺麗だと思うし、斗貴子さんはカッコいいし、話もなかなか面白かったはずなのに、なぜかあんまり好みじゃなかったかも;;正直、カズキのキャラがどうしても福山くんボイスだと違和感あったんですよねー;;何でだかわかんないけど(苦笑)決して、悪いわけじゃないんですけど、絵を見た瞬間のイメージとかなり違っちゃって、そこでつまづいちゃったかなぁ。
しかし、斗貴子さんの予告の「腸をブチ撒けろ!」って言葉のインパクトはすごいなーと(笑)そこだけはかなり好みでした(爆)女の子がこうゆ台詞を言うのはけっこう好き!ただ画で腸、出てくるのかな;;;それなら絶対見れないかもとりあえず2話は見たいと思いますが、今の所は苦手っぽいです;;出てくる敵のグロさも苦手な原因かも;;


『銀色のオリンシス』 第1話 水色の再生
うーん、平井さん!!って感じ(笑)テアを見た瞬間、ラクスに見えたもん;;(ごめんなさい;;)それは置いておいてもキャラの顔がところどころうーん??って思うとこがあったのも気になったかなぁ。
これ、関西だとルルーシュと同じ日で、後になるんですが、苦手なロボットアニメが2本続くとぐったりします(-_-;)それから、テアが不思議な子過ぎて、1話で既に透葵的に苦手な子確定っぽくて、さらにぐったり(笑)ってなわけで、これはちょっと透葵にはダメかもです;;でも、とりあえず鈴さんがどんなキャラなのかは確認したい。2話に出て来るかな??


『マージナルプリンス~月桂樹の王子達~』 第1話 翠緑のエスクエラ
ゴメンナサイ、爆笑でした(酷)いろんな意味で面白かったです。これは長文レビューしようかなーと思ったくらい(笑)まず主人公ユウタが、全寮制男子校・聖アルフォンソ学院入学するところから始まるんですが、お迎えが白馬ですよ!!ユウタも王子様って言って一緒に乗ってるし(笑)見た瞬間なぜかヘヴンが過ぎったよ、あれはバイクだったけどね。あと、こけそうになったところを抱きとめられてたしなーこれはBLじゃなかったはず!!…きっと(笑)あ、宝石がなくなって、ユウタがみんなから疑われる辺りがBLじゃないかー、王道総受けっぽくないし(笑)
で、何が面白いって歌うんですもん!!ジョシュアが雨の中泣きながら!!(爆)あれは切ないシーンだと思うんだけど、笑っちゃった。置鮎さんの歌が聴けたのはすごく嬉しいんですけどねwユウタもそれを見て泣いて走り去るのが可笑しくて。たくさん画面にツッコませて頂きました(笑)これ、毎週違うヒトが歌うんだろうなぁ。次、誰か楽しみだよ。来週は遊佐さんのエンジュが!!O(≧▽≦)O これは1クールだし、最後までツッコミながら楽しみたいと思いますさて、最後までにみんなの名前が覚えられるかが問題(笑)


『ときめきメモリアル ~Only Love~』 第1話 ときめきの出会い
マージナルと時間が10分程被ってるので、そこから見ました。いきなりダイサクさんだった(笑)何かすっごい先生の役だったので笑った。でも出番少なそう。勿体無い(笑)
主人公の陸のお声は宮野くん。こうゆう可愛いお顔の普通の男の子のキャラって初めて聴いたかも。でも、思ってたよりずっと可愛かったです猫耳付けさせられるわ、オカマ先生に迫られるわ、いっつも怒ったような顔のひよこと仲良しだわ…と振り回される主人公でちょっとアホの子っぽい(笑)追いかけられて絶叫する陸が面白かった。
1話は恋愛メインというよりはギャグメインだったので、見易かったですねー。これからもこういう感じなら、キャストも豪華だし、結構好みなアニメかもしれないです。生徒会長の黒さもなかなか(笑)


『天保異聞 妖奇士』 説一 妖夷、来たる
渋い!!作画もキャストもストーリーもすごく大人な感じがしました。今までの土6のアニメとは本当に全然毛色の違うものって感じでした。
往壓さんがとにかくカッコよかったーvv藤原さんのお声ってだけでカッコいいんですが(笑)1話では往壓の持つ能力がちょびっと明らかになった所で終わった。往壓と同じような力を持つ少年も重要人物なのかな??あと、元閥!!三木さんのこうゆうキャラ大好き!!美人で女言葉も使うけど、男らしく切り替わるのも早くてめちゃくちゃカッコいい!!活躍するのはこれからだなー。
渋いんだけど妙に新鮮な気がして、1話から楽しめました。次見るのが楽しみです。


『地獄少女 二籠』 第1話 闇の中の少女
前作で柴田親子が止めようとしたことが全く意味がなかったかのように同じことが繰り返されてて吃驚した。しかも1話からめちゃくちゃ鬱話で見ててちょっと退いた;;
変わったことと言えば、人形が輪入道じゃなくて骨女だったことくらいかなー。あれって輪入道じゃなくてもなれるものだったんだなー。輪入道はちょっと内面が変わったのかな??心なしか穏やかになった気がする。他の2人もそうかな。あいは良く分かんないなー;;ただ、ターゲットを追い詰めるシーンにあいも参加してるのは初めてじゃないかな??この編は意味がありそう。
今回の依頼人は本当に悲惨;;クラスメイトからいじめられて、味方になってくれる信用した先生が実はいじめの犯人で、地獄に送ったものの、先生が犯人だと教えてくれた友達になりかけた委員長も実はいじめていた一人だったと最後に分かると言う、報われなさ過ぎるパターン;;毛虫が激しく気持ち悪かったです;;
ただ、やっぱり面白い。こうゆう影のある人間の心理をつくような話は大好きです。新キャラもちょびっとだけ出てきて、どんな風に展開していくのかドキドキです。


○その他 
『BLEACH』 第98話 激突!更木剣八VS一之瀬真樹
OPがカッコいい!!YUIの歌もいいし、スピード感ある映像が素敵です日番谷くんや乱菊さんが着てる服も可愛いしvvしかし、何より透葵の目を奪ったのは…
アレはギンですかーー!?
乱菊さんを後ろからギュッとしてるのは、アレはきっと間違いなく市丸さんですよね??どうせならイヅルでお願いしたかったんですが(無理だから!)カッコよかったーやっぱり好きだーー

本編は剣八vs真樹。
なかなか白熱してて面白かった。この2人がちゃんと決着付けてくれて良かったよ。ってか、剣八はやっぱり強いねー相変わらず一護大好きなのが笑えるし(笑)やちるの冷静さもよかった。剣八のことを誰よりも分かってて、真樹の気持ちも知ってて、最後倒れた真樹に向けて頭を下げたのが良かったなー。真樹はやっぱり死んじゃったのかな;;BLEACHって死なない漫画だと思ってたけど、オリジナルだから、バウント編はどんどん死んじゃうんだよなー;;
ホントは真樹にまた11番隊に戻って欲しかったけど、流石に無理だったかー;

ゴールデンは久々の花たん!コンビニの研修まで受けてたらしい(笑)卯ノ花隊長までコンビニ設立喜んじゃってるよ!!かわえぇな


『銀魂』 第25話 鍋は人生の縮図である
3クール目突入をアニメの中で喜んでるよ。キャラが一人もいない外の風景で万屋三人が喋り始めた時は、今週これで終わったら、ある意味すげぇ!って思ったけど、流石にそれはなかった(笑)でも3・4分くらいそのまま喋ってたよ!
お祝いにすきやきな三人。目が真剣です(笑)もうバカだなー新八の無駄に頭を使ったブラックさが可笑しくて!!鍋の肉への執念はすごいねー。ヅラやエリザべス、お登勢さん・キャサリンが参戦するも最後は神楽ちゃんの一人勝ちなのが素敵だ!

3クール目の初回がこれって、なんかすごくおバカだし、くだらねー!!って思うんだけど、個人的にはツボでした。こういうバカ話大好き!!結局最後まで部屋から動かなかったし。行動範囲狭くてもアニメって成り立つんだなー(爆)


あ、あと、ケロロも見たわー(笑)ガルル小隊はみんな可愛い!!(え?終わり?)


ふぃー;;疲れた。ってな訳で先週分はこんな感じ。
多かったー;;こんなに毎週見れるわけないよー;;来週には2本ぐらいは削るかも;;でもまだ増えるしなーまあ、なんとか、これからも録画しつつ見て、出来る限りは頑張ってレビューしたいと思いますvv



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  




空いてる時間はアニメ三昧の毎日です。
しかも、新番組をいつ見るの??ってなくらい録り溜めてるのに、それを見ないで、昔録画したアニメを見てる始末(笑)
とりあえずレビューするアニメくらいは早いトコ見ちゃいたいけど、そればっかりしてるわけにもいかないからなぁ。ホントにがっつり時間が欲しいよー(-_-;)



★アニメレビュー

『.hack//Roots』 第26話 determination(決心)<最終話>

無事戻ってきたハセヲ。装備も表情も完全にリセットされた状態に。アニメではやっぱりこっちの方が好きだなー。でも相変わらず前のめりな姿勢は変わらないのねー(笑)

藤太に、フィロが癌で死んでしまったことを聞かされたハセヲ。マク・アヌにいつもと変わらずいたフィロが死んでしまったこと、そんな余命8ヶ月の状態で自分のことを心配してたこと…突然聞かされたハセヲが納得いかないって言うのも無理はないよなあ;;あそこにフィロがいてくれると思ってたから甘えていた部分もあっただろうし。
フィロの選んだそれまでと何ら変わらない残りの日々の生き方。そんな状況でもハセヲへの心配や後悔の言葉を残すフィロの強さに泣けました。自分のことを整理した上で、最後に見つけたハセヲっていう存在に優しさをいっぱいくれてたんだなーって思うと、初めの方のおせっかいなフィロの回想が切なくてq(T▽Tq)(pT▽T)p
「俺、フィロの言葉何も覚えてねぇ。おせっかいな奴だってだけで…」って言葉がやっぱり切ないなぁ。でもきっとその後悔は意味のあるものだもんなー。悲しいけど

藤:信念は、どんな事があっても貫き通せ。…フィロからの伝言だ。
ハ:…言われなくても。
周りが見えなくなってハセヲにとってこの現実が暴走していた時間にちゃんと整理をつけるきっかけになったんだろうな。でも、皮肉なことにそれを1番望んでいたはずのフィロ本人は確認できないままなのはやっぱり悲しい

藤太と三郎。
この二人もいいコンビになったなー。あくまで傍観者な三郎といつも踏み込む相手を間違えてとばっちりを受ける藤太。三郎めちゃくちゃ言い得てるなー(爆)藤太はいいヒト過ぎるもんなー、面倒看よすぎるからなぁ(笑)
三郎がハセヲを中華料理みたいで楽しいから見てて飽きないと言うのを聞いて、留学のためにThe Worldをやめる藤太が「お前みたいなやつがいれば、俺は何の心配もなく去れる」と。確かに三郎も傍観者とは言え、似てるもんなー。心配事は見に行かずにはいられないというか、何もしなくても放ってはおけないとこが(笑)
「俵屋さんならできるんじゃない?ここは任せて、頑張っておいでよ!」って言った時の笑顔が良かったなー。俵屋って呼んだのもイイ。TaNの時からそういう部分をきっと知ってたからだろうなー。藤太の返事も「そのつもりだ。おおきにっ!」っていうのが何かすごくいいなぁー

八咫たちが見つけた未確認現象にパイとクーンが撃破しに向かう。なんか禍々しいなー;;鎌みたいなのが動いてるし;;怖いー;;これの正体はきっとゲームやらないと分かんないんだろうな(笑)
撃破し終えたクーン、膝をつくくらい疲れきってるし;;

なぜか最終回にひょこっと出て来た銀漢(?←クレジット見て書いたんですが、間違ってるかも;)。
「お前とは友達になれそうな気がする」「漢と書いてオトコ!同じ匂いがするだけに惜しい…縁があったらまた会おう」って言って、ハセヲに2回とも「断る」ってばっさり切られてた(笑)おもろかったけど、ハセヲは漢!って感じ全くしないんですがっっ(苦笑)

ピロキオとイータにやめることを告げにきた藤太は2人から情報部を始めたことを聞かされる。ちゃんと受け継がれてますねーvv寂しいことばっかりじゃなくてこうやって残るヒトがいるのは嬉しいなぁ。
そこにリアルでの目標達成のため、志乃にもらった手袋を預けにやってきたタビー。やっぱりタビーもやめるんだなー。寂しいけど、達成したらまた戻ってくるっていうのが嬉しかったvvピロキオが預かったから、俵屋の決め台詞「へい、まいど!」を取っちゃった(笑)何だかなーな藤太が可愛い

ハセヲと三郎。
三郎に「一人ぼっちが寂しい?」って聞かれて言葉がつまるハセヲに「周り見たら、結構いると思うけどね、ほら私もそうだし。」って言ってあげる三郎がカッコいいvvホントいい子だよー!!大スキーーvv
三:見てるヒトも気に掛けてるヒトもいるんだから、動け!
ハ:勝手だな。
三:うん!

こういうやり取りも好きvvこれからも三郎はずっと見てるんだろうなー。傍観者だけど、見てるのを楽しんでるだけじゃなく、きっと心配したりしながら。
「もともと、そのつもりだって!」って言うハセヲの表情がすごく良かった!やっと目の前が開けた感じで

「ねぇ、僕と一緒にPCを癒さにゃい?」 って清作、キモ!!
タビーに振られて壊れたか、もともとはこうゆう奴か分からんけど、ホント匂坂くんと同一人物じゃなくて良かったよしかし、こんな奴が癒し隊かー;;うーん、英世頑張れ!

ハセヲとタビーの再会。
「おかえりー!!」と抱きつくタビーと相変わらず「うぜぇ!」なハセヲ。あーいいなーこの2人ーvv最後にこうゆう2人が見れて嬉しかったなぁ。
大聖堂でフィロのことを話す2人。そして、これからのこと。
ハセヲがこれからもゲームを続けるのを知り、タビーは「やっぱりハセヲだけだよ、志乃さんを救えるの」と言う。でもハセヲの答えは…
「俺だけじゃない」
最後にやっと周りの存在を認められたんだねーvvこの言葉が1番嬉しかったよ。PKKは止めるってちゃんと言ったし
そしてタビーも看護師になって、リアルで志乃を助けたい、ハセヲがダメなら私がやるから!という決意を。この2人はそれぞれ別の形に向かって動き始めていても、根本の目的が同じっていうのがいいですねー。

「好きだよ、ハセヲ!」
ハセヲはホントに愛されてるなー(笑)天然タラシなんでしょうね、あんだけ暴走してても好きでいてくれる人がこんなにいるんだから(笑)

タ:私は私で頑張って勉強するから、ハセヲはハセヲで頑張って!
ハ:おぅ、ったりめーだ。

鋭い目つき。きっと決意の目。うん、カッコいい!!

謎のAIDA現象。八咫の何を企んでるのか分からない動き。オーヴァンの「強くなれ、ハセヲ。俺を殺せるほどに…。そこまで強くならなければ、アレは…」
この辺りは完全に続きはゲームをやって!!な感じが(笑)

アリプロの『KING KNIGHT』に乗せて、流れる回想シーン。この歌すごく好きだー!!やっぱりサントラ聴かなくちゃ!!

最後は志乃が何かを始める場所でハセヲも「もう迷わねぇ!」と腹を括って終わり。うん、すごくイイ終わり方したなーと思いました。ちょっとゲーム意識した作りになり過ぎてる感はやっぱり否めなかったけど、最後にやっと成長したハセヲが見れて嬉しかった。


最終回だから、長くなってしまいました(笑)途中、アニメオンリーの人間としては話について行けなくなったり、ハセヲの豹変振りに落胆したり、アクションの動かなさにがっかりしたり…まあいろいろありましたが、26話通してみると、かなりテンションを上げて見てたアニメだと思います。櫻井さんボイスのハセヲというキャラにも思いっきりハマれたし、2クール最後まで見て良かったですこれで終わりかーと思うとやっぱり寂しいですが、とりあえず透葵はこれからは書籍の方でちょこちょこっと補完していきたいなと思いますO(≧▽≦)O



『×××HOLiC』 第23話 センタク

「誘い、微笑み、約束、その場所に、その時に、その人に繋ぎ止める。秘密、思い出、告白、さらに強く優しく結びつける。絆、ふれあい、共鳴、繋ぎとめ、結びつけ、誘う。」
侑子さんの言葉、繭子とワタの回想シーン。すごく切ない話になりそうな予感が最初からひしひしと;;

侑子さんの店で倒れたワタはマルとモロに支えられて外へ向かう。外に出られない2人が行ける所までしか連れていけないことを、ごめんねって言うのが切なくてちょっとうるっときました。
2人が「ここからはあの人が連れていってくれるから」と言って、現れたのは百目鬼くん。

百目鬼くんの家で気がついたワタに百目鬼くんは侑子さんに聞いた、「このままでは消えて無くなる」ことを伝える。原因は繭子に会っていること。ワタにとって繭子は悪いヒトではなく、たとえそうだとしても約束したから…とその事実を認められない。
侑子さんとモコナは繭子の元に行くか行かないかを賭けると言いつつ、ワタだからそれは賭けにならないと。うん、行かないはずないよねー;;ワタだから…理由はそれで十分だわ(笑)

結局、また会いに行ってしまったワタ。しかし、繭子は「もう会うのは止めましょう、会わない方がいいわ』と言い、その場を立ち去る。
暗い部屋の中、寝転がって噎せる。症状は悪化する一方;;繭子がいつもの場所で寂しそうに座っている画。ワタは「寂しい想いをさせちゃいけない:と電話を無視して、フラフラになりつつも繭子の元へ。
その頃、百目鬼くんは弓の弦が切れ、悪い予感を察知していた。

再び、繭子に会ったワタ。「こうなるって分かっていたのに…私に会えば会うほど貴方を苦しませると分かっていたのに、私のせいよ」と言う繭子にワタは「貴方が寂しいと俺も寂しいから」と笑ってみせる。でもその噎せ方は尋常じゃない;;この噎せ方がホントにリアルで福山くんすごいなーって思いました、めちゃくちゃ辛そうだよ;;

助けにやってきた百目鬼くん。ワタの止めろと言う言葉に耳を貸さず、弓を射る。やっぱりヒトじゃなかったじゃねぇかよって言ってますが、百目鬼くんって怪が見えないんじゃなかったっけ??・・・あ、でも薄くなってたから気だけを感じて撃ったってことかな??
矢に撃たれた繭子は「貴方といられてもう寂しくないから…きっと貴方も、貴方のことを必要としているヒトがいるから、貴方を失いたくヒトがいてくれるから」と残し、消えてしまう。
何で撃った?と責めるワタに「違う、選んだだけだ」と言う百目鬼くん。うわーん、切ないなぁ;;

侑子さんの店で横たわるワタ。マルとモロがこっそり覗いてるのが可愛いvv
ワタが自分の身が危なくても会いにいったことも、百目鬼くんが彼女を射ることでワタが傷ついても、ワタに恨まれてもワタが消えないようにしたことも、全ては自分で選んだこと。これからの百目鬼くんとの付き合い方も自分で選びなさいという侑子さん。百目鬼くんの想いを知って涙するワタの表情が良いなぁ
「あのヒトが消える前に言った言葉は本当よ。」って言う侑子さんの言葉が優しい。ワタが顔を手で覆って泣いてる;;やっぱり痛々しい;;やっぱり福山くんの泣き演技はぐっとくる
マルとモロとモコナが心配してるのが可愛いvv起こさない様にそっと歩くのも

翌日、完全復活したワタのひっまわりちゃーんの声が明るいのがすごくホッとする
そこへ覚悟を決めた百目鬼くんがワタの側を何も言わずに通り過ぎる。でもワタはそんな百目鬼くんに声を掛ける。ワタの選択、それは百目鬼くんと元通りの関係に戻ること。驚く百目鬼くんの表情が笑顔になるのがすごく良かったです
そしていつも通り、注文の多い百目鬼くんに怒ってるワタ、それを見たひまわりちゃんが本当に仲良いねーと言ってる風景。うん、やっぱりこういう三人のままがいいよ

最後はお客さんがまた来て、ワタや侑子さんが出迎える所で終わり。そうか、本編は一応これで最終回なんだなー。次回は外伝ストーリー。ワタのちっちゃい頃の話っぽい。楽しみーvv



銀魂&鰤はこれからプチ感想にしたいと思います;;ぶっちゃけ二つともあらすじ追うのがめんどい;;好きだから感想は叫びたいけど、多くは書けそうにないので、これからは他の新アニメ等と合わせてプチ感想にします;;ごめんなさい;;



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



正直、声フェチとしては、キャストが発表された時点でちゃんと見続けられるか不安がいっぱいだったんですが(苦笑)でも、やっぱりリボーンは大好きなので毎回チェックしてレビューもしっかりやっていこうと思います


イタリア・シチリア島。バーにやってきたリボーンは日本に向かうと告げる。アニメでも狙ってくる相手に隙を見せないリボーンのカッコよさが良しvvでも、第1声でまさか俺の名は家庭教師ヒットマン リボーン!って名乗るとは思わんかった(爆)マフィアなのにそんな簡単に自分は家庭教師でヒットマンだって名乗っちゃっていいの?(笑)
お声の方は想像してたよりは良かったと思いました。初めはちょっとアレ?って思ったけど(-_-;)聴いてる内に、もしかしたらリボーンってこんな感じかもなーって。無機質っぽいから淡々と喋る感じがけっこういいかもと。お声自体も可愛いし。期待ってほどほどにしておくものですねー、アハハ(^^; 

OP。画は原作に忠実だし、歌もすごく好きな感じなんだけど、何て言うか…地味?(苦笑)ギャグの多いリボーンだったらもっと派手にやっていいと思うわけですよ。ほとんどツナとリボーンだけで、あんなにたくさんいるキャラがちょっとしか出てこないのが勿体無さ過ぎるただ、隼人の画はカッコよかったーvv(黙れ)

本編、舞台は日本へ。いきなり山本出てきたーー!!!朝練してるvv声は結構低音だなー。
深見さんの奈々さん、いい感じだーvvしかも作画も可愛いvv奈々さんに起こされるツナ。ツナの声、可愛いでも、うーん;;可愛いけど…ちょっと、ツッコミとかリアクションがあれー!?ってなっちゃうとこがあったのがどうしても気になっちゃったカナ;;これはでも、きっと慣れだなー。ツナは1番感情が出るから、どうしても違和感が出ちゃうけど;;聴き慣れたら、きっとイイ感じになりそう。

今日からお前の家庭教師だとツナについてくるリボーンを可愛いと寄って来た、京子ちゃんとハル!!展開早いなー。キャラがボコボコ出てくるよ(笑)しかし、リボーンは女の子勢がやたら可愛いなぁ!!京子ちゃん可愛すぎる!!ハルの「はひぃ!」もいきなり出たし

勉強も運動もダメ、あげくチワワにさえビビるほど、負け犬根性が染み付いて、京子ちゃんに告白できずにいるツナ。そんなツナにリボーンは「いっぺん死ね。死ねば分かる。」と銃口を向ける。
「イッツ 死ぬ気ターイム!」ツナ死ぬ気モード発動うーん、ここもアクションはなかなか派手で面白いんだけど、どうしてもそれに演技が合ってない気が(^^;

了平も出てきた!!木内さんの熱血なキャラって初めて聴きましたが、かなりいい感じかも1番想像通りの声だったかもしれないですO(≧▽≦)O 空から降ってきたツナに吹っ飛ばされた持田先輩をキャッチする山本のカッコいい事っ!!既にモテモテだな(笑)「武ー」って言われてるし(笑)
パン一で死ぬ気の告白。京子ちゃん、声もぴったりだなー。可愛いーーvv京子ちゃんは原作より好きかもしれない

そして、雲雀もキターー!!!

なんかやたら、規律に厳しい真面目な風紀委員だったんですがっ!!!ス、スイマセン…って逃げられるほどあの子は優しい子だったですか?(笑)近藤くんのお声、かなり落ち着いた低音でカッコいい!!1話の雲雀はまさにクールビューティーでした!!

リボーンに「たとえコテンパンに負けても勝負する男の方がカッコいいぞ。命懸けで戦う男の思い出は一生残る。」と言われ、持田先輩との決闘に向かうツナ。そこに普通に了平と山本がいるのが原作を読んでる身としては不自然でしょうがないんですが(笑)山本がツナに竹刀渡してるし山本、1話から出過ぎだよ!!(笑)いや、まあ山本が出てくるのは嬉しいけどね(笑)

死ぬ気モードで持田先輩を倒したツナ。京子ちゃんから応援して貰えたり、「これからはツナ君って呼んでいいよね?」と。ホントに京子ちゃんが可愛くてしょうがないんですが!!(笑)
そして、そんなツナを体育館の入り口で見てるのは!! 

隼人キターー!!!

うーん、でもね、でもね;;隼人はそんなに渋い声じゃないと思うの(^^; まだ一言しか喋ってないから何とも言えないけど、ちょっとイメージと違いすぎたかも;;とりあえず、犬(笑)になってからの演技がどうなるかまだ分からないし、隼人に関しては様子見だなー。

ツナに告げられるツナがボンゴレファミリーの10代目ボス(つまりマフィアのボス)候補であるという事実。リボーンはツナを立派なボスに育てるためにやってきた家庭教師だった。
ブービートラップを仕掛けて寝るリボーン。奈々さんがよく引っかからなかったなーっておもうのは私だけ??(爆)

ED。こっちも歌も作画も悪くないんだけどやっぱり地味;;OPとEDどっちかはもっと動いて欲しかったなー次回はもう隼人暴走の回か!!嬉しいけど、展開早すぎだな(笑)まあ、今回メインキャラはほとんど顔見せしたからそれが自然と言えば自然だけど。


原作スキーなんで、うーん;;と思うところがないというわけではないです;;(レビュー読めば分かると思うけど)でも、画は綺麗だし、キャストも思っていたほど悪くはないと思ったのでこれからに期待したいと思いますたまに原作好き故の毒になるかもしれませんが、お付き合い頂ければ幸いです
で、一話のレビューを書いてみて思ったこと…リボーンはあらすじ追い辛い!!(爆)なので、今後もキャラ感想やら目に付いたことを箇条書きっぽく書く感じになるかもです



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



豪華スタッフ&キャストですごく楽しみにしてましたvv実はロボットアニメってちょこっと苦手だったりするんですが、頑張ってついて行こうと思います!!ってな訳で早速レビュー!!

幼いルルーシュとスザク。そしてそれを見つめる緑の髪の人の後姿。着物着てたけど、これはやっぱりC.C.なのかな??幼い2人はめちゃくちゃ可愛いです
超大国ブリタニア帝国に敗戦し、属領となった日本は自由と権利と名前を奪われた。新しい名前はエリア11。そんな世界の中で幼いルルーシュは叫ぶ。「スザク、僕はブリタニアをぶっ壊す!」
破壊を望む主人公っていいですねー直前番組で福山くんも仰ってましたが、ヒーローと言うよりは悪役っぽく見えて面白いです。

OP曲はFLOW!この歌めちゃくちゃカッコいいvvCD買おうと思います(笑)作画も綺麗だし、スピードが感あって気合入ってるなーって思いましたねー。OPだけでかなり惹き寄せられました

貴族とのチェスにヘルプに入るルル。福山くん、かなりの低音ですねー。ちょっと吃驚しました。しかもかなり作りこんでるお声なので、ルルが福山くんだと知らなかったら分からなかったかも。「何だ、貴族か?」とか「9分で済む。」とか頭が良過ぎてかなり捻くれてる子っぽいなー(笑)友達・リヴァルの杉山さん。こういう明るいキャラの声初めて聴きました。こういう声も良いなー

ブリタニア第3王子クロヴィス殿下の会見。イレヴンと言われ、「日本人だ!」と怒りを露わにするカレン。あみっけのカッコ良い声も新鮮だなー、かなり好きなトーンだ
正義に準じた8名に哀悼の儀を捧げようと言う会見を見て、ルルは「俺達が泣いたって死んだ人間は生き返らない」「所詮自己満足、世界は何も変わらない」という刹那的な言葉を吐く。子供の頃の激しい叫びとは違って諦めが漂った、冷めた感じ。

リヴァルとルルが乗ったバイクの後ろでトラックが転倒。見ているだけの人たちの態度があからさまに酷過ぎる;;トラックに乗っているカレンと永田が運んでいる毒ガスと呼ばれるものを追ってくる軍の人間。グラスゴー型のナイトメアに乗ったカレンと戦う軍のサザーランド。機体がそんなに大きくないから、動きが早くて面白いなー。かなりの接近戦で、迫力ありました。

ロイド怪しい!!とにかく白鳥さんの演技がすごいーちょっと出番だったのにめちゃくちゃ気になるキャラになってしまいましたよ!!第一声が「アハ☆」ってのが(笑)「おめでとー」の言い方も可笑しかった。

地下に落ちたトラック。毒ガスの近くにいるルル見つけたのはブリタニアの軍人になったスザクだった。スザク、目おっきいなー。可愛いぞ!!既にうちのブログではスザク受けで検索してくる人が増えに増えてるんですが(笑)確かにこの可愛さは受けだなぁ(爆)櫻井さんのお声もふわっとした高音だし。
毒ガスの正体は少女C.C.。その場にいたルルを撃てと上官に言われたスザクは、「出来ません、自分はやりません、民間人を…彼を撃つようなことは」と逆らい、撃たれてしまう;;わーん、良い子過ぎて可哀想な目に合うキャラなんだなー;;1話で撃たれちゃったよ(笑)

重症で逃げ切れなくなった永田はトラックの「日本万歳!」と叫び、自爆ボタンを押す。これは永田死んじゃったかなー;;私市さんのお声カッコよかったんだけどなー;;勿体無いよぉースザクは死ぬはずないけど(笑)永田もなんとか生きてて欲しいよー;;

名誉ブリタニア人になれないイレブンの大量殺戮。お年寄りも子供も殺されていくのは深夜じゃないと出来ないよなーって思った;;ランスロットがちらっと。この時点では乗り手は決まってないのかな??スザクが乗ることになるなら、多分決まってないんだろうな。

C.C.を連れて逃げるものの追い詰められたルル。スザクに続き、撃たれそうになったところをC.C.に庇われる。何も出来ない自分に絶望したルルに聞こえてきた声が言う。「力があれば生きられるか?これは契約、力をあげる代わりに私の願いを一つだけ叶えて貰う。契約すればお前は人の世に生きながら人とは違う理で生きる事になる。異なる摂理、異なる時間、異なる命、王の力はお前を孤独にする…その覚悟があるのなら」

ルルの覚醒。右の瞳を抑えながら、明らかに変わった口調。獣を構える軍隊に向け「撃って良いのは撃たれる覚悟がある奴だけだ。」「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる。貴様たちよ、死ね!」
その命令通り、喉に銃を当て全員が自殺し、その場に散らばる血と死体。
力を手に入れたルルの最後の口角をあげてニヤリと笑う顔が恐ろしかった;;ピカレスクヒーローと言うか、完全に悪なんですが(苦笑)しかも、命令して思うようになっちゃうなんてタチが悪い;;あんな殺し方するとは想像してなかったです;;ルルの破壊活動はブラックスキーとしてはなかなかに楽しめそう!!
しかし、スザクは放ったらかしかー;;1話のスザクは散々だなぁー;;

EDはアリプロ。なんかルルの姿にぴったりのちょっと怖さのある悲しい曲っぽくてこれもまたカッコイイですよ!!画はイラスト風でこっちも綺麗でした。ナナリーとスザクも知り合いだったんだなー。いや、まあルルと兄妹なんだから当たり前かもしれないけど
で、予告…うーん、しょぼい・・・テロップ出てるだけだし;;予告はあまり明かさないってことなんだろうけど、せめて画は違うのにして欲しかったなぁー;;とりあえず次はサブタイを見る限り、スザクの話っぽい。もうランスロットに乗っちゃうのかな??


苦手分野とはいえ、悲しくて悲惨なストーリーだったり、主人公のキャラが黒かったりで、ストーリーとキャラ設定だけでも十分楽しめそうです当然、声萌えも出来るし今回はいろんなキャラの顔見せだったので、次回からの展開が楽しみです!!




↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



やらなきゃいけないことが溜まってます。
やりたいことも溜まってます。時間も全然ないです。

でも、そういう時ってサボりたくなるんだよね~ヽ( ´¬`)ノ

もう、ダメダメです;;全然やる気が出ないんだもんなー
今はかなり精神的に浮き沈み激しい時期でしてまぁこればっかりはどうしようもないし、テンション上がるまではとりあえずぼちぼちやってくしかないなぁ;;
拍手・記念SS、いつまで経ってもUP出来ずに本当にスミマセンm(__)m
少しでもテンションが上がり次第、すぐにでも作業を再開しますので、もうしばらく時間を下さい。テンション上がらないと萌えも発生しないし(爆)
今はどんどん新アニメ放送開始してるので、当分はレビューを頑張りたいと思います!!とか言いつつ、録画したアニメが既に溜まりまくってますが(笑)いつ見る気だ、私!!



★BLCDメモ 
モモグレHPより 1月19日発売予定 バナナジュースカンパニー

【原作】神葉理世  『美男の殿堂』
【キャスト】
名取淳哉:成瀬誠、殿下叶:遊佐浩二、
姫野有祐:中井和哉、クリスティアン・ベルナドッテ:小野大輔、
太夫郁実:宮田幸季、郡司将:中村悠一  他

神葉先生のコミックスファンの透葵はもちろん原作既読です久々にテンション上がったCD化情報でしたしかも、成瀬くんメインキターーvv聴きたかった!!是非、翼先輩(学園アリス)くらいの声で聴きたいなぁ成瀬くんの小悪魔キャラはよく聴くけど、御前は振り回される役なので、どんな風になるか楽しみです
それに殿下が遊佐さんっていうのも嬉し過ぎるぅ遊佐さんの美声で殿下の優しくて柔らかい口調の甘やかし台詞が聴けるのかーvvドキドキだーvv
唯一、もしCD化したらと予想的中してたのは姫。やっぱり中井さんだったーーvv抱きしめたら怒りませんか?の佐倉先輩が中井さんだったので、そうじゃないかなーって思ってたら当たった(笑)透葵の1番お気に入りのツンデレ姫はどんな風になるのかなーvvドキドキ。お相手が小野くんっていうのも吃驚だし。初攻めかな??多分絡みシーンは無いだろうけどCP的には小野くん×中井さんですよ!新鮮だーvv色々と楽しみ要素がいっぱいです。これは買います!!O(≧▽≦)O



★お買い上げコミックス

桃組プラス戦記 第2巻 (2) 桃組プラス戦記 第2巻 (2)
左近堂 絵里 (2006/09/16)
角川書店

この商品の詳細を見る

やっと読みましたー;;楽しみにしてたのに、なかなか買いに行けずq(T▽Tq)(pT▽T)p
という訳で、買って速攻読みました。今回もすごく面白かったですvv初めの登場人物紹介で雅彦のキャラ説明がいたぶられ役って(爆)それしか書いてないし確かに今回もかなりのいたぶられっぷりだったけど(笑)

新キャラ・桜子姫!顔だけは1巻でもチラッと出てたけど、がっつり出てきました。もう、その存在感と言ったら(爆)中身も外見に負けずに漢前だったよ!!素敵だー!!針也は姫が好きっぽいけど、姫にその気は全くなさそうだな身長差凄過ぎて見えてないんじゃ(笑)しかも覚醒具・打出の大槌って!!そこだけ昔話と話変わっちゃってるよまー姫が小槌持ってたらすぐ潰れそうだけど(^^; 咲羽との鬼ごっこ&焼肉の戦いも可笑しかった(笑)

もう一人の新キャラは青鬼・宵藍。髪クルクルで性格が理不尽ツンデレで可愛い娘だなー明らかに紅が好きで好きでたまらないのに離れて行きそうなのが怖くて、意地悪してるのがはっきり分かるのが可愛いvvちっちゃい頃の2人もめちゃくちゃかわゆいです紅スキーの透葵としてはちっちゃい紅に萌えすぎてヤバイ(笑)ホントに愛い子だーvv
話は途中で終わっちゃったので、早く3巻が読みたいですー!

後、コミックスにCD化のお知らせがーvv犬がダイサクさん!!絶対、楽しいキャラ作りしてくれるよぉー!!これはめちゃくちゃ聴きてぇー!!



.hack//G.U.+ (2) .hack//G.U.+ (2)
森田 柚花、浜崎 達也 他 (2006/09/21)
角川書店

この商品の詳細を見る

ハセヲのキレっぷりにやられましたコミックスのハセヲはかなり悪人ですねー(爆)発せられる言葉が過激で容赦ないよこの子はヘタレじゃないなぁー。ホントに同一人物か?(笑)いやー好きです。このキレっぷり。カッコいい!!(←黒好きなんで・笑)

エン様のリアルがちらっと。引きこもりなのかな。部屋の散らかりようが外に出てないのがよく分かる感じで;;猫が殺された記憶を利用してAIDAに癒着されたPC。肩に乗ってる猫にもちゃんと意味があったんですねー。深いなぁー(笑)アトリも名前が出てきた。なんかアトリも影のある子と言うか、リアルで悩んでる子っぽい;;エン様が殺されて、アトリも??わーん;;怖いよぉー;;

集団でPCに取り込まれて、リアルを認識できなくなった状況で、オーヴァンが言う「狼と狩人、どちらが獲物だ」という言葉。八咫の行動の意図が分からなくなってきました。オーヴァンも多くを語らない上に、ややこしく話すからなー(笑)そりゃフィロにお前と話すのは大変だなって言われるわ!!

次の巻で終わりなのかな??ゲームをやってないので、ストーリーについていくのはかなり必死なんですが(笑)それでも、ちゃんと纏ってるように思えるので面白いです。ゴロゴロと謎が出てくる展開にドキドキするし。早く続きが読みたい



天使のじかん 2 (2) 天使のじかん 2 (2)
南野 ましろ (2006/09/29)
芳文社

この商品の詳細を見る

本当に2巻が楽しみで楽しみでしょうがなかったです今回もパステルカラーが綺麗でにゃんこたちがかわゆい表紙だーvv成と空のカラー口絵も可愛いvv空が成の耳をかぷってしてますvv巻末に口絵の話もあったり

今回は真桜とトラの関係に進展がvv1巻はエロは全くなかったので今回はましろさんのコミックスの中では絡みはけっこう多めかも?まあエロって感じではないですけどねー(笑)いつもながらにほんのり色っぽくてかわゆいですvv天然で恥ずかしがり屋な真桜と喋らない不器用なトラなので、なかなかそこに至るまでがもどかしいんだけど、それが可愛くていいですーvv真桜の無自覚なヤキモチやトラが初めて発した言葉が寝言で真桜と呼ぶ声だったり…っていうエピソードがほわほわっと甘くて可愛くて大好きですー

透葵1番のお気に入りキャラ・成。2巻はかなり成についての話も出てきました1巻で気になってた真桜と一緒に寝る成が見られて嬉しいvvこの2人ってかなり似た者同士だなー。ザ・恥ずかしがりやルームが笑えた。
あと、成も空に拾われたにゃんこだったっていうのが萌えたvv眼力を飛ばしてみたり、自分は料理係のために拾われたと思い込んでちょっとグレてみたり、ホントに可愛い子vv空は見た目はお子様だけど、ダントツで1番男前で天然タラシでいいなーvv年下攻め好きなので、今後のこの2人の展開が楽しみ

番外編の湖雪と猫神様には和みましたvvこの2人も大スキーあと湖鈴の何気に大人で鋭いツッコミも随所に出てきて面白かったなー



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  




アニメレビュー
1日で馬に乗っていったハサミ
アレに頭を切り落として去っていったハサミ
三郎のキツイ一言…「なあんだ、信じないのか?」
と聞かれる
あまり迷信は信じないなー;;
英世は癒し隊を自分たちだけで頑張ろう(^^;


ケロロは、子供の頃どんなに信じていた椿の頭を切り落として去っていったハサミ)
アレが最初で最後だろうな(^^;

前回、タビーを信じないのかなぁ…(爆)
DDされたもの
と、ユーリが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ユーリ」が書きました。


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2006 ルリホシライン, All rights reserved.








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。