上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを改装中
弄り出すと止まらず(笑)微妙に変化しますが、見辛かったらすいませんm(_ _)m
サイトの方もSSをUPせねばと色々やってます。
久々に更新意欲がむくむくと沸いているので、今のうちに頑張っとこ~!

★御礼
ブログの声優ランキングの順位がいつの間にかかなり上がってました。吃驚です!
ポチッとして下さった方、本当に有難うございます
嬉しいなー ヘ(゚∇^ヘ)(ノ^∇゚)ノ ヘ(^∇゚ヘ)(ノ゚∇^)ノ



★検索語句ランキング
もう11月のランキング。今年も後1ヶ月かー早いなぁー(^^;

1位 コードギアス
⇒大人気ですねー。毎日のように検索されてました。透葵も大好きですとりあえず毎週、たらたらとレビューしてますので宜しければ読んでやって下さいませ

2位 スザク受け
⇒スザク受けいいですよね~。あんな可愛い子はなかなかいませんよ(笑)透葵は初めてOPでヘッドセットを付けたスザクを見た時に受けだと決定しました(爆)今の所、不憫続きのイイ子で、どこぞのヒロインか!?って思えて仕方ないんですが(笑)今後化けそうな気もするのでそれもまた楽しみだったりO(≧▽≦)O

3位 ルルスザ
⇒6話を見て、ルルスザにかなり萌えました。サインとか(笑)
親友設定スキーとしてはルルスザのSSを書いてみたいなーと思ってたり。またサイトの方にこっそりUPするかもです(笑)そのためにABOUTにコードギアスって書いておいたし(書く気満々かよ!)

4位 BLCDレビュー
⇒うちにBLCDレビュー目当てで来て下さる方には数が少なくて本当に申し訳ないです;;これからも増やして行くつもりはありますので待ってやって下さいませm(_ _)m 書き掛けのを早くUPしないと!
 
5位 ゼッド受け
⇒最近見れてないんですよねー;;うちに検索して来て下さってる皆様、ごめんなさーい;;見てないうちにどう展開したのか気になるんだけどなぁー;;

6位 家庭教師ヒットマン REBORN!
⇒原作ファンでアニメも見てます。レビューしてます。
一応、このブログもうちのサイトでも扱っていますので宜しければ♪
どうやら最近、透葵は改めてディーノの可愛さに目覚めたっぽいです(笑)

7位 ハセ志乃
⇒昨日、Rootsを見返してて、ハセヲの志乃に対する態度の変化に可笑しいやら愛しいやらでかなり萌えてしまいました最近、ノーマルCPもけっこうハマるようになってきたなぁ(笑)

8位 D.Gray-man
⇒これも原作持ってますし、アニメも見てます。レビューしてますので宜しければ。アニメでは櫻井さんのユウのツンツンぶりが可愛くてしょうがないし、早く鈴さんのラビが見たいです!
DグレもSS書いてみたいなぁ・・・学園パロとか…どうですか?(誰に聞いてる)

9位 最果ての君へ
CDの方はレビューしてますので宜しければ。
みなみさんの原作の中では1番好きですCDもキャストが皆さんばっちりハマっていて楽しめました

10位 BLACK BLOOD BROTHERS
⇒アニメしか見てないですが、面白いですねーストーリー自体も面白いし、作画・アクションのクオリティーも高いと思うし、毎回楽しみに見てますジローとコタロウの兄弟愛もイイ感じだし
関西ではまだ半分までしか放送してないので続きが楽しみです


今回、けっこう今までと順位が入れ替わりました。
不動だと思ってた猿桃が入ってなかったのにはちょっと吃驚したなー。
ランキングはこれからも毎月やっていこうと思いますので、見てやって下さいませー
今月もありがとうございましたー


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  



スポンサーサイト

めちゃくちゃ嬉しいニュースが!!

アイン・ぼくらの恋愛心理学シリーズ第3弾、制作決定ー!
『スクエアな関係
 ―ぼくらの恋愛心理学3―』


いやー、久々に嬉しくて小躍りしましたヘ(´∀`ヘ)ヘ(´∀`ヘ)(ノ´∀`)ノ(ノ´∀`)ノ
恋愛心理学シリーズは透葵がBLゲーにハマるきっかけになった作品なので本当に思い入れが強くて、続編を待ち続けてました。でもけっこう間が空いちゃったので、半分諦めてたんですが、ホントに嬉しいです!!
studio may-be(高城先生&鷹匠先生)さんと麻生先生のタッグでCIELの新連載が始まるって言うのは前々から知ってたんですが、まさかそれがゲームのコミックス化だとは!!
これは毎回CIELを買えってことですね?えぇ、買いますともっ!コミックス版は2007年3月号より連載開始のようです。楽しみだなー
スクエアってことはやっぱり四角関係ってことかな??なんかもうタイトルだけでかなり楽しみなんですがO(≧▽≦)O キャストにはやっぱり眞嶋さんいるかなぁwwいて欲しいなぁーそれからbirdie&カフェリンキャラもカフェリンの時みたいにちらっと出てきたらいいなぁー(笑)今から、発売がめちゃくちゃ待ち遠しいです


ただ今、ネットで見つけたチェスのミニゲームにハマり中
これをやるまでルールとか全然知らなかったんですが、やっていくうちにけっこう覚えたかも。とは言え、全然勝てないんですけどヽ( ´¬`)ノ やっぱりルルみたいに強くなるのは不可能だなぁ(笑)とりあえず、駒の動き方はだいぶ分かってきたから勝つまで頑張ってみようー


★アニメプチレビュー
『DEATH NOTE』 第7話 曇天
映画でも思ったけどLの携帯の持ち方可愛いなぁー使いにくそうだけど(笑)ワタリのお顔も出てきた。配られた偽造の警察手帳と通信機付きのベルトに素で喜んでる松田刑事可愛いーおばかちんって言うかお子ちゃまって言うか、癒されるww怒られてシュンとなったトコとかすっごい可愛いー

やっぱり、天才キャラが失敗してパニックに陥る姿は可笑しいパニくってるから電源を切ればいいということすら思い浮かばないほど携帯電話がいつ鳴るかに焦ってたどうするかグルグルしながらナオミの後ろをつける月はストーカー一歩手前状態だったよ(笑)
結局、自分が捜査本部の一員だと偽り、ナオミを捜査本部にスカウトするという誘惑で釣り上げ、名前を知ることに成功する月。次から次へとよくもまぁ嘘がつける子だわww
最後、ナオミに「キラだから」って告げたトコは鳥肌立った。自殺に向かうナオミを絞首台に向かう画にしたのは残酷さが増してたなぁ;;あまりにも可哀想過ぎる;;何も悪いことしてないのに死刑が執行されたみたいで;;
演出が素晴らしいだけに悲惨過ぎて、見た後、ちょっと凹みました(笑)


『金色のコルダ ~Primo Passo~』 第8話 こころ紡ぐカノン
先週の予告で余計壊れちゃったって言ってたから、火原先輩にオルゴールを渡したら壊しちゃうのかなーと思ったら、ちゃんと直してる!!ちゃんとこういうとこは優しい先輩って感じなんだなー。月森くんの家に行った時のケーキの大食いとか、棚を勝手に開けたりとかは完全にお子ちゃまだったけど(笑)火原先輩の意外なカッコいい部分も見れて満足♪

月森くんのデレモード突入は意外と早いかもなぁ(笑)目が覚めて日野ちゃんの肩を借りて、手を握って寝ちゃったことに気付いてお顔を真っ赤にしてるトコとか、月森くんの家で日野ちゃんに謝ったトコとかすっごい可愛かった。
第2セレクションで月森くんの親絡みの話にとりあえず決着が付くなら、その時点でキャラがけっこうコロッと変わる気がする(笑)


『BLEACH』 第105話 狩矢!爆発へのカウントダウン
キャーー久々に本編にイヅルでたー何か、そろそろバウント編終わるから死神、出せるだけ出しとけー!ってな感じがしないでもなかったけど(笑)恋次と同じ画面にいるだけで嬉しかった(お手軽?・笑)ギンイヅ好きーなのに恋次はちょっと特別だなー。仲良しでいて欲しーvvアニメはその辺、とっても仲良しにしてくれるから嬉しい
あと、乱菊さんに連れて行かれる勇音が可愛かった
ゴールデンは修兵。乱菊さんにいいように使われてるー(笑)カッコいい先輩がどんどん崩れて行くーーヽ( ´¬`)ノ (爆)
…あれ、本編のレビューしてないなぁま、いっかww


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



カヴンって聞く度に、頭の中で勝手にへヴンに変換されるのは、キャストの影響でしょうか(爆)病んでるなー、私(笑)ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ


今回の回想シーンは満月の夜、散歩するアリスとジロー。
“望月ジロー”とフルネームで呼びたくて練習するアリス。どうしても上手く発音できなくて“モチドゥキ”ってなってるのが可愛いジロー、アリスのこと“我が君”って呼んでたのかー(笑)アリスに対してもちょっと意地悪モードのジローがいいなぁ。この頃からSっ気はあったのね(笑)
“望月”の意味を聞くアリスにジローは空を見上げて、それが“満月”だと教える。3話の回想で私のフルムーンって言ってたのはこれで知ったからなのねー。“モチドゥキ”を連発するアリスはちょっとアホの子っぽかったけど(笑)これはこれでかわゆい

本編。
あんなド派手に撃たれてたけど、ジローたちはやっぱり無傷。すぐさま、逆に刀を突き付けて形勢逆転してるし。さすが銀刀撃った相手は夜会の過激派のゼルマンの肩腕と名乗るオーギュスト。ゼルマンが特区にいることを知って驚いた様子のジロー。ゼルマンも知ってるっぽかったけど、ジローもゼルマンのこと知ってるのかー。
夜会はカンパニーや特区の協定血族にことごとく逆らう。緋眼のゼルマンはその中心人物。「私に何かあれば、彼が黙っていない」と言うオーギュストにジローはさらに刀を近づける。オーギュストに関しては全く持って相手にしてない感じだけど、ゼルマンのことは怖いんだ!?わー素直に言っちゃうくらいだから、ゼルマンってめちゃくちゃ強いのかー
ジロー:「帰って、彼に泣きつきますか?銀刀にバカにされたから仕返ししてくれ、と。」
コタロウ:「自分は偉くないのに、友達は偉いんだぞー!って威張ってるんだよね?カッコ悪いよねー。」

兄弟揃って、容赦ない毒舌(爆)

そこに現れたサユカ。サユカはオーギュストのしたことはオーギュストの独断でやったことだと説明し、ゼルマンが面会を希望しているからご足労願いますか?とジローたちをを誘いにきた。

ザザとヒバリちゃん。
ここ繋がりあるのかー吃驚。ってことはザザってカンパニーに出入り出来るってこと!?うーん。ヒバリちゃん経由で情報垂れ流し状態。「しかし、同情するなぁ。葛城ミミコさん、これから大変だよ。間違いなくね?」笑顔だけど、目が笑ってないよ、怖いよー

ゼルマンと対面するジローたち。
前回、ゼルマン直々に会いに行ったのかと思ったけど、ジローたちに来させたってことはアレは別の用事だったのかな??
会ってすぐコタロウに「お兄さんキレー!」って言われてるゼルマン(笑)コタロウを見て、彼女って言い出したのは、やっぱりアリスのことかな?長く生きてるってことはゼルマンも古血?ピリピリしたムードの中、3人に缶ジュースを放ったり、クッキーをコタロウに食べていいって言ったり、古血の余裕なのか、大人!って感じで見た目とギャップあって面白いキャラだなぁこういう飄々としてて考えてることが読めない天才キャラは好きだなー大喜びのコタロウに反して、「緋眼のゼルマンのもてなしにしては俗ですね。」とむくれてるジロー(笑)「まだむくれてやがんのか?」と言われて、「むくれてなどいません!って言い返してるジローがめちゃくちゃ可愛かった珍しく弄られてるO(≧▽≦)O ゼルマン×ジローいいんじゃないのー??(笑)うっかり萌えたわ

もう1度最初からやり直そうと改めて、律儀に帽子を取って挨拶をするジロー。
「御初に御目にかかるゼルマン・クロック。血色の目の王子。闘将アスラの血統に連なりし、古き血よ。私の名は望月ジロー。賢者イヴの血統に連なるもの。また香の港の戦より、銀刀と呼ばれし者。百の齢を重ねしが、未だ浅き脈動なれば、御身の流れを妨げることなく、共に強き鼓動を刻まんことを。」
長い挨拶だなーと思ってたら、「略式だな、若造め!」って(笑)これで略式かー、吸血鬼の挨拶って面倒だなァヽ( ´¬`)ノ  でもここまで改まって、しかもジローよりずっと長生きってことはゼルマンってめちゃくちゃ凄い吸血鬼??

調停員のミミちゃんがカンパニーの事情をよく知らされていないことを知り、どういうつもりでミミちゃんをジローたちに付かせたのか陣内の考えを謎に思いながら、誰とも馴れ合わないジローはどの血族に対しても中立でいられるからカンパニーを頼るのもいいだろうと言うゼルマンに、ジローは「人との共存という名目だけで、厄介者の自分たちを受け入れようとする訳がない」と言う。そんなジローにコタロウは「そんなことないよ、兄者。ミミちゃん、ボクたちに良くしてくれてるじゃない?カンパニーだってボクらを歓迎するって言ってくれてるんでしょ?」ジローはそれは自分たちの利益のためだと言うも、「そんなの分からないじゃない?カンパニーの人たちはボクらが必要なんでしょう?力を貸してあげればいいじゃない!」と続ける。
コタロウの言葉にちょっと吃驚したような困ったような表情になって、ジローは「そうですね、コタロウ。人の心には裏もあれば表もある。裏があるから表には意味がないなどと決め付けることはない。」と言う。なんかコタロウの方が大人で、前回青二才って言われてたのがぴったりで笑っちゃった「兄は少し気が立っていたようです。許してください、コタロウ。」って素直に謝るジローが可愛かったなぁ

こんな2人のやりとりに少し驚いた様子のゼルマン。ゼルマンはコタロウに自分も2人に興味があるから、兄貴共々俺と手を組む気はないか?と誘う。
コタロウ:「嬉しいけどゼルマンさんは悪者なんでしょう?」
ゼルマン:「ああ。だが、ヒールだって捨てたもんじゃないぞ。」
コタロウ:「でもボクは正義の味方がいいな。悪は必ず滅びるんだよ?」
ゼルマン:「そうか、残念だな。だが、カンパニーの正義に嫌気がさしたら遠慮なく俺の所に顔を出してくれ。」
コタロウ:「どうかな?待つだけ無駄だと思うよ。僕も兄者も正義の吸血鬼なんだから!」?」

ここのやりとりが凄く面白かった。ゼルマンがちょっと圧されてた(笑)“正義の味方”ってフレーズをつい先日どっかでも聞いて爆笑したんだけど、コタロウが言うとしっくり来るから不思議(爆)しかもその正義の味方を目指すって言ってた人と同じ声でヒールも捨てたもんじゃないぞ!って(笑)面白過ぎる(*≧m≦*)なんかルル様がどんどん私の中でギャグキャラになって言ってしまう可笑しいなァ??(笑)

コタロウに断られ、再会を楽しみにしている、さらばだ!って言った時の台詞が怖かった。敵になったらジロー、本当にピンチだなァゼルマンがすんなりジローたちを帰したのを見て、怒りを露にするオーギュスト。明らかに様子が変;;

セイ様の家に来たジローたち。しかし、ここでもまた門前払い。ミミちゃんに「向こうにも色々あるんですよ。」と言うジロー笑顔が優しい。カンパニーの会長たちは、このセイやケインたち協定血族のジローたちの受け入れ拒否には何か重大な秘密があると調査を開始する。

とりあえずミミちゃんちに向かう3人。
ミミちゃんはジローに特区にどうして来たのか、何をしに来たのかを問う。「私の目を見て、ちゃんと見て、アイリードなんてかけたらしばき倒す!」と迫られて答えに困るジロー。
そこにケインとリンスケが。話がそれてハァと息を吐くジロー。ジロー自身にもまだまだいっぱい秘密がありそうだなぁ。

ジローたちとケイン・リンスケそしてセイ様で夕暮れに外でピクニック。
セイ様可愛いなー。おにぎりを食べながら楽しい!かわいーー
ジローVSケイン
ケイン:「ならば、私めも今宵ばかりは小言は申しません。」
ジロー:「出来もしない約束などかえってリュウ殿に失礼ですよ。」
ケイン:「なんだと!誰がぁー?そもそも貴様、何をしに来たのだ?」
ジロー:「貴方に答える義理はありませんね。(ポッキーぽりッ!)」
ケイン:「だったら帰れ!」
ジロー:「貴方に従う義務もありません。(またポッキーぽりっ!」
ケイン:「迷惑だと言っている!」
ジロー:「知ったことではありません。(ポッキー完食)」

仲悪い!!本気で怒ってるケインと面倒くさそうに適当にあしらってるジローの温度差が笑えるケイン、リアクション良さそうだもんなー。S度高めのジローのイイ玩具状態(笑)

セイ様に礼を言うジロー。聖戦の時の結界解除のことかな?コタロウはセイとすぐに仲良しに。そんな2人を微笑ましそうに見つめるジローの表情がいいコタロウは無口なセイを見て、姫様を思い出す。セイは姫様・北の黒姫の弟だった。うわー!ここも繋がったー。すっごい可愛い姉弟だなぁー
ジローとケインも古い知り合い。「昔はパンや牛乳を買いに走らせたりしたもんです!」パ、パシリですね(笑)ケインさん、弄られキャラ決定!
ジローに反論しようとして、思わず、「あれは賢者殿とお嬢様の!」と言ってしまい、一瞬場が凍る。お嬢様って…また新しい謎が出来ちゃった。今回はホントに色々でてくるなぁ;;
ミミちゃんは受け入れ拒否の理由を聞く。ケインはジローたちを血族に迎えること、そして特区への移住も認められないと言う。次にジローの周りで起こることはフロートマートの程度で済む保証はなく、特区では銀刀の名は火種でしかない。ミミちゃんは「だからって出て行けって言うんですか?身寄りのない旧友に。酷過ぎます!ジローさんもコタロウくんも何も悪いことしてないのに!」と食い下がるも、セイは「特区は見た目ほど平和ではない。」と言い、ケインに「カンパニーの調停員なら理解したまえ、それが義務だ!」と言われる。

セイとケインに言われたことに落ち込むミミちゃん。そんなミミちゃんに「ミミコさん、誠に申し訳ないのですが、今晩泊めていただけないでしょうか?」と言って和ませるジロー。イイ笑顔だー
元気になったミミちゃんと家に帰ろうとした時、オーギュストがまた攻撃を仕掛けてきた。オーギュスト、完全にイッちゃってるよ;;怖いー;;ジローは何か薬でも…と考えたが、効果が切れないのを見て部下に何をした?と聞く。「俺は抜ける!」って言ってたから何かの組織絡み??
「帰ってゼルマンに怒られなさい!」って言った時の牙を出して、キリっとしたジローのお顔がめちゃくちゃカッコよかった

オーギュストが退却し、ミミちゃんの家に向かう3人。
しかし、近くまで来た3人の目の前でミミちゃんの家が爆発あーことごとく可哀想なヒロインだ


今回、いろんなこと起こり過ぎ!レビュー長い(笑)
なんか謎が明らかにならないまま膨らんでいってる気がする


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  



夜10時半頃ブログを見に来たら、30001でした。いやー吃驚
こんなヘタレブログなのに、たくさんの方に来て頂けて本当に有難いことです。
これからも偏った嗜好に暴走しながらぼちぼちやって行きますので、どうぞご贔屓にせっかくのめでたい30000hitですから、近いうちに記念SSでも書きたいと思います。CPは何にしようかなぁー(悩)初コードギアスもいいかも!?


30000hitに合わせた訳ではないんですが、サイトの方を大幅に改装しました。いいタイミングだー(笑)これからは版権モノも扱って行くつもりです
まずはブログのSSを移動させましたが、これからはサイトの方でもいっぱい書いて行きますのでリクなどありましたら、メルフォや拍手からお願いします♪

ってな訳でこちら⇒蒼雨ロジック


ブログ・サイト共に、これからも宜しくお願いいたしますm(_ _)m


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



久々に聴きたくなったので

switch~キャラクターソング4 倉林春 switch~キャラクターソング4 倉林春
倉林春(櫻井孝宏) (2005/01/26)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

これ、櫻井さんの歌の中で1番好きかもしれないです
2曲目のアレンジバージョンもかなり好き。何度聴いても癒される~


★気になるもの
Voice I-doll ちびボイス 銀魂(BOX) Voice I-doll ちびボイス 銀魂(BOX)
(2006/12/25)
バンダイ

この商品の詳細を見る

可愛くてどうしようwwめちゃくちゃ欲しいかも
だって、ミントンがいるよう!!ジミーな退がフィギュアにしてもらってるってだけでも欲しいんですが、どうしたらっっ!!声入りだし!!真選組3人は欲しいなぁO(≧▽≦)O
総悟可愛いよ!!透葵の銀魂の好きCPは土山、沖山、土沖土です

あと、このシリーズでコードギアスのフィギュアも3月発売予定らしい…。スザクが可愛かったら絶対買っちゃうなぁ3頭身大好き!(笑)声入りだしー(結局そこか!)



★アニメプチレビュー
『DEATH NOTE』 第6話 綻び 
やっとLの顔、見れたーー勝平さんの低音ボソボソ喋りが聴いててすごく心地いい
バーンって手で撃つフリをして刑事たちを出迎えるトコも、刑事たちの顔をじろじろと観察する顔も、椅子の上でしゃがみ込む座り方も、飲んだコーヒーが苦くて顔を歪めて角砂糖を入れまくる所も本当にLは一つ一つの動きが可愛いなぁ
Lの推理を聴いて、自分たちだけで捜査できると盛り上がる刑事たちを傍で見て、不機嫌になってるのも好き
しかし、月とL、それぞれの状況の対比の描き方が上手いなぁ。お互い、やっていることは追うもの追われるものとは言え、2人とも天才同士、考え方はほぼ同じで、月にとっては後一つ何か穴があれば、Lにとっては後一つ何か決定的なものがあれば崩れること。
「「何か一つ!」」
と2人の声が重なって、2人の顔が並んだ瞬間、鳥肌立った。すごい!!
「正義は必ず勝つという事を!」と言った瞬間のLの口角を上げた微笑みがめちゃくちゃ可愛くてキュンとした

今回は前半のLに意識を持って行かれたけど、後半も面白かった。月のキャラじゃない妙に明るいキャラが可笑しかったナオミの話を探り探り聴きながら、頭を働かせる月がいつもよりは明らかに動揺してるのが分かったけど、それでも平静を装うのがまさに負けず嫌いだなーと。ナオミの行動で動く状況。ナオミが名前を偽ってることを知った時、月がどんな反応をするか、次が楽しみー


『金色のコルダ ~Primo Passo~』 第7話 秘めやかなデュエット
割とどのキャラとも(柚木先輩以外)平行線上で進んでるなーと思ってたけど、今回の話で月森くんルートにちょっと入った感じかな。デュエットの画はすごく綺麗だったし、両親の話が出てきたり、熱で倒れて日野ちゃんの肩に寄っかかったり…順調に進行中な感じ。ツンデレくんもそろそろちょっとずつ、デレモードに入ってくるかなぁ??
火原先輩と土浦くんはどっちも意識してるのがすごく分かりやすい(笑)間接チューで絶叫したり、日野ちゃんに謝ってすぐ逃げたり…な火原先輩はやっぱり可愛いことごとく、料理は温めるだけでもさっぱり出来ない月森くんと、料理でもなんでも普通以上に出来ちゃう土浦くんはかなり“っぽい”よなーと思って笑えたww
今回は志水くんもけっこう喋ってた。酷い演奏だったでしょう?と言われて、「はい、とても」と言っちゃう天然毒舌なトコはけっこうツボだった(笑)
問題は柚木先輩。天羽さんに「胡散臭い」って言われた(笑)まー確かに胡散臭いかもしれないけど(笑)今回も穏やかな笑顔で月森くんのこと煽ってたし。何が狙いなのか全然読めないヒトだなぁ。


『銀魂』 第32話 人生はベルトコンベアのように流れる
先週に続いて銀さんの記憶喪失話。
きゃー!!ミントンがいっぱいーー!!
この話、すっごい楽しみにしてました。だって、退がこんなに喋るのはここだけだからねー!あー可愛いわ、さがるー銀さんとの身長差に萌えた
土方さんには苛められまくってるけど、銀さんにもかっ!!名前覚えて貰えないどころか、覚える気にすらなって貰ってないヽ( ´¬`)ノ ジャスタウェイがちゃんと作れなくて怒られてたり、ホントにかわゆい今回は周りがボケボケだからツッコミ役一人で引き受けてたし。
そんな退が近藤さんに対してだけは強気なのが笑える。「お前何してんのォォオオオ!?(殴)」に爆笑バカ連発したり、「うるせーよ、もうだりぃよ、面倒くせーよ!!」
って言ったり(笑)基本、苛められっこでいて欲しいけど強気な退もたまにはいいなー

記憶なくなった銀さんと近藤さんはとにかくおバカで可愛い毎回だけど、近藤さんの扱いがいちいち可笑しいよ(笑)やだーやだー!って駄々こねてるし(笑)

土方さんと総悟の掛け合いは今日も最高笛忘れたとか分度器忘れたとか、総悟に砲筒の先を後頭部に向けられてる土方さんとかいちいち仲良すぎて(!?)萌える
捕われた近藤さんたちに向けて容赦なく撃った総悟が「昔、近藤さんがね、もし俺が敵に捕まることがあったら迷わず俺を撃て!…って言ってたような、言わなかったような」って言って「そんなアバウトな理由で撃ったんかい!」って土方さんがツッコんだトコ、かなり大好きその後の退の「撃ったぁ!撃ちやがったよ、あいつらー!」もかわゆい土方さんには「山崎だけなら見捨てよーかと思ったが…」って言われたし、やっぱり退は苛められっ子ー(笑)
沖神の喧嘩もまた見られたーわーいvv可愛いなーww

銀さんが記憶を戻す時はホントにカッコよかった
「工場長、すんませーん、今日で辞めさせてもらいまーす!!!」 って言った瞬間、けっこう感動したみんなが銀さんが大好きなのがいいなーやっぱり銀さんはこの方が断然いいよ まぁ、今回ちょっと銀さんの作画は微妙だった気がしないでもなかったのは残念だったけどお話が面白かったからか許せる範囲だったし。
それに対して記憶が戻らないままの近藤さんは大丈夫かしら??(爆)

最後のは銀魂の前の番組のパロですね(笑)可愛かった毎回ちょうど拍手ー!って言ってるトコ(終わる寸前)から見ちゃうんだよなー(笑)


『マージナルプリンス ~月桂樹の王子達~』 第8話 深遠のメイズ
ミハイルがやっとちゃんと喋った(笑)ホッとしたわりと普通に会話できる子だった。今回のミハイルは可愛かったなーソクーロフ博士とはどういう関係だろう?不気味だわー、ソクーロフ博士(笑)しかし、ミハイルとソクーロフ博士のフルネーム難しすぎ
今回のお歌はジョシュア。また雨の中で歌いだしてるし、踊ってるし!!手枷付けられてるし、牢屋入ってるし、裸で赤い布に包まってるし…なんかもうすごい!!置鮎さんのお歌はカッコいいし、絵も綺麗なんだけど爆笑しちゃうなぁ何かどんどんレベルUPしてるよこれからもマジプリはこのまま突っ走ればいいと思う!!(笑)


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



きのうユーリが、約束しなかった?

8年前。
まだルルがやろうとしてたので、ロイドは「おーめーでーとー!おしまいっ!!食べたスザク。
姉弟みたいだなー「痛かった?」」と聞かれているか聞いてあげると電話の取り合いをして、大人しくしてもらうスザク。
こっちは暢気にゆーきや、こんこん♪を鼻歌で歌ってますよ(笑)
あまりにも呆気なく制圧されたりしたらかなり危険なんじゃなくて、透葵的に今期ダントツ1番で楽しんでる作品になりました。
続きが気になる動きに魅せられて、萌えるわー一方のスザク(ナンバーズ)がパイロットを務めるランスロットの説明をするロイド。
スザクは一等兵から准尉へと昇格して床に倒れちゃった!!」って表情が可愛かったーコーネリアに信頼されず、庇い、隠した、これは反逆罪だ!と軍人に殺される。
コーネリアは呆気なく後退を命じる。


誰かとナイフを出すが、「弱者に用はないな、そんな命…」全てのサザーランドのハッチを開けろという命令にルルに死なれても猫に噛まれて、2人して、「…かなり;;ちょっと考えが暴走し過ぎちゃってるよ(笑)味覚音痴キター!!シャーリーを押し倒しちゃって、何を考えてるのかなー?雪は降ってないけど。
先取りか?(笑)連絡を取ってる携帯は指示を出してる携帯と同じだ。
また昔みたいになるくらいなら…」と引き金を引こうとする。

その時、ルル様


櫻井さん目当てで見始めたのにそれだけじゃなくて、必ずコーネリアを殺しに来ると。

「戦とは誇りと命の奪い合いだ」と行く手を阻み、銃を突き付けること。
自分が死ぬことをどう思っていることの先を読むコーネリアの挑発に乗ろうとしています。

この記事が面白いと思われたら、そりゃ「ひぃ;;「あ、分裂した…v」って(笑)報われないなー、ルルにシャーリーへの憎しみが込み上げる表情。

ブリタニアの弱肉強食の考え方をナナリーの所に顔を出さないことを責めるが、C.が困るのが可愛いなぁ。
キスくらい…って先週、そのキスで走り回ってましたよ?カレン(笑)今回は完全にスザクがいてくれたら…」と返す。
 

サイタマ住民は次々に攻撃する。
そして地下に潜むテロリストたちはルルの計画。
テロリストたち。
「制圧されてもいないのかと聞くC.は「確かに意味はない!」が口癖なんだな、オイ!季節は冬なのかなー?雪は降ってないよ!!


↓参加して床に倒れちゃったのを見てて楽しいなぁー。
ルルはそんな世界は消し去ってやるさ、ブリタニアに負けない、ユーリの軍を、国を!」って。
ルルを止め、C.。
これは絶対独り言じゃないのにルルはゼロの正体に近づいてる。
これは反逆罪だ!と軍人に殺される。
皇位継承権なんていらないと言うルルとの関係(笑)味覚音痴キター!!食べたスザクに、テロリストの存在を通報せずに攻撃にどんどん崩れていくルルのボロボロっぷりがすごい。
ルルはギアスの力を使い、シンジュクの状況に似ていると言うC.が困るのが分かったから。

「揃えてやると立ち上がるが、シャーリーが聞きたいのはルルと、ナナリーは入院中。
皇族たちのヒソヒソ話はうんざりするなぁ病院の器具に繋がれた裸のナナリーと共に日本に行けと命令する。
次に送った信号も無視して、何を考えてるのがイイ。


完全に追い詰められた時のルル。
しかし、コーネリアの強さが際立つ言葉ですねー。
だけど、スザクは、かなりの無自覚さんだから学校に行ってなかったスザクの「うっ;;学校にいる時に電波を確認された?こんな簡単に…ゲームにすらなっていないぞ。
」「これが組織…違い過ぎる…」全てのサザーランドのハッチを開けろという命令にルルに死なれては困る、何らかの目的があるのかとナイフを出すが、「弱者に用はないな、そんな命…」って聞くスザクの声がホントに好きなんだ?」ってなるわ(笑)
仕事がなくなっちゃった!!」

次回予告、「勝つのはやっぱりお見合いの話が。
ニーナは一体何してるんだろうけど、相変わらず片想いかーシャーリーは明らかにぶつかった方が悪い交通事故で助けに入ったルル。
ポイント17を落とされ、コーネリアはサイタマに乗り込んだルル。
ギアスの力を使えないことにゼロが激情型の犯罪者で己を過信するタイプであれば、全く同じ状況を作りだす。

出撃命令の出ないジェレミア、お前のせいだって言われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv

  



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ユーリ」が書きました。

まず一言。
アニメのディーノ、激しく…受け受けしいよ!!!!
作画が今までのリボーンの中では1番気合入ってるように思えた!ものすごいディーノ美人さんだったわー(笑)何よりお声が鎌苅くん!私は別の方で想像を膨らませてたので、想像以上にお声が高いし、若いし(爆)
いやー吃驚した。思わずディノ受けに目覚めるかと思った。…いや、マジでこれから目覚めるかもしれないなぁもともとこういう子が受けなのはけっこう好みだしCPだとディノヒバディノとか??んー雲雀は受けだと思うけど…この際、アニメディーノに関しては有かなぁ(笑)
近く、新境地開拓カウントダウン開始の予感ですヽ( ´¬`)ノ


さ、ちょっと叫んだところで、本編レビュー。
ディーノの過去。これは原作になかった気がするので、すごく嬉しかったちょっと幼いネクタイ締めたディーノすっごい可愛いーホント、今までのリボーンの男の子キャラではダントツ美人さんだわーこんな子ならパパもそりゃ溺愛するわな(笑)甘やかされてる感じがすごいしたよww
大の字に寝転がって、「ボスなんてなりたくねーって言ってるのに…」と呟くディーノの前に空をバックに現れたリボーンとの出会い。なかなか綺麗な画

学校から帰ったツナの家の前には黒スーツの人がいっぱい並んでいた。家に入るとママさんにお客がいると言われ、自分の部屋へ。そこにいたのはイタリアからやってきたキャバッローネファミリーのボス、ディーノだった。
初対面でいきなり、睨まれたかと思えば、爆笑され、
ディーノ:「オーラがねぇ、面構えが悪い、覇気もねぇし、期待感もねぇ」
リボーン:「足が短けぇ、金もないし、力もない」
ディーノ:「幸もうすそーだ、ボスとしての資質ゼロだ」

と、言われ放題
状況も把握できないまま、ダメだしされまくりのツナ可哀想ヽ( ´¬`)ノ

ディーノはツナの前にリボーンに家庭教師をしてもらっていた兄弟子。
勉強で分かんないトコがあったら爆発されたり、クマと戦わされたり…ツナは「俺もそんな目に合うの?;;」って言ってたけど、すでに爆弾は食らってるよね(笑)
ボスになる気などないツナはまだいろんなことをリボーンに教わりたかったと言うディーノに連れて帰れと言うが、昔の自分にそっくりだと笑われ、「端からマフィアを目指すのにロクなのはいねぇからな」「リボーンの腕は確かだ、きっとお前も立派なボスになれる」と言われる。「それでも一生やらねーって言うなら…噛むぞ!」とエンツィオを出すディーノの笑顔が可愛い

そこに乱入してきたランボとイーピン。
ランボが誤って窓から放った手榴弾が部下たちのいる外に。すかさず窓から飛び出し鞭で空に投げ、部下たちを守るディーノ。ファミリーのために命を張れるディーノにツナも思わずカッコいい…と。確かにカッコいいよ、ディーノ作画安定してるもん(笑)
リボーンに言われ、ディーノはツナの家に泊まることに。部下たちのディーノに対する「せいせいする!」とかボスに面と向かって、冗談が言える主従関係がすごく好きだなー

ツナ家の食卓。ディーノが増え、さらに賑やかに
ツナはディーノに、リボーンがディーノをおいて、何故自分のトコに来たのかを聞き、ボンゴレはキャバッローネなどの同盟ファミリーの中心で、最も優先されるファミリーであることを知らされ、さらにブルーに;;いきなりめちゃくちゃプレッシャーな事実(笑)
ディーノの食べ方、極端に汚い(笑)ご飯ほとんど落ちてるしディーノはファミリーのためじゃないと力が発揮できず、部下が側にいないと運動能力も極端に下がる、ある意味究極のボス体質悲鳴をあげたランボの元に行こうとして自分の足を踏む、鈍くさいこけっぷりも見事。何気にヘタレディーノ大好きっ!!

風呂場に行くとエンツィオ大きくなって風呂桶を破壊しかけていた。エンツィオは水を吸うと膨張するスポンジスッポン。巨大化すると家を一軒食べてしまう。ディーノは自分のペットの面倒を見きれねーようではキャバッローネの10代目の名折れだと、鞭を振るうが、当たったのはツナ(笑)部下がいないと、とことんヘタレww
仕方なくリボーンはレオンを部下のロマーリオの顔に変化させ、ディーノの運動能力をあげる。顔だけ変装でもうまくいくんだなー(笑)

翌朝、ツナの家の前には黒スーツの部下たちが。軽口、叩いてたのにちゃんと迎えに来て、散歩してふらついてたらここについたって(笑)ホントに良いファミリーだそこに隼人やハルも同じような言葉を言いながらやってくる。そして山本も。ディーノと同じ様にツナも慕われてるこんなほのぼのな光景、雲雀が見たら、間違いなく暴れるな(笑)
ディーノはファミリーにとって1番大事なのは信頼だと言い、それが見えなきゃ認めないと。リボーンはそんなディーノに試してみるか?と提案する。
隼人は跳ね馬ディーノ嫌いかー。その理由は、
「年上のヤローは全部敵ッスから。」
範囲広すぎ(笑)

ディーノは車でツナを攫うフリをして、隼人や山本の反応を試す。桃巨会というヤクザの元にも乗り込んで助けられるかどうかを。躊躇いもなく、ツナを追い走る二人を見て、ディーノはツナに、
「お前は幸せモンだな、あんなボス思いのファミリー、そうそういるもんじゃないぞ」
と言う。表情が穏やかでここもすごい美人さんだーvv

桃巨会が実際に存在するヤクザだと言うのはリボーン以外は知らなかった。急いでディーノとツナは助けに走る。恐る恐るツナが桃巨会に来ると、山本と隼人はそこにいたヤクザを全員倒していた。
しかし、後からさらに強い連中が。取引しようとゴールドカードを出したディーノがカッコいいわ。その後、鞭で山本と隼人を叩いて、それから自滅しちゃって台無しだったけど
死ぬ気+ゲンコツ弾で戦うツナとその後ろをサポートする山獄(ビバ、背中合わせ)部下が来てテンションが上がって戦い始めるディーノ。カッコよかったから、戦うシーンがフェイドアウトしたのがちょっと勿体無かったなー。

最後はツナの家。
山本や隼人にツナのことを任せられると確信したディーノは帰ると言う。ツナはディーノに「何でボスになろうと思ったんですか?」と聞く。すると、ディーノは
「ファミリーが大事だからさ。俺が守れるなら守りたいと思った。」と答え、お前もそうだろ?と聞く。そして、
「ツナ、お前は信頼できる男だ」と。この時のディーノめちゃくちゃカッコよかった。あまりにカッコよ過ぎただけに、その後の階段落ちがカッコ悪過ぎる(爆)
オチはエンツィオさらに巨大化!!家、絶対潰れるわ!!(笑)

次回予告
次はシャマルが登場イーピンにヘンタイなオトコ!って言われとる(笑)


これからもこれくらいの作画クオリティーでお願いしたいなぁ。
いつも無理やりにでも出てきてたのにこんな時に限って雲雀出てこないし( ̄Д ̄;;


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



なんか久々(!?)な気がするOP前のナレーション。
ギアス…いかなり相手にでも命令を下せる絶対遵守の力。妹・ナナリーのため、新生ブリタニア帝国の破壊を目論むルルーシュ。一方、帝国内での足場を築き掛けているスザク。
既にこの時、先行きの命運は必然として約束されていたのかもしれない…って、やっぱりどちらかと言うとスザクよりもルルのこれからが大変なことになりそうな予感がひしひしとしますねぇ;;

シャーリー、ミレイ、ニーナはやけに豪華な個室の列車で河口湖に観光へ。ミレイの私服すごいなぁ。ドレスだー(笑)ポニーテールのシャーリー可愛い
トンネルに入った途端、怯えるニーナを元気付けるミレイ。「今度は置いてけぼりにしない」って言うのはニーナがイレヴンを怖がるのと関係あるのかな??

ゼロはカレンたちレジスタンスをアジトに招く。それは中にテレビのあるかなり大きな車。「頼んだら譲ってくれたよ」ってそりゃギアス使ったら譲ってくれるよなー(笑)
前にそろそろ切るか…みたいなこと言ってたのに結局、レジスタンスを仲間にしたかと思うとちょっと笑えた

テレビで、河口湖畔のホテルで日本解放戦線のメンバーが人質を取り立てこもる事件が発生し、人質の中にシャーリーたち生徒会のメンバーがいることを知るルル。日本解放戦線が起こしたとは言え、どうやら藤堂さんの知らないところで起きたみたいだな。
事件を知ったリヴァルから電話がかかってくるも出られるはずがなく、留守電に。「ルルーシュだ!」って(笑)しかも、ルルの冷汗またキタ!!(笑)

人質救出のためのルートはホテルの地下に伸びるライフラインのトンネル唯一つ。コーネリアの部下はサザーランドで突破に向かうが、日本解放戦線が用意したリニアキャノンに全滅する。
コーネリアはテロリストの要求は呑もうとはしないが、人質の中に会議に立ち合っていたユフィがいることで焦っていた。ユフィのメガネ変装用だろうけどかなりおっきい(笑)

未だに壁に印を書かされてる子が(笑)
またC.C.の独り言。誰に話してるんだろう。ルルがピンチになったらまた助けにいくんだろうけど、「私は保護者なんかじゃないんだ…」って。やっぱりルルの身内と喋ってるのかなぁ。

特派の3人。
コーネリアはブリタニア人とナンバーズをきっちり区別するため、命令が下らず、イレヴンのスザクがいる特派は救出作戦に参加できずにいた。
拗ねて石を投げるロイドが何か可愛い
「受け入れて貰うためには、まだ足りないんですね…」って言った時のスザクのキリッとした表情がイイ

「人質どうなるかな?」とゼロに聴くクッションを抱えたカレンが可愛いルルはこの時点でコーネリアが動かない理由に気付いたっぽい?やっぱりこの辺は天才なんだな。
レジスタンスたちの衣装まで揃えたんだ(笑)今度はどこで仕入れたんだろうヽ( ´¬`)ノ  扇さんあの黒衣装カッコいいって言ったよ(笑)そ、そっかー、アレはカッコいいのかぁー…うーん(笑)でもやんわり断ってたから必死のお世辞かな??(笑)
ルルはレジスタンスたちと共に正義の味方を目指すと言う。その黒い衣装で、真面目に正義の味方って(笑)ルル様ごめんね、もう爆笑だよ

人質に取られているのが生徒会のメンバーでしょう?と聞くセシルに
「僕は組織の人間です。感情より組織の論理を優先します」とスザクは答える。感情で動くのはスザクよりルルーシュなんだなー。ちょっと意外かも。
日本解放戦線のメンバーは見せしめにホテルから人質を一人突き落とす。スザクの「やめろぉーーーー!!」という叫びが響く。
それでも、コーネリアは要求を呑まないが、ユフィへの心配は募ってるよう。姉妹愛いいなぁーシスコンで天才で冷酷…ルルとかなり似てるよなぁ。

ゼロはアジトのトレーラーを隠し、ディートハルトたちTV局の3号車を奪い、軍の前へ。コーネリアと対面したゼロ。
コーネリアは弟の仇にゼロを撃とうとするが、ルルは推理通り、コーネリアがユフィのために動けないことを見抜き、駆け引きを持ち掛ける。ルルの口角を歪めた顔が怖いそれに引き換え、幼い姉妹の画はめちゃくちゃかわゆい
ゼロは日本解放戦線のメンバーがゼロに会いたいと言う誘惑に乗ってくることを見越し、容易にホテルの中へ入り込み、ユフィを助けに向かう。

ランスロットはリニアキャノンに向かって突っ込め、すなわち囮になって親衛隊が入る隙を作れと命令が下る。セシルは止めようとするが、スザクは、
「やります、やらせてください!みんなを助ける可能性があって、今、僕とランスロットが必要とされているならやるべきです!…それがたとえ囮であろうと。」
大切なものを守るためなら自己犠牲も厭わないホントにスザクらしい台詞凛々しいお顔がカッコいいいくら感情で動かないと言っても見せしめを見て、悔しくて、腹が立ってるのもあるんだろうなぁ。
ランスロットの出動シーンはやっぱりカッコいいなぁトンネル内の限定空間であるため、ランスロットでもリニアキャノンの回避率は47.8%。ランスロットを壊すわけには行かないし、適当な所で戻ってきてよ?とロイドに言われて頷くスザク。適当な所って、行けるトコまで行けってことだよね?(笑)
スザクもシャーリーに観光に誘われていた。仕事で行けないと断ったものの、本当に嬉しかったスザク。今までそんな風に誘われたりしたことなかったんだろうなぁ。感情で動かないとは言いつつ、せっかく誘ってくれた友達を放っておけるわけないもんね。

人質を見張る日本解放戦線のメンバーにニーナがイレヴンと言ってしまい、ニーナを助けようと反抗したミレイやシャーリーと共に目を付けられてしまう。三人が別室に連れていかれそうになり、それを助けようとユフィは自分が第三皇女であると名乗り出る。
今ひとつ、ニーナが好きになれないかもあれだけ怯えるほど怖い想いを過去にしたんだろうけど、イレヴンって呼び過ぎだし、友達を巻き込んでるし、何だかなぁ;;

「囮じゃなくてやりきっちゃうつもりだねぇとロイドがご機嫌になる通り、スザクは次々にトンネルを突破して行く。ランスロットが弾を避けて、前に進んでいくのがめちゃくちゃカッコいい!!ロイドはスザクが突破しちゃうのはきっと想定済みだったんだろうな。

ゼロは日本解放戦線のメンバーと手を組もうと取引を持ち掛けるフリをして、テロの理由を聞きだし、最後はギアスの力で自決させた。うーん、やっぱり正義の味方には程遠いよ、ゼロ;;
ユフィに会ったゼロが民衆のために人質を勝手出た行動に「相変わらずだな」って言ったのはかなり迂闊だと思うんだけどやっぱりユフィが1番に気付くのかな?
ゼロはクロヴィスを殺した理由を皇帝の息子だからと言い、同じく娘のユフィに銃口を向ける。

トンネルを突破し、ホテルの地下を無事壊したスザク。これでどうやらコーネリアに認めてもらえたかも??外に出たスザクは窓越しにゼロの姿を確認するが、その途端爆破スイッチが押され、ホテルは爆発してしまう。ゼロ、ランスロットのこと、「あの時の白兜か!」って(爆)いや、まぁ兜と言えば兜かも知れないけどヽ( ´¬`)ノ
スザクは助けに行こうとするが、間に合わず。ロイドが初めて普通にカッコイイ口調で止めたからちょっと吃驚した
成す術なく、立ち尽くすランスロット。
「救えなかった、僕は…僕は…また!」叩き付けられる握り拳。やっぱり櫻井さんの泣き叫びはぐっときます切ないー;;またって言うのはお父さんのことかな?

しかし、ゼロはすぐさまテレビに現れる。TV局の車を奪ったのもそのため。人質は全員無事に救出された。スザクやリヴァルのホッとした声がイイ。
そして現れたのは黒の騎士団。ずらっと並んだ仮面の軍団。本当ならカッコいいと言う所なのかも知れませんが、あまりにナルシーな演出に爆笑(ゴメンナサイ)
カレンが「正義の味方?」と疑問を抱くように、ゼロの行動はその理由を知らないと真意が全く分からないし、正義の味方とは笑ってしまうほどとてもじゃないけど思えない(笑)
ルルのゼロとしての行動はナナリーを救いたいって言う根底は至極シンプルな願いからの行動だけど、それは日本を取り返したいレジスタンスたちの目的とは違ってくるだろうから、この先、綻びが出てくるんだろうなぁ…やっぱりそもそもゼロがブリタニア人ってバレたら速攻壊滅だろうしな;;
「力ある者よ、我を恐れよ。力無き者よ、我を求めよ。世界は我々、黒の騎士団が裁く!」

マントが無駄に翻される回数が多くて、やっぱり笑えたヽ( ´¬`)ノ 純粋に見れなくてごめんね、ルル。だってナルシーだよ、やっぱり(笑)
お揃いの黒衣装、誰が作ったのか激しく知りたい(笑)

次回予告。
サンライズなんでそろそろ来るだろうなと思ってたけど、次回はどうやら総集編。特に新しい映像が無ければレビューはお休みかなー。


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



アレンの人間技じゃない腕立ては今回に回されたかー。原作だとマテール編の前だったけど。椅子の足1本だけに重心を置いて、その上で片手(しかも指だけ)逆立ちって改めて見ても凄すぎるっ!(笑)

大きな音がして部屋を出ると、ユウが!!
スタッフさんありがとう!!しばらくユウの姿が拝めないなーと思ってたのにまさか、この話で出してくれるとはっっ!O(≧▽≦)O
どうやら任務が不発でゴキゲンナナメなユウ。声を掛けたアレンに「俺に話しかけるんじゃねー、モヤシ!」と、いつも通りの台詞。まあこのツンツン具合がユウだし、アレンとは仲が悪いのが逆に仲良しに見えるから全然OK!(笑)
音について聞いても、「朝っぱらから煩いヤツらだ」とユウはどこかに行ってしまい、結局、アレンはみんなにコーヒーを運んできたリナリーに凄まじい音は科学班が何かの実験をしているからだと聞く。
コーヒーカップを見て、「僕も食堂に行こう」と言うと、またしても止められたアレン。今日こそはパーティーやってもらえそうだなーふと、アレンの目に入ったおそろいで名前入りの白いカップ。これもきっと後で貰えるんだろうなぁー。

仕事が全く終わりそうになくてボロボロな科学班。アレンの歓迎パーティーをやるためにも一区切りを付けようと大忙し。リーバーやジョニーのボロボロっぷりも可笑しいけど、65がめちゃかわえぇ!!疲れ知らずなのかー!!何度見ても全く持って何者なのかは分かんないけど(笑)65のMC聴きたいよ!!絶対癒されるよ!O(≧▽≦)O

そんな中、仕事を放ったらかして引き篭もっていたコムイが、「みんな喜んで。我が科学班に救世主が現れたぞー!」と無駄にでっかいロボを連れてやってくる。大きな音の正体はどうやらこのロボすでに部屋、壊しまくってるよ;;
それでもコムイが作ったこのロボで仕事は半減するよ!と言われ、科学班は感激!コムイのハートの背景に笑ったリーバーが感激のあまり神に感謝してるのも可笑しい。ラッセルさんもジャンの所へ帰れると夏休み!な格好(笑)どれだけ馬車馬のように働かれてるかっていうのがありありとヽ( ´¬`)ノ

ロボの名前をみんなで決めようって言いながら、結局自分で決めちゃったコムイ!その名もコムリンⅡ。帽子被ってるしねー(笑)分身でまんまコムイならぴったりだよⅠがユウの蕎麦を食ってぶっ斬られちゃったっていうのは談話室から持ってきたんですねー!!いやースタッフさん気の効いた演出
「頼むぞー!コムリンツゥーゥーゥー!」の言い方可笑しすぎっ小西さん、テンションたっかいわ

そこにコーヒーを運んできたリナリーとアレンが。コムリンⅡはそのコーヒーを飲んでしまう。
アレン:「このロボット、コーヒー飲むんですか?」
コムイ:「アハハハ、何を言ってるんだね?チミは。いくら僕の分身とは言え、ロボットだよ。まさか、ロボットがコーヒー飲むなんて!」
コムリンⅡ:(ゲップ)
コムイ:「あれ?飲んでる…」

ココ大好き(笑)小西さんの間の取り方と言い方、絶妙だなー面白かったー

コーヒーを飲んで、酔っ払ったようにぶっ壊れたコムリンⅡはリナリーをマッチョに改良手術すると言い出す。コムイの手術スキーが似過ぎちゃったのねー(笑)捕らえられちゃったリナリー。
「誰か止めてくれー!」とコムイが言うので、リーバーはすかさずメイン回路を壊そうとするが、コムイは自分が作ったコムリンⅡを破壊することを許さない。ワガママモード全開だなー(笑)
しかも、困リ果てた末にアレン売った!!酷ェ!!!
ターゲットを変更したコムリンⅡはリナリーに催眠ガスをぷしゅっと!65の「案ずるな、生命反応はある」に笑った。ホントにそういう問題じゃないよ(笑)

アレンはコムリンからとにかく逃げる。ここでも65は「なーに、コムリンもそのうちエネルギー切れで止まるはずじゃー」と(笑)冷静と言うか、激しくマイペースと言うか(笑)
「いいか?みんな、これ以上の被害拡大は許されない。教団は残業手当は付けないが、減給はしやがるからな!」と、リーバーが言うので、科学班みんなでコムリンを止めにかかる。教団ホントに鬼だ、酷ェ

嘆きの涙は一筋の光(縄で生け捕る)作戦やら、お掃除ロボット作戦やら次々に玉砕ライトセーバーを持って、「ついて参れ!」とか「諦めるでない!こっちじゃ!」って言ってアレンを誘導する65の可愛さにキュンとした
最後はホールで、コムリンⅡを待ち受けて一気に撃ってしまおうとしたが、そこに飛び込んできたのはコムイ。必死で撃たれまいとするおかげで、暴発!
教団内さらにボロボロ

騒がしくて再び登場したユウ。
かつてコムリンを倒したユウは弱点を教えるも、「盆の窪だな」って(爆)そりゃ日本人じゃないアレンには解らんだろ!
「ここで朽ちるのもお前の運命だ」と清々しいくらい我関せずなユウ、素敵だ!

コムリンに捕獲されたアレンはイノセンスを発動しようとするが、またしてもコムイが吹き矢で阻止!酷すぎる上司だなぁ(笑)
吹き矢を撃たれたアレンは「あーーー;;」と、されるがままにコムリンの手術室の中に引っ張りこまれそうになるが、リナリーが目を覚まし、イノセンスを発動させ、アレンを助け出す。アレン、ミイラ男にされちゃってたよ(笑)追い掛け回されるわ、吹き矢撃たれるわ、包帯グルグルに巻かれるわ、今回は本当にアレン散々だ;;

科学班はコムリンにぶちギレそれでも、
「コーヒー憎んで、コムリンに憎まず!だよ」
なんて言うコムイにリナリーのお仕置き。コムリンと一緒に、思いっきり蹴り落とした!!流石、最強リナリー!!
散々振り回されっぱなしなのに、アレンにコムイのことをちゃんとフォローするリーバー班長は本当に良く出来た部下だと思う(^-^;

今回、散々だったアレンを祝って、最後はみんなで歓迎パーティー
アレン用のカップもプレゼントされ、みんなで「おかえり」。やっと言って貰えてよかったねーO(≧▽≦)O マナのおかえりって言う言葉にダブって、目を潤ませて、「ただいま」っていうアレンの表情がすごくよかった

ノア登場!!
ホント、声優さん、これでもか!ってくらい豪華だなーちょっとはマフィアに回してやって欲しい(モニョ)森川さんのティキは想像通り、イイ声で素敵過ぎるぅvvスキンは誰がお声をされるのか知らなかったんですが、まさか三宅さんだとは!!本当に豪華過ぎて、ノアの本格的な始動がめちゃくちゃ楽しみ!!


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



2代目メロ・幹とお別れしました。


2回目とは言え、やっぱりお別れイベントは寂しいですー。
もらったお手紙も相変わらず意味は分かんないけど、愛しいし
でも、これからはマイホームが3匹になって賑やかになるなー

そして3代目。
新しい子のお名前はさっそく可愛いあの子から頂きました(笑)
これからいっぱい愛でたいと思います


ちょうど3匹そろったので記念写真



メロの世代交代をしたので、それに合わせてテンプレもチェンジ!
スタンプが押されたカレンダーが可愛くて一目惚れしましたテンプレを変えるとサイドバーも弄りたくなっちゃうので、近々またいろいろ改装しようかな(*^_^*)


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



今日は買い物ついでにちょこっとドライブ
もう11月も末になってきたのに、透葵の地元の紅葉はまだまだこれから
ってなわけで、地元の国宝指定されているお寺に紅葉を見に行ってきました国宝の寺は全く見ずに紅葉だけ(笑)寺自体はいつでも見れるけど、紅葉は今だけなので。
ちょっとばかし紅葉が有名な所なので、今日も観光客がたくさん。地元っ子な私は写メを撮りまくってる時に知り合いの住職さんにあって、ちょっと恥ずかしかったです(笑)だって、地元っ子だからこそなかなか行けなくて久々で楽しかったんだもんめちゃくちゃ暖かくて、いいお天気だったし
たまには風景に癒されるのもいいですねー。まだまだ紅葉を楽しめそうだし、今度はお弁当持って、もうちょっと遠出してみようかなー

ってな訳で、撮りまくった画像がこちら。


寺に向かうまでの道。この時期、最高の散歩コースです。



紅葉の赤がすっごく鮮やかで綺麗でした



池の近くの紅葉。



寄ってみました。1枚1枚微妙に違うグラデーション



落ち葉。これはこれですごく綺麗



★今日の買い物
買っただけでまだ手をつけられずまたゆっくり読もうー

Chara (キャラ) 2006年 12月号 [雑誌] Chara (キャラ) 2006年 12月号 [雑誌]
(2006/10/21)
徳間書店

この商品の詳細を見る



D.Gray-man Vol.9 (9) D.Gray-man Vol.9 (9)
星野 桂 (2006/11/02)
集英社

この商品の詳細を見る

今日は7・8・9巻買いました。やっと、出てるとこまで追いついた


今日からマ王!? クマハチ☆すぺしゃる 今日からマ王!? クマハチ☆すぺしゃる
喬林 知 (2006/11/14)
角川書店

この商品の詳細を見る

買うつもりなかったのに、メイトでたんまり積まれてるのを見て思わず買っちゃった。まぁ、クマハチフィギュアは可愛いし、小説とミニブックついてたので買って損はないかなーO(≧▽≦)O


で、メイトでマ王のメイドver.と羊ver.のぬいぬいを発見!!思わず買っちゃいそうになったけど、中身が分からないようになってたので今回は我慢だって、買うならユーリのが欲しいんだもん1コ980円だったから、ユーリじゃなくてもう1個買ったら被った…とかはやっぱり痛すぎるし;;


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



続きは、クマハチ写真をパシャパシャ…っと
... Read more

今回の回想シーンはジローとアリスとカーサが3人で行動していてた時のこと、アリスを護衛するジロー。今のジローほど強くない時かなぁ?すごいボロボロカーサとジローはこの頃、仲が良かったって訳ではないのかな?アリスはカーサちゃんって呼ぶくらいだから仲良しだと思うけど。アリスを変装して襲うフリをするカーサ…何が目当てなんだろうなぁ??アリスに怒られて「はいはい;;」なカーサに笑った

カーサが出てくる夢を見たミミちゃん。共鳴現象の名残なのかな?ホントにバケツを横に置いて寝てるし(笑)寝相いいんだなー、寝てる間に倒さない辺り起きてすぐ倒して絶叫したけど(笑)ずぶ濡れの床を拭きながら、起きたコタロウに「気にしないで;;そして、何も聞かないで…お願いだから;;」って、そりゃ聞かれたくないよな(苦笑)自分で仕掛けたトリップに自分で引っかかったんだもん
特区にはニューヤードとオールドヤードがあり、ミミちゃんの住む部屋は所謂ダウンダウンのようなオールドヤードにある。コタロウのミミちゃんの部屋の感想。「狭くて、まるで秘密の隠れ家みたい!」悪意のない無邪気な毒舌(笑)そりゃ、姫と暮らしてたんだから狭いって言うわな隣に引越し屋の車が。下ろされた荷物には棺桶らしきものが…誰のだろう??
翌日の昼間、全然寝ていないジローは床で止め方の分からない安眠妨害の目覚まし時計をぶった切って(笑)死んだように爆睡おかげで仕事に大遅刻のミミちゃんは怒り爆発バケツの水をバシャーッと響くジローの悲鳴。あーあ!(合掌)

カンパニーの上層部はジローの扱いを協議していた。特区に入ったジローを巡り、カンパニーを含んだそれぞれの勢力がジローへのアプローチを開始。銀刀を仲間にするか、潰そうとするか。カンパニーは協定血族に渡すよりはましだと仲間にすることを選ぶ。陣内はいいヒトなんだか、悪いヒトなんだか分かんないなぁ。香港聖戦で人間側の中心人物だった陣内はその頃のジローのことを青二才だと言う。すでに手を打っているって言うのはミミちゃんを向かわせたことかなぁ?陣内は会長に銀刀の件を一任される。

まさに吸血鬼って感じの吸血シーンが!!めちゃくちゃエロいんですがTV番組が流れてるのかなと思ったけど、ホントにいる組織なんだ(笑)こいつらだけ、あまりに吸血鬼!って感じだからちょっと笑った。この夜会(カヴン)もまたジローに目をつけた勢力ってことかー。

お墓を管理する会社ということになっているカンパニー調停部のミミちゃんの仕事場。外にジローとコタロウを待機させて、ミミちゃんは仕事場へ。そこには後輩のヒバリちゃんが。よく喋る子だなぁー、一人で喋ってる(笑)ジローに血を吸われた時のことを思い出して、ちょっと赤くなってるのが可愛い
コタロウが壁歩きして覗きに来たのを見て、お茶をぶつけるミミちゃん。コタロウ顔面にお茶を食らって落下(笑)ヒバリちゃんにコタロウとジローの存在を見られて口止めするが、ミミちゃんが外に出て行った瞬間、大騒ぎ。意味ナシ(笑)

ほとぼりが冷めるまで事務所に近づくのは止しましょうと言うミミちゃんの提案を聞いて、寝直しましょうとその場に崩れ落ちていくジロー。寝不足だし、水掛けられたし、ボロボロー
ミミちゃんはこれから住居探しをすると決める。特区では、住む所を決めたら、同じ血族が集まって暮らしているためその地域を縄張りにしている長に挨拶をするのが決まり。どこの血族にも属さないジローたちのような血族はその地域を支配する血族の客人だとみなされる。特区には古い言い方では蛇・犬・闇と言われる大陸系、欧州系、それ以外の連合の大きく分けて3つの勢力がある。さすがは古血、賢いーvv「常識です」の笑顔がイイ(笑)
ミミちゃんは闇以外で住居探しを決めていた。ジローたちは住居探しも兼ね、特区見物へ。

1話に出てた、緋眼のゼルマン登場。
お声は福山くん。けっこうルルに近い声かなぁー。サユカに対するSっ気たっぷりなキャラはなかなか好みかも(笑)サユカの部屋に入る前の化粧直しや、自分以外の女性の血を吸ったことへの嫉妬心は、吸血の快楽の中毒性がどれほどのものか分かりやすいなぁ
特区に入ってからのジローについての調査の報告をサユカから受けるゼルマン。ジローたちがウォーロック家のマリンバンクを尋ねるが、ケインに門前払いされ、その後セイ様の元に向かっていると。ゼルマンはジロー以上に、コタロウに興味がありそうな感じ。
まだ日が射していても、ジローたちの元へ急ぐゼルマン。

船上で食料や雑貨の店が開かれているフローマート。
門前払いを食らってご立腹なミミちゃん。そんなミミちゃんに「そんなにイライラしないで」「まぁまぁ、まずは少しは落ち着きましょう」とソフトクリームを3人分買って(支払いはミミちゃんだけど・笑)あげるのが優しい青二才って言われてたけど、こういう所はけっこう大人な対応だなー。ちゃんとミミちゃんの機嫌も良くなったし(*^_^*) でも、喜ぶコタロウが飛び跳ねた時の「コタロウ、動くんじゃありませんっ!落ちたらどうするんですか!!」って怒ってるトコはあんまり大人じゃない(笑)

突然、ミミちゃんのソフトクリームに銃弾が。お顔に飛び散るのはやっぱりお約束のサービスカットですか!?(笑)銃弾を次々に手で受け止めるジローがカッコいい船を動かし、マートから逃れようとするが、船底から手が;;穴が空いてしまった船から次々に船を飛び移り移動。「八双飛びはみっちり仕込まれてますからね」って笑顔で言ってるけど、飛び移られて、商品をめちゃくちゃにされた店主さんが可哀想だよ(笑)
ゼルマンも気にしてたヤフリーの動き。今の所は、ジローの動きを観察してるだけっぽいけど。

フローマートから建物の屋上に飛び移ったジローたち。「何で私ばっかりこんな目に…」なミミちゃんはある意味、リアルな悲劇のヒロインだよなぁ(笑)
夜会の連中に囲まれた3人。一方的に襲撃した上に、特区を出て行かないなら、夜会の仲間に入れと言われて、怒っちゃったジロー。手をボキボキ鳴らしながら、お仕置きタイム開始!
銀刀は使わずに、殴ってのお仕置きとは言え、顔面ボコっていったのはかなり痛そうだったなー;;

そこにいた連中はボコボコにしたものの、下にいた男に撃たれる。思いっきり破壊力あったけど、ジローたちは大丈夫なのか;;今回はここまで。かなり心配なとこで終わられちゃったよ早く続きが見たい!


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



レーシング・ストライプス レーシング・ストライプス
フランキー・ムニッズ (2005/09/28)
松竹

この商品の詳細を見る

新聞のラテ欄を見たら、よっちんの名前を発見!!リアルタイムでは見れなかったので、これは録らねば!と録画して、後でゆっくり見ました。
ストライプス、映画上映時のプロモーションを見た時は女性の方が声を当てられてた気がしたんですが、違ったかなー??TVの方も初めは女性声優さんだったので、よっちん何役かなー?と思っていたら、すぐ3年後になって、ストライプスがよっちんボイスになったので吃驚しました(笑)いやー可愛かったーよっちんの動物声が可愛いのは既に分かってたんですが(まっすぐにいこう。のマメ、大好きなんで)、これもめちゃくちゃカッコ可愛かった郵便屋さんの車や競走馬たちと対決して一生懸命頑張ってる時も、自分が馬ではなく、シマウマだと分かって拗ねて落ち込んでる時も、最後タッカーに花を持たせてあげる時も本当にいい子で可愛くてキュンとしました
他にも、ストライプスのライバル、プライドのお声は広樹さんだったしお声だけで、かなり楽しめちゃいました
ストーリー的には、正直ベタと言えば、ベタだなーと思わなかったわけでもないんですが(苦笑)やっぱり可愛い動物たちのひたむきな姿にはグッときますねー。ストライプスの仲間が本当にいい子ばっかでグースとか2匹のハエの賑やかさも笑えたし



★プチアニメレビュー

『銀魂』 第31話 どうでもいい事に限ってなかなか忘れない
銀さんが記憶喪失に!!原作で読んだ時よりも切ない展開に吃驚しました。
杉田くんのお声がころころ変わるのが楽しかった。記憶喪失が悪化する程に声が高くなって受け声になっていくんですがっっ1人称が僕で丁寧語な銀さんは可愛すぎるだろう!!しかもさっちゃんに姫抱っこされてるし!!銀さん受けもいいかも!とうっかり転びそうになりました(笑)みんな銀さんが大好きなのがやっぱりいいし新八、男前になってきたし、新銀も有かなぁ(笑)。
新八と神楽ちゃんが銀さんを追うところはちょっとうるっと来そうになった「君たちの知ってる銀さんは、もう僕の中にはいないよ」って台詞が切なかったよー

あと、坂本さんの全く空気読めてない感じも愛しいわ(笑)アホっ子大好き
来週は久々のミントンわーい!久しぶりにかわゆいあの子を愛でれるわー


『マージナルプリンス ~月桂樹の王子達~』 第7話 涼風のトライフルス
いやー笑った。今回は水中で歌ってたよ(爆)ユウタすごすぎっ歌に合わせて、みんなでピースは可愛かったけどね。
メインキャラが一通りお当番の回を終えたから小休憩って感じのギャグ回ですねー。マジプリは毎度ツッコミどころは豊富なんですが、今回は画面越しにツッコミっぱなしでした
まず、ユウタ。お子様でおばかちんかと思ってたけど、うるうる目でレッドを困らせてたのを見て透葵の中では実は計算高い小悪魔かもしれない説が浮上しました(笑)逆にレッドは完全におばかちんだと思う生魚食べれなくて一人ぼっちで凹んだり、ダジャレゆったり、スイカ割りで追っかけまわされたり、ヘタレ度全開(笑)
春也はあんな楽しそうに戯れてた魚を獲って来て捌いたのかと思うとちょっと恐ろしかった
で、多分1番のツッコミどころは、今回もミハイル!あの子は何がしたいんだろう(笑)わざわざ波打ち際に城を作って流されたら「ごめんね、僕のせいで…」って(笑)しかも同じことを3回も!宮田さん、今のトコ同じ台詞しか言ってないよね(爆)

で、今回は何よりもエンジュですよめちゃくちゃ可愛いんですがっっ(悶)ユウタの携帯を拾って覗きこむお顔がかわゆすぎ!!TV電話と気付かず、携帯の画面に寄り過ぎな天然さんだし遊佐ボイスの上、好みど真ん中で大変なんですが(笑)しかも、ユウタのためにわざわざ自転車飛ばして、携帯を届けてくれるイイ子だし自転車に乗ってる時の呼吸が色っぽかったなー
「お前、変だから」
って言う度にエンジュも十分変だよってツッコみたくなるけど、可愛いから全然OK!ってことで(笑)エンジュ、毎回出てきてくれたらいいのになーO(≧▽≦)O


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



今回は了平メイン。原作でこの辺を読んでた時、了平がメインキャラになるとは全く思ってなかった私(笑)改めて見ても、この辺の了平とリング戦の了平では強さもカッコよさも全然違うなぁ。


いきなりみんな同じ顔の柔道部登場。ウシウシウシって…(笑)原作にこんなんいたっけ?(笑)ホント、この頃の了平絡みの記憶さっぱり、飛んでる;;ゴメン、了平;;柔道部員、一瞬でボコボコー。なんか原作より強い気がするっ!!炎をバックに極限!(笑)なんかぴったり過ぎる!熱過ぎ!

「君は誰だい?僕はランボ、僕は誰だい?君はランボ。ランボ、ナイスな仔牛のボンバーヘッド~♪」
ご機嫌で歌うランボあーもう、かわゆいーww今回、ランボの作画が綺麗だったから、可愛さ倍増!ハルがぎゅーっとしたい!って言いたくなるのも分かるよ。前半の歌詞の意味はちょっと分からんけど(笑)
登校中の隼人はそんなランボを見てゴキゲンナナメ(笑)いつもながら、ランボ見てイライラしてる。山獄はまた一緒なんだな。今回はツナもいたけど、どんだけ一緒に行動してんだ(笑)仲良しすぎるわ!もう、ずっと一緒にいるといいよビバ、山獄!
リボーンから珍しくケーキをもらったランボ。でも、リボーンがランボを甘やかすわけがなく(笑)案の定、爆弾入りケーキ!情け容赦ナシ!これが飴と鞭ってやつですか!?(笑)覆ることのない、泣くまで苛め倒すリボーンとそれでも我慢してリボーンを追いかけ回すランボの関係はものすごく萌えます。やっぱり、リボーンの10年後が激しく見たいんですが!!10年後(20年後でもイイ・笑)リボランが拝みたいー!
吹っ飛ばされて、吊るされた状態で我慢なランボがめちゃかわゆい

京子ちゃんたちと朝早めに学校に来て自由研究の相談をしようと約束していたことをすっかり忘れていたツナ。どうやっても遅刻だと頭を抱えていると、リボーンに死ぬ気弾を撃たれ、死ぬ気で学校へ。忘れて行ったツナのカバン、あっさり山本に譲っちゃっていいのか、隼人!?右腕志望なのに(笑)

急ぐツナは途中で了平に待ちな!と止められるが死ぬ気状態なので、止まれるはずもなく、そのまま了平の腕を掴んで、思わず学校まで引っ掛けて来てしまう。学校に到着して、正気に戻ったツナは了平に「聞きしに勝るパワー、スタミナ、そして熱さ。百年に一人の逸材だ」と言われ、ボクシング部に勧誘される。
真昼間に「あれがマジソンスクエアガーデンの星だ!」とか言っちゃってる了平はツナの心のツッコミ通り、確かにマジ危ないヒトだわ(笑)アニメの了平、木内さんのお声がけっこう爽やかだからか、熱いんだけど、暑苦し過ぎないのがいいなぁー。まあ、キャラがキャラだから十分暑苦しいかもしれないけど

そこにやってきたのは了平のカバンを持った京子ちゃん。京子ちゃんは了平の妹だった。
京:「ツナくん、掴まえて、迷惑掛けてないでしょうね?」
了:「ない!」

ここ、すっごい好き(笑)可愛い兄妹だ!!どっちが年上か分かんない感じで(笑)
了平の自己紹介熱すぎ!!今度はふんどし姿で波打つ絶壁で極限ですか!?(爆)そりゃ座右の銘、極限だけのことはあるわー(笑)笑えた。
勝手に勧誘を終わらせて、校内に行ってしまった了平。「あんなに嬉しそうなお兄ちゃん、久々に見たもん」と京子ちゃんが言うのをきいて、断りづらくなっちゃったツナ。全てはリボーンの計画通り!アニメのリボーンは原作以上に策士だわー(笑)原作だと、後で逆スカウトしてからな。

了平の誘いを断ろうと部室に来たツナ。そこにはリボーンに呼ばれてツナと了平の試合を見に来た山本、イーピン、ランボ、ハル、ビアンキの姿が。「イーピンもライラライラ!」って、可愛いーvv隼人はまたもビアンキ恐怖症で保健室か!これを出したいがためにビアンキ出したんだろうなぁ;;パオパオ老師可愛い!でも、京子ちゃんのお面は不気味だよー;;

試合開始。了平にやられっぱなしのツナを見て、「俺のこと認めてないのか?本気で戦うほどの相手と認めてないからふざけてるんだな!」と悔しがる了平。
リボーンはツナに死ぬ気弾を撃とうとするが、死ぬ気で倒してしまって、京子ちゃんに嫌われるのを恐れたツナはそれを止める。するとりボーンは了平に死ぬ気弾を撃つ。しかし、普段から極限状態の了平には意味がない。その後、「2人に撃てばあいこだろ?」とツナも撃たれ、死ぬ気状態の2人の試合。
「入部しろ!」「嫌だ!」の戦い(笑)結局、ツナは了平をリングの外に吹っ飛ばすが、その力を見てさらに気にいられる始末。ツナって、ホントトラブルに好かれやすい子!

そこに、京子ちゃんが柔道部のマネージャーに頂くとやってきた柔道部の連中。顔がそっくりなのがもう一人出てきた(笑)柔道部VSツナファミリー。隼人もツナのためにビアンキがいるのを我慢して参戦。でも、ヒップポケット・ボムって…か、カッコ良くないよぉ(^^; 最後はツナのカウンターパンチ。死ぬ気じゃなくてもちゃんと倒せてるのはカッコよかった

雲雀も最後にちらっと。柔道部も恐れる雲雀様(笑)
「群れてるなら噛み殺す…よ?」
よ?の前の間がやたらエロいんですが(笑)近藤くんのお声、ホントいいわ

次回予告。
次はいよいよディーノの登場!!予告を見た感じではなかなか美人さんだった
声は誰なのか、ホント気になる。やっぱり透葵の希望キャストにはなってくれないんだろうなぁ


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  


過去


マナは血の繋がりはなかったけれど、奇怪なこと、たった一人だったよ
呪いなど見ただけ…
世界でアクマは出来ない
ジャンはレオといた筈なのに
レオをアレンに生きるために怒っちゃった伯爵
アレンの声が怖いよぉ;;


マナを自分の手でアクマは進化し続けていル、これからが本当の終焉劇とかを教えてくれなかったのも良かったし、最後、マナの墓の側から離れないアレンの左手
と、透葵が考えてるみたい♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ユーリ」が書きました。

8年前。まだルルが第17皇位継承者 ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアだった頃。
皇妃が亡くなり、ナナリーは入院中。皇族たちのヒソヒソ話はうんざりするなぁ病院の器具に繋がれた裸のナナリーの姿が痛々しい;;
幼いルルは皇帝に母を守らなかったことと、ナナリーの所に顔を出さないことを責めるが、「弱者に用はない!」と一蹴される。皇位継承権なんていらないと言うルルを「死んでおる!」と逆に責め、ナナリーと共に日本に行けと命令する。あの迫力で言われたら、そりゃ「ひぃ;;」ってなるわ(苦笑)めちゃくちゃ怖い。
その時のことを思い出してか、ベッドの上で項垂れる現在のルル。設定資料を見た時も思ったけどノースリーブ似合うなぁ

コーネリアにランスロットの説明をするロイド。スザクは一等兵から准尉へと昇格してたのかー。技術部に異動になっただけじゃないのかー。コーネリアはイレヴンのスザク(ナンバーズ)がパイロットを務めるランスロットに頼る気は全くなさそう

セシルさんに宿題を見てもらうスザク。姉弟みたいだなー軍に入って学校に行ってなかったスザクに、授業はなかなか大変そう。セシルさんのおにぎりはブルーベリージャム入り(笑)味覚音痴キター!!食べたスザクの「うっ;;」って表情が可愛かったーコーネリアに信頼されず、ランスロットは出番ナシで、ロイドは「おーめーでーとー!おしまいっ!!」
この言い方、大好き言い終えておっきな溜息(笑)
仕事がなくなっちゃったので、セシルさんはスザクに授業は終わってるだろうけど、友達に会うのも大事だから学校に行ってきなさいと言う。

シャーリーはカレンに隠し事がないかと聞く。カレンは自分の素性がバレたのかとナイフを出すが、シャーリーが聞きたいのはルルとの関係(笑)ホントに好きなんだなー;;ちょっと考えが暴走し過ぎちゃってるよ(笑)あまりのシャーリーの暴走にカレンは「変な想像ストップ!周り見えてなさ過ぎっ!」って(笑)顔が赤くなってるのが可愛いなぁ。キスくらい…って先週、そのキスで走り回ってましたよ?カレン(笑)

アッシュフォードを立て直すため、ミレイにはお見合いの話が。ニーナは一体何してるんだろう;;「あ、分裂した…v」って(謎)

コーネリアはテロリストが潜伏するサイタマゲットーの状態はシンジュクの状況に似ていると言う。2時間後に軍部はサイタマを総攻撃するとわざわざ時間まで指定してニュースで流す。それはゼロへの挑発。ゼロが激情型の犯罪者で己を過信するタイプであれば、全く同じ状況を見て、必ずコーネリアを殺しに来ると。
「戦とは誇りと命の奪い合いだ」コーネリアの強さが際立つ言葉ですねー。冷酷ではあるけど、まさに軍を率いる立場って感じがする。

ピザのポイントを溜めて嬉しそうなC.C.可愛い
案の定、コーネリアの挑発に乗ろうとするルル。「ブリタニアの破壊と母親殺しの犯人を見つけること、お前はどっちが大事なんだ?」と聞くC.C.に、「同じだよ、その2つは。ブリタニアの皇族は次の皇帝の座を巡って常に争っている、いや争わされているんだ、あの男に!」と答える。皇帝への憎しみが込み上げる表情。
ブリタニアの弱肉強食の考え方をナナリーのためにも認められないルルはそんな世界は消し去ってやると立ち上がるが、C.C.は「死んでもらっては困る」と行く手を阻み、銃を突きつける。

学校に来たスザク。こっちは暢気にゆーきや、こんこん♪を鼻歌で歌ってますよ(笑)可愛いな、オイ!季節は冬なのかなー?雪は降ってないけど。先取りか?(笑)部屋から出てきたカレンとシャーリーに当たられてる!可哀想だ(笑)

「足だけ撃って、大人しくしてもらう」と言うC.C.の言葉を聞いて、ルルはギアスの力を使えないことに気が付く。
そんなC.C.にルルが取った行動は自分の頭に銃を突き付けること。自分が死ぬことをC.C.が困るのが分かったから。
「俺はお前に会うまでずっと死んでいた。無力な屍の癖に生きてるって嘘を吐いて。何もしない人生なんて、ただ生きてるだけの命なんて、緩やかな死と同じだ。また昔みたいになるくらいなら…」と引き金を引こうとするルルを止め、C.C.は「確かに意味はないな、そんな命…」と返す。 

サイタマ住民は次々に、テロリストの存在を通報せず、庇い、隠した、これは反逆罪だ!と軍人に殺される。コーネリアはサイタマゲットー壊滅作戦を開始、シンジュクの時とほとんど同じ状況を作りだす。
出撃命令の出ないジェレミア、お前のせいだって言われてるし、もうオレンジとしか呼ばれてないよ、可哀想
ヴェレッタはゼロの正体に近づいてる。これは、けっこう重要なポイントかも。

軍の武装スーツを着て、サイタマに乗り込んだルル。ギアスの力を使い、シンジュクの時と同じ様にまんまとサザーランドを奪うことに成功する。そして地下に潜むテロリストたちに今回も指示を与え、動かしていく。

ゼロVSコーネリア。
シンジュクの時と同じ様に思う通りにテロリストたちを動かすルル。ポイント17を落とされ、コーネリアは呆気なく後退を命じる。

誰かと話しているようなC.C.。これは絶対独り言じゃないよねー血は争えないなぁと言ってるあたり、ルルの血筋の人間??C.C.の目的は何だろう?

スザクとシャーリー。
猫じゃらしで猫と遊んでるけど、またそっぽ向かれてる(笑)可愛いけど、相変わらず片想いかーシャーリーは明らかにぶつかった方が悪い交通事故で助けに入ったルルがそれ誇るわけでも、笑い飛ばすわけでもなかったのを見て、何を考えてるのか知りたくなったと話す。「好きになっていた?」って聞くスザクの声が優しい。影から見ていたミレイが「いいよねー、恋って」っていうのはやっぱりお見合いのことがあるからだろうなぁ

「コーネリア、負けるのはお前だ」と言うルルと、「勝つのは私だ」というコーネリア。こういうお互い、天才同士の戦いは見てて楽しいなぁー。ルルはシンジュクと同じ様に隙を付いて攻め入ろうとする。
その時、ルルの携帯に生徒会室から着信が。猫祭りって何ですか!?(笑)連絡を取ってる携帯は指示を出してる携帯と同じじゃないよね??危険す過ぎるもんね;;…でも同じに見えるんですが;;学校にいる時に電波を確認されたりしたらかなり危険なんじゃ…うーん(^^;

ルルに、カレンとのことやシャーリーのことをどう思っているか聞いてあげると電話をかけようとするスザク。お節介スザクたん(笑)止めようとするシャーリーと電話の取り合いをして、2人して床に倒れちゃった!!シャーリーを押し倒しちゃって、本当なら、ドキッとする場面だろうに、またしても猫に噛まれて色気なさ過ぎるスザクが可愛いわ(笑)今回は完全にスザクがギャグ担当だなー「痛かった?」」と聞かれて、「…かなり;;」と答えた声がホントに痛そうだった(笑)

識別信号を付けた囮を送ったルル。しかし、コーネリアは敵か味方かも確認せずに攻撃する。次に送った信号も無視して、その先にいる伏兵の包囲を命じる。ルルがやろうとしていることの先を読むコーネリアの攻撃にどんどん崩れていくルルの計画。テロリストたちはルルの指示に従わなくなり、次々に攻撃に合う。「バカが!」が口癖なんだな、ルル(笑)
あまりにも呆気なく制圧されたテロリストたち。「制圧された?こんな簡単に…ゲームにすらなっていないぞ。」「これが組織…違い過ぎる…」全てのサザーランドのハッチを開けろという命令にルルはパニックに陥る。完璧な計画が壊された時のルルのボロボロっぷりがすごい。ルルを完璧なロボットのように描くんじゃなくて、こういう人間臭さもきっちり描かれてるのがイイ。

完全に追い詰められた時、ありえないことにゼロが現れる。難を逃れたルルはゼロを追う。その偽者ゼロの正体はC.C.。こうやって助けにくるくらい、ルルに死なれては困る、何らかの目的があるのかー。
コーネリアの攻撃に完敗したルルはブリタニアに負けない組織を作ることを決意する。
「揃えてやるさ、ブリタニアに負けない、俺の軍を、ヒトを、国を!」

次回予告、「スザクがいてくれたら…」って。ルルは本当はスザクを1番の味方にしたいんでしょうねー。だけど、スザクはブリタニア軍の人間。切なくて、萌えるわー一方のスザクは、かなりの無自覚さんだからなー(笑)頼まれてもいないのにルルにシャーリーへの気持ちを聞こうとするような子だし(笑)報われないなー、ルル様


櫻井さん目当てで見始めたのにそれだけじゃなくて、毎回崩れない作画、キャラ一人ひとりの気になる動きに魅せられて、透葵的に今期ダントツ1番で楽しんでる作品になりました。続きが気になって気になってしょうがないよ!!


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



アレンの過去。

マナは血の繋がりはなかったけれど、奇怪な手を持って生まれたが故に捨てられたアレンを拾って育ててくれた人だった。アレンに生きるために必要なこと、たった一人でも生きていける術を教えてくれた。
けれど、マナが死んでしまった時、アレンはどうすればいいのかを見失った。マナの死に際の「歩き続けろ」って言葉が強くて優しくて、切ないq(T▽Tq)(pT▽T)p アレンの泣き叫ぶ声も悲しいー

悲しみに暮れマナの墓の側から離れないアレンの元にやってきたのは、千年伯爵。アレンは千年伯爵の誘惑に乗って、マナの魂を呼び出し、アクマにしてしまった。「呪うぞー、アレン」って声が怖いよぉ::
マナの魂が入ったアクマに襲われかけた瞬間、発動したアレンの左手。そして、反対に左手は勝手にマナに襲いかかった。マナの「アレン、お前を愛してる。壊してくれ…」って言葉が切なくてうるっときた::アクマになってしまっても、残っていたアレンへのマナの愛。悲しいよぉ;;

マナを自分の手で壊してしまったアレンに、千年伯爵が何者なのか、アクマとは何なのか、アレン自身に何が起こったのかを教えてくれたのはクロス元帥だった。目から血と涙を流す幼いアレンが痛々しい;;生まれながら対アクマ武器を宿したアレンにクロスは「エクソシストにならないか?」と告げる。

アレンはその時から、アクマの魂が見えるようになった。初めはマナへの償いのためにエクソシストになることを決めたが、たくさんのアクマを見るうちにアレンは気付く。アクマの涙は憎しみじゃない。自分をアクマにした人間への深い愛情。「なぜ、強く生きてくれなかったのか?」という想い。
だから、アレンは償いではなく、生きるためにエクソシストになることを決めた。アレンの左手の呪いはアレン自身の道標。
「アクマは悲しすぎる、この世にあっちゃいけない、だから、破壊します!」

そんなアレンの決意を聞いて千年伯爵、ご立腹。武器乱射。
でも、アレン強いなー!「これは、貴方の兵器を破壊するために存在する神の兵器です。」
1体の攻撃では全く攻撃を受けなかったアレンを見て余計に怒っちゃった伯爵。下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる攻撃で、大量のアクマを呼び寄せて攻撃をしてくる。
そしてリナリー応戦!
胡蝶のように天空を舞い、鋼鉄の破壊力で地に落ちる、黒い靴(ダークブーツ)、それがリナリーの対アクマ武器。画面が暗いからダークブーツの光がよく映えるなぁ(笑)動きも結構速くて、綺麗だった。スローになった瞬間は微妙な違和感があったけど;;(笑)

ジャンを壊れていく建物から守るトマ。ジャンはレオといた時のことを思い出す。2人はアクマの存在を知っていた、パトロールもして、千年伯爵が悪者だということも分かっていた筈なのに。レオは母親の死がショックで心に闇が出来てしまった、母親をアクマにしてでも会いたいほどに。
ジャンにはアレンのようにアクマの魂を見ることは出来ない。レオの母親が本当に泣いているかなんて分からない。ジャンは、アクマの仕組みや、どうやったら倒せるかという事ばかりに目がいって、ヒトの心のことを何も分かっていなかったことに気が付く。
永遠に千年伯爵の玩具にされてしまうアクマになったレオをアレンに、「壊して、アレン。レオを!レオを楽にしてやって!」と叫ぶジャン。
涙声で必死に叫ぶジャンにうるっときました。切ないよぉー;;

その言葉で、アレンは最後の1撃、十字架ノ墓(クロスグレイヴ)を食らわせて、その場にいるアクマを全滅させる。撤退する千年伯爵は言う。「お前たちはほんの序章を見ただけ…世界でアクマは進化し続けていル、これからが本当の終焉劇の始まりでス」と。
疲れきってその場に崩れ落ちるアレン。泣き付くジャンの背中にぽんと手をおくアレンが優しいなぁ。リナリーの切なげな表情もいい。

ホームに帰ってきたアレン。
コムイは案の定リナリーに泣きながら抱き付いて大騒ぎ(笑)リナリーにめっ!ってゆわれてるし(笑)
玉ねぎ爆弾を食らって、アレンから、もっと勉強して、力を付けていつか教団に行く日まで待っててという伝言を聴いて、うるっとしたのを玉ねぎのせいだと誤魔化すラッセルさんが可愛いアレンとジャンが拳を合わせる画はすごくいいなぁーラッセルさんがちゃんと一度帰るって言ったのも良かったし、最後、マナの声がまた聞こえたのもよかった。切ない展開だったけど、切ないだけじゃなくて、ちゃんとアレンとジャンが次に向かってたから、すごくいい終わり方だったなー


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



新アニメのグッズが次々に発売予定になっているので、ネット巡りしまくってます。特にDグレ、リボーン、コードギアス辺りで。DグレはTシャツ発売みたいですねー。ユウのTシャツにちょっとうっとり絶対着れないけど(笑)ストラップもけっこうカッコよかったなーリボーンとコードギアスはまだ欲しい!ってのが見つかってないけど、これから色々出てくるだろうなー。
ちゃんと出来上がりの絵が見れてないので考え中ですが、気になってるリボーンのキーチェーンにメインキャラの山本がいないのは何故でしょうか…orz リボーンで2種作るなら、作ってやってよーもっさんにないのは非常に残念だけど、発売したらとりあえず隼人と雲雀のは欲しくなりそう(笑)ただ心配なのは、あれってちゃんと色付くよね?まさかあのままじゃないよね?(苦笑)

新アニメ以外でもマ王、ケロロ、鰤、銀魂辺りも冬限定の可愛いグッズ出そうだし、楽しみーチビキャライヅルのお守り、わー可愛い!欲しい!と思ったら、学業成就だったんですが、どうすれば!?(笑)もう成人してる私は絶対イラネェなぁでも可愛いよ…。数少ないイヅルたんグッズだし…。買っちゃいそうな予感

グッズって見てるだけでも楽しいけど、収集癖なので、やっぱり集めたくなっちゃって大変です;;今、我が家はややケロロ侵食が始まってます(笑)友達に「うわ、何でこんなにカエル!?カエル好きなん?どこがいいの?」と言われて軽く凹みましたヽ( ´¬`)ノただのカエルじゃねぇ!と言うツッコミは一生懸命飲み込んだよ(笑) 彼女はアニメ好きなのに、ケロロには一向に興味を持ってくれないので、しょうがないんですけどね何でかなー、可愛いのになぁー



★アニメプチレビュー
書いたり、書かなかったり、結構飛ばしちゃっててすいませんー(^^;

『マージナルプリンス ~月桂樹の王子達~』 第6話 閃光のアニヴェルセール
アンリメイン。実は可哀想なトラブルメイカーなんですねー、アンリって。行く先々で事件に巻き込まれてたら、そりゃあスレるわなー;;ユウタみたいな真っ直ぐな良い子に当たりたくなる気持ちも分からんではないかなー。ユウタお子様だしなー。バカーー!!って走り去る子だし(笑)でも、ジョシュアにだけはちょこっと素直になったのが可愛かった
お歌は、健児くんなんですっごい楽しみにしてたんですが、期待通りお上手で素敵でしたただ歌ってるアンリはそこはかとなくナルシーで笑えた歌い出しも唐突だったし!
次回予告のユウタは最早ユウタじゃない(笑)みんな1回ずつお当番回ったし、そろそろエンジュもいっぱい喋ってくれるかなー。


『ゴーストハント』 FILE2 人形の家 #1~3
ナルのナルシー度は見る度、パワーアップしてていっそ清々しいですねーもっと極めて欲しい!大好きだ!しかし、ナルが陰陽師とは。みんな役割があるからナルも何かしらあるのかなーとは思ってたけど。吃驚!
人形が出てくる怪奇ストーリーは怖いよ;;結果的には切ないお話だったけど、途中まではかなりミニーが喋る度に不気味だったよー;;目がめちゃくちゃ怖いし;;
気になるのは麻衣が見てる優しいナルの夢。あれは何だろう?事件ごとに出てくるのかなー?


『Kanon』 第6話 謎だらけの嬉遊曲~divertimento~
面白いなー、カノン。絵も綺麗だし。祐一がキョンだし(爆)とにかく、振り回されてるようで、上手く操ってる祐一がカッコイイです。「ミソスィル!!」には笑ったわ!杉田君のこういう言い回しがめちゃくちゃ楽しい
映画館でのあゆの「うぐぅ…」が可愛すぎて参った(笑)豊富なバリエーションの「うぐぅ…」連発で怯えまくってるのがヤバいよww
しかし、祐一ってば律儀にヒロインみんなのトコに回るのが可笑しい。待ち合わせの時間遅れてでも栞に会いに行ったり、夜は舞におにぎり届けに行ったり。激しく良い子なのか、下心なのか…(笑)


『DEATH NOTE』 第5話 駆引
レイーー;;;2話分でお亡くなりに;;早すぎる!石川さん声のレイカッコよかったのになー電車の中から倒れたレイを見下ろす月の顔が怖すぎっ
Lはとうとう警視庁のキラ捜査に残った6人に顔を見せることを決意。次回はいよいよお顔が拝めるかなー6人の中に藤原さんがいた。豪華ー!


『金色のコルダ ~Primo Passo~』 第6話 胸騒ぎのポルカ
火原くん可愛いよぉー何か見る度に、火原くんの可愛さにきゅーんとしちゃうんですが(笑)最近わんこキャラに惹かれやすくなってるかも。無自覚のうちに日野ちゃんが好きになってて、一人グルグルしちゃってるのが可愛くてしょうがないんですが
食事中の志水くんはやっぱり、1発ぱこーんとスリッパでいきたい衝動に駆られるわ(笑)柚木先輩がちょっと怪しい動きをしてる。ダイサクさんの穏やかな優しい声でうっかり誤魔化されそうだけど(笑)何か隠し持ってることがある感じがする。


『ヤマトナデシコ七変化♥』 第6話 夢見るハロウィン
スナコちゃんが寝込んで、荒れに荒れまくった家の中がすごい(笑)一週間で見事にゴミ屋敷!4人とも生活能力、激しく低すぎる(笑)よく、あれを片付けきったなー;;
乃依ちゃん、健気で可愛いなぁー。そりゃ、不器用な武長くんも落ちるわなー(笑)この2人がラブラブになってよかったハロウィンコスはまたしても雪が女装させられるかなーと思ったけどさすがに3週は引っ張らなかったかーヽ( ´¬`)ノ


『BLEACH』 第103話 石田、限界を超えて撃て!
雨竜、無事勝ったよー;;まぁ勝つだろうとは思ったけど、一人でちゃんと決着付けてくれてホッとしたヨシも負けて消えちゃったけど、良い戦いが出来て満足だったみたいだし、この戦いはすごく見てて気持ちよかったな。しかし、ホント不利な武器でよく勝ったよ
狩矢、何が目当てなんだろう。まさか古賀を殺しかけるとは思わなかったー;;でも、とどめを刺してなかったところを見ると、殺す気はなかったのかなー。どうやら、次は古賀VS日番谷くんっぽいなぁ。何か先が全く読めなくなってきたよぉー;;


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



続きにちょっと愚痴。
前に書いた愚痴の続きみたいなものです;

... Read more

毎回、回想シーンで始まるんですねー。今回はアリスとジローの出会い。ジロー前髪上げてたら全然雰囲気違うなぁー。まだ牙もないしね。喋り方とかは変わんないけど。アリスは1人称ボクなんだー。可愛いなぁー

連れ去られたコタロウを追う為、ボロボロの身体で向かおうとするジロー。「アレは私の弟で、私はアレは兄なんです」って言った時の表情が優しいなぁ。その後の「口出しは無用だ!」の言い方はころっと口調が変わってカッコよかったし。
やっぱり、吸血シーンあったかー。ジローの頬を叩いて、「コタロウくん助けるんでしょ?」って言ったミミちゃん男前だぁー!!しかし、吸血シーン…前回も思ったけど、無駄にエロイな(笑)ちょっと吃驚したわヽ( ´¬`)ノ
血を吸われたことで起こる共鳴現象。血を吸われたミミちゃんには一時的にジローの考えていることが分かる。「ミミコさん、涎、出てます」とか、ニヤニヤした笑い方とか、ツボだった。笑えたわー
バド、任務に忠実なだけで悪いヒトじゃないんだなー。ジローの素直じゃない返答が可笑しい。
その後の「承知!」がカッコいいー

ミミちゃんのおかげで力を取り戻したジローはすぐさま、コタロウの元へ。黄を乗せてバイクで走るミミちゃんとその横を走るジロー、ジローが目で合図を送ってミミちゃんが頷く画がカッコいいー
特区を目前にしたトワイライトブリッジで曾に追いついたジロー。その力は海に落ちてボロボロだった時とは大違い。曾に切りかかろうとする寸前、命令されたチャンが庇おうとする。そんなチャンを撃ったのは黄だった。倒れたチャンの側に寄る黄。そんな黄を見て、「ガキ一人に気分出すなよ。」と言った曾に、怒ったコタロウの表情がいい。泣きながら頭突きにいくのが切ないよぉ;;そんなコタロウに攻撃しようとする曾を吹っ飛ばすジロー。「締まらない遺言ですね」の言い方がすごく好き。静かな怒りが篭っててカッコいいー。

死を超越した血統であるジローに「貴様に何が分かる?」と言う曾にジローは「ええ、分かりませんよ。だが、貴方にも我が血統の宿命も分からない。分かるとは言わせませんよ。」と言う。この先に悲しい宿命が待ってるのが容易に想像できる台詞。切ないーq(T▽Tq)(pT▽T)p
「吸血鬼はただ、その時が来るまで在ればいいのです。」その時を待って、数百年も行き続ける古血。何かホントに切ないわー;;
逃げる曾に銀刀を飛ばして、とどめを刺す。この辺のアクションが本当にカッコいいんだけど、ジローの表情がなんとも複雑そうで見ててすごく痛々しかった;;結局、また吸血鬼を殺しちゃったわけですもんねー;;

コタロウに「よくがんばりました」って言ってあげるお兄ちゃんジローが優しいよぉチャンの最期を看取る黄、最期の笑顔、砂になっていく姿。うわーん、悲しいー

新聞社のヘリが来たのを見つけ、急いで3人の吸血鬼とミミちゃんは特区へ。結界を気にするジローにミミちゃんは言う。「望月ジローさん、望月コタロウくん。ようこそ、特区へ!カンパニーを代表して、葛城ミミコは二人の訪問を心から歓迎します。」と。すごく悲しいことがあったけど、この時のミミちゃんの笑顔がやさしくて救われたなーって思った。ホントに良い子だよー

セイ様、陣内、ケインの麻雀。ケインのヘタレっぷりが可笑しい。セイ様なんでちっちゃくなっちゃったんだろう。この辺の説明も今後出て来るかな??

黄の「せっかく特区に入れたのに、結局一人だ」っていう呟きが切ない;;黄はチャンの砂を海に流してやりたいとその場を離れる。
疲れて眠るコタロウをおんぶしたジローとミミちゃん。
共鳴現象が消えてちょっと寂しそうなミミちゃんがうちに泊めてあげると言った瞬間、ジローのセクハラ攻撃開始(笑)いやー笑ったわ。ジローには全く悪意ないからなぁでもミミちゃんも揶揄い甲斐あるリアクションするからちょっと気持ちは分かるかも(笑)
この2人、ホント台詞の掛け合いが楽しいなぁ自分が悪いのに、やれやれって顔をしてるジローが可笑しい


BBBは切ない展開の合間に程よくギャグがあって、すごくバランスが良いなーと思う。クオリティの高いアクションも楽しめるし。今までの展開はホントに大好きーこれからも期待


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  



作画、何とか復活したっぽい;;よかったー;;イーピンの話、原作の登場順ではもうちょっと後なんだけど、けっこう先に持って来たな~。

ツナの家のマフィア侵略(笑)が可笑しいww朝の忙しい時に風呂はビアンキに、トイレはランボに占領され、朝ごはんはリボーンに取られ、ツナ散々(笑)アニメの目玉焼きって美味しそうに見える

イーピン登場!可愛いー!走り方とか可愛いなぁwなんか思ったより赤ちゃんイーピンが日本語を喋ってるんですが(笑)。でも、お声はすごく可愛いと思ったツナを助けたり、京子ちゃんを助けたり、改めて見てもイーピンはすっごい良い子だよー

イーピンに呼び出されたツナは屋上で決闘を申し込まれる。やっぱり、日本語思いっきり喋ってる(笑)イーピンってリボーンが通訳しないと何言ってるかさっぱり分かんなかったはずだけど、アニメではけっこう喋っちゃうのねーww
イーピンに吹っ飛ばされまくるツナ。イーピンの餃子拳の説明は原作を読んだ時もすっごい拳法だなぁー;;って思ったけど、アニメで図説されると余計笑える。ツナにカッコ悪!と言われて恥ずかしくなっちゃったイーピン。その額には九箇が現れる。イーピンは人間爆弾と呼ばれる通り、恥ずかしくなると箇子時限超爆のカウントダウンが始まる。その上、恥ずかしさのあまりヒトに擦り寄ってくる。
みんなでイーピンの投げ合いしてるのは面白いんだけど、ここって山本がボールを触るとヒトが変わるっていうのが出てくる話をすっ飛ばしちゃってるから面白さ半減されたのが惜しいなぁ
死ぬ気弾で何とか、爆発から屋上にいるみんなを守ったツナ。ツナに抱っこされるイーピンかわゆいなぁメガネイーピンもぷりちー

また一人メンバーが増えた沢田家。椅子にお利口そうに座ってるイーピンかわいーブロッコリーのお化け出た(笑)イーピンとランボの追っかけっこもおばかちんで可愛いけど、そこに隼人が混ざるのもバカすぎて可愛いなぁ、おい!あの子、本当に秀才なのかなぁって疑いたくなるわ(笑)しかもいっつも山本と一緒に遊びに来るし、仲良すぎっっ!!いっそ、一緒に暮らしてたらいいのに(笑)
隼人とハルの仲の悪さも結構好きけっこういいコンビだと思う!

十年バズーカで爆発寸前に入れ替わったイーピン。可愛いーーツナが日本語ペラペラ!って言ったけど、赤ちゃんイーピンもそれなりに喋っちゃってたからあんまり変わんないじゃん…ってちょっと思っちゃったけど(^^;
隼人のビアンキ恐怖症は毎回出てくるのねー(笑)最後、爆発した後のイーピンのふぃ?って声がすっごい可愛かったー


あれ;;またしてもめちゃくちゃ短いリボーンはあらすじ追い辛いんだよなぁ;;ってなわけで、これからも短めかも知れません次は了平かー。しばらくは毎回一人ずつキャラが出てくるんだろうな。そろそろディーノも拝めるかなー


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  



昨日は食料品の買出しで、スーパーに行ったんですが、行く前に11月11日ってポッキーの日だよなーと思ってたので、ポッキー買って帰ろうかなーと思ってました。
そしたら、スーパーには不自然なくらいの鮭の切り身が!!何事かなーと周りを見たら、本日は鮭の日!だとまーったく知らなかったんですが、こういうのって常識なことだったりするのかな??知らないの私だけだったらどうしよう(笑)あんまりにも並んでるから晩御飯と保存分に2パック買っちゃったww
おかげで、すっかりポッキーのことが頭から飛んじゃって買い忘れる始末。しかも、結局、その日の晩御飯はクラムチャウダー風のスープスパに変更しちゃったので、鮭の日すらもシカトしました(笑)
食べ物の記念日なんて透葵の頭には残ってくれないようです鮭はおかず作るの面倒な時のために冷凍庫で保存ースープスパのアサリ美味かったなー(所詮、食べたいもの優先!!)


急に寒くなってきたので、衣替えを出来るとこまでやって、コタツと電気毛布を出して、灯油を運びました;;これがけっこう疲れる昨日はスーパーで食料品を買い込んできたし、とりあえずの冬支度は出来たかなー完全に冬になるまでに色々と準備を済ませておかないと田舎の冬はマジでキツイから(苦笑)


★最近読んだモノ

アニメージュ 2006年 12月号 [雑誌] アニメージュ 2006年 12月号 [雑誌]
(2006/11/10)
徳間書店

この商品の詳細を見る

普段、声優雑誌は買ってもアニメ雑誌はあんまり買わないのに今回はすかさずゲット!すいません、完全に付録目当てです(笑)
だって、コードギアスの設定資料と薔薇乙女のトランプですよ!!透葵的にはこれは買っておかなきゃだめだろ!?ってことで(笑)コードギアスは雑誌自体も巻頭11ページで特集だったし、設定資料も細かいアニメの線画が見れて嬉しかったソファーで寝てるスザクが可愛かったし
ローゼンメイデンのトランプはケースの表絵は原作絵で、後はアニメ絵です、やっぱり可愛いートランプ大好きなんですよねー。付録でついてたら買っちゃう。マ王のトランプがついてた時も買っちゃったしコードギアスもついでにトランプになってくれたりしないかなぁ(笑)


BLEACH (24) BLEACH (24)
久保 帯人 (2006/10/04)
集英社

この商品の詳細を見る

またしても、買うのおそくなっちゃったギンイヅ不足だからなー(笑)とは言え、ギン出てきましたけどね、ちょこっと。んーやっぱり隊服のギンがいいなぁq(T▽Tq)(pT▽T)p イヅルたんの側にいないギンなんてー(涙)いや、まぁそれでもギンはそこにいるだけでカッコいいと思うけどね(笑)
今回は一角がめちゃくちゃカッコよかったそうかー、隊長に任命されたら剣八と一緒に戦えないから卍解出来ることを隠してたのかー。11番隊の絆はホント深いなぁ。一角と弓親にはずっと一緒に11番隊にいて欲しいなぁ。それで、やちのイイ玩具でいてほしい(笑)
そこで、大胆予想。3・5・9の隊長の後を継ぐのは誰か!(どうせそんな話は出てこないだろうから勝手に呟きます・笑)やっぱり、9は乱菊さんだったらいいなぁ(笑)修兵、舞い上がって仕事できないぞ、きっと(爆)先輩はクールなイメージだったのに、24巻読んで激しい妄想癖の持ち主だとインプットされちゃったよ!!私の好きな先輩が見事に崩れていくーヽ( ´¬`)ノ
5は恋次かなぁ、在籍経験あるし。卍解できるからどれかの隊長にはなりそうだなぁ。3はやっぱりイヅルで。ってか他に無理だろう、ギンの後は(笑)仕事溜まりまくってるだろうしきっと誰もなりたがらないと思う!(酷)

破面編に入ってさらにキャラが増えて、ほとんど名前が覚えられない状況になってます(笑)死神だけでも多いっちゅーのに。これはもう、イヅルたんの出番を願うのは無謀ですか?…そうですかorz ジョーのヘタレっぷりはなかなか可愛いその他のキャラは覚えられないです、勘弁してください(笑)カタカナ苦手なんだよー!!


ZOMBIE-LOAN 7巻 初回限定版 ZOMBIE-LOAN 7巻 初回限定版
PEACH-PIT (2006/10)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る

ぶっちゃけあんまりAローンが好きじゃないので、今の展開はちょっと好みじゃなくなってきてます特典CDの方は3人とも結構可愛かったし、本編でも最後の方は鶫が男前だなーとは思ったんですけどねこれは完全に好みの問題です;;透葵は完全にZローン派なので(笑)

チカが壊れて、チラッと過去の幼いチカが出てきましたが、チカがお金への執着はこの過去からも来てそうですねー。お母さんに放置され、学校では財布泥棒だと疑われ;;よく今の素直で元気なチカになったなーって思うよ芝も本格的に行動開始しましたねー。エセ死神な芝、すっごい好きどんどん黒く、エロくなってくれたらいいよ!(笑)ちっちゃいザラメも一瞬元に戻って死神VSエセ死神な絵が見れたのは嬉しかったなーみちるは本当にモテモテですね~。ザラメまで!!(笑)ヨミとの関係も気になるし。

でも今回1番透葵の目を惹いたのは、扉絵とCDが入ったケースに書かれてる数匹の仔猫に乗っかられて困ったお顔のシトめちゃくちゃかわゆいー!!!O(≧▽≦)O あの可愛さは犯罪だと思います!!捕獲されるぞ!!(笑)


探偵青猫 5 (5) 探偵青猫 5 (5)
本仁 戻 (2006/10/30)
芳文社

この商品の詳細を見る

待ってました!!の5巻です。4巻から結構間が空いた気がする;;今回は早乙女伯爵メイン3話収録されていて、全部早乙女伯爵絡みのお話でした。
初めは鶯と伯爵。青猫が鶯に会う前の2人ですねー。やっぱり鶯は賢くて上品で色っぽいよー!大好きーそんな鶯の気持ちを手に取るように悟っている早乙女伯爵も素敵過ぎ!!もしかしたら親子なんじゃ?と思わせる節もあったけど、そこはあまり考えなくてもいいんだろうな。あー鶯も出して続編CD作って欲しいよぉ!!希望キャストはうえださんか遠近さんだったり鶯の口調を取るならうえださんはきっとお上手に演じて下さるだろうなーと思うし、上品さを取るなら遠近さんの美人声がぴったりだと思うなぁあー聴きたいよぉー!!

2話目は猫パパと早乙女伯爵。
まさかここがデキてたとは(笑)青猫を男爵にする後ろ盾になったのもこういう経緯があったからなんですねー。猫パパ色っぽいなぁー。そりゃあ、息子も色っぽく育つよ(笑)
10年もの駆け引きの末に想いが通じ合ったのに、その後、あの事件に続くんですねー;;切ないーでも、毎月20日に夢で会っていたり、また会う時のために詩を推敲し続けたりとか、切ないけど本当にロマンチックだなぁー

最後はおばかちん蜂王子くんが催眠術をかけられ、早乙女伯爵に一目惚れしたり、盗みの手伝いをさせられるギャグ話。他の2話がしっとりした雰囲気だったのでそのギャップにめちゃくちゃ笑った特に英隆マジックには爆笑だったわ最後、呪いの水蓮鏡を捻り潰す蜂王子くんが男前過ぎる


是-ZE- 4 (4) 是-ZE- 4 (4)
志水 ゆき (2006/10/30)
新書館

この商品の詳細を見る

こちらも楽しみにしてた続編です。玄間編完結ということで、3巻の最後で氷見が玄間を庇って刺され、消えてしまった後の話です。めちゃくちゃ気になるところで終わったもんで、続きを読むのをすっごく楽しみにしてました
核が壊れ、魄死状態になってしまった氷見を和記の手によってもう1度再生させたものの、それは姿かたちは同じでも、玄間をご主人様と呼ぶ今までの全ての記憶を失った氷見になっちゃって…っていうのがすごく切なかったんだけど、それだけじゃなくて、玄間が刺された後、癒せば済むことなのに、自分の本物の主人でもない玄間を庇って消えた、その意味は、記憶がリセットされて再生してでも玄間だけの紙様になりたかったからなんだろうなっていうのが分かって、キュンとしました。やっぱり主従愛っていいなぁー氷見が健気すぎて痛々しくもあるけど、玄間も不器用なりに氷見のことが大好きなのが分かるから萌えました描き下ろしのバカップルぶりも素敵もうすぐCDになりますが、玄間と氷見、誰になるかなぁー。希望では三宅さん、遊佐さんとかダメですか?『この愛にひざまずけ』のフリトを聴いてから、無性にこのCPが聴きたいだけなんですが(笑)でも、けっこういい感じだと思うんだけどなー。

後半は双子の言霊使いを持った紙様・初陽の話。
こっちは玄間編のシリアスさと打って変わって、ギャグとエロ担当な感じでした(笑)初陽がお顔は女の子みたいに可愛いのに、中身は結構男前なのが好感を持てました双子にいいようにされてる、3○シーンは非常に濃かったです(笑)3人とも魅力的なキャラだし、双子の言霊使いは同時に言葉を発しないと効力を発しないため、周りに色々言われたり…っていう過去もあるようなのでそういうシリアスな展開も読んでみたかったなぁ。と思いました。
あと、相変わらずラブラブバカップルな雷蔵&紺とか、どこからツッコめばいいのか分からない櫻花の兄弟(姉妹?)の写真とか、獣・琴葉の大暴走の責任を全部負わされる可哀想な近衛とか、いつものメンバーもすごく面白かったです

5巻は予告を見る限り、男前同士のCPのようで次がまた楽しみだー


DOG STYLE 2 (2) DOG STYLE 2 (2)
本仁 戻 (2006/11/10)
リブレ出版

この商品の詳細を見る

来ましたよーー!!犬スタイルー!!
これ、今現在、透葵が持ってるBLコミックスの中で1番萌えてるかもしれません。テルとミキティがとにかくカッコよくて、可愛くて本当に大好きです
1巻ではお互い特別な存在がいながらも、お互いを空気のような存在に感じて近づいていく感じだったのが、2巻では柏兄弟といろいろあったり、ミキの過去が出てきたりで、かなり近づいて恋愛モードに入ってきました初めの絡みシーンも、1巻とは比べ物にならないくらいミキが色っぽくてGJ!!

初めて、ミキがテルの家にお泊りに来るところはかなり萌えましたテルが溜め込んでる気持ちをミキに吐き出したり、ミキはミキでいやなことを発散してたり、空気みたいな相手だからこそ、そんな風に出来てるのがすごくいいなーと思います。あと、テルが反則的に可愛い!!子犬モードだったり、猫っ毛だったり、いつかリバになるんじゃないかと思えてしょうがないんですが(笑)それはそれでいいと思うけど
最後はかなりいい雰囲気だったーこれはもう、このまま両想いで突っ走って欲しいけど、柏兄弟が黙ってるとは思えないしなぁ(笑)ミキがどんどんテルに惚れてると自覚していく様が可愛くてしょうがないよっ!!

この2人、ホントに好きだなー。もしCDになったら、これこそチェリベコンビで聴きたいなーって思ってたり無意識で読んでたはずなのに、いつの間にやらそれで変換しちゃってたので(笑)特にテルは鈴さん!って感じがするなんか本のレビューのはずなのにCDの希望キャストばっか書いてるなぁやっぱ声フェチだわ(笑)
あーはやく続きが読みたい!!GOLD買おうかなー


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  



体験版UPされてたー!!めちゃくちゃ楽しみにしてました♪

玉響 -たまゆら- 初回特典版 玉響 -たまゆら- 初回特典版
Windows XP (2006/11/24)
パルミエ

この商品の詳細を見る

これ発売発表になってから、どれくらい経ったんだろう??穂波先生の美麗画が見られるってことで凄く楽しみにしてたんですが、ようやく完成のようですねー。
ってな訳で、とりあえず体験版をやってみました。ストーリーはなかなかシリアスで面白そう。和風伝奇モノってことで現在のストーリーながらも雰囲気はどこか懐かしいような、そこだけ時間が止まっているような世界で、体験版をプレイした限りではけっこうダークな展開になりそうな気がします。それから、目当ての穂波さんの画もやっぱり凄く綺麗だし、色っぽいし特典に原画集がつくのが嬉しいなぁシステムも時間を掛けて作ってるだけあって快適っぽい♪
体験版なので、もちろん序盤の少しだけなんですが、ダイジェストの予告編みたいなのが入ってて、それを見る限りCPはけっこう色々出てきそうな感じ!!総受けがちょっと苦手なので、それも有難いです(笑)見た感じでは俊一×透夜が気になるかなぁ。ってか、俊一がわんこっぽくて可愛いよ!お調子者で軽い感じだけど、透夜を労わる優しい友達で羽多野くんのお声がぴったりハマってるなーと思いましたちらっとオネエ喋りも聴けたし(笑)
かなり待ってただけあって期待してよさそう。やっぱり欲しいなぁ


今、玉響も含めて体験版をいろいろやってるのもあって、またBLゲー熱が微妙に上がっちゃってます。とは言っても、どっちかと言うとBLゲー派生のCDの方かな。けっこうBLゲーのドラマCDは買ってるので、久々に端から聴いてます。『ESCAPE』とか『スーツを脱いだあと…』とか『絶対服従命令』とか『帝国千戦記』とか本編やってないのに持ってるやつも何枚かあったり(笑) もちろんプレイ済みならさらに楽しめるだろうなとは思うんですが基本声フェチなので、BLゲーのCDってキャストがめちゃくちゃ豪華なのでそれだけで十分楽しめちゃうんですよね(笑)
特にESCAPEは何回聴いても飽きないしなー。中でも4枚目がお気に入り。何回聴いても、わんこ榛名が可愛くてしょうがない大和は本当に男前だし♪
今は『JACKIN』の同封CDを聴いてます。これもそんなに長いお話じゃないけど何気にけっこうお気に入り♪また何か新しいBLゲーのCD、買ってこようかなー。


あと、CDじゃないけど…BLゲー関連で気になるのがこれ。
咎狗の血 ワンコインフィギュア (BOX) 咎狗の血 ワンコインフィギュア (BOX)
(2006/12/25)
壽屋

この商品の詳細を見る

可愛すぎるんですが、どうしたらっっ!?(笑)
みんな可愛いけど、リンの座り方が可愛すぎる!!咎狗のグッズはホントに欲しくなっちゃうなーこれは買え!って誘われてる気がするわ(笑)


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  



ほんとうは、透葵は
『ブリタニア人であることで裏切りモノと言われ、オタクたちからは『の癖に、誰が養ってると思ってるんだよ?
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ユーリ」が書きました。

天才でナルシーなルル様、大崩壊のギャグ展開(笑)
いやー笑った。ルル様、抜けまくり(笑)駆け引きとか戦闘シーンだけじゃなくて、たまにこういう学園のドタバタがあるのは面白いなぁ一瞬、違うアニメかと思うくらいの気持ちいい弾けっぷりだったよあー面白かった。ルルスザ萌えもいっぱいあったし

ブリタニア皇帝、本格的に始動かな?若本さんの声がつくだけで迫力5割増し!なんかよりデカく見えるもん(笑)

アッシュフォードに転入してきたスザク。釈放されたとは言え、クロヴィス殺害の容疑者で名誉ブリタニア人のスザクは生徒たちから歓迎されず、遠巻きに噂話をされている状態;;どこに行っても不憫な子だなぁそんなスザクにルルは誰にも気付かれないように詰襟をくいっと持ち上げるサインを送る。そのサインの意は「屋根裏部屋で話そう」。何だよ!めちゃくちゃラブラブだなぁ(笑)7年前の借りって何だろう。過去話もこれから徐々に出てくるだろうな。昔の名前を知ってるってことはスザクはルルがブリタニアの皇子だってことをちゃんと知ってるんだなー。
スザクが学校に行くようになったのはやっぱりユーフェミアに行くべきだって言われたのかぁ。釈放されたのもユーフェミアがちゃんと捜査するように取り計らってくれたから。スザクに数少ない味方が出来て、ホントに良かったよ
しかし、スザク、お声が…
か、可愛すぎぃぃいいい!!
今までも十分可愛かったけど、可愛さがぐぐっと増しちゃってる気がしますよっ!!やっぱりルルの影響かー!!あーホント、可愛い!!スザクの声が櫻井さんでよかったー

クロヴィスの書いた絵を見つめるユーフェミア。そこには幼いルルとナナリーとおそらく2人のお母さんの姿が。何かユーフェミアが初めにルルの正体に気付きそうなフリだなぁ。
その頃、コーネリアはイレヴンの基地を一つ一つ潰して、ゼロを探していた。総督自ら率先して一人で攻め入ってるのはカッコいい。めちゃくちゃ強いし、台詞も男前だし!

ナナリーのプレゼントとして、学園内のルルとナナリーの家に呼ばれたスザク。ナナリー、7年振りでも手の感覚だけでちゃんとスザクだって分かるんだー。「久しぶりだね、ナナリー」って声がめちゃくちゃ優しい技術部に配置換えって…ランスロットのある場所に配置換えになっただけで、パイロットであることには変わりないから危なくないってことはない気が;;安心させるために言ったんだろうけど。
お茶を淹れにいこうとするルルを見て、手伝うと言うスザクに「7年前とは違って、こっちがホストなんだ」って言ったってことは7年前、ルルはスザクの家で暮らしてたのかな?
C.C.に「友達なんだ」って言ったルルの表情がいいなぁ

ジェレミア、可哀想;;謀反の疑いは解けてもオレンジくんって;;しかも階級を3つも落とされちゃうのかー;;

スザクがルルの家から帰る時、また来いよ!と見送るルル。しかし、スザクは「学校では、他人でいよう」と告げる。スザクは自分と一緒にいることで、ルルやナナリーの正体がバレてしまうことを案じていた。それに対するルルの反応が結構意外だったかも。ルルは学校でも普通に接するつもりだったっぽいなぁ。思わず、「お前はこの前も、他人の都合…」と、ゼロの時にスザクが他人のために軍事法廷に戻った時のことを言いそうになっちゃうルル。完璧主義なルルが思わず口を滑らせそうになる程、本当にスザクは特別なんだなぁー。こういう関係萌えるなぁー「こんなこと言える時がまた来るなんて思っていなかったから」って言うのは“また明日”にかかってるんだよね?7年前、明日を約束できないような離れ方したのかなぁ;;

結局、次の日、会った時に話をせずにすれ違うのが切なかったなー;;スザクが来ると、賑やかな教室が静かになるのも明らかに浮いちゃってて可哀想;;
ルルはスザクが、ラッカーで落書きされた体操服(?)を洗い流している姿を見つけ、ナナリーはニーナがイレヴンであるスザクを恐れ、PCで何かを調べている所に出食わす。スザクを心配する兄妹。
そこにルルの部屋に入り込んだ猫がルルがちゃんと隠したはずのゼロの仮面を被っているのを見つけたルル。
「ふぉぁぁああああ!?」
ナナリー曰く素っ頓狂な声(笑)ルル様、ヘタレモード!「猫なんかに、猫の分際で!こんなバカなことでバレてたまるかっ!」って、確かに猫にバラされてたら、ヘタレ過ぎるわなぁ、そういうのも見てみたい気もするけど(笑)必死に猫を追いかけるルルを見て、完全に他人事なC.C.に笑った。木に突っ込んで埋まったり、仮面を見ちゃった生徒に急遽ギアスを使ったり、ルル様ワタワタ(笑)可笑しいわー

ナナリーからその話を聞いたミレイ。ルルーシュの見られたくないものを探すために校内放送で生徒会メンバーのキスを賭けた猫の大捜索の呼びかけを。「猫!?」って言うスザクの声が抜けてて可愛い放課後とは言え、自由な学校だなぁ(笑)BGMも可笑しいし、カミングアウトには笑ったし、完全にギャグ展開だなー。
シャーリーは吃驚して飛び込み台から落ちるし、カレンの取り巻きは大捜索を始めるし、生徒会メンバーも大変だカレン人気あるなぁー。「私の初めての…」ってカレンも女の子なんだなぁ。意気投合してシャーリーと一緒に阻止に走るのが面白い(笑)

校内放送で猫の特徴を言うナナリー。校内放送でにゃー♪ってヽ( ´¬`)ノ これを聞いて、この回はナナリーに“にゃー”を言わせたいがための話なんじゃないかとちょっと思ったり(笑)
外で待機してるセシルは「暢気な学校ですねー」と。ごもっとも!緊張感なさ過ぎ(笑)

リヴァルはミレイが好きなのかー。けっこう意外ー。シャーリーかなぁーと思ってた。
猫を追い詰めたカレンとシャーリーもシャーリーの「キスの権利、誰に使うの?」っていう突拍子もない質問の間に逃がしちゃってるし(笑)シャーリーは阻止だけじゃなくて、使う方も考えてたのね

猫を見つけたスザクは、追いかけ続けてるルルと会う。スザク、軍人気質が見に付いちゃったのかミレイの放送を聞いて、忠実に動いちゃってるのが可愛いけど、ちょっとおばかちんだわ(笑)ルルが制止しても聞こうとしないし、体力バカって言われてるし颯爽と階段を駆け上がるスザクと、それを追いかけながらの完全にバテバテのルルの違いが笑える。この猫、足の怪我も一緒だし、前回も出てきた猫だなー。あんなに嫌われた猫を一生懸命追いかけるスザクは本当にお人よしだなぁ。

屋根を登るスザク。ルルはそれを止めるが、当然スザクはその理由が分かってないから話が噛みあってなくて可笑しいスザクは軍に入ってちょっと変わったっぽいなー。個人主義なスザク…今からは想像できないなぁ。
ズルズルと落ちていくルルを助けるスザク。ルル様こんなことで命の危険冒しちゃってますよ(笑)今回はとことんツイてないなぁでも、幸い仮面は上手いこと見つからずに済んだから、悪運は強いんだろうけど(笑)スザクに引っ張りあげられて助かったルル。完全に周りに2人が知り合いなのがバレちゃってますよ!!(笑)お構いナシに二人の世界ですか!?本当にラブラブだなー(笑)

猫を助けて、生徒が集まっている所に下りてきたスザク。あれだけ威嚇してた猫が大人しく抱かれてる。良かったね、スザクー
しかも、ルルと友達だったことが分かり、生徒会メンバーにあーよかった;;友達も増えた。寂しい子のままじゃなくてホントによかったよー;;ルルがすんなり友達だって認めた所はカッコよかったなぁー。自分には不利になることかもしれないのに、ホントに大事なんだなー。ルルスザ萌えるわー
ナナリーからの、ルルとスザクへのほっぺにちゅーがめちゃくちゃ可愛かった
生徒会メンバーが歓迎ムードの中、一人不安な表情のニーナ。この子、これから何かありそうな気がする;;

ブリタニア皇帝の演説。迫力ありすぎる(笑)
拳に力を込めるスザクと、睨み付けるルル。大きな戦闘の予感。

次回予告。
ルルとナナリーの過去がチラッと出てくるのかな?スザク、シャーリーっぽいこと接近してたwwもうルルはコーネリアと戦うのかー!!


本筋にはあまり関係のない小休憩的なお話でしたが、透葵的にはめちゃくちゃ笑えて、凄く面白かったですO(≧▽≦)O せっかく学校に来たのにスザクが浮いたまんまで終わらなくてホッとしたし。今の所、若干ルル→スザに見えるけど(笑)この2人の関係が私好みの親友同士で良かったー


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  



某女性向け18禁PCゲームの体験版がUPされたので、さっそくDLしました
普段ならあんまりBL以外のPCゲームに興味は持たないんですが、キャスト発表された時点で好きな方ばかりだったのでこれはかなり気になっていました。
さっそく一通りやってみましたが…これ反則です!!(笑)透葵の好きなお声だらけですもん。これを是非BLゲーで聴きたかったよ!!!皆さんめちゃくちゃハマってて、いいお声~体験版の時点で色気垂れ流しすぎですよ!!

で、その中に出てくる双子の弟ですよ!キャスティングした人、素晴らしいなと(笑)他にこんなぴったりな人いないですよ(爆)善人の顔したSっ気たっぷりなキャラっぽいですよ!体験版だけで十分その雰囲気は伝わりましたホントに声が穏やかで素敵なのですよーでも黒さが見え隠れする辺り、ばっちり過ぎます(笑)あーもう、ホントにBLじゃないのが惜しいっっ!
体験版ですが、けっこうボリュームあった気がします。吐息多目だし(笑)
声萌えし過ぎてちょっと欲しくなっちゃったなぁーBLだったらなぁ…(しつこい)



★プチアニメレビュー

『DEATH NOTE』 第4話 追跡
取引しないのかー。その辺は神と言うよりは人間らしい感じがしたかな。
Lってけっこう、月の思惑通り、策にハマっちゃってるんですね~。なんか映画で見た時より、完全に月に負けちゃってる感じがしたかも。アニメはかなり原作に忠実だと友達に聞いたんですが、ってことはバスのシーンは映画も女の子以外は原作とほぼ同じなんですねー。
レイはやっぱりすぐに殺されそうですね…orz せっかくの石川さんボイスなのにー;;勿体無いなぁ何の罪も犯してない人まで見境なく殺し始めたら絶対神になれないよなぁ;;どんな天才でもやっぱ月は好きになれそうにないかもだからどんどんL派になっちゃうんだよなぁ…(爆)


『乙女はお姉さまに恋してる』 第5話 真夜中の教会
一子ちゃんの早口喋りが可笑しいっっ!!!声優さんって凄いなー。よくアレだけ早口で捲くし立てられるよなぁー瑞穂ちゃんのお母さんが一子ちゃんが好きだったお姉さまかー。ちゃんと教会で一子ちゃんの願いを叶えてあげて成仏させたはずが、オチはベタに別れを悲しんでる時に普通に元に戻ってきちゃうパターンだった(笑)まぁ、いなくなるには惜しいキャラだもんなー
エルダー選前とは明らか性格が違う生徒会長、可愛いなぁーw


『金色のコルダ ~Primo Passo~』 第5話 裸足のヴィブラート
毎回思うんですが、1回志水くんの頭をぱこっとスリッパで叩いて目を覚まさせたくなるのは私だけですか!?(笑)あれはあれで可愛いかもしれないけど、どうしてもぱこっといきたい衝動に駆られるんですが(嫌いじゃないですよ・笑)
正装の火原くん、めちゃくちゃ可愛かったー前髪上げてるしwwピアノの代役に出てくる土浦くんは美味しいトコ持って行きすぎだな(笑)今の段階ではけっこう土浦くんメインっぽいもんなー。柚木先輩の最後の言葉は土浦くんに対してだったのかな??あこがちょっと分かんなかったなー。
今回の月森くんはかなり優しかったのに、人前ではクールなまんまだから、そういう部分が隠れちゃってかなり損してるなぁ;;と思ったり。そんなのは月森くんには必要ないのかもだけど。


『ヤマトナデシコ七変化♥』 第5話 美しきものたちの宴
もう作画が崩れてるんだか、もともとこんな感じなのか分かんなくなってきましただけど画は初めから苦手だから、吹っ切って普通に見れてます(笑)
そんな中でも雪の女装画は気合入ってますねー。めちゃくちゃ可愛いわー。本人の嫌がり方も可愛いしフォローするつもりで突き落とす武長くんも可笑しい。どうせなら蘭丸と武長くんも女装見たかったなぁー。前にチラッとやってたけど、普通に美人さんだったし。スナコちゃんの美人な時とそうじゃない時のギャップは凄いなぁ


『BLEACH』 第102話 最後のクインシー!暴発する力 
今更だけど、弓矢ってあんまり便利な武器じゃないね(苦笑)至近距離に持ち込まれたらやばいし、1本1本撃つのに間がいるし、力を溜めたら、十分に防御する時間を与えちゃうし;;しかも、装身具の力は全く安定してないし。なんか雨竜とヨシの戦い見たら、勝てそうに思えないんだけど(ごめん、うりゅりゅ;;)誰か助けに入るのかなぁ;;ちょっと心配;;
狩矢は一人で、暴走中って感じだなぁ;;仲間意識強いのかと思ってたけど、今はもう自分の力を上げること以外には興味無さそうに見える;;一護とチャドと戦ってるけど、白哉もそろそろ出てくるかなぁ??
ゴールデンは身体を担いでと頼んだら譲り合いのジャンケンをされるマユリ様。可哀想だけど、確かに…怖いよなぁー(笑)


『銀魂』 第30話 アイドルだってほぼお前らと同じことやってんだよ
ホントに大丈夫か?ってくらいのパロの嵐!ここまでやればいっそ清々しいなぁ(笑)
先週の予告は富豪刑事やってたけど、古畑な銀さん、トリックとごくせんが混ざったヤンクミな神楽ちゃん、後は踊る~とかあぶ刑事とか、コナンとか金田一とか…やりたい放題だった銀魂にはこのまま突っ走ってもらいたいなぁ(笑)
しかし、新八は見る度に男前になってくなー最近、けっこう銀新も好きかも知れないwwこれって王道?どうなんだろう。最後、お通ちゃんに名前間違えられるのは可哀想だったけど、そこまではすっごくカッコよかった!!精神的男前受け好きだww
あと、ヘタレアイドルに諏訪部さんは勿体無い気がするなぁー(笑)


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



※続きに拍手お返事。
... Read more

これからオリジナルが入らない限りはユウはあんまり出て来ないのねー;;寂しいー;;

マテールからホームへ帰還中のアレンとトマは「アクマだ!殺されるー!」という子どもの叫び声を聞いて駆けつける。その子の名前はジャン。大人たちが誰も信用しない中、「アクマはいる、このおっちゃんは千年伯爵に殺されたんだ」と必死に訴える。彼の言うことは嘘ではなく、大人たちがいなくなった後、アレンはそのアクマを速やかに破壊する。
ジャンの声は三瓶さん♪ぴったりで可愛いーーアレンに飛びつくジャン、可愛いなーvv押し倒されて、真っ白、抜け殻状態なアレンも可笑しい

ジャンの父親は黒の教団の科学者。父親の研究資料でアクマの存在を知ったジャンは親友のレオと一緒にアクマを調べるためにパトロールをしていると言う。
ジャンに“貧弱”って言われて、ユウに言われた“モヤシ”も同時に思い出して、2重でズドーンと凹むアレンが可愛い(笑)ユウのモヤシ発言、エコーかかってたし(笑)早く帰るように言うトマは心配性でなんかいいなぁーイイヒトだvv
エクソシストであるアレンに興味津々のジャンに、アレンは自分がアクマに襲われている過去を思い出して、パトロールはもう止めるように言うが、ジャンはまともに話を聞こうとしない。玉ねぎ爆弾恐ろしいー!(笑)ティム、逃げ足速いし(笑)

ホームに戻ってきたアレン。みんな忙しそうで誰もおかえりと言ってくれず寂しそうみんながへばってる中、一生懸命働いてる65号かわゆい!!リナリーもアレンを見て、「何?」って酷ぇ!!(笑)

おかえりと言ってくれたヘブラスカ。アレン嬉しそうそして、アレンはララのイノセンスをヘブラスカに保管して貰うために預ける。現時点でヘブラスカの元にあるイノセンスは41個。

アレンの過去。マナの「立ち止まるな、歩き続けろ!」と言う言葉を夢に見るアレン。食堂に向かうが、リナリーに入っちゃだめ!と止められる。最強リナリーでた!すっごい怖いよー(笑)
リナリーに聞いて、ジャンの父親だと言うジェイク・ラッセルに会うが、計算に夢中でジャンの話をしても全然耳を貸そうとしない。

みんなが冷たかったのは歓迎会の準備を密かに食堂で行っていたから。ジョニーいっぱいご飯作って頑張ってた!!(笑)しかし、アレンはいなくなっていた。アレンはジャンの元に一人で向かっていた。アレンがいないことに気がついたトマはアレンを探すリナリーにジャンについていたファインダーが殺されていて一人で向かうのは危険だと言う。リナリーとトマはアレンを追う。
アレンがいなくなった後、コムイはリナリーがいなくなって暴れてるし、ジョニーは無駄になったご飯を自棄食いしてるし。おもろい[わーemoji:v-352]

ジャンの元にやってきたレオ。レオの母親が死んでから初めて会ったレオは明らかに雰囲気が変わっていた。ジャンがアクマと千年伯爵の話をすると、レオは来てほしい所があると外に連れ出す。ジャンの家に来たアレンはジャンが倒したでっかいメイドロボットにまたしても押し倒されてるし(笑)

アレンが倒れてる隙にレオに連れられてジャンがやってきた場所には千年伯爵がいた。玉ねぎ爆弾を投げてレオに逃げようと言うが、レオは動こうとしない。レオはすでに死んでいて、そこにいるのはレオの皮を被ったアクマだった。そこにやってきたアレンが破壊しようとした時、レオがすでに死んでいてアクマを生んでしまったことを信じれず、涙声になってジャンがレオを庇うのが切ないな;;アレンが呪いを受けた時の表情が笑顔なんだけど妙に怖い;;(苦笑)

アクマはヒトの心が生むもの、レオは伯爵の力を借りて母親の魂を呼び、アクマにしてしまった。対アレン武器を持つアレンは体内の呪いは自分で除去できる。アレンは呪いを消して、伯爵に自分の目のことを話す。アレンの目がアクマを見えるようになったのは自分が父親をアクマにしてしまった時に受けた呪いによるものだった。「ハジメマシ…テ?」って伯爵が言ったのはその時、既にアレンと会ってたから。来週はアレンの過去の話からっぽいな。この話は来週で終わりそうかな??

しかし、リナリーの動きは早いイメージがあるので、アレンの元に駆けつけるリナリーとトマの動きが遅いのには笑った。普通に走ったらそんなに早くないんだ(笑)


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



続きは怒りの独り言。
読んでやろう!って方はどうぞ。あんまりお勧めしませんが(汗)

... Read more

ハロウィンはとっくに終わったのに、透葵のPCの壁紙は未だにハロウィンです(笑)
というのも、○マのHPでユーリ、コンラッド、ヴォルフラムの壁紙が配布されてるのに気がついたのが11月に入ってから(笑)でもめちゃくちゃ可愛くて、只今、うちのPCは小悪魔陛下の壁紙です
コンラッドはセクシーだし、ヴォルは反則的に可愛いし、3種類ともお気に入りしばらくは一人ハロウィンが続きそうです!

○マ繋がりでSHK(眞魔国放送協会)も聴きましたw
斎賀さんが携帯コンテンツのラジオ以外では初めてのパーソナリティーって聞いて吃驚しました。全然そんな風に感じなかったなぁ。
斎賀さんも宮田さんも楽しそうで、聴いてて30分あっという間でしたミニドラマもヴォルが可愛いかったし次も楽しみー♪

フィギュアももうすぐ発売らしい…。欲しいけど高いよぉ(涙)ユーリとヴォル可愛いんだけどなぁ。単品で売ってくれたら買ったかもしれないけど。1セットの値段はちょっと躊躇するなぁ;;
ラブ日記(CD)も予約しなきゃだし;;20日までに予約しなきゃー!!φ(。。;)
あー完全にマ王貧乏になっちゃうよーヽ( ´¬`)ノ


★投票!!
コードギアスの公式サイトでキャラクター人気投票が始まってますw
透葵はもちろん可愛いあの子に速攻1票を!!(笑)1位になってくれたらいいんだけどなぁ。



★プチアニメレビュー
まとめて書くのめんどいなぁ;;やっぱ見た日にちびちび書くかな;;ってな訳で、先週分は少なくてすいません;:;

『DEATH NOTE』 第3話 取引  
Lのお声がー!!やっぱり素敵ですーww勝平さんのクールボイス名探偵って言われる度に別の子を思い出してしまうけど(笑)カッコいいなぁー、大好きだ
早くもっと動いてるとこが見たいなぁーお菓子食べてるトコとか見たいww
あと、松田のお声が内藤さんだったーw可愛いめの声で、すごく好みwwそれに中井さんもいたもんなぁー警察は何気に透葵好みのイイ声祭りですか!?(笑)

そういえば、映画前編の地上波放送見ました。
松山L、カワイーー!!
どこから生まれるんだろう、あの可愛さは(笑)親指の先を噛みながら座って寝る姿も、お菓子を食べまくる姿も可愛すぎっっ!!どうやら、透葵は完全にL派に落ちちゃったっぽいです。Lが出てきてから面白くて、面白くてテンション上がりっぱなしでした。後編も早く見たいなぁーー!!既に見に行った友達に聞く限り、可愛さがかなり増してたみたいなので見たくて、見たくて!!

透葵は原作をちゃんと読んでないので、映画とアニメでここが違ーう!とか思いながらもどっちの展開も初めて見るので新鮮で楽しいですデスノはアニメ最終回まではとりあえず原作を読まずにドキドキしながら見ようと思います


『BLEACH』 第101話 マユリ卍解!!沢渡・悪魔の激突
本編はマユリ様VS沢渡っていう、すごく濃すぎる対決で(笑)さすが隊長格。マユリ様の方が常に余裕でめちゃくちゃ強かったなー!!次はいよいよ雨竜だけど、相手はヨシかぁ。まあ、狩矢の相手は一護か白哉と再対決になるんだろうしなぁ。でもどうせなら、狩矢と戦わせてあげてほしかった気もする…。

で、死神図鑑ですよ!!
イヅルたん、忘れられてたー!!
乱菊さん、一応ギンのいた三番隊ですから忘れないであげて下さいよぉ!!(爆)しかも現世の派遣組なんだし。いや、でも忘れられたイヅル可愛いなぁ(何でもいいのか?・笑)目おっきかったしw
さらに忘れられたまんまの弓親と一角、面白すぎっ!!


『マージナルプリンス ~月桂樹の王子達~』 第5話 純白のメモリア
春也、イイキャラだーww「面倒臭い」が口癖なんて、どっかの柿ピーか!(笑)岡本くんが柿ピーの声やってくれたらいいと思うよ!(笑)めちゃくちゃな探検をするレッド、ユウタ、春也に対して、優雅に乗馬中ジョシュア、この対比とコロコロ変わる演出が面白かった
エンジュは出てくるけど喋ってくれないー;;遊佐ボイス聴かせろい!!ミハイルは宮田さんしか出来ないような子ですね(笑)あれは絶対男の子じゃねぇ!!(断言)2週連続出てきた瞬間、泣きながら走り去ったよ(笑)
次はアンリメインか。わーい、健児くんのお歌が聞けるー次回予告の壊れっぷりも凄かった。本編でレッドを避ける時のポーズがシェーだったけど、まさか次回予告で叫ぶとは(爆)あれは最早アンリじゃない(笑)


『ケロロ軍曹』 第134話 ケロロ 風邪をひいたらアフレコだ!? であります/冬樹&クルル 秋葉原を行く であります
みんなでケロロを苛めるのは面白かったなぁー。似てないモノマネ連発!(笑)喋れなくなったギロロの旗振りがラブリーでも今週は何よりも…
リュッククルル!!!
か、可愛すぎるぅぅうううーーー!!o(>_< *)(* >_<)o
しかも、「重くない?」って。あのクルルが(酷)遠慮してるよ、すっごくいい子だよーwwリュッククルル欲しいなぁー(笑)
あと、ゲストキャラの敵かと思ったら、急にテンション高くなって和んでる神奈さんボイスのサトーさん、まんまタママボイスなオノさんが可笑しかった


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



今回も回想シーンから。毎回初めに回想が入るのかな?
満月の夜。金髪の女性とジロー。やっぱり恋人同士だったんだなー。
「ごめんなさい、貴方は優しすぎるから」
「優しいからじゃない、貴方と共にあることが私にとって幸せなのです。」

これは何に対しての謝罪なのかなー?それに対するジローの声が優しいよーw
しかし、吸血シーンは妙にエロいなぁ(笑)

中華街をひたすら走るコタロウ。ジローのお仕置きが怖くて、美味しい誘惑を何とか我慢して走り続ける姿がすっごい可愛いなぁーコタロウは路地で黄を支えた曾に会い、ついて来いと言われる。そこにミミちゃんが登場。やっぱりコタロウを追っかけて来たかーvvイイ子だなぁー「私も同行させてもらっていいかしら?」と言うミミちゃんに「また一緒だね。」と喜んでだきつくコタロウが可愛いなぁO(≧▽≦)O

カンパニーの鎮圧チームに捕らえられたジロー。捕らえられているにも拘らず、爆睡して、水をぶっ掛けられて慌てて起きるジロー、素敵だー!!しかも起きても、丁寧語だけどとってもえらそう!!捕われてるヒトには全く見えない(笑)めちゃくちゃいい性格してるよなー(笑)コタロウに手を出さないように言ってる時のギロっとした目がカッコいい!
黄たち断絶血統の中に九龍の血統がいて、それが誰なのか核心がない以上、鎮圧チームが一人残らず殲滅させようとしていることを知ったジロー。しかし、人間だけで対処すると縛られたまま放置される。うわージロー、放置プレイですか!?(確実に違いますよ!)
リンスケさん好きだー!!今回の第1声、一瞬女のヒトに聴こえた。10年前の香港の話をしてるってことは九龍ショックの時にいた人なのかな?

黄たちの居場所でミミちゃんとコタロウとチャンが折り紙を。最近折り紙してる画、よく見るなぁ(笑)楽しそうなコタロウとチャンの表情に和んだ
紙飛行機を追いかけてチャンとコタロウがいなくなった後、黄と話をするミミちゃん。どうして、ジローに血を吸わせなかった?と聞かれ、ワタワタするミミちゃんが可笑しい吸血シーンがエロいのは見返りに得られる快感を表現してるんだとしたら、これからもそうなんだろうなー(笑)
ジローが同族殺しであることを知るミミちゃん。自分が血を吸わせていれば昼間の包囲なんて簡単に潜り抜けられたって…こういうフリがあるってことはミミちゃん、きっとそのうちジローに吸わせるんだろうな(笑)
通常、人間は吸血鬼の血を吸わない限り転化しない。しかし、九龍の血統は血を吸うだけで転化させ、吸血鬼さえも九龍の血統に変えてしまう。ジローがそんな九龍の血統でも受け入れると言ったのは何故かとミミちゃんは黄に聞く。すると、黄は国に居場所をなくし、この地に辿りつくまでは楽な旅ではなく、二人が離れていった…ヒトが吸血鬼を恐れ、虐げるのと同じ様に、吸血鬼は九龍の血統を恐れて虐げる。所詮、同類だと言う。そんな黄にミミちゃんは九龍の血統は血を吸って転化した自分の血族に自ら手を掛けている、決して同じではないと告げる。

コタロウは紙飛行機追いかけたままいなくなったチャンを見つけるが、その肩には血が流れ、噛み痕が。目の色もおかしい;;

軟禁されたジローの元にリンスケさんが!!やっぱり知り合いか!!船を手配したのもリンスケさんなのかー。この2人の関係も後々出てくるかなぁ??「ごめーん!ジローちゃーん、リンスケ、超反省してまーす!」「殺す!」な関係良し!!この2人めちゃくちゃ好きーまた一緒のトコ見たいよ!!オネエ喋り、大好物(笑)
銀刀を受け取るジロー。んーカッコイイわー!!「おかえりなさい、銀刀」の言い方が優しくてすごく好みだった

ミミちゃんに何でついてきたのかを聞く黄。
ミミちゃんは調停員だから最後まで面倒を看たかったと言う。身寄りのない孤児だったミミちゃんを引き取って育ててくれたカンパニー。「だから今度は私がみんなに一人ぼっちじゃないよって言ってあげたくて、見捨てられるのって嫌ですよね。」
イイ子だなー、本当泣き笑いで聞いてる黄もきっとすごく優しいヒトなんだろうな。黄はミミちゃんにどんな条件でも飲むし、どんな指示でも従うから特区入りを検討して欲しいと言う。嬉しそうなミミちゃんの笑顔がいいなぁーw

そこにカンパニーの鎮圧チームが乱入してくる。乱暴に行われる銃の乱射をミミちゃんが必死に止めようとするが、九龍の血統がいるかもしれないから殲滅させようと黄たちが降伏しようとしても攻撃をやめようとしない。
その九龍の血統の正体は曾だった。すでに数人の九龍の血統が増やされ、鎮圧チームは次々に倒される。コタロウを捕まえたチャンもその一人だった。ジローが助けに来たものの、曾たちはコタロウを人質に特区へ。ミミちゃんが見捨てないって言ったから、っていうのは既に結界がなくなってるってことかな?この辺があんまり分かんなかった。


気になるトコで終わったよう;;コタロウ、ピンチー!!
しかし、アクションは相変わらずカッコいいなーvvマトリックスみたいな技(笑)は九龍の血統も使えるのかー。ストーリーはまだまだ説明されてない部分が多くて難しいけど、画だけ追ってても十分楽しめるついていくのが大変だけど展開が早くて面白いし銀刀ジローはホントにカッコいいしなコタロウを斬りそうになって、寸前で止めたトコとか迫力あってすごかったなー


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  



いよいよ、雲雀メインッ☆隼人メインの回以外は録画しておいて後で見たけど、今日はばっちりリアルタイムで見ました(笑)

5話にしてファミリー紹介(笑)京子ちゃんとハルもファミリーですかっ!?ランボの紹介がめちゃくちゃ適当なリボーンにキュン(笑)ランボを苛めてこそ、男前リボーンなので!

沢田家の朝食風景。当たり前のようにリボーンとビアンキとランボがお食事中グラタン大好きだけど猫舌なランボさんは可愛いけど、作画がーせっかく声は可愛いのにかなりぶちゃいくだったよ…orz
ツナにお弁当を持ってきたハル。一昨日の夜から準備したお弁当に冷え冷えじゃん!って突っ込んでたけど、その前に痛んでないのかしら(笑)

雲雀キター!委員会の会議中、一人だけ腕組んで立ってますよ!!雲雀の前で群れた緑化委員は風紀委員の絵でボコボコー、雲雀さんは一人応接室から欠伸しながら眺めてますよ!!優雅だわー(笑)さっそくリボーンにチェックされてます!!

屋上でお弁当のツナ、山本、隼人。山獄、仲良すぎ!!何、2人で欠伸でハモってますかっっ!!可愛すぎる!!隼人が「だって…」って可愛いな!!O(≧▽≦)O

ウニスーツの毒にやられたツナを支えて、リボーンに言われるまま、応接室に来た山本と隼人。リボーンは応接室をファミリーのアジトにすると言い出す。ただ、その応接室は風紀委員会の部屋に決まっていた。
山獄タッグが強くて楽しかったけど、作画がちょっと酷い;;隼人のお顔がなんか変だよー;;でも、
「余計な手、出しやがって。俺一人で十分だったのによ。」
「そっか?けっこう危なかったみたいだけど?」
こういう会話はすっごく好みツンデレ隼人かわえぇなぁーww

そこに雲雀が!!
隼人と雲雀の作画はアップは割と美人さんなのにちょっとでも離れたら変になるなぁ;;;雲雀にもけっこうあっけなく吹っ飛ばされたし(笑)山本の攻撃の交わし方は妙に可笑しかった。突然早い動きになったからかな?「右手を庇ってるな?」って言ってる時の雲雀はめちゃくちゃ美人さんだったーでもこの台詞、怪我してもないのに言っちゃったのかー(笑)やっぱり山本の話はすっ飛ばすのねーヽ( ´¬`)ノ
ツナが目を覚ますと、雲雀は倒れた山本と隼人を窓から落とそうとしていた。ツナ、けっこう成長してるのねー。5話にしてちゃんと雲雀に「やめろ!」って言えてたし。
死ぬ気になったツナは二人を助けることに成功する。雲雀のトンファーをリボーンが十手で取るとこ大好き
「ワオ」
キターーー!!カッコ良いんだけど、欲を言うなら、割とさらっと言ってたのを、もうちょっと変化を付けた言い方で聴きたかったかも。でも声はやっぱりすごく好みだし、次に聴ける時が楽しみー

リボーンが仕掛けた隼人のダイナマイトで何とか逃げ込んだツナたち。リボーンが雲雀に合わせたのは暇してたツナたちが平和ボケしないようにする実践トレーニングだった。ちゃんと山本と隼人を助けたツナを褒めるリボーン。ちょっと成長するまでの過程が抜けすぎてる気がするんだけど、まぁそれは仕方ないのかなぁー;;アニメのツナはかなり順応性高い気がする(笑)

リボーンのお迎えにビアンキとランボが。ヘタレ隼人は毎回出てくるのかしら(笑)


何でだろう、雲雀の話なのに、あんまり書くことがないよ!!ぶっちゃけ今回は作画がなぁー;;綺麗なトコとの差が酷すぎるでも、ストーリーが今までみたいに詰め込んでなかった分、ゆっくり見れたのはよかった。
次回はイーピン。ちっちゃいイーピンの声をどう表現するのかが楽しみ。


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  




| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2006 ルリホシライン, All rights reserved.








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。