上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖母の用事で、祖母の実家まで車を走らせました
そこにお邪魔する度にたいしたこともしてないのに、毎度お金を貰ってしまって申し訳ないことこの上ないんですが、今回もまたしても頂いてしまいました
今回は貰わずに帰ろうと思ってたし、祖母もそうしようとしてたんですが、車の窓まで来てくださって、貰うまで帰らせないよー!って感じだったので遠慮なく頂いちゃいました。それだけ、幼い頃から可愛がってもらってるってことなので、ホントに有難いことです
さて、貰ったお金の使い道はどうしよう~♪
やっぱり趣味の物に使ってしまうのかしら…私(笑)


もう5月も終わり;;
ヤバイ、サイト更新できてないよぉ;;ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ
山本誕も雲雀誕も書いてるのにUPできてない(;´Д`A ```
ゆっくりサイト弄りしたいんだけど、時間が出来たら出来たでつい逃避してしまう自分が悲しい…
6月は頑張れる…かな;;色々UPしたい。オリジナルもやりたいし…。
ブログの方のリニューアルも近々します。櫻井さんのBDまでにできればいいけどなぁ…。


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  

スポンサーサイト

久々のキラマヤー!!
地上を放浪中の2人は厳しい岩山を登っていた。喋るのに夢中でコケるのとかものすごくマヤっぽいww相変わらずこの兄弟は仲良く2人一緒でいいねvv
今夜のねぐらを探す2人は人間がいるのかな?と煙が出ている場所に行くと、狼の群れを見つける。そこで2人はカムイに出会う。やっぱり平田さんボイスはカッコいいなぁーー!!!くはぁーwwwすぐに懐いちゃったマヤ。髪がキラに似てるから??(笑)マヤがカムイに泊めて貰えるように頼むとカムイは2人に特別なものを感じると了承する。ふんってキラ兄ちゃん、マヤがカムイに懐いちゃったからゴキゲンナナメ?(違)
狼の群れを仕切るカムイ。兄弟に部屋を案内し、カムイは朝になったら出て行くように言う。辺りを散策するな、とも。
「ここは最も天に近い地上の聖地だ。それを俺から奪うものは許しはしない、たとえ神でもな。」
牽制。これまたゼウス様に反感を抱いてますねー;;ゼウス、嫌われまくりだな(^^;

その頃、天界に戻った六聖獣のガイ以外の5人は神殿で妖樹にされていた天使や、理想郷を作ろうとした天使のことでゼウスに対しての疑念を抱え、混乱していた。
シリアスムードの時はガイ!!この子は一気に癒してくれますvv
ガイの鏡作り第2段!(笑)
今回映ったのは、パールがカサンドラの物真似をしている所(笑)これって、獣・夏に収録されてたやつですね~。どっかで見たことあるなーと思って、読み返しちゃったww1回目の奴はなかったけど、あれもどっかに収録されてるんですかね?ぷよんぷよん動いてるパールはホントラブリ~
ガイの失敗作を笑って、気が紛れる5人。ガイがいないと暗くなっちゃうから、ホントに貴重だよ、ガイたん。

その後、パンドラがユダを迎えにやってくる。ゼウスはユダ一人を呼び出し、ユダはパンドラと共に馬車でゼウスの元へ。
そして、これまた久々のシヴァ登場ー!!無事だったのねー(笑)あまりにも普通に登場したから笑ってしまったわww相変わらずのユダ以外には可愛くないシヴァっ子が愛しいわww

ルカレイ。なんかこのCPは久々な気がする…。
木の上で一人考え込むルカの元に来たレイ。声を掛けるのを躊躇ったと言うレイに「お前ならいいさ…」って夫婦だね~vv
ユダを心配するルカにレイはルカの方が心配だと言い、同等の能力を持っているのにも拘らず、いつも陽の当たる場所にいるユダに対し、控えめに日陰に留まるルカを見ていてもどかしいと言う。
ナチュラルに手を重ねて見つめ合ってますよ、この2人は~wwあーもうBLだね、こればっかりはそうとしか思えないねーww夫婦だね~(笑)
「これからも…僕は貴方と共に天を翔けてゆきたい…いいでしょう?」
レイがそう言うと、ルカも私の方こそ、と。恥ずかしいくらいにラブラブだなぁ(*/∇\*)

ゼウスの元に訪れたユダ。
ゼウスが六聖獣を作った理由…同じ天使の仲でも優れた資質を持つものとそうでないものがいる、同列に扱うのもつまらぬ話、ゼウスはそう言う。つまらぬ…って;;ますます悪い人オーラ全開ですねー;;
ユダを自分の右側に!というゼウスにユダは、かつてルシファーがいた場所に?と聞くと、明らかに機嫌が悪くなるゼウス。アニメではゼウスとルシファーの因縁とか出てくるんですかね?話数足りそうにないけど;;
ユダはゼウスに妖樹に変えられた天使のことを聞くものの、お前は私に従っておればよいのだ!と一喝されてしまう。その上、ゼウスに従おうとしない狼族のカムイ一族の抹殺を命じられる。
うひゃー;;ゼウス様悪人過ぎるー;;見せしめに殺せって;;

ユダが呼び出されたことを知り、ゼウスの神殿を目指すシン。
その後ろからシヴァもやってくる。抜け駆けされたくないから自分も行くと言うシヴァ。
シヴァはシンにユダに頼りすぎだ、傍で見ていてムカつくと忠告するが、シンは自分が1番分かっていることだからそっとしておいて下さいとはねつける。シンちゃま強いー!(笑)スルーされたシヴァっ子哀れ~ww言いたい放題言われたのに、シヴァに急ぎましょう!と言えるシンちゃまの潔さはカッコイイですねー。抜け駆けと言われてピンときてない無自覚さん振りも可愛くて良し!(笑)ただでさえ、ユダシンは一緒にいることが多いんだから、シヴァたん、シンに攻撃してる暇なんかないじょ~

自室で酒を飲むパンドラ。
パンドラはユダよりも先にゼウスの命でカムイに会っていた。
狼に餌をあげるパンちゃん可愛かったvvカムイと話をするために、上目遣いでお願いして、心を通わせたい…ってすげーな、神官ってwwお土産の酒には男を惑わず秘薬って…神官の仕事って何してるんですかー;;ホント;;カムイにも言われてたけど、そんな慣れてる感じで誘ってきたらあざといって言われるわな(^^; こうゆうのがゼウス様の趣味ですかー(笑)
パンドラが常に自分の命をゼウスに握られたままでも、ゼウスに尽くすのは何でなんだろう。うーん。

ゴウ・ガイ・シヴァ・シンはユダを心配し、神殿で待っていたが、ユダは用意していた命の雫を使い、一人でカムイの元へ行ってしまう。
ゴウも命の雫を持っていたため、ユダを追いかけることに。ガイがシンが言うなら…っていうのがちょっと引っかかったんですが、鈍そうなガイでさえ感づいてるんですかね(笑)まあ、単にシンを信頼してるから言ったのかもしれませんが。余裕の有無からしてもシヴァ負けちゃってるよ、あーあ可哀想に(笑)シンがゴウを兄のように信頼してるのがいいですね~。

次回はもうユダVSカムイなんですかね。
カムイ…出番少ないね;;うわぁああん、勿体無い(^^;

セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~ 第1巻 限定盤 セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~ 第1巻 限定盤
有栖川ケイ、 他 (2007/06/27)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


魔女の小屋に入ったユウ。
そこにはベッドの上で縛られているゴズとゴズを助けに来たソフィアの父がいた。うぁああん、助かりましたー!って、今回も思いっきりヘタレキャラだなー、ゴズww夢の中でステーキが…って言うゴズを向けてユウが六幻を振り上げるのが笑えたww縄を切ってあげただけど、こういうトコがユウっぽいvv夢の中のステーキ、めちゃめちゃ分厚かったなぁ(笑)

ユウとゴズに逃げましょうと助けを求めるソフィアの父。魔女を恐れ、ユウが魔女の正体を聞きだそうとすると逃げ出し、アクマに殺されてしまう。ユウが斬ったアクマがそうだったように、ソフィアの父も死に際に涙を流しながら「すまない…許してくれ…」と残す。

父を埋葬し、村に戻った二人はソフィアに会う。
ユウはソフィアに「お前が魔女なんだな?」と問うがソフィアは違うと言う。じゃあ、小屋に住んでいたのは誰だ?と聞かれ、ソフィアは村の魔女伝説を話し出す。
村を平和にするために、村人たちは変わり者で身寄りのない女を、最低限の衣食住を与える変わりに、村の全ての災厄を引き受ける村人たちから忌み嫌われる魔女の役割を担わせていた。
しかし、その魔女が死に、新しい魔女が必要になった。選ばれたのはソフィアの妹、アンジェラだった。街に仕事をしに行くことになったソフィア。父はその決定に逆らえず、10日も立たないうちに病弱なアンジェラは亡くなった。
仲の良い2人のシーンがものすごく切ないよぉ;;;

いつの間にか“私”の話をし出したソフィア。ソフィアは千年伯爵に会ってアンジェラの魂を呼び戻していた。そこにいるのは、アンジェラがソフィアを殺して一つになった、双子の姉妹が交じり合ったアクマだった。ソフィアとアンジェラを思い、涙を流すゴズにソフィアは言う。
「私は私を殺して、再び私になったのよ!」
目がギロッとなったのが怖かったー;;ひぐらしみたいだったー(^^;
いつの間にか、ユウとゴズを全員アクマになった村人が囲んでいた。ゼリービーンズに穴を開けてたのは、小屋に縛っておいたゴズをユウが探しに行って小屋に行かせておいた隙に、村人たちを一気に殺してしまうためだったってことかな;;;魔女伝説を本物にしようと決めた本物の魔女のような双子の復讐…怖いー;;

「1番かわいそうなのは貴方です、貴方も被害者なんだ…」と言えるゴズの優しさはホントに癒されるなぁ。優しすぎて戦いには向かないけど。ユウもそう思ったんでしょうね。
「お前、足手纏いだ、どこかに隠れろ。」とゴズを避難させ、一人戦うユウ。あのアクマの量でよくゴズを死なせずに戦ったなぁ。カッコよすぎるよ、ユウ!
「お前、ファインダーに向いてない!」なんて、毒づきながら、ゴズの楯になって庇うユウ。髪が下りたユウはホントに美人さんでヤバイなぁ血の吐き方がかなり辛そうだったけど。゚゚(´□`。)°゚。ユウにはアクマのウイルスが効かないって言ってましたが、ユウの身体のことをコムイとの電話での会話を削ってるからここでこういう話が突然出ても分かりにくいね;;ユウの命の期限の説明はこのまましないつもりなのかなぁ??

イノセンスを発動し、村人たちを一気に倒したユウはソフィアに、村人や父親がソフィアに言った謝罪の言葉を告げる。こういうユウなりの優しさがジーンと来ますね~。多分、涙もろいゴズがいたから、余計にそうなったんでしょうね。
ソフィアとの一騎打ち。
青い光に照らされたユウのアップが麗しいーvvソフィアの記憶を読み取り、その者の願望や執着を夢として見せ、惑わせる能力でホームのユウの部屋にある蓮の花が枯れていくところを見せられるユウ。しかしその映像はありえないこと。ユウはすぐに見破り、ソフィアを斬る。
「お前が読めたのは俺の望みのほんの表層に過ぎない。」
“お前は分かっていない、あの花が朽ちる意味を、俺の真の望みを…”
「俺の望みは決して他人に叶えられるものではない。」

ユウの謎に少しだけ触れた感じだけど、これだけではやっぱりまだまだ分かりませんね~。謎を明かすためにも、原作で、早く復活してくれよー、ユウ!!


倒れるソフィアのために涙を流すゴズ。中井さんの泣き演技にやられました;;ヤバイ、泣けたーうわぁあああんq(T▽Tq)(pT▽T)p
「何もしてあげられなかった…悔しいです…」
ホントに切ない話ですね~;;ゴズ、いい奴過ぎる~;;

そんなゴズにユウからアレンに聞いた、イノセンスで倒されたアクマの魂は呪いから解き放たれ、成仏するという話をする。ユウらしくない、励まし方ですね~。でもイイ!可愛い!よほど優しいゴズが気に入ったんでしょうね(笑)アレンと一緒で、基本的には優しい人はきらいじゃないんでしょう。それに自分自身もけっこう情に厚い。最後はぶっきらぼうにさっさと田舎に帰れ!って言ってましたけどね(*^^*)
とことん不器用なユウが大好きですそれから涙と鼻水でぐちゃぐちゃのゴズが愛しいです(笑)ゴズ神、個人的には大歓迎ですよ!(爆)クールビューティーにヘタレ攻め大好物ww(煩い)
最後、ユウと離れたゴズがリナリーに会って、
「素晴らしいエクソシストです、あの人は…」
なーんて、空を見ながら穏やかに言っちゃってww惚れたな?、絶対惚れたよな??(笑)あんなツンツンしてても、ゴズみたいなユウ信者は着々と増えていってるものだと勝手に妄想(笑)

そして、最後のデイシャとユウの待ち合わせ!!!
「お前は昔から嬉しいことがあるほど、無理矢理そんなむっつりした顔をしてたじゃん!」
きゃー!!まさにユウらしいツンデレな癖vvデイシャはそうゆうのを良く分かってるキャラなんですねーこんな台詞を聞いたら、デイ神萌えしちゃうじゃないかー(笑)お声は家中さん。またも.hackキャストですね!!とってもカッコいいお声で嬉しいーO(≧▽≦)O

D.Gray-man 05 D.Gray-man 05
星野桂、 他 (2007/06/06)
アニプレックス

この商品の詳細を見る



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


全然定期的に書けて無くてすいません;;頑張ります;;
レビューやめるつもりはないのです(^^; 拍手で心配してコメントをくださった方ありがとうございます&すみませんー;;


『ぼくらの』 第6話 情欲
溜めまくりですみません。一気に3話レビューします。お話的にも繋がってると思うのでちょうどいいし。
原作既読のサイトさんのレビューを見る限り、カコ&チズ編はかなり改変されてるみたいですね~。やっぱり先に原作読まなくて良かったかも(^^; 原作を読んでない私としては、十分ショッキングで、楽しめたので(笑)やっぱり10月以降に読もうかな。

という訳で、カコ編完結。
いやーけっこう衝撃的でした。まさかジアースに乗らないまま終わるとは;;最初から最後までヘタレキャラを突っ走ってくれるカコは可哀想なんだけど、1番リアルで、インパクトのあるキャラだなーと。他の子ども達が達観し過ぎてるから、はっきりとキャラが立ってますよね(笑)

カコのお母さんの態度がカコと接する時とかなり違ったのが吃驚。外の人たちとは係わり合いを持とうとしない親なのかな。お姉ちゃんとの会話を聞く限り、カコに友達はいなかったっぽいなぁ;;

カコを探してチズが向かったのは、カコに誘われていた水族館。
そこにはコエムシが言った通り、操縦者のカコを狙って敵が現れていた。逃げられないイルカたちに自分を重ねて、一人頭を抱えるカコ。普通の人間なら当然の葛藤ですよね。嘘だろ?夢だろ?って今までのワクやコダマは絶対的な死を実感していなかったけれど、カコの場合はそれを知った上での操縦者ですから、怯えるのは当然。地球のことなんてどうだっていい、みんな死んじまえ!!と怒りをぶつけるのも普通の反応かもしれませんね。
もうすぐやってくる死を前にまだ中学生の少年が、バカにされた、誰からも相手にされない、父親が帰ってこない、姉や母にも嫌われてる、自分が死んでも誰も悲しまない…そんな自分にイライラする様は見ててかなり痛々しかったです
「俺、何のために生まれてきたんだ?」
もともと、カコはストレスの暴力に変える度合いが強すぎる気はする。キリエに対してもそうだったし、親に対しても、物に対しても;;それが、生きてきた理由を見つけられなかったカコにとって、最後にそのストレスがコエムシの誘導通り、ずっと好きだったチズに向かっちゃったわけですね;;
このままじゃ死ねないとチズに襲いかかっていくとこは、中学生には見えなかったな;;「いいじゃねーか!減るもんじゃねーし!」…とかお前はオヤジかー;;って(笑)

そんなカコの最期はあまりに呆気なかった;;チズと揉み合って、階段から落ちちゃって死ぬなんて…うん、ホントにヘタレキャラをまっとうしてるよ(^^;
国防軍が船や飛行隊を使ってどかーんどかーんとド派手な戦いをしてるのに反してこの最期;;切な過ぎるよ、カコ
ただ、ジアースに転送された手だけしか映ってないカコの死体はなかなかにグロかった;;
「私が殺したの…」
静かに淡々と死体を見ながらそう言うチズの姿はかなり印象的。
敵を倒す前に死んでしまったカコの代わりにまた椅子は回る…。


第7話 傷
チズの過去話。
まだ小学生の頃のチズ。チズの家族はお母さんは穏やかだし、お父さんもノリ良さそうだし(猿!!・笑)、なかなかいい雰囲気だな~と思ったけど、チズにとってはそうではないみたい。お姉ちゃんも優しそうなんだけどな。あまりにも穏やかでのんびり過ぎる、チズが私立に行きたいと言っても、下着泥棒を通報して欲しいと言っても、ちゃんと聞いてくれない家族にイライラしちゃってる感じだなぁ;;

そんなチズにとって、個人面談でチズの気持ちを汲んでくれた畑飼先生を好きになるのは自然な流れですかね。畑飼先生のお声は鈴さん。どんな声でくるのかな~と思ったけど、割と素の声に近い感じかな。熱心にお姉ちゃんと話す先生は後から思えばやっぱりお姉ちゃんを落とすための下心なのかな~(^^;

畑飼先生に惹かれていくチズは本当に可愛かった
畑飼先生が顧問をやってるバスケを見に行ったり、待ち伏せして一緒に帰ったり、お弁当を作ってあげたり。この頃のチズは今の妙に大人びた雰囲気と違って年相応の可愛さですねー。
先生もそんなチズにイルカのペンダントをあげたりして、この頃のチズには毒だねー;;ハマらないはずがないよ(^^;

その頃のカコ登場。友達に言われてチズに絡んでいったり…カコは苛められっこだったのかな;;その後に一緒に出て来たキリエと話してるとこは今と変わらず、キリエにはキツかったから、キリエだけにキツく当たれたんだろうな(^^;

突然、顧問をクビに。落ち込んだ先生を励ますために先生の部屋に入ったチズ。愛してる…って、先生!!(^^; 脱ぎ散らかされた服とギシギシ音、ペンダントがテーブルから落ちる画…直接的な画は全然ないのに妙にエロいなぁ(^^;

なのに、次の日の先生のチズへの冷たさは酷すぎ;;ここから、チズの傷の部分へ。
間違えて先生から送られてきたカメラのことを書いてあるだろうメール。そして、校長からの盗撮写真のインターネット流出の忠告。チズは自分の写真がネットで出回ってることを知り、先生の部屋に行って、カメラを見つけてしまう。
それでも、本田がいないと生きていけない…と言う先生を突き話せないチズ。うわー先生、変態教師だったんだね~;;この辺は原作とは違うようですね。かなり小悪党になってるらしいけど(笑)こういうキャラを鈴さんボイスで聞くとは思わなかったわwwこれはある意味、かなり貴重だねーww
そして、極めつけ。先生とお姉ちゃんが付きあっていたという事実。
絶望したチズの後に背景で椅子が止まるチズの画に戻るのが上手いなーと思いました。
次の操縦者はやはりチズ。先生から受けた傷をどうするのか…。地図も紋章が顔に出てますねー。


第8話 復讐
カコから引き継いで戦うことになったのはチズ。チズはカコを死に至らしめてしまった責任を取り、罪を償うため、敵を倒すと言う。
ノコギリみたいな敵、不気味だなぁ;;
チズは敵を置いて、ジアースを移動させる。逃げるためではなく、復讐するために。学校に向かうチズ。まだ、体育館の更衣室で盗撮カメラの設置してるよ、先生;;懲りない人だわ;;

ジアースで先生に復讐しようとするチズ。ついてきた敵に背後から攻撃されても、邪魔しないで!と思いっきり押して倒しちゃった;;チズ、強ぇえええ!!(笑)
「すぐには殺さないよ、先生…」
じりじり追い詰めていくトコのが恐ろしいね;;女の子は怒らせちゃいけないよ、ホント;;怖い怖い;;
マチに諌められても、
「もう死ぬんだから、少しくらい好きにさせて…」
と止めようとしないチズ。これまで死に対しても無感情に見えたチズだけど、その心の中にはちゃんと葛藤があったのがこの台詞で分かりましたねー。そりゃ悩まない人なんかいないよねー;;

トドメを刺そうとした時、先生を庇ったのはお姉ちゃん。先生がどんな人間かも知らずに庇うお姉ちゃんをお人よしだと言いつつも、自分も結局殺すことが出来ず、姉と同じだと言うことに気付くチズ。
「ここまで来て、何で出来ないんだろう?いつもそう。肝心な所で中途半端で。どうして…私はいつも…こんな…」
涙を流すチズが凄く切なかったです;;
それに引き換え、お姉ちゃんに守られながら、いそいそと逃げる先生の救いようのないカッコ悪さが(^^; 鈴さーん!!!(声優名を言うな)

ジアースが敵に攻撃され、復讐出来ずに沈んでいるチズにマチは叫ぶ。
「アンタ、このまま戦わない気?アンタは償いをするって言ったんだ!戦え!戦えよ!でないと無駄に、ワクの死もコダマの死も、みんな無駄になっちゃうんだよ!」
こんな風にチズに言えるマチの強さにはただただ吃驚。目の前で絶望するチズを見ていても戦え!と言えるマチはすごいなーと。死んでしまうのは分かっているのに。これも女の子ならではの強さかなぁ。
「じゃあ…私が死んだ後、ついてきてくれるんだよね?みんなもやってくれるんだよね?」
そう問いかけるチズに頷くマチ。マチ、カッコいいよ他の子ども達もこんな2人のやりとりを見たら覚悟決めるしかなくなっちゃうね;;そこが悲しいとこでもあるけど

覚悟を決めたチズの強さには圧巻。まさに圧勝。
「戦うしかないんだ。私にできることはもうこれだけなんだから。私が嫌っていたもの、憎んでいたもの、私の中にも合った。みんな同じなんだ。だからそれを…受け入れるしかない。ここで私は死ぬんだ。嫌なことたくさんあったけど、もうこれで満足よ…」
ホントに強い子だなぁ、チズ。最後は急所、蹴り飛ばして終わったしww
「私、これで死ぬんだ…私、悪い子だし…」死を前に振り返る過去。
それはお姉ちゃんと仲良しだった幼い頃の自分。チズにとってお姉ちゃんは憧れだったんでしょうね。お腹を押さえながら、
「お姉ちゃん、幸せになって…」
と目を閉じて上を見上げるチズの横顔は悲しいくらいに綺麗でした。満足だと全てを受け入れたチズの最期は本当に泣かされたよ。゚゚(´□`。)°゚。

子ども達のそんな状況を知っても世論を気にする首相の態度にはやっぱりどうしても腹立たしいものが;;前も日本の被害よりも他の国との関係の方を気にしてたし

最後にモジが気付いた新しい事実。
ジアースの顔の光の数が子ども達の命の数に比例して減っているということ。
前回の戦いから3つ減っていたことで、チズのお腹に子どもがいて、その子も操縦者としてカウントされていたことが分かる。赤ちゃんのことに気付いたキリエはチズのこと良く見てたんだなぁ。
そして、残る光の数と操縦者の数が合ってないことから判明した、子ども達の中に一人未契約者がいること。うわー面白い展開になってきたー!!誰が助かる、助からないでまた問題があるのかもしれませんねー。
戦わずに死んだカコと赤ちゃんの代わりに操縦者の契約をすることになった田中さんと関さん、すんなり志願することを決めちゃえる2人はすごいなー。

新しい展開でますます面白くなってきました。次はダイチ編。弟・妹たちのためなら俺は死ねる…なんて切ない話になりそうだなぁ;;泣く準備必要かも(^^;

テレビアニメ『ぼくらの』DVD Vol.1 テレビアニメ『ぼくらの』DVD Vol.1
鬼頭莫宏、 他 (2007/07/25)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る




『神曲奏界ポリフォニカ』 第6話  スケルツォ 傍にいる理由
この回はちゃんとレビューしようと思ってたのに、ついついこんなに遅くなっちゃいました(^^;

いやーポリフォニカで萌えを発見できるとは思わなかったわwwこれはもう、間違いなくレンフォロ確定ですね(笑)レンバルト良い旦那になるよー!!
いきなりのシンクラヴィスの演奏がカッコよかったまあ相変わらず作画は微妙だけど(^^; 何でも器用にこなすけど、あまり信用のない(笑)レンバルト、真面目だけど気の小さいフォロン、ホントに良いコンビですね~。風邪をひいちゃったフォロンの看病をするものの、ダメダメはコーティとペルセの代わりに、ささっと美味しいお粥を作って、おでこごっつんで熱計っちゃって…これで、萌えない方がおかしいって!!(笑)これは夫婦だね、間違いないねwwおでこごっつんされて、自然に目を瞑るフォロンがめちゃめちゃ可愛かった
自分と全然キャラの違うフォロンがいるから、他の事務所から誘いがあっても受けないし、フォロンはフォロンでレンバルトのことを尊敬してるし。。いいなーこういう関係~O(≧▽≦)O

レンバルトの猫救助もかっこよかったなー。
ボウライたちを神曲を使わずに動かせるレンバルトはホントにすごい神曲楽士なんでしょうね。ボウライたちのお喋りはいちいち可愛すぎて困るww
あと、最後のプリネとのシーン。小西さんボイスで耳元に囁くのは反則だと思います(笑)

気になったのは小西さんボイスでちらっと登場した、梅干を売ってた銀髪君。あの子は一回きりのキャラじゃないよ…ね??フォロンにさらっと流されて、溜息ついてんのが可笑しかったww

神曲奏界ポリフォニカ 1 初回限定版 神曲奏界ポリフォニカ 1 初回限定版
榊一郎、 他 (2007/07/11)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


いつもは知り合いの方の美容院でお願いしてるんですが、久々に自分で髪を染めました。ちょっと髪が梳きたくて、自分で梳きバサミでやってたら、ついでに自分で染めたくなっちゃったので、さっそくヘアカラーを買ってきましたv(≧∇≦)v
基本的に自分で染める時も、美容院でお願いする時もオレンジ系のものばかり選んでたんですが、今回はちょっと試してみたくなったのでピンク系で

で、試してみた結果。
ピンクイイ!!
そのメーカーのヘアカラーが良かったのかもしれませんが、かなり(自分的には)良い感じに染まって大満足。
自分にはオレンジっぽいのが良い感じだと思ってたけど、ちょっと赤っぽいピンク系の茶色のがいいかもvvこれからはピンク系の色で染めるじょー!
今回は明るさ抑え目の色にしたので、次はもうちょっと明るいやつを近いうちに試してみよーっと!!



愚痴。SB8話ーー!!
突然、水曜日、潰れたからって土曜日にやらなくてもいいじゃんかー;;
ポリフォニカとどっかぶりしちゃっただろー;;;q(T▽Tq)(pT▽T)p
世界卓球の延長の仕方がまた…;;どうせなら1時間くらい延長してくれたら良いのに、うわーん;;


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


前回、ランボの手榴弾で壊してしまったウォータースライダーの修理代を稼ぐために海にバイトに来たツナたち。浮き輪をつけたランボとイーピンかわいー流されたり、溺れたり…な幼いツナの絵は微妙;;手抜きっぽ…(ゴホッ)
了平もライフセーバーのバイトで海に来ていた。並盛の元ボクシング部の先輩たちがゴミを捨てた子供を3人がかりで囲むのが酷すぎる;;気持ちいいくらいに悪い先輩の見本って感じだなぁ(笑)
仕事を了平に押し付け、京子ちゃんやハルを連れて行こうとする先輩たち。簡単に言いくるめられて、ぽん!と納得するおばかちんな了平が可愛い(笑)
先輩たちにキレる隼人をパンチして物理的に黙らせる老師カッコいい!(爆)

負けたら勝者の言いなりになることを賭けて、山本、隼人、ツナは先輩たちと3対3のスイム勝負することに。
まずは山本。泳いでる時の山本の作画ヤバ過ぎる;;ホントこれ、誰??(苦笑)と思ったら、見てる隼人も酷いし;;ヴァリアー編を前に思いっきりクオリティ下っちゃったかな(-_-;) 先に折り返し地点に辿りついた山本の前に、先輩たちの仲間が
そのまま帰ってこない山本。次は第2泳者の隼人。山本に何かあったことを察していたが、隼人も海の中から足を引っ張られてしまう。
最後はツナ。2人を心配した了平が助けにいこうとするも、また騙されてぽん!!って…あーホントにアホの子だ(笑)

しかたなく、そのままレースを続行することになり、ツナは泳ぐが、そこで浮き輪をつけたまま流されちゃった女の子を見つけ、勝負を一時休戦して、先輩に女の子を助けるように言うが、当然のように先輩は無視。流される怖さを知ってるツナは放っておけず、女の子を助けにいくも、力尽き、溺れてしまう。でも、そこはちゃんとリボーンが待機海の中でも死ぬ気弾撃てるんだ、すげー(笑)

無事、女の子を死ぬ気モードで救出。山本と隼人も無事で、先輩の仲間たちをボコボコに(笑)その女の子を途中で奪って、イイトコ取りしようとする先輩もツナが吹っ飛ばして一件落着!!せっかく頑張ったのに死ぬ気じゃないツナは女の子に助けてくれた人と同一人物に思ってもらえず…哀れヽ( ´¬`)ノ

海から帰ってきた後は、お祭りへ!
リボーンの射的の腕は凄すぎ!1発でほとんど落としたし!!店主さん泣かせだしかも、ひったくり犯に前の日の売り上げを盗まれたって;;可哀想過ぎ;;

イーピンがチョコバナナが欲しいとツナを連れてきた露店にいたのは、山本と隼人。仲良く店番~♪フゥ太のランキングで1番売れるのがチョコバナナだと分かったので、お金を稼ぐためにバイトをしていた。結局、もちろんツナも働くことに。
ショバ代(活動費)の徴収に来た雲雀。怖っ!!リーゼントの人たちがチェーンソー持って囲んだらそりゃ怖いって;;それでも1番怖いのは5万!払わないなら屋台を潰す!って凄んでる雲雀だけど(笑)

そこへ京子ちゃんとハルが浴衣姿で花火に誘いに来る。ツナたちは花火に間に合うようにチョコバナナを急いで売ることに。
脅し売りな隼人と、おまけし過ぎな山本。ホントにダメすぎるwwダメだしに来た大人イーピン、可愛い!!!浴衣似合い過ぎ~
イーピンのアドバイスで売り上げが上がり、残りわずかになったところで、ツナ以外のみんなが席を外してしまうい、一人になったツナ。その隙に、売り上げが盗まれてしまう。

引ったくり犯を追って、神社に来たツナ。犯人はライフセーバーの先輩たちだった。囲まれたツナの元に雲雀が登場。引ったくり犯のお金を没収することが狙いの雲雀。近藤くんの声がエロいよーww(笑)そりゃイーピンも惚れるよねwwアップになった顔は美人さんだったし
リボーンに撃たれ、死ぬ気モードになったツナと雲雀の共同戦線。そこに山本と隼人も駆け付け、大量の先輩たちを一気に倒す。先輩たちから金をとって、ツナたちの金も持って行こうとする雲雀から、金庫を守るツナ。
雲雀がボロボロになってるイーピンを見て、諦めるのがいいですね~。多分チョコのお返しってとこでしょうかね。ちっちゃい子に優しい雲雀さん、カッコいい!!

金を死守したツナたち。
神社は絶好の花火の隠れスポットだった。最後はみんなで花火!
「みんなで見たこの日の花火は、最高に…綺麗だった」
みんなで花火を見るシーンはヴァリアー編に行くまでに重要なシーンですから、作画が途中やばかったけど、最後はなかなか綺麗な絵で終わって安心しました


さて、ギャグ話は一端ここで終わり。とうとう来週からヴァリアー編へ!
スクアーロが美人さんじゃないですかー!!これは作画に期待しちゃっていいですよねwwシリアス展開になると作画が安定してくれるので(笑)次回からが楽しみです!!

家庭教師ヒットマンREBORN![Bullet.5] 家庭教師ヒットマンREBORN![Bullet.5]
天野明、 他 (2007/05/25)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


DTBを見ていたら、間にBL雑誌CIELのCMが!!
しかも声が、櫻井さんじゃないですかー!!何、やってるんですかー!!(笑)吃驚し過ぎて、吹いたわwwついにBL雑誌もCM開始ですか、角川さん!
ロマンチカ繋がりかな?ロマンチカはトレトレ掲載だけど、紹介してたBL小説誌、The Rubyに春菊先生&藤崎先生の連載があるしね。
「読みなさい!恋に落ちるのは、それからだ!」
って、どっかで見たことのある台詞を言ってくれました

いやーなんだか貴重なものをゲットできた気分だわ
最近、角川の雑誌のCMは櫻井さんか、じゅんじゅんかってなくらいお2人の声でCMされてるのが多くて、嬉しい限りO(≧▽≦)O 先月櫻井さんだった、今月のASUKAはじゅんじゅんでした
ASUKA CIEL (アスカ シエル) 2007年 07月号 [雑誌] /

The Ruby (ザ・ルビー) 2006年 11月号 [雑誌] The Ruby (ザ・ルビー) 2006年 11月号 [雑誌]
(2006/10/13)
角川書店

この商品の詳細を見る



>>ラジオ等
・モモっと
今回のドラマ、面白かったwwやっぱり検事VS弁護士って楽しいな!!しかも兄弟喧嘩オチ止めるのは裁判官かと思いきや、お母さんだった!!いやー面白かった(笑)武内くんが低音な大人声でカッコよかったし
トークは今回もセクハラ風味だった(笑)最後の一言とかねww無理矢理言わされてるよww遊佐さんブラック~(笑)ちんつぶに出れないよ…って、それ基準なんだ(笑)
武内くんがビリヤードやってるトコ見たいー!!話を聴いた感じではかなりお上手のようですねーvvトリックショットとかやってるお姿を拝見したい!!
DEAR BOYSも、もう4年前ですかー。早いなぁ。DEAR BOYSはリアルで見れてたわけではないので、当然CDだけ買うはずもなく、イベントとかの話などはいろんなトコで聞いてたけど、武内くんが歌うキャラソン自体は聴いたことないんだよなぁ。聴きたーい!!
バスケのユニフォーム姿、見たい…(探)…あ、あった↓↓(笑)
うひゃ、白い!可愛いwwwきゃーーーO(≧▽≦)O (狂喜乱舞)

LOVE&CHASING(CCCD) LOVE&CHASING(CCCD)
DEAR BOYS (2003/08/06)
ADI受託その他メーカー

この商品の詳細を見る

これはやっぱり買っとくべき??(笑)


・純情ロマンチカ7 ボイスメッセージ
もうホント、宇佐美家は勘弁してください!って美咲の気持ちを櫻井さんが代弁してて可笑しかったww先を知ってるので、夏の前に薫子ちゃんが来るんだよ!!と思っちゃいました(笑)頑張れ!!ウサモン持ちの美咲ちん

RUBY CD COLLECTION 純情ロマンチカ7 / イメージ・アルバム、櫻井孝宏 他


・秘めた恋情を貴方に ボイスメッセージ
武内くんに謎のインド人って言われてるナマステって言ったのは誰??小声だったから聴き取れなかったけど、子安さん??諏訪部さん??うーん(笑)
子安さんがイイ声合戦になっておもろかったと仰るほどの、美声外国人声優のスキルが上がりまくりの諏訪部さんが素敵です(爆)イイ声の子安さんにイイ声と言われて動揺したと仰る裕史さんは何だか可愛らしかったなvv33歳から35歳に飛んじゃってるのも可愛かったし

RUBY CD COLLECTION 秘めた恋情を貴方に / イメージ・アルバム、武内健 他


・ケダ天
櫻井さんがめちゃくちゃ久々に登場気まぐれ聖者様をやったかやってないかの記憶すらないって言ってるしwwメンバーが年下の杉田くん&寺島くんだったので、のびのびと楽しそうな感じで良かったなvv
耳かきの話は痛そうでぎゃー;;透葵の小学校の時の担任の先生からも同じような経験を聞いていたので、それを思い出して再びぎゃー(笑)痛い、痛い(^^;
あと、マジで!?の連呼も何か久々かもwwそれに、罰ゲームをしないで済んでる櫻井さんも久々な気がする(笑)

セイント・ビースト DJCD Chat.3~ケダモノたちの井戸端会議~ セイント・ビースト DJCD Chat.3~ケダモノたちの井戸端会議~
ラジオ・サントラ、森川智之 他 (2007/05/25)
フロンティアワークス

この商品の詳細を見る

杉田くんも連呼してたけど、サキちゃん、可愛い(笑)


・はじマりの旅楽団 キャストメッセージ
櫻井さん&石田さんの動画コメントですよ!!短かったけど、何だか貴重なものを見れた気分櫻井さんもサラは石田さんって思われてたんですね~。うんうん、やっぱり石田さん以外には考えられないねwwCDの内容はサラレギーED…うひゃー聴きたい!

今日からマ王!はじマりの旅楽団(DVD付) / ゲーム・ミュージック


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


今日SB、放送なかった~~!!(笑)
ちぇーつまんねーの!!早くカムイが見たかったのにー!!
世界卓球、延長時間けっこうバラバラだから、録画が大変だなーって、なんかこなた(らき☆すた)みたいなことを思ってしまうわww
今週はセクシーボイスアンドロボも2話の再放送になっちゃうし、鰤も休みだし…重なる時は重なるんだなぁ(^^;


>>WJプチレビュー

★『銀魂』 第56話 一日局長に気を付けろッテンマイヤーさん
なんか、もう賑やかで良いね!!(笑)いちいち語尾が可笑しくてww土方さんの“ねぇムーミン”もかわゆいし
土方VS総悟が好き過ぎるww
『死ね、土方!』『死ね、沖田!』『死ね、沖田!…あ、間違えた、死ね、土方!』とかヤバイ、大好きだロケットパンチ付きの総悟のロボットダンスに、カッコつけた3回回ってワンも好きだー!!
お通ちゃんと局長のいちゃいちゃも可愛かったしO(≧▽≦)O やっぱ真選組好きだーーvv

で、1番の萌え。
退の女装キターー!!
全然気付かれなかったってことはそれだけ可愛いってことでOKですよね??きゃーvv萌えー着物のまま帰って、土方さんに偽サイン貰って虐められればいいよ(笑)ひさびさの土山妄想がムクムクと…ww

まことちゃんは最後まで意味不明で良し!(笑)


第57話 無くした物を探すときはその日の行動をさかのぼれ
真選組も好きだけど、坂本さんも好きです!(笑)けっこう久々の登場だよね?
相変わらず銀さんを金時呼びな坂本さんが好き~vv水掛けられるわ、ボコられるわ、バカだわ…うん、イイ!(ぇ)三木さんボイスでアハハハハって笑われたらとりあえず何でもOKに思えてくるわ(笑)銀さんと仲良く酔っ払ってんのも可愛いしO(≧▽≦)O 最後にカッコよく決めるのかと思いきや、やっぱりボケ倒すからねww旗が出る銃ってwwやっぱり男前担当はむっちゃんなんだね(笑)

次回はこれまた久々の高杉がいよいよ登場ですかww
今回の空気とは全く違う紅桜篇、スタート!楽しみだー!

銀魂11 銀魂11
竹内進二 (2007/05/23)
アニプレックス

この商品の詳細を見る



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


久々のユウメインなので、カテゴリーも一時復活(笑)
いやー、やっぱユウメインは嬉しいねー次、いつ出てくれるかさっぱり分かんないしなぁ(^^; 見れる時に十分に楽しんでおかないとっ!!だって、加藤だし(爆)


ホーム内でも自分の部屋が分からなくなって迷子になってるミランダ(笑)まぁ確かに同じ扉があんなに並んでたら迷うかもwwでもよりにもよってユウの部屋に間違って入りそうになってるし!!ユウがいたら怒られるぞー
3枚目の蓮の花びらが落ちちゃった;;うわぁああん。゚゚(>ヘ<)゚ ゚。

ティエドール元帥を探して、ユウはデイシャの地図を見ながら街を進む。「もう少し分かりやすい地図を書けないのか!」とか文句たらたらなトコがユウらしいなぁ(笑)
ダンケルン村を目指すユウは老婆に会い、村に昔からいると言う道に迷った子供や旅人を食う魔女の噂を知る。村に向かうため老婆に行くなと止められたが、村に行くために帰らずの森へ進むユウ。そこで、早速アクマと出会ってしまう。突然、襲いかかってきても危なげなく、すぐに倒しちゃうし!カッコいいね!!
そこでファインダーのゴズに出会うユウ。お声は中井さん♪ゴズ可愛い!まだ教団に入って間もないヘタレくんだー(笑)櫻井ボイスな女王さまと中井ボイスなヘタレって…某BLCD(ラ○モ ホスト編)を思い出しちゃうねwww
教団から派遣されたのではなく、元帥を追っているユウはゴズの扱いも酷い(笑)完全にほったらかしwwそれでもくっついていくゴズが可愛いなついて来られるのがウザかったのか(笑)ダッシュして逃げるユウとそれでもついていくゴズ、おもろいww突然止まって、ゴズだけ止まれず木に突っ込むのもお約束で笑えた

アクマに囲まれる2人。
ユウの動きが凄いねww木を走って空中斬り!!櫻井キャラはスザクに続いて、運動神経が尋常じゃない(笑)でも、残り1匹を倒す前にゴズが捕まってしまう。コイツがどうなってもいいのか?って言われて、「好きにしろ!」ってばっさり言っちゃう辺りがユウだな(笑)ゴズに押し倒されてすっぽり隠れちゃったユウに萌えたww可愛いなぁ。やっぱり体格は細っこいんだね~vv「バカ!どけ!」ってアクマに逃げられてお怒りなのも可愛いww

身体にアクマの返り血を受けたまま村に来てしまったため、ユウは村人に怖がられる。ゴズに「たいしたことですってばー!!」って怒鳴られてるとこの画が好きだな可愛い(*^_^*) 血がついたお顔、美人さんだけどね~(笑)ゴズにコートを綺麗にして貰って、着せて貰ってんのがこれまた萌えvvやっぱヘタレ×女王は良いね、さらに身長差も素晴らしいね
森で薄気味の悪い小屋を見つけ、さらに少女・ソフィアに出会う。お声は川澄さん♪Dグレはホントに声優さん、豪華でいいね!
小さい頃から村に住んでいるというソフィアが咲いているの知らなかったと言う小屋の前の池で蓮の花を見つける。蓮の種は千年の間、土の中で眠っていても再び芽を出すことがある花。蓮の花のことをよく知ってるユウ。ホームのユウの部屋の中にもある蓮の花。“あの人”絡みなのかな??やっぱり。

ソフィアが父親と暮らす家に泊めて貰うことになったユウとゴズ。
暢気にお食事してて、ユウにおい!って怒られるゴズ可愛いなwwゴズはソフィアに帰らずの森の噂の話を聴くが、知らないと言う。アクマがいたあの森を10日前に針子をしている街から帰ってきたというソフィア。ゴズが魔女の話を出すと、父親は突然、皿を割り、震え出し、部屋に戻ってしまう。
村では魔女等の言い伝えを信じている人が多く、森の小屋も魔女の小屋と呼ばれ、忌み嫌われている。しかし、ソフィアはそれを信じておらず、小屋には1ヶ月ほど前まで村に流れ着いた普通のお婆さんが住んでいたと言う。
ゼリービーンズを貰って喜ぶゴズ可愛いvvユウはこういうの食べなさそうだな(笑)

部屋で休む2人。ユウがベッドでゴズはやっぱり床なのね(笑)
ユウは夢でハープを奏でるソフィアのような少女の姿と蓮の花びらが落ちるのを見て、目を覚ます。すると、ゴズの姿は部屋にはなく、窓が開いていた。足跡を追うと、ゼリービーンズが。辿り着いた森の中で再びアクマと対峙する。アクマを倒すと、最期にアクマは「許してくれ…」と残す。その場所はちょうど魔女の小屋の前だった。ユウは小屋の中へ急ぐ。


ゴズが心配だったけど、予告を見る限り、だいじょぶそうだったのでよかった!カッコよくて美人さんなユウがいっぱいの前編。来週の後編も楽しみだな~~vv

D.Gray-man 05 D.Gray-man 05
星野桂、 他 (2007/06/06)
アニプレックス

この商品の詳細を見る


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


楽しむしかないでしょう!!
友達とのお泊り会の日程が決定。↓でも愚痴ったんですが、色々と思うことはあったんだけど(^^; まあ久々に会えるんだし、積もる話もあるんだろうし。お酒でも飲みながら楽しく語り明かすぞー!!ご飯は何作るかなぁ。もう暑いし、最近お気に入りの中華風素麺も作っちゃうかなvv
6月に入ってからなのでもうちょっと時間があるし、今から掃除、頑張るぞ!!ただ今、完全にカオスですヽ( ´¬`)ノ (笑)


>今日の購入品。

真綿の王国 3 (3) / 南野 ましろ
近場の本屋&メイトで全滅だったので、しょうがないから通販しました
いやー、相変わらず麦ちゃんの可愛さは異常!一つ一つの仕草やら発言やらが恐ろしく可愛くて悶えまくってます(笑)今回は雄太の授業参観に!!雄太がいつの間にやらやたら男前になってて吃驚!そしてお相手候補の滝川くん登場!いいツンデレくんですよ!!笑顔がやたら可愛くて、赤面するとこなんてヤバい!残念ながら殿上家のママさんは孫の顔を拝めそうにないですねww
あと、3匹の子猫が新しい家族にましろ先生の描く動物たちはなんでこんなにかわゆ過ぎるんでしょうかww龍之介の気持ちが良く分かるね!


学園アリス 13 (13) 学園アリス 13 (13)
樋口 橘 (2007/05/18)
白泉社

この商品の詳細を見る

アリスを失ってしまったほっしゃんの話が切ないんだけど、ほわ~と優しい気持ちになれましたねー。めちゃめちゃイイ子だよー、うわーん
アリスが込められた恐ろしいバレンタインチョコを受け取りたくなくて、有給とって休んでも、家まで押しかけられるから諦めちゃった岬先生がかわゆいww蛍から20倍返しチョコ渡されてるしww
翼先輩×棗の写真には遠慮なく萌えさせて頂きました(爆)


↓BLCDキャスト情報を受けて、買いに走った原作。
きみと手をつないで きみと手をつないで
崎谷 はるひ (2007/01)
幻冬舎コミックス

この商品の詳細を見る

またしても武内くんメインということでさっそく読みました。
崎谷先生の小説はけっこう読んでるんですが、これは未読だったのでいい機会でした武内くんの神堂先生は27歳なんだけど、心は子供のまま成長できていないキャラで、ショタと言ってもいいような感じでした(笑)普通なら苦手なキャラですが、武内くんがお声だと思うとやたら楽しみになっちゃうんですがww絶対可愛い!と聴く前から確信しちゃってます絡みシーンの幼いが故の色っぽさをどう演じて下さるのかドキドキO(≧▽≦)O
攻め君はかなり好みでした。甲斐甲斐しく世話してくれる、何でも出来る男前君ですから。ビバ!年下攻め!
後、森川さんが仲井さんを演じられるようですが、ノンケキャラで吃驚しちゃった辺り、私は毒されてるなーと(笑)妙に新鮮な気がして、これまた楽しみです!


専属で愛して 専属で愛して
みなみ 遥 (2006/10/10)
リブレ出版

この商品の詳細を見る

こちらは遊佐さん受け!!
みなみさんのコミックスはほぼ持ってますが、これはすっかり買い忘れてたんでこれまたちょうど良かった!!(笑)でも、正直、これはCDにしなくても…というのが読んだ感想;;短編集でエロ満載でかなり食傷気味
表題作はエロ以外の印象がまーったくないです(笑)これをCDにしたら、恐ろしいことになりそうな予感です遊佐さん受けは聴きたいけど、これはスルーかなー;;(^^;

読み終わってから気がつきました。両方とも羽多野くんが攻めだった!!
すごい偶然だー!!wwww 『きみと手をつないで』の金髪君、楽しみです!!


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


『のだめカンタービレ』 Lesson15&16
メインの話よりも西遊記コンビがいちいち可愛くてしょうがないんですが(笑)これは困ったww出番的にはちょこちょこっと出てくる感じなのに、テンション上がりまくってます(笑)
再会シーンでサル、沙悟浄って呼び合ってんのがカワイスギッッ!!ガンダーラ!!愛の国!!って何ですかww合い言葉か!?wwオケの出番がなくても隣に座って見学してたり、仲良しすぎ!!オケの出番がないことを知ってて峰くんに教えない沙悟浄、ラヴ!

あと、峰くんと清良もイイカップルですね~。可愛い!
結婚!離婚!ってwwすごく息合ってるO(≧▽≦)O ドラマではクールなイメージだったんだけど、アニメの清良はクールというよりはサバサバしてて、ノリがいい子って感じだな~vv好き
良妻スマイルに騙されて(爆)のだめラヴになっちゃったくろきんは可愛いし、策士で女タラシっぽい菊池くんは素敵だし(笑)、さらに面白くなってきました

のだめカンタービレ VOL.2 (初回限定生産) のだめカンタービレ VOL.2 (初回限定生産)
金春智子、島村秀一 他 (2007/05/11)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る



★『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』 第6話 災厄の紅き夢は東欧に消えて…(後編) ハヴォックが死んでしまうのは予測できていたけど、やっぱり切なかったなぁ;;黒とは因縁ありのようだったから、敵対するのかなーと思ったんですが、能力を失った今のハヴォックが人間らしさを持っていることを知って黒がチャーハンを食べさせてあげるところとか、契約者に戻らないままでいられるようになんとか逃がそうとする良いシーンがあったので余計に切なかったな契約者に戻らないように葛藤するハヴォックに、「お前はもう誰も殺さない!」と黒が言うのが泣けました;;その後すぐ殺されちゃったし…わーん
組織の4人が集まった時、感情を失っているはずのドールの銀が黒の手をギュッと握るのがよかったな。

黒は契約者としてはかなり異形の存在っぽい。契約者になって黒の死神になった訳ではなく、契約する前から呼ばれていて、契約してからの方が人間らしい感情を持っている。この辺はやっぱり対価と関係ありそうな感じだなぁ。まだまだ黒に関しては謎が多すぎるな。

次回予告、名探偵・久良沢凱の憂鬱…って(笑)
7・8話は後日、いっぺんにレビューしまーす(^^;

【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1 【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1
小森高博 (2007/07/25)
アニプレックス

この商品の詳細を見る



★『おおきく振りかぶって』 第5話 手を抜くな
2回裏まで両チーム無得点。今回は三星が団結するための話。
織田、ものすごく大人だねー!!手を抜くなっていうサブタイトルからして織田が関係してるのかなーと思ったら、そうではなくて、むしろストッパー役になるとはっ!!叶が試合からではなく、前日から既にテンパってたことに気付いてたし。そういう部分でも優秀な選手だったのね!!
中学時代から、三橋を投手として認めていたのは叶だけ。今回の試合も三橋をナメずに勝つことに執念を燃やしているのは叶だけ…という状況。撃つためのジンクスを丁寧に繰り返したり、練習試合でヘッドスライディングをしたり、そのことで軽く畠とモメたり、2回まで無得点の状況に明らかに力が入りきっている叶。その後のマウンドはヘッドスライディングの影響で先制点を許してしまう。
この時の田島が憎らしいほど天才打者っぷいを発揮してましたねー。
「もう、フォークは打ったから良いや~、さっきはステップしたから、ただ打っちゃったもんな~」なんて、カッコ良過ぎ!(笑)しかも守備の広い隙間を見つけて、的確にそこに打っちゃうんですから!!これは惚れるわー(笑)走りの方でも魅せてくれましたし!カッコいい!

完全に崩れた叶の投球。その後のタイム。
今まで誰も聞く耳を持とうとしなかった仲間に叶がついにブチ切れ。
試合中にテンションを下げてしまうような言い方で他の選手に当たるのは良くないですねー;;しかもチームメイトのせい、畠のせい…と人のせいにしちゃうのはスポーツマンとしてはダメなことですね。
でも、何があっても…例え、仲間にキツく言うことになっても勝たなきゃいけないっていう必死さは伝わるなぁ。
畠たちが叶を思ってきたが故に、いつしか三橋の投球をナメて手を抜くようになってしまった。それでも、叶に撮っては三橋の存在は大きくて、これが最後かもしれない三橋との投げ合いにどうしても勝ちたくてついつい言っちゃったんでしょうね;;三橋に対して、あれだけ怖い顔を見せてた畠のしゅんとした顔が可哀想で(^^; 畠の偉いトコはあれだけ言われても、叶に対してキレなかったこと。普通ならあんな風に言われたら押さえられないと思うけど、畠はそれでもなお、「お前は三橋より上だ!」と言えるんですから本当に良い子ですね。どれだけ叶のこと好きなんだ(笑)捕手が投手に対して絶対的な信頼をおける、三星のバッテリーも良いぞ!!
織田がモメてる選手を止めるのがカッコよかったなー。ホントに同い年なんだろうかww背が高いってこういう時、利点になるね(笑)あの位置から熱くなってるみんなの頭をグローブでポンポン叩いておーちつけ!って、先生か!と思っちゃった(笑)
織田の言う通り、叶の投球センスが三橋より上かどうかよりも、今は、三橋に打てていないという状況を受け止めることが三星には必要で。それが分かった上での、次の回からの真剣勝負が楽しみです!

逆に心配なのは三橋。
三振しといて鼻歌歌ってるから、阿部に怒られてるしwwその後も、マウンドに行くのに「グローブ忘れた!!」ってwwめちゃめちゃ可愛いけど、そりゃ怒られるわ(笑)怒られた後のコクコクって頷き方もまた可愛かったけども
叶が打たれる所を見て同情したり、三星ナインが団結していくのを見て羨ましそうだったり、三橋の三星への未練が所々で伺えるけど、そんな三橋に阿部はどう対処していくのかな!?


第6話 投手の条件
4回・5回。
阿部のリードは読みどおりで、三橋の投球は相変わらず安定。
「気持ちいいだろ?俺といれば、いくらでも気持ち良さを味わさせてやるぞ。忘れるなよ。お前の力を引き出してやれるのは俺だからな。」
何、この狙いすぎな台詞!!wwwアベ→ミハ過ぎるww
一方、叶も調子を取り戻す。面白い投げ合いが戻ってきたー!!三橋と叶がお互いを意識してる描写がいいですねー。
6回に入り、三星は本気になっているのが分かるランナー1塁での田島への敬遠。「ちぇー、打数が減った~」って残念がってる田島が可愛いvvホントに打つのが好きなんだなぁ~花井がそれを見て、落ち込んだり、悔しがったりせず、田島がそれだけ凄い打者だと認めているのが成長ですね。
攻撃が終わって戻ってくる阿部をプロテクターを持って待ってる三橋は可愛いなぁ。叶くんが打たれてもいいんだな?と阿部に皮肉めいた聞き方をされて、「俺は~三星の味方なんかぁ~してま~せんよぉ~」ってwwこの言い方がすっごい可愛かった!なんか、だんだん三橋の行動が小動物っぽく見えてしょうがないんですが(笑)可愛すぎww
確かに危うい感じの三橋だけど、ちゃんと決心はついてるんですね。三星は敵チームだってことをちゃんと心の中では分かってる。
でも阿部は三橋にこれ以上里心が出ないように気を遣ってる。ちょっとしたしたすれ違いがどう影響するのか。

7回。ついに噂に聞いてたあのシーンが(笑)
三星ベンチで叶が言う投手の条件。それは一試合投げきれる投ほど、げるのが好きと言うこと。好き=それだけ集中していると言うこと。三橋は試合中の失投がない。思った通りの球種とコースを一試合通して投げられる。中学最後の1年、三橋の出したデットボールはゼロ。フォアボールは枠が極端に外に寄った審判が出したものただ一つ。
すげー!!!!こんな記録が残ってんのに、だれもその凄さに気付かなかったんだー(^^; 叶は畠たちは三橋しか投手を知らなかったからその凄さを知らなかったっていうけど…この記録だけで十分凄すぎると思うんだけど(^^;

2アウトでこのままこの回は終わりに見えたが…。
クソレフトキター!!!
水谷が平凡なフライを落としたー(笑)パーフェクトがなくなって、阿部、お怒りですwwwそれにしてもクソレフトって可哀想なあだ名がついちゃったなぁ(笑)

次のバッターは織田。
コーチのアドバイスで1球目は目を瞑り、残像を残さず、ミットを見て、球種を知り、次に来る球を予測する。1回だけなら通用する技。
三橋は目を瞑ったことに気付いていた。そして、ピッチャーの勘で、阿部が出したリード通りでは打たれることが直感していたのに、三橋にとって阿部のリードは絶対。首を振らない投手の欠点がここで出ちゃいましたねー案の定、織田に打たれてしまい、三星に1点が。
阿部はそれまで成功していた読みが崩れて立ち尽くし、一気に不安定に;;
阿部くんのリード通りに投げたって、打たれたらダメだろ!…その通りですねー。阿部が三橋にとって、逆らうことの出来ない存在である限り、この欠点は改善されそうにないしなぁ;;これは今後の見所ですかね。
そして、畠。
なんとしても、もう1点入れてやりたい!なんて健気だねー(笑)前回、あんな散々言われたのに(^^; 阿部のリードはそれまでの計算しつくされたものとは違って、明らかに焦って出した感じだなぁ;;
とうとう出てしまった三橋の真っ直ぐを投げる時の癖を知っていたから畠だからこそ打てたホームラン!

「阿部くんのリードがいくら良くても、実際に投げるのは俺だ。打者とブチ当たれば、弱い方が負ける。俺のせいでチームが負ける…」
いきなり3点取られて、言葉はネガティブなのに、それでも再び立ち上がる三橋の投手としての精神力には圧巻!逆にそれまで自信たっぷりだった阿部の方が相当のダメージを食らっちゃった;;
「投げなくちゃ!ここは投げる人間の立つ場所なんだから。」
もしかしたら、ここから三橋が阿部を引っ張っていく展開になるのかしら!?ドキドキww

次回、いよいよ決着!どういう展開になるのか楽しみだ!

おおきく振りかぶって 1 おおきく振りかぶって 1
黒田洋介、吉田隆彦 他 (2007/06/27)
アニプレックス

この商品の詳細を見る


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


15m泳げない奴は女子に混じってバタ足練習と先生に言われ、カナヅチなツナは京子ちゃんの前でそうなることを焦っていると、山本に市民プールで練習しようと言われる。
山本の方で腹話術の人形になるリボーンがかわゆいvv山本とリボーンのコンビもけっこう好きなんだよな~vv何で山本にだけ素直に触らせてるんだろう…原作でいつか明らかになるのかしらww

市民プールで練習開始。
山本の感覚的指導、すげー!!(笑)ぐっと潜って、ぐっぐって感じで、パッパッギュギュー!!ってwwwすげーさっぱり分からんお父さん仕込みの教え方らしいけど(笑)
それにしても、山本の水着、履き方浅すぎじゃないか??腰骨くっきりだったけどwwあ、山本はエロ担当だからか!?(待て)
リボーンのスパルタもハルの妄想も毎度ながらすげーwwリボーンじゃないけどツナ、南無!水着ハル可愛かったハルのお子様扱いな教え方も可笑しいww

そして隼人も登場。すでに泳げないことを病気扱い(笑)リボーンの嘘だけど、それを信じる隼人のおばかちんさは相当のモノww
わざわざホワイトボードを運んでの隼人の理論指導もやっぱり意味不明やっぱこのメガネダセー!!メガネ萌え出来ない(笑)
3人で順番で教えるものの、ツナボロボロ。強制ギブスも妄想竜宮城もハードだなぁ。ツナ、ホントにお疲れ様(;´▽`A``
上達しないことを3人に謝るツナ。そんなツナにリボーンは…。

ナマズ姿で自信をつけさせる特訓開始。水の中で電気発してますよ;;危険すぎますよ周りの人を巻き込んじゃってますよ(^^;
リボーンが用意したのは了平の熱血指導タコヘッド!芝生頭!な隼人と了平の喧嘩好きー(笑)
山本のめちゃめちゃな泳ぎキター!!しかも自信満々揺れ方がキモくて良し!wwそんな了平を見て、ツナも少し自信を持つ。

マフィアが育てた鮫よりも鮫らしいイルカと追いかけっこ。
鋭い歯、むき出しのイルカ怖っ!!こんなのイルカじゃねぇ!!(笑)
バナナボートで遊ぶランボとイーピンが可愛いすぎるww2人で遊んでるのに、お互い逆の方向に進もうとしてんのがラヴリーvv
強制ギブスでウォータースライダーを逆走したり、なんかギャグ展開を派手にやりすぎな気もしますが(笑)あと1話で指輪編だから、思いっきりやってんだろうな。

夕方まで泳いでどうにかクロールで15m、泳げるようになったツナ
そして、次のプールの授業…泳ぎ方は平泳ぎだった。
結局、女子の前でバタ足(笑)(-∧-)合掌・・・
ツナ、可哀相過ぎしかも、それだけでは済まず、ランボが手榴弾でぶっ壊したウォータスライダーの弁償費30万の請求書のオマケ付き。わー散々ww
しかし、30万で修理出来んだね~。(吃驚するとこ違う)

次回は借金返済のために屋台でバイト!イーピンと雲雀が久々に再会しそうvv
これで指輪編前のギャグ話はとりあえず終わりかな。


うひゃー短っ。
でも今回、あんまり書くことなかったもんで(^^;)やっぱ原作を知ってる上にギャグだと書くことないんだなぁ;;


家庭教師ヒットマンREBORN![Bullet.5] 家庭教師ヒットマンREBORN![Bullet.5]
天野明、 他 (2007/05/25)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


ルシファーに言われた通り、6人は南にあるという里を目指すが見当たらず、代わりにそこで見つけたのは、大きな双子山のある神の怒りを買って滅亡されたという伝説の村。洞窟を抜けるとその伝説の村らしき天界の森のように美しい村があった。
そこで出会った少年に連れられて6人はレダと言う村の長老の元へ。レダはルカの顔見知りで、天界で長老天使として、少年天使たちを導く存在だった。
滅んだと言われる村があまりに美しく、不思議に思う6人。レダ様の様子も6人がゼウスの命で村に来たのかを気にしている上、6人を露骨に村から帰そうとしているため、気がかりな6人はなんとかその場に残るようにする。
シンの頭脳で何とか…って無茶振りだな、レイ(笑)まったくもう!って拗ねてるシンは大変かわゆかったですけどね

シンの機転で果樹園を見に来た6人。そこでレダ様以外の天使のギル・アズ2人に会う。
きゃぁああvvアズのお声は武内くんではないですかー!!!O(≧▽≦)O
原作CDでも出てらした気はするんですけど、アニメでもお声が聴けて嬉しいなvv木から落ちそうになって助けて貰ってるアズ可愛いよvvお声もめちゃめちゃ可愛い
猫の手も借りたい程、収穫が忙しいとレダに聴いて、自分を指差してねこ!?って聞いてるガイの可愛さはヤバ過ぎ(笑)
この村は天使と人間が力を合わせて生活していた。ルカはレダに村で1番美しい場所に連れていってもらえるようにレダに頼む。

湖が目の前に広がる美しい村の景色を見ながら、天使と人間が平等に暮らせる村を素晴らしさを知る6人。しかし、レダはやはり6人を外に帰そうとする。洞窟まで送られてきたものの、地震により塞がってしまい、結局、村を出られなくなった6人は収穫を手伝うことに。
アズに今の天界の話を聴かれるが、ユダはこの村の方がいいかもしれない…と言ってしまう。逆に2人のことを聴こうとするも、レダがそれを止める。

その時、再び地震が起こり、湖の底から現れたのは邪気の漂う城だった。
レダはようやく、6人に村の話をする。かつて城には3人以外にもたくさんの天使が住んでいたが、突然の地震による水没で村は1度滅んでいた。天界では神の裁きが下ったためだと言われていたが、実際はゼウスが支配するべき天使と支配されるべき人間の共存を認めず、天使たちに天界に帰るように命令したが、村の天使たちは人間をかけがえのない仲間だと考え、人間と天使の間に差別など考えられず、その命令を無視した結果だと言う。
今も水没で城と共に湖に飲み込まれた天使たちの魂が城にある。ゴウたちは城に渦巻くその怨念にゼウスが気付く前に何とかしなければと城に急ぐ。

真っ暗な城の中で、ゴウがガイに油断するなって引き寄せるのが可愛いなーvv
城の中に漂う幽霊になってしまった天使たちの怨念。幽霊たちはレダと6人にその記憶を見せた。人間たちと共存することの何がいけなかったのか、さらに自分たちの記憶すら封じられることへの怒り。
レダはその意思を知り、彼らを忘れようとしたことを霊に謝る。1度はやむを得ず霊たちを攻撃しそうになったゴウも二度と同じ悲劇を繰り返さない、村を守ってみせると言い、霊はその言葉を聴いて消えていく。

レダは村を後にする6人に誓う。どんな迫害を受けても村を守ることを。そして、6人もこの村のことを忘れてはいけないと誓った。


次回はいよいよ、金狼のカムイ登場!!キラマヤたちもまた出てくるかなvv
なんか、今回はあらすじメインになっちゃったな;;ゼウス様がどんどん悪ーい人になって行きますね(;´▽`A`` しかしギルアズには大変癒されました(笑)可愛い可愛い…(笑)

セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~ 第1巻 限定盤 セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~ 第1巻 限定盤
有栖川ケイ、 他 (2007/06/27)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


【原作者】雪代鞠絵

【キャスト】
真野水晶:武内健、有栖川誉:子安武人、
神尾:平川大輔、工藤信也:千葉進歩、藤井:松山鷹志 他

【あらすじ】
旧華族の流れを汲む名門・有栖川家当主・誉は、ある事件以来「死神」と呼ばれ、周りから恐れられている。その誉との結婚が決まっていた姉・珠生が出奔してしまい、身代わりの花嫁として、瓜二つの弟である水晶が有栖川家に嫁がされてしまう。自分にとって価値のない人間は「道具」と言いきる冷血漢な誉に抗う術もなく、水晶は心と体を踏みにじられ、その日から誉の妻として暮らすことになり……!!

【レビュー】
武内くん祭、開催中につき、早速購入しちゃいました(笑)只今、武内ボイスを聴けばどんなキャラであれ、可愛い可愛いと言っちゃう状況なので、かなり欲目が入っちゃってるかもしれませんが、その辺はご勘弁を(爆)

まずストーリー。
原作未読ですが、絵を見て、受け君のあまりの可愛さにちょっと不安が(^^; 花嫁とつくタイトルの時点で若干苦手意識があって、この絵を見てさらに、水晶があまりにも女々しい受け君だったらどうしようかと思ったんですが、その辺は声の影響なんでしょうか(笑)、なんかものすごく可愛らしい…というか可憐でむしろ好印象!(爆)男の子に可憐ってどうよ!?って感じなんですけどね。なんかその言葉がしっくりくる健気で可愛らしい子でした。まあ言葉の初めに“お”を付けるトコとか、自分の置かれてる境遇の適応能力とか、ホントに男の子ですか!?というツッコミどころはけっこうありますが(^^;
何と言うか、ものすごくBLの王道設定と言うか、ファンタジーの世界ですね(笑)ツッコミだしたらキリがないから、そこは割り切って聴いてみるのがいいのではないかとww

引っかかったのは時代設定。初めは華族の話だと思ってたんですよ。口調とか、着物とか。でも水晶が携帯電話を持ってるのが分かって、あれ、これ現代の話だったのか!?と吃驚ww
誉は旧華族時代の流れを汲んだ大企業の御曹司のようなんで、妙に古風な雰囲気はあえてそうしてるんだとは思うんですが、それにしても、現代と言うにはちょっと時代錯誤過ぎないか??と(笑)よく水晶が馴染めたなぁっていうことにまず吃驚ww女中さんがいたり、奥さんの仕事は毎晩の夜伽と食事の介添えって。ぼんやりとしか意味が分からなかったので思わず辞書引きましたよ(笑)
とは言え、個人的にはこういうしっとりした和の雰囲気は好みなんですけどね、どうせなら現代じゃなかった方が聴きやすかったかなーという気はしました。水晶の鼻歌が“ふるさと”だったりしますからね、ホントに現代っ子なんだろうかww(笑)

それにしても、有栖川家の女中さんたちはすごいなと。水晶が男の子ってことをすんなり受け入れ過ぎです(笑)男の子だと知ってて若奥様と呼べる女中頭さん、すごいww 
大企業の御曹司の奥様が男の子…後継ぎとかどうするのかなーとか考えちゃいましたが、ま、こういう部分はファンタジー!!これ以上はツッコみません(笑)

お話の初めは結婚式の場面から始まるんですが、その後は長い回想シーンに入ります。その経過の中で攻めの誉が初めの冷血漢な鬼畜キャラっぽいのに、水晶の健気さや前向きさにだんだん絆されていくのがはっきりと分かります。
結婚式の場面を聴いただけだと初めの冷酷な誉なのかなーと思ってたんですが、そうではなく、水晶を好きになった後、水晶が自分の郷里に帰ろうとしたためにこういう態度になっちゃってます。結婚式に至るまでの時間がゆっくり流れるのは好印象ですねーまぁ、出会ってすぐ絡みシーンにはなるんですが(爆)
それにしても水晶を好きになってからの誉のツンデレっぷりが素晴らしかったです(笑)

当て馬キャラっぽかった工藤先生は掻き回すわけでもなく、良い人のままでした。この辺はちょっと勿体無かった気がするかな。水晶に告白はしてるんだけど、水晶にとってはあくまで優しいお医者さんで、工藤先生の告白の意味を理解しないままに終わった感じでした。工藤先生も、水晶に想いは告げたものの有栖川家から自由にしてあげたかっただけ…という感じだったし。
でも、誉の折檻されていた過去がけっこう悲惨なので、置き去りにして逃げてしまった部分では、良い人とも言えなくなってしまうのがちょっと可哀想なキャラでしたね。

最後は甘々。ハッピーエンドは良いです、やっぱり(笑)誉より、水晶の方が大人で包容力があるなーと(笑)可愛いCPでしたvv


で、お声ですよ!!
武内くん、可愛い、可愛いww(黙れ)何でこんなに可憐なんでしょう(笑)私の苦手な受け受けしい子にはちがいないのに、嫌味がないんですよー。これはお声の力だと思います。お声から水晶の誠実さが伝わってきました。
雨の中、倒れるシーンとか、健気過ぎてなでなでしてあげたくなります(笑)こんな可愛い声の子なら女中さんたちも可愛がるよな!とww工藤先生に誉への想いを語るとこが好きでした。涙ながらに話すのがすごく切なくなって良かったですね~。
ファンの方は武内くんの可憐な演技を聴くだけでも買う価値有りではないかとvv

誉の子安さんは初めの方の誉がお得意な声なのではないかと(笑)キッチーなキャラ、素敵でしたvvでも1番良かったのは、水晶が失神したと知って大慌てで帰ってきた時のツンデレっぷり。野蒜を食べたときの「美味い……んじゃないか??」とか大好き

神尾@平川さんみたいなキャラ、いいですねー。キレ者の秘書って感じで。紹介文に黒猫とありましたが、まさにそんな感じ。平川さんのこういうキャラのお声は初めて聴いたんですが、とってもカッコよかったです

工藤先生@千葉さんファンの方には、キャスト買いはあまりオススメしません。出番的には最初と最後にちょこちょこっと出てきた感じなので。でも、優しいお兄さんなお声で、とっても素敵でした

絡みは一応3回??初めの無理矢理な絡み以外はすごく短いですが(爆)最後のらぶらぶになってからのはゆっくり聴きたかったのでちょっと残念だったな。とは言え、武内くんも子安さんも色っぽかったですよ


【好き度】★★★☆☆ ストーリー的にはツッコミどころ有ですが、武内ボイスにヤラれちゃいましたので(笑)可愛い、可愛い、可愛い…(エンドレス)

Dramatic CD Collection 有栖川家の花嫁 Dramatic CD Collection 有栖川家の花嫁
イメージ・アルバム、武内健 他 (2006/12/28)
ムービック

この商品の詳細を見る



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


ここ2・3ヶ月で一体いくつ応募したんだか、全く把握出来ずにいる全プレラッシュもようやく今日で落ち着きましたvv唯一残ってた○マCDも無事応募完了!!O(≧▽≦)O
夏頃どばっと色々届くんだろうなぁvv楽しみだな~♪
何だか全プレに応募することが趣味になりつつあります(笑)やっぱその時にしかゲット出来ない限定品にはとことん弱い特に櫻井さん関連だとやっぱどうしても(笑)
とりあえず1番の楽しみはやっぱ猫耳ルルスザボイスフィギュアでしょうかww早く届かないかな~vvドキドキwww


>>最近の購入品。
買ったはいいけど、さっぱり読めてません(^-^; あう;;

家庭教師ヒットマンREBORN! 15 (15) / 天野 明

D.Gray-man Vol.11 (11) D.Gray-man Vol.11 (11)
星野 桂 (2007/05/02)
集英社

この商品の詳細を見る

噂に聞いてた加藤事件だけパラ見しました(笑)
ミキサーさん酷い(笑)どれだけご無沙汰してんの、ユウは(笑)原作よりは出番あると思うけど、まあそれでも少ないからねー;
アニメではようやく次回ユウメイン!!楽しみだー!!

今日から(マ)のつく自由業! 3 (3) 今日から(マ)のつく自由業! 3 (3)
松本 テマリ、喬林 知 他 (2007/04/26)
角川書店

この商品の詳細を見る

コンユーのダンスしてる絵にクラクラビバ、チークダンスvv(笑)

Asuka (アスカ) 2007年 06月号 [雑誌] Asuka (アスカ) 2007年 06月号 [雑誌]
(2007/04/24)
角川書店

この商品の詳細を見る


CIEL Tres Tres (シエル・トレトレ) 2007年 06月号 [雑誌] CIEL Tres Tres (シエル・トレトレ) 2007年 06月号 [雑誌]
(2007/05/01)
角川書店

この商品の詳細を見る

ロマンチカは前回かなり美咲が心配だったんですけど、今回のでちょっとだけ安心できたかもvvウサギさんが思ってたよりずっと美咲のことを大事にしてて安心した。お父さんをちゃんと説得するのは大変だろうけど、今回の感じでは大丈夫そう!ただ、大事にしすぎて、原稿を忘れて、相川さんを泣かせてるのが相変わらずですが(爆)
次号でロマンチカから読者へお願い事あり??なんだろう??楽しみにしとこうーvv全プレも4本立てで30分らしいしvvけっこうボリュームありそうだな~



↑のほとんどをまだ読めてない状態なのに、今月はまだまだ買うもんがあるのですよ、どうしましょう(笑)積み本が増えていく~(-_-;)
<メモ>
⇒発売日過ぎてるのに買えてないもの
・南野ましろ 『真綿の王国』③ ←どこにあるんだー;;近場の本屋、全滅。メイトにもないってどうゆうこと(-_-;)

⇒5/17~6/2
・左近堂絵里 『桃組プラス戦記』③ 5/17
・樋口橘 『学園アリス』⑬ 5/18
・小田切ほたる 『裏切りは僕の名前を知っている』② 5/26
・日輪早夜 『傾城秘話④ 夢のみちゆき』 5/26
・南野ましろ 『はちみつ光線大作戦』 5/30
・富士山ひょうた 『悩むほどなら恋とよべ!』 6/1
・西村しゅうこ 『愛人』 6/2

一応、こんなもん??鰤は最近買えてなくて溜まってるのをそろそろ一気に買おうと思ってるんですが(-_-;)、おお振りとぼくらのにも手を出したいんですが…うーん、無理?(笑)


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


↓でも書きましたが、今日は1日獅郎たんとデートしてきました♪
朝10時から夜6時半までだったんですが、透葵の家の事情&交通事情による時間帯になってしまって、ホント申し訳ない限り(^^; もっとゆっくりしたかったんだけどなぁ。今度こそ、お酒も有りで遊ぼうぜぃ!

今回のメインはカラオケ。
フリーで4時間ちょい歌ったんですが、楽しかった!獅郎は、私の趣味を曝け出しまくってるほぼ唯一の友人なので(他の友達にもバレてはきてるけど・笑)選曲も自然とマニアックな方へ…(爆)
こんなにアニソン歌ったの初めてかもしんないwwハルヒとかホスト部とかのキャラソンを思う存分歌ってきました(笑)
獅郎も鰤とかリボの曲を歌ってくれたしvv個人的にはデジモン(無印)の曲が聴けたのが嬉しかったな~。彼女の歌声は、妙に色っペーです!!大人の女の人の歌がめちゃめちゃカッチョえぇ~のです(笑)
4時間、ホントにあっという間でした。楽しかったなぁ~
ただ、カラオケのソファーが硬すぎて、腰が痛くなったのがちょっと残念でした;;カラオケボックスを出てから腰痛との戦いになったんで(^^;

その後はファミレスでご飯を食べたり、かなり久々にプリクラ撮ったり、メイトに行ったり。なかなか充実した濃いぃ1日でした思いっきり遊んだって感じです(笑)

獅郎、今日は1日ありがとねー。
めちゃくちゃ楽しかったじょー!!色々付き合わせちゃってごめんなぁー。
今度いつ遊べるか分かんないけど、また近いうちに遊ぼうぜぃ!!d(*^^)


桜蘭高校ホスト部 サントラ&キャラソン集 後編(初回限定盤) [Limited Edition] 桜蘭高校ホスト部 サントラ&キャラソン集 後編(初回限定盤) [Limited Edition]
TVサントラ、LAST ALLIANCE 他 (2006/08/23)
バップ

この商品の詳細を見る

カラオケで歌った、双子&ハニー先輩のキャラソンが今、かなりのお気に入りですO(≧▽≦)O ハニー先輩可愛いよぉvv双子はお2人ともお上手だし♪
ドキドキ☆

↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


獅郎たんから「明日、遊べー!」と突然のお誘い電話が!!
彼女の今のお仕事はホントにお休みがなくて、明日は急に出来たお休みらしく、突然誘ってくれちゃいました(笑)初めはマジでか!?と驚いたものの嬉しいお誘いだったので、祖母と出掛ける用事があったんですが、それはまた後日にしてもらって、明日は獅郎たんとデート決定!
前々から、カラオケ行きたいね~と言いつつ、透葵の方がなかなか遊べる日が出来ず、申し訳ないことになってたので、やっと遊べるのでめちゃくちゃ楽しみですO(≧▽≦)O
いっぱい遊ぶぜぃ!歌うぜぃ!

ってな訳で、明日は朝早いので寝ます。
先週分のプチレビューは今週分のとまとめて一気にやらせて頂きます。
遅れまくっててすいませーん(^^;

マフィア島に到着したツナたち。
記者に囲まれたり、リボバルーンで歓迎されてるリボーンの有名人ぶりには吃驚。めちゃめちゃVIPじゃないですかwwかっけー!!

遊園地にはしゃぐ面々と離れ、リボーンに言われるまま、ツナは入島手続きへ。そこでマフィア審査を受けることに。賄賂の清々し過ぎる渡し方はやっぱオモロイねww
審査に引っかかったツナは地下鉄でリボーンと共に裏マフィア島に連れて行かれる。
そこに現れたのは…
コロネロ、キタ――――(゚∀゚)――――ッ!!!!
可愛い、可愛い、可愛い…
でも、声は女性キャストがよかったかなぁ。なかなかカッコ良くて好きなトーンなんだけどリボより男前声ってのは個人的にちょっと(^^; 一応赤ちゃんだしね;;コラ!の言い方もちょっと気になるし。もっと張ってくれるかなーと思ってたので
でも、まあ好きな声なので慣れたらイイ感じかもなぁ。

コロネロはリボーンの幼馴染み。リボと同じく、青色のおしゃぶりを持つアルコバレーノの一人で、裏マフィアランドに送り込まれた不法侵入者を鍛えるための教官だった。
リボーンとの張り合いシーンはやっぱり楽しいですねーvv
リボコロは競っててもめちゃくちゃ仲良しだと信じてます(笑)一緒にツナを蹴っ飛ばすとこなんて息合いすぎ!!
めちゃ強な2人に付き合わされるツナは散々だけど(^^;

海に落とされたり、石を落とされたり、ボコボコにされた上に、極めつけは、
「これだけやればだいぶ鍛えられたはずだぞ!…俺たちが!!」
ツナ可哀想過ぎヽ( ´¬`)ノ (笑)

そこに追いかけてきた隼人と山本。
コロが2人も鍛えようとした時、マフィア島にカルカッサファミリーが襲ってくる。おしゃぶりが光り、リボーンはそれがスカルの仕業とすぐに気付くが、警備の人間がほとんどいない状態で戦える人間がいない。
しかし、リボコロは立ったままお昼寝(笑)2人並んでて可愛い!!めちゃめちゃ可愛い!!でも緊張感ゼロww

仕方なくツナ、隼人、山本はリボコロを置いて、敵の船が向かってくるマフィア島のシンボル、マフィア城へ。
そこには他のファミリーも来ていたが、隼人がボンゴレの名を出しただけで、ツナが全体の大将に勝手に決定(爆)

カルカッサの軍師、紫のおしゃぶりを持つスカル登場!!
お声はアメザリの柳原さんですか~。ちょっと吃驚したwwスカルにはけっこう合ってたかも!?キモさとパシリキャラっぷりがけっこう好きだったかも(笑)

スカルの手の動きに連動して動く巨大鎧ダコに捕まるリボーン。
しかし、リボーンはゲンコツ弾の早撃ちでその手を大きくしてタコに手の動きが分からないようにして、反撃!!かっこえぇええ!!
ライフルを放つコロネロの「SHOT!!」もめちゃカッコよかったvvってか、この言い方はすっごい好みだった!!

珍しくツナに戦わせず、リボーンが倒してくれた理由。
「俺のパシリは俺が締める!!」
かっこえぇええええ!!
やっぱりリボーンはキャラ一の男前ですよ!!大好き!!総攻め、総攻めvv(黙れ)
ブルブル震えてるパシリスカルも可哀想だけど可愛かったわ(笑)

結局、遊べず仕舞いなツナ・隼人・山本。
せっかく海パンになってんのに(笑)なる前に止めてやろうよww


次回はツナに泳ぎを教える話ですねvvメガネ隼人楽しみーvv

あれ!?大好きなコロ登場の回なのにまたしても短い(爆)
ギャグ回はどうしても長くならないねぇ(^^;
指輪編は34話かららしいので、そろそろ頑張る準備をしとかないと(笑)

家庭教師ヒットマンREBORN![Bullet.5] 家庭教師ヒットマンREBORN![Bullet.5]
天野明、 他 (2007/05/25)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


ごめんなさい;;
レビューとか溜まってるのに、今日は忙しくて何も出来ませんでした;;
せっかくの日曜なのに、全然ゆっくり出来なかったなー。

そして今、電気さえ落とせば、すぐに爆睡できるくらいには眠いです( ̄ー ̄;
明日こそ、レビュー頑張ろう。
ってな訳で、今日は寝よう。溜まったアニメは明日一気に見る!!

ではでは、おやすみなさい(_ _).。o○zzZZZ

武内くん祭りです(笑)
今日は黒猫DAYでしたvv作業しながらもBGMとして録画したビデオをかけっぱなしにしておいたおかげで、OPとEDの曲が交互にぐるぐるずっと回ってます(笑)2曲とも大好きなんで
思えば、近藤くんのお声をはっきり認識したのもトレインがお初だったんでこの作品はけっこう透葵にはツボ満載なアニメだったんだなーと実感してます


で、モモっとですよvv
なんか普通に話してらっしゃるだけなのに、ずっと可愛い可愛いvvって連呼(キモ)
あまりラジオの出演とかはされてないようなので、緊張してるのが凄く分かりました(笑)ハガキの質問が今回は何か妙に可笑しくて、武内くんもちょっと答えるの大変そうだったなぁ、キノコとか…(笑)
すでに恒例になりつつあるポジションの話もあったしなー(爆)真面目に答えてらっしゃるので、なんかセクハラされてる感じに聴こえるしww
あと遊佐さんが何度も言ってたOP・EDテーマのパワープレイも可笑しかったな。
次回のミニドラマが凄く楽しみです!ちょっとシリアス風味らしいvvO(≧▽≦)O



>>プチアニメレビュー(WJ)

・デスノ
ニア・メロお披露目。うーん、正義の味方なんだかヒールなんだかよく分かんない雰囲気ですね~。ニアはLにちょっと似てるっぽいけど。
月が予告で粧裕ちゃんを殺すかもしれないような言い出してましたが、新世界の神になるためには身内に手を掛けることも仕方ないという考え方になっていっちゃうんでしょうか;;怖っ

DEATH NOTE Vol.6 DEATH NOTE Vol.6
大場つぐみ、 他 (2007/05/23)
バップ

この商品の詳細を見る


・Dグレ
久々のミランダ~相変わらずオモロイ子だww
アレンとそっくりな方向音痴っぷりww世界地図で迷子になったミランダを捜索してるし…ありえねー!!探索部隊をも巻くミランダの方向音痴は危険すぎる(^^; あと、ミランダが子ども達に作られた歌を鼻歌代わりに歌ってるのがなんとも自虐的で可笑しい(笑)
アクマに狙われた時、ミランダ一人だと大変ですねー;;ミランダは時間操作での一時的な治癒で活躍するからどちらかと言えばサポート的な役割で、戦闘面に強いメンバーがいないとキツイもんなぁ。その意味で、リナリーが助けに来るのは良い展開だなーと思いました。この2人にはずっと仲良く助け合っていってもらいたいな

D.Gray-man 04 D.Gray-man 04
星野桂、 他 (2007/05/02)
アニプレックス

この商品の詳細を見る


・鰤
ごめんなさい、本編もちゃんと見たんですよ、剣ちゃんカッコイー!!とか言いながら。でも、でも、ゴールデンで全部吹っ飛びました!!

ギン、キタ――――(゚∀゚)――――ッ!!!!

何してんの??市丸さん!!!(笑)
アランカル大百科って、新しいコーナー立ち上げですかww指し棒持ちながら優しく教えてくれるんですねwwナニコレ、ヤバイ可愛いぞ(笑)ギャグテイストなギン、久々過ぎるwww可愛い可愛い可愛い
ちょっと、惣様にビビってる感じが藍ギンっぽくてギンイヅスキー的には微妙に複雑だけど、まあギンが可愛いから良し!(偉そう)
多分、これ、しばらく続くんだろうな。イヅルもひょっこりゲストに呼んでくれたらいいのになぁーvv(無理だろう)ギンイヅ飢えなんだよ~~;;
まぁとりあえず、これからゴールデンのために気合入れて見ないと!(笑)

BLEACH破面・出現篇1 【完全生産限定版】 BLEACH破面・出現篇1 【完全生産限定版】
十川誠志、工藤昌史 他 (2007/06/27)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


・銀魂
良い話だった~~。やっぱり狂死郎が本当の息子だったんですね~。
母ちゃんはちょっと煩いけど、顔が変わっていてもちゃんと息子が誰なのか、箸の持ち方とかを見て気付いているのが良いお母さんだなーと思ったし、狂死郎も顔を変えてしまってホストの仕事についてることを負い目に感じて、最後まで名乗らないけど、母ちゃんのピンチには全財産を持って駆けつける良い子で、ホントに素敵な親子愛でした(*^^*)
最後のかぼちゃを口の中に放り込み過ぎた狂死郎のぶちゃいくな泣き顔が何だかとっても愛おしかったです

あと、土方さんと近藤さんが仲良く新聞を読んでるのが可愛かった
またやっちゃった総悟のド派手な逮捕劇は男前としか言いようがない(笑)
来週は真選組メインなのかなvv楽しみ~~

銀魂シーズン其ノ弐01 【完全生産限定版】 銀魂シーズン其ノ弐01 【完全生産限定版】
竹内進二 (2007/07/25)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


愚痴です。思いっきり身内話なので反転。

オマケってたいてい嬉しいもんなんですけど。
こんなオマケは要りません。

まぁ予想はしてたさ。その子を誘えば、私も行く!って言いだして、セットで来るんだろうなって。
でも、人ん家泊まりに来るなら自分で電話して来いや!!友達に任せっぱなしってどういうこと!?多分、私がなかなか連絡取ろうとしないから強行手段に出たんだろうな( ̄ー ̄; むがー!!
せっかく久々に会えるし、私は2人で遊ぶつもりだったのに…orz

それから、人が車で迎えに行くの当てにしてんじゃねー!!(怒)
なんで直接約束もしてない相手のために、わざわざ片道30分のトコまで車出して、その子の仕事終わりまで待たにゃならんのだ(ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:∵

いや、まあ迎えに行く気はあったけどね。
約束してた友達は遠くから来てくれるから、荷物もあるし、迎えに行ってあげるのが当然だと思うし。でもなぁ、その子に関してはどうも昔から足扱いされてる感じがしてしょうがない;;

はぁームカつくわー;;
前々からちょっとずつそういうとこに困って距離を置いてたのに、全然気付いてないのかな;;友達伝いに頼まれると断り辛いから今回はしょうがないけど、2人で遊びたかったなぁ。ふぅー;



はい。ちょっと心の狭い愚痴でした(笑)
まあたまにはいいよねww誰にでも苦手なもんはあるんだよ。

ちんまい六聖獣登場!!可愛い、可愛い、可愛い
全員、キャストを変えずにそのままやってくれたのも、さすがSB、分かってますね(笑)ホントに可愛いわ~。お持ち帰りしたい(待て)
ルシファーは知ってたんですが、私、ガブリエルは初見です(笑)こんなキャラいたんだ~って思ってしまった(^^;

ユダが見ていたありえないはずの6人が一緒の幼い頃の夢。
レイやシンとは会っていなかったって言ったから、ゴウとガイはその頃から知ってたんですかね。でもこの夢もリアルな過去の映像っぽいなぁ。
それにしても、ユダの部屋にわざわざ起こしに来るシンは若奥様にしか見えませんね(笑)ユダのベッドにシンが腰掛けてる画はまさに新婚夫婦☆だねー(笑)
さりげなく、手を重ねてるしなーシヴァがこんなん見たら…そういえば可哀想なあの子はどうなったんでしょうか;;(^^;
毎度毎度、ユダシンはもれなくついてくるんですね。だんだん恥ずかしいのに慣れてきた気がしますww耐性出来たカナ??
妖樹のことで、消えていった天使が残した言葉が気にかかり、ゼウスのしようとしていることに不安を抱くユダ。ユダの考えを悟ったシンがゼウスの名を出そうとするのを制したのがけっこうツボでした。ルカには逆に止められていたのに(笑)ユダシンはこういう立ち位置がベストですよ(笑)

ガイの工作。
レイが家事、シンが読書っていうのはよく出てきますが、ガイが工作…そんな設定ありましたっけ??(笑)ガラクタ集めしてるっていうのは何となくガイっぽい感じだけどww物理を操る能力を持ってるガイにはぴったりの趣味かもしれませんね。
いつも失敗続きのガイの新しい作品のお披露目。他の5人がまた失敗するだろう…な雰囲気で見てるのが笑えますね。やっぱりガイたんはみんなにお子ちゃま扱いされてるのがいいよ!!むくれてんのがかわゆいねーvv
下界投影装置を作ったガイ。本体は水晶に命の泉の雫を塗ったもの。ガイが下界に行くための道具の命の泉の雫を塗れば、下界を映すだろうという考えで作ったのを知って、ゴウがめちゃくちゃ驚いて、シンのメガネが光って、5人の無言…なリアクションに吹きましたwwヽ( ´¬`)ノ シンのメガネが光るのなんて初めて見たかも(爆)

結局、映ったものがこれまた可笑しいww
黒ユダ様キター!!!!いつも声を掛けてくれる尊敬してるユダのはずが…実はパシリにされてたキラ・マヤ(笑)面白過ぎ!!
予想通り今回も失敗(笑)連続失敗記録更新!ありゃ~(笑)
これから、暗い展開に入りそうな感じだし、ガイ絡みのほのぼのギャグが入ると和む~せめてガイだけはずっとこんな感じでいて欲しいです。癒し系ガイはホントに貴重な存在です!!

今回の命。
またもや降臨し、ラグレシアン大陸に徘徊する魔物たちを退治すること。
パンちゃんは今回も牽制&嫌味係ですか(笑)「せいぜい精進してくださいませ!」なんて皮肉以外の何者でもないしねww
魔物のボスはかつて天界の天使長だった者で、ゼウスを恨んでいるかもしれないと言う。ゼウスがパンドラに預けた命の泉の雫を受け取り、必ず戻ってくると6人は下界へ。

悲鳴を聞き、向かったところでは魔物に人間の親子が狙われていた。その場はなんとか間に合い、親子を救うことが出来た6人。
ルカの飛び方、変じゃない??何か直立不動って感じ(爆)

他にも魔物がいるのを知り、出来るだけ多くの人を救うため、夜明けまでにそれぞれ分かれて、魔物退治に向かう6人。
みんな1対1で戦ったらあっさり勝てるくらいには強いのね~魔物が弱いだけかもしれないけど;;ルカは一気に3匹倒したし!!ガイが猫を守って戦うのが可愛かったなーvv
その頃、シンは魔物とは違う何かが地上に、ユダの前に現れるのを感じていた。あれ??シンは戦わずですか??(爆)

シンの予感は当たり。ユダの前に現れたのはルシファーとガブリエルだった。
夢の時の優しげな声とは全然違うねー。堕天させられた2人は自らをか弱き人間に幸せを与えるため、地獄に導く救世主だと言う。それをユダに言うのはユダがゼウスへの不信感を抱き始めているからこそなんでしょうね。
それにしても、ルシファーとユダの顔が近過ぎるよ!!(笑)後ろからユダの耳元に話す画は何だかユダがものすごく可愛く見えたよ(笑)

ルシファーたちはユダに南の地にある里を目指すように言い、そこで全て真実が分かると残し、その場を立ち去る。
夜が明け、六聖獣が合流し、ユダがそのことを話すと、他の5人も真実を明らかにするため共にその場所へ向かうことを決める。

あーこれから暗い展開になっていくんでしょうね透葵が知ってるCDの展開とはだんだん違ってきていて、さっぱり分からないことになってきてるので(笑)ここからは新鮮な気持ちで見たいと思いますww

セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~ 第1巻 限定盤 セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~ 第1巻 限定盤
有栖川ケイ、 他 (2007/06/27)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


5月初めなのに30度超えってどうなってるんですかー;;
作業してても暑さでバテたし(^^;
昨日まで普通に長袖着てたのに、流石に今日ばっかりはTシャツで1日過ごしました。アイスが美味かったわー

あ~つ~い~、あ~つ~い~。
言っても涼しくならないことは分かってますがね、夏でもないのに、こんな急に暑くなってくれちゃうと、言わずにはいられん( ̄ー ̄;

でも明日から、また涼しいって…。
環境変化に弱過ぎる私はさっそく風邪をひきそうな予感です
心なしか喉が痛くなってきた気がする…orz
今日は風邪予防に薬飲んで、早めに休むことにします!!


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


只今、透葵は一人武内くん祭開催中です(笑)
もともと、武内くんのお声は大好きなんですが、今月のモモっとのゲストなのもあって、今までの桃通の出演作の視聴をしてみたら、またぐぐっと好きになってしまって(笑) CDのフリト以外では素のお声を聴いたことがあまりないのでモモっとが楽しみすぎてヤバいわぁーvv

で、ここぞとばかりに武内くんの出演アニメを色々と一気に見ました(笑)

グリーングリーン 1 グリーングリーン 1
中原清隆 (2003/09/03)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

多分、この手の作品は主人公が好きな声優さんじゃなかったら絶対見なかっただろうなとは思うんですが(笑)、これは思いの外楽しめたかも。3バカがウザイくらいに弾けてるし、18禁じゃないのか?って思うほどの映像がいっそ清々しくて(爆)
武内くんが演じてらっしゃる祐介の口の悪さとか意地っ張りな感じがすっごいハマってましたvvちょっと気の強そうな男の子はやっぱりハマるなーvvむさ苦しいあの男子校で、祐介のあの女装はヤバいと思います(笑)ロリータな祐介が可愛すぎたww
あとは、吃驚したのが総長。今じゃ神谷さんのあんなキャラはレア過ぎますね、一回聴いただけでは絶対分からん(笑)


LOVELESS 3 LOVELESS 3
岩倉和憲 (2005/09/23)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

原作は途中まで読んでるんですが、実はアニメは見てなかったんですよね。今更ながら見ましたが、やっぱりキオが1番スキー原作を読んだ時も草灯のことを心配する自称“草ちゃんのヨメ”なキオがカッコ可愛くて大好きだったんですが、武内くんのお声がついて、動いてるキオを見たら余計好きになっちゃいましたO(≧▽≦)O
でも…でも…キオの台詞削られ過ぎじゃないっすか;;大好きな草灯とのやりとりが、違う会話に変えられて削られちゃってたよ…orz あうー;;まだ4話までしか見てないんですけど、キオはこの後どのくらい出て来るんでしょうか;;ぶっちゃけキオのトコだけ何度もリピートな状態です(笑)


「DEAR BOYS」VOL.4 「DEAR BOYS」VOL.4
加野晃、DA PUMP 他 (2003/11/06)
トゥーマックス

この商品の詳細を見る

友達が原作を全部持ってるんですが、私はスポーツ物の漫画が苦手なので、これもスルーしてました。とは言え、私もバスケ経験者なので、やっぱり見始めるとドキドキしますね。
で、蘭丸@武内くんですよ!敬語使いの美少年キャラ~♪いやー可愛すぎるでしょ!3ポイントシューターなのも親近感沸くしvv(透葵もそうだったので)サウスポーなのが吃驚したけど。14・15話の蘭丸のカッコよさは異常だと思います。石井ちゃんとのコンビプレーが素敵過ぎ!!
ただ、作画がなぁー;;もう少し、作画が安定してくれてて、恋愛面を押さえてくれていたらきっとがっつりハマっていたと思うんですが(-_-;
蘭丸単体はかなり大好きvvビバ、美人声~vv


BLACK CAT VOL.12 BLACK CAT VOL.12
近藤隆、 他 (2006/11/22)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る

これは唯一リアルタイムで最後までちゃんと録画して見てたアニメです。櫻井さんが出演してましたしね(笑)武内くんは後半に登場の脇キャラなのでそんなに出番はなかったんですけど、普通の男の子声が妙に新鮮で、第一声を聴いて、おぉおおおおvvと喜んだのがもう懐かしいです、2年くらいしか経ってないけど(笑)
これはジャケットにケビンがいるやつはないよな~と思ってたら、ちっちゃいけどちゃんといたよ、わーいww


全話見た訳ではないんですが、今日は1日暇だったんでぶっ通しで見続けました(笑)祭~祭~とTVから離れなかった私はアホ過ぎですヽ( ´¬`)ノ
武内くんのいろんなお声をたっぷり補充できたので満足してますけども(*^_^*)
しかし、これは危険な兆候です(笑)そろそろドラマCD集めに走って、武内貧乏に突入しそうな予感がひしひしと( ̄ー ̄; ただでさえ、年中櫻井貧乏なのにどうしよう(笑)


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


★『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』 第5話 災厄の紅き夢は東欧に消えて…(前編)
キャストがどんどん豪華になっていきますね~。今回から登場の新キャラ・MI6の最高エージェント、ノーベンバー11には和彦さん、国連主導の研究機関『パンドラ』の一員、エリック西島には三木さん。ゲストキャラなのかなーと思ってたんですが、警察に協力しているキャラなのでこれからも出てきそうな感じですね。
嫌煙家のノーベンバー11の対価が喫煙っていうのが面白いなぁあんなカッコいいのに、能力を使った後、煙草を吸ってゴホゴホ噎せて、吐きそうになってるのが笑えます。
三木さんのキャラは今のトコ、ちょっと嫌味というか、性格悪そうなキャラかな(^^; でも、三木さんのああいう堅物メガネキャラのお声ってちょっと新鮮かもvv

さて、今回の話ですが、今までは黒の組織の視点からだったのが、今回は公安サイドの視点での話になってたのでちょっと混乱しました。
黒のターゲット・赤い髪の喪失者、ハヴォック。ハヴォックと黒は面識有りのようですね。ハヴォックをカーマインと呼んでいる辺り、ハヴォックが能力を失う前からの知り合いなんでしょうか?
そして、黒の妹・白(パイ)の存在が明らかになりました。黒が契約者になった理由は妹絡みだったりするのかな。ハヴォックが大量に人を殺した天国戦争に白が巻き込まれているのは間違いない??

今回、また新しい展開を迎えて、けっこう混乱したかも;;全体的にテンション低めな作りは嫌いじゃないんですけど、如何せん謎が多すぎてついていくのが大変(^^; キャラクター、とりあえず主人公・黒の設定だけでも、もう少し明らかになってくればかなり分かりやすくなると思うんだけど。前回の話は日常シーンがあってホッとしたけど、今回もギャグな部分が全くないので、そろそろカラッとした明るい話も入れて欲しいところ。

【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1 【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1
小森高博 (2007/07/25)
アニプレックス

この商品の詳細を見る



★『おおきく振りかぶって』 第4話 プレイ 
とにかく投げることに集中した三橋の投球はきっちり嵌ってますね。もちろん、それは阿部のリードと、他のメンバーの雰囲気の良さがあってのことですが。コントロールの定まらない全力投球をあえて使うことで、三星の選手に同じ部でやっていた頃とは違うという印象付けにするとは!しかも、全力投球が投げられることで三橋のテンションも上がったし。阿部のキャッチの技術、リードの質の高さには本当に驚かされますこれじゃ、あの絶対的な自分への自信も納得させられてしまいますね。
初陣の西浦バッテリーは問題なさそうだな。あのウジウジくんな三橋がマウンドで落ち込むことなく、他のメンバーを信頼して保てているんですから。素晴らしい!いきなり、3人をノーヒットで押さえたのは確実に三橋の自信になってるし。

そして、攻撃。
田島様降臨ですよ!!わざと、叶の決め球のフォークが来るのを待って、ステップを踏んでボールに合わせて打つなんて、カッコよすぎでしょ!!まさに天才!驚きすぎてベンチにいる泉たちが声かけを相談してからやってるのが可笑しいやら、可愛いやら(笑)
あと、興奮し過ぎなモモカンには吹きました(爆)ヤバイってww

対する花井。
田島へのライバル意識から、同じ様にフォークを待って打ったための三振。送れと言われたらバントでもいいと言っていた辺り、ただ意地を張っただけとは思えないんですけど、打てと言われたからこその勝負だったんでしょうね。
空振った花井に対して、モモカンが、ただフォークを待った理由だけを聞いたのが印象的。その理由を自覚させて、あえて指示を出さないで自分自身でこれからの打席をどうするべきなのか考えさせることで、花井もちゃんと「今の俺にはあのフォークは打てない、次はストレートを狙う!」と決意出来た。モモカンがいかに良い監督なのかが良く分かりました。
田島はすごいバッターだけどホームランが打てるバッターではない、それはすなわち一人で点を取ることは出来ない、点を取るためには他のメンバーが確実に繋ぐことが重要になる。花井が5番である限り、特に意識しなきゃいけないですもんね。次からの花井の打席が楽しみだ!!

今回、透葵的にツボだったのが叶と織田のシーン。
というか叶!(笑)ヤバイ、かなり好きだわ、この子
中学から三星にいたメンバーの中で唯一、三橋のピッチング能力に気付いてて、飄々と織田にアドバイスしている所もものすごく好みだったんだけど、さらに好きになったのはその後。
叶から忠告を受け、三橋のボールを打たずに見ることに専念して、しかも「打たへんからまっすぐ放らして」と阿部に言った織田。その言葉に対して、阿部がエスカレートで上がった選手以外はやる気がないことを見破って、勝てると自信を持ったのに対し、それを知った叶のそれまでとは全くキャラの違う取り乱し方。そりゃ織田も吃驚するよな
叶がいかに三橋のピッチングセンスを認めていて、その能力にコンプレックスを抱いていたか。中学時代にエースとして投げられなかった自分の力を見せつけようとしていたんだと思ったけど、本当はそうじゃなくて、三橋に勝てる気がしないと思うからこその虚勢でもあったのかなと思うと、その内に隠した葛藤がめちゃくちゃ魅力的ですねー
「この試合で俺を三橋に勝たしてくれ!」
と必死に織田に縋る顔が何だかとっても愛しかった
他のメンバーは贔屓だと三橋をナメてきたけれど、同じ投手の叶は三橋に負けを感じながら、そんな気持ちではマウンドに立つ資格はないと投手としての葛藤を抱え込んでる。織田も良い投手には違いない叶がそこまで三橋の投球にコンプレックスを持っている意味が分からずに混乱してたけど、それは多分、他のメンバーには分からないことかもしれませんね。能力云々もそうなのかもしれないけど、投手として三橋がどんなことがあっても最後までマウンドを譲らなかった姿勢すらも負けだと感じる理由の一つだったのかもなー。

三橋の球を3年間受けてきたはずの畠がストレートとシュートの違いに気付かなかったように、捕手として三橋の魅力に気付かずにいたことがどれだけ勿体無いことだったのかを知る機会としても、この三星戦はお互いにとってプラスになる試合になりそう。
うっかり叶スキーになってしまった透葵的には次回、織田たちの手抜きが原因になるのか三星チーム内で揉めるようなので、それが解決した後が試合としてさらに面白くなりそうですね。

そして、最後のシーン。
畠たちを打ち取って、思わずガッツポーズで、キョロキョロしながら「調子に乗っちゃう…」って、三橋ってば可愛すぎるわww
それから阿部への
「俺、ピッチャー楽しい!マウンドが楽しい!また登りたいっ!」
って言う素直な喜びの言葉。緊張で眠れなかった子と同一人物か?と思うほど三橋は良い調子で投げれてますね。阿部もまたそんな三橋に、
「俺もキャッチャー楽しいよ!」
なんて返してくれるから、ホントに嬉しそうでvv三橋のこういう可愛い反応を見る度に、応援したくなっちゃいますね~。ホント、おお振りはキャラの魅力の引き出し方が上手いなぁと思います

次回予告は今回もネタバレしまくりですね(笑)これはどんなにネタバレしようが絶対楽しませる自信がありますよ!っていう意味なんだととっておくことにします(笑)
ウグイス嬢な千代ちゃん、可愛いし(おい)

おおきく振りかぶって 1 おおきく振りかぶって 1
黒田洋介、吉田隆彦 他 (2007/06/27)
アニプレックス

この商品の詳細を見る



★『ぼくらの』 第5話 弱さ
どうやら原作とは操縦士の順番を変えてきているようですね。話も少しずつオリジナル展開になっていくのかな??原作をいつ買おうかタイミングを図ってます(笑)

コエムシによって、ジアースに乗り敵に勝っても命を奪われ、戦いから逃げたり、戦闘開始から48時間以内に決着がつけられなくても地球が消滅してしまうことを知らされた子ども達。どちらにしても、子ども達に待っているのは“死”っていうのが残酷ですね
しかし、そんな話を聞いても、はっきりと取り乱してるのがカコしかいないのが怖い;;モジやチズやカンジは冷静すぎるし、ナカマやダイチは達観し過ぎてる。多分、まだピンと来てないだけなのかもしれないけど、こんなメンバーの中ではカコの幼稚さが浮き彫りになってしまってますねー。どちらかと言えばカコの反応が1番、普通の反応だと思うんだけど、このメンバーの中だとそう見えないのが不思議ww

家族を守るためなら覚悟を決めてやるしか…というダイチの言葉に苛立つウシロの家族の話が少し出てきました。カナちゃんを産んだ代わりに死んでしまったウシロのお母さん。そのことがカナちゃんに辛く当たる理由なんでしょうね。事情聴取の後、迎えを断っていたし、おそらくお父さんとも上手くいってないのかな。

もうすぐ死ぬという状況に、自分の部屋で暴れ狂うカコ。心配するお母さんの顔の痣はやっぱりカコがやったんだろうな;;
コエムシの挑発は毎度ながら憎たらしいですねー(笑)チズに恋愛感情のあるカコに中学生くらいの男の子なら、食いつくであろう揺さぶりをかけて、まんまとカコを衝動的にチズの元へ行かせて。コエムシの策略のまま動かされてるお子様なカコがちょっと哀れかな;;ただ、キリエの名前を出した揺さぶりにだけは動揺を見せなかったのは、カコが完全にキリエを見下してるからなんでしょうね。仕返しせずに耐えてるキリエは怖くて我慢してると言うよりは多分カコよりも大人なんじゃないかなと思うんですが(^^;
コエムシがカコのことをコックピットで話していた相手は誰だろう;;「負けちまうかもしんねーなー」って言ってるから、負けそうだろうが勝てそうだろうが、操縦士の順番の操作はコエムシには出来ないっぽいですね。

チズに会いにきたカコ。
畑飼という教師と付き合ってるチズ。大人びたチズの雰囲気はそれが原因でしょうか。マンションにいっても留守、着信もなし。チズはどうやらその先生に避けられちゃってる感じですねー;;この先生、お声は鈴さんらしいので登場が楽しみ、良い人ではなさそうだし、どんなお声で演じて下さるのかドキドキ(笑)
チズの色っぽさはヤバイですね。ホントに中学生か、この子;;
「したいだけでしょ?」って聞いてみたり、先生との関係をさらっと言ってみたり。そんなチズに敵うはずもなく、その場を逃げだすカコはヘタレ過ぎて泣けます(笑)好きな子にこんな話、聞かされたらそりゃ逃げたくもなるわな;;

コモが父親に話したことで子ども達の保護のために動き出した国防軍。
そして、国防軍とコエムシとの接触。
関さんのコエムシに銃を向けた手首がスパッと切れたのはさすがに衝撃的だった(^^; ワクが落ちた時でさえ声をあげなかった子ども達がみんなビビってたし前回マキがゲームのコントローラーのコードを切られた時みたいにスパッといかれてたよー(-_-; 今回は繋ぎ治してあげなかったようだけど(-_-;
そんな状況を見ても冷静にコエムシとジアースの調査が出来るように話を持っていく賢明さはカッコよかったですね。カナちゃんが一目見て、親しみを持ったような雰囲気だったので、これからも出てくるキャラなんでしょうね。
国防軍の調査は成果ナシ。コエムシが言っていた通り、人間の理解出来る仕組みではなさそう。すでに大人たちが救ってあげることの出来ない状況になってしまっているのか;;

そして、また回り始めた椅子。
今回の操縦士は唯一その場にいなかったカコ。紋章が表れる場所は毎回変わるみたいですね、顔に出るのがなんとも残酷;;どうしたって見ずには済まない場所だし;;死の恐怖で精神状態がボロボロのお子様カコの時に持って来るのが皮肉だな。
窓に映った顔を見ての絶叫が凄かった;;
次回、死の恐怖に侵されたカコがどんな行動をしてくれるのかドキドキするけど、見るのがめちゃくちゃ恐ろしいです…( ̄ー ̄;

今回、気になったのはやっぱりカナちゃんの存在。
コエムシがカナちゃんにだけ優しいのが、すごく気になるんですよねー。呼ばれた時も、カナちゃんの呼びかけにだけ反応した感じだったし。そもそも、契約していないカナちゃんが毎度コックピットに呼ばれていること自体、意味がないはずないし。
やっぱり、カナちゃんがこの話の鍵を握ってるんですかね。

ぼくらの 3 (3) ぼくらの 3 (3)
鬼頭 莫宏 (2005/06/30)
小学館

この商品の詳細を見る



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


ツナの部屋。
宿題中にランボとイーピンがいたら、そりゃ集中出来んよな怒ったら、すぐ反省してくれるイーピンはともかく、全然気にしない上に、上にリボーンに蹴飛ばされて泣き出すランボのおかげで、さらにうるさくなってるし(笑)
そんなツナの元に、奈々さんが豪華客船で南の島に行けるチケットが当たったと知らせに来る。お約束な波打ち際の京子ちゃんとの妄想…ツナもハルとあんまり変わんないね(笑)ちゃっかり水着まで妄想してるし(^^; 
しかし、チケットは2枚だけ。ランボたちを引き受けて、留守番してくれるというリボーンやビアンキに家のことを任せ、奈々さんと2人、親子水入らずで旅行へ!嬉しそうな奈々さんが可愛いなぁvv

しかし結局、いつも通り、ランボが。奈々さんに甘えるランボの可愛いこと!!
もちろん、イーピン、ビアンキ、フゥ太も。そして、山本とハルまで先に乗ってた!!なのに、京子ちゃんはいなくて、ツナ可哀想(^^;
ハルの妄想、やっぱツナと一緒じゃん!!(爆)ってか、その美形は誰だ!?明らかにツナと顔の作り変わってるし、声も低音になってるーー!!最早ツナじゃない!!吹いたwwヽ( ´¬`)ノ

もちろんリボーンも。ルネッサンスはやっぱかわえぇね正々堂々マフィアらしくガードマンを倒して、船に乗っちゃったリボーンたち。ガードマンたちに追われているため、見つかったら途中の島で下ろされてしまう。ビアンキは自分たちで上手くやるから心配しないでと言う。
ビアンキの妄想の眉毛のぶっといその人は誰ですかっっ!!!妄想ツナ以上に大変なことになってる濃いリボーンが!!(爆)
ヒットマンはヒットマンらしく、ガードマンを消す!と走っていってしまうリボーン・ランボ・イーピン・ビアンキ。4人を追って、かくれんぼ開始!!

ツナとフゥ太、ハル、山本は3つに分かれて捜索。
ツナとフゥ太はまず大人イーピンを発見。ランボが10年バズーカを使ってしまったらしく、いつも通り川平さんの家を探している大人イーピンを空き部屋に閉じ込め、フゥ太に任せ、なんとか一人目捕獲。

ハルは遊技場で大人ランボに遭遇。
カクテルグラスで牛乳飲んでるし中身が牛乳じゃなかったらバーカウンターが似合っててカッコいいんだけどな(笑)
当然ハルなので、声を掛けた瞬間「ナンパはお断りです!!」ってぶん投げられちゃって、いつもながら哀れでも、泣き出す寸前の顔がめちゃめちゃらぶりー♪泣き顔はぶちゃいくだったけど(笑)
スロットにぶつかって、コインの山に埋もれた瞬間、ちっちゃいランボに交代。無事捕獲!

いい匂いを嗅ぎ付けて山本は厨房でコックたちにポイズンクッキングを披露しているビアンキを見つける。
相変わらず、ビアンキは山本に敵意むき出し(笑)その後の映像なかったけど山本、どうやって対処したんだろー(^^;

ツナ・ハル・山本は合流し、まだ見つかっていないリボーンを探すため、まだ探していない地下へ。
今回、ちょこちょこ声だけ聞こえてた隼人、ようやく登場!!(笑)
お坊ちゃんだったはずなのに、インスタントラーメンとブタが乗ってる倉庫みたいな部屋が違和感ないのが切ないねww
ツナを見つけた瞬間の、目をキラキラさせて、しっぽを振るわんこ隼人がやたら可愛かったvvそうそう、あの子は犬だよ!!間違いないよ(爆)
山本も普通に来てんだからこんなお忍びで来なくてもいいのに、やっぱり隼人はおばかちんだわ、かわゆいかわゆいO(≧▽≦)O

隼人と一緒にリボーン探し再開。
通路で見つけた絵の女性に不自然さを感じたツナ!しかし、正解は絵の木の部分、惜しい!(笑)パキっと絵が割れた後のリボーンの動きがありえなさ過ぎwwぐるぐる回っとるww

ガードマンに見つかり、船を追い出されると焦ったツナ。しかし追いかけてきたガードマンはリボーンを見つけて感動する。ガードマンたちは各ファミリーから派遣されたマフィアで、奈々さんに届いたチケットはリボーンが手配したものだった。

船の前に広がる巨大遊園地のようなマフィアランド。
その時、光るリボーンのおしゃぶり。そしてマフィアランドからは、船を見つめるのは青いおしゃぶりの持ち主が…。
コロネロキターーー!!
あぁ、可愛い可愛い…顔がちゃんと映ってなかろうが可愛いものは可愛いあーコロたんを見れるまでホントに長かったー;;
次回、とうとう動いてるコロが見れるんですねー

EDも変わりました。
ツナの幼い頃の家族との画がメインかな。指輪編では沢田一家は重要ですもんね。前のEDが凄く好きだったんで、変わっちゃったのはちょっと寂しいんですが、全体的にみんなが美人さんに描かれてたので良かった特に雲雀がイイ感じ♪


次回、コロネロ登場でそろそろ指輪編に入るんですかね。またシリアス展開になってみんなが美人さんになるのかーvv楽しみだO(≧▽≦)O

家庭教師ヒットマンREBORN! 【Bullet.4】 家庭教師ヒットマンREBORN! 【Bullet.4】
天野明、 他 (2007/04/27)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


今日は雲雀のお誕生日~♪

HAPPY BIRTHDAY 雲雀!!

お誕生日おめでとう、雲雀さんvv

アイコン配布元⇒DGI


雲雀は、透葵がリボーンにハマったきっかけのキャラですこの人がいなかったら、きっとリボーンを読むことはなかったはず。そういう意味でも、特別なキャラです。
馴れ合うことを嫌うくせに、人の集まる学校という場所を愛するとこも、自由人で戦闘マニアなとこも大好きです!
これからも大暴れして下さい、雲雀さん~O(≧▽≦)O


えーっと、すいません;;
結局SS間に合わずスランプ脱出ならずです;
とりあえず、山本誕SSは完成したので、明日にでもUPしたいと思います。雲雀のはなるべく早く完成させますので!!(今も書いてます・汗)
サイトの更新(学パロの本格始動)ももうしばらくお待ち下さい;;
書けない時はどう頑張っても書けないので(^^; せめて学パロの交換日記くらいは近いうちに更新したいと思います。またお知らせしますので、ぜひぜひ遊びに来てやって下さいませ~


今日のアニリボ、EDが変わって、とうとうコロの登場!!
指輪編の準備が整ってきましたね~vvぼんやり映った愛しのコロたんのちんまくてかわゆいフォルムに朝から狂喜乱舞でした(笑)


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


最近、時間があればずーっと、ワードを開いて、文字書き作業をやってるんですが、全くネタが浮かばない(-_-;)
誕生日SSばっか書いてるから、そりゃネタも尽きるわな;
明日に間に合わせたいけど…(-_-;)
かなり難航中。予定では誕生日に合わせて、明日からリボの学パロ部屋、ちゃんと開設するつもりだったんだけど;;
ネタの神様、降臨ぷりーず!!☆彡 *.:*:.。.: (人 *)



最近全くやってなかったので、久々にWJアニメの一言レビュー。

>デスノ
Lの回想に泣けた;;あーホントにこれから何を楽しみに見たらいいのか(^^;
L死後の知識が全くないので、ニア・メロがどんなキャラかさっぱり分かりません(笑)
私、ハマれるカナ;;

>Dグレ
私市さんが出演されると前もって、ブログで発表されてたので楽しみに見たのに、なんだかただのヘタレでがっかり;;ホントはすっごいイイ奴とかなのかなーと思ってたら、アクマにビビッて出番終わりだったむーん…orz
次回は久々のミランダ!

>鰤
原作通りに進んでるかと思ったら、突然、狩矢登場??吃驚した;;
シリアス展開ではあんまりオリジナルとごっちゃにしない方がいいような;;(-_-;)
ゴールデンのコン話は今回で完結!やちるはホント可愛えぇなぁ

>銀魂
あれ!?こっちにも私市さんキターー!!(爆)
ブログには発表されてなかったはず!?と思ったら、後でちゃんとUPされてたvvこっちのがDグレにくらべたら目立つキャラっぽいねO(≧▽≦)O ホスト、ホスト~♪
万屋のホスト変装は素敵過ぎvvなんか新八がやたら美形に見えたのは気のせい!?(笑)Just do it!!かっちょえぇvv


短!(笑)
すいません(-_-;) Dグレはユウが出て来てくれたらもうちょっと頑張るんだけどなぁ(笑)


さ、またワードとにらめっこしてきまーす!!
にらめっこ≒ぼーっとしてるだけ。


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  



六聖獣は天空城へお引越し。移動手段が馬車ってことが妙に可笑しかった。天使はどこへでも瞬間移動できるって思い込んでたわ、私(笑)だって、CDには馬車に乗ったりしてるトコなかったような気がするし、特にルカとレイは飛んでいくと思ってたしヽ( ´¬`)ノ
シンが、六聖獣の荷物を運ぶ子供天使に優しく接してるのが何だか新鮮だったなぁあの本の量じゃ、前もみえないし、そりゃぶつかるのもしょうがないしね(笑) 
天空城の豪勢な造りに驚く6人。
特別扱いのようにそこに6人一緒に住まわせるゼウスの意図は??

パンドラとカサンドラ。
これは明らかに敵意剥き出しの牽制だわー(笑)
ズカズカと皮肉を言いたい放題言っていなくなった!!引越しの片付けをしに来たっていうのは明らかに嘘なのが潔いね(爆)
ゼウスのご寵愛にはそれほど興味ないっぽい6人の、2人との接し方が温度低めで笑ったwwパンちゃんったちかなり嫌な奴キャラになってますね~(笑)

マヤがいなくなって寂しそうなガイ。
いつも元気な子が落ち込んでる表情は可愛すぎるなvvみんなの前ではそういう顔を見せずに一人になった時にだけ…なのがホントにイイ子だし!!
そんなガイをゴウが励ましに来るのもいいですね~vv(*^_^*)

六聖獣へのゼウスからの最初の命は、下界に降臨し、2つの大陸を繋ぐ境にある人間や動物の行き来を妨げる妖樹を倒すこと。
その悲惨な状況に、すぐに樹の元に向かった6人。
羊が捕まって殺されるシーンはけっこう残酷だった;;

1度はその木を焼き尽くし、倒したかに見えたが、その木は炎に包まれながら、目を光らせ、樹は再生する。怖ぇえええ;;
そして、お約束(笑)
とりあえず、触手があったら捕まるんだねwwしかも見事に受け3人(笑)いや、まあ気持ちは分かるけどww\( ̄ー ̄;) しかも助けに行くのがちゃんとお相手なのが可笑しいしガイがお姫様抱っこされてるのはキャラ的に新鮮で可愛かったけど

シンにより樹の正体が人間や動物が妖術で姿を変えられたものだと分かる。弱点は目と心臓の部分を同時に攻撃すること。
今回は参謀シン、活躍でしたね。知識の量は6人の中ではやっぱり1番のようですね~。しかも、今回は読んでた本がばっちり役に立ってるし!

樹の根っこの部分から心臓を見つけるユダ、ルカ、ガイ。
心臓、妙にリアルで赤く光っててグロかった;;
後の3人が目を攻撃し、ようやく樹を倒すことに成功する。樹があった場所に現れたのは樹に変えられていた天使。
その天使は死に際に、自分が罪を犯したために姿を変えられ、その罪を許されるために地上の1000の命を奪えと何者かに命令されたことを6人に告げる。

その樹があった場所には平和が戻るが、死んでしまった天使を哀れむ6人。
ユダは天使の言葉から、ゼウスへの疑念を抱き始める。
最後のゼウス様のフッていう笑い方はまさにボスキャラですね(笑)
これからどんどんユダがゼウスに対して反抗していくんでしょうね。ゴウに聞かれても言わなかったし…一人でボロボロになっていかなきゃいいけど(^^;

5月期EDはルカレイ
今回のはバラードですねどうやら絵は変わらないようです(笑)


今回は小説の話なんですかね?知らない話だったので新鮮だったけど、レビューしてみたら、そんなに書くことがなかった(ゴホッ)のか、やけに短くなっちゃった(苦笑)

セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~ VOL.1〈限定盤〉 セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~ VOL.1〈限定盤〉
有栖川ケイ、 他 (2007/06/27)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


久々に高校の時の友達とメールをしました。
他県に引っ越してしまった子なので、なかなか連絡が取れずにいたんですが、近いうちにお泊まりで遊びに来てくれることになりましたvv
わーい、嬉しいなぁvvO(≧▽≦)O
まだいつになるか分からないけど、早く会えたらイイなぁ



4月期アニメ、ほぼ3・4話見終わりました。
個人的好き度ランキングでもやってみようかと思いますvv

★★★★★⇒おお振り、ぼくらの
レビューの長さを見て貰えば明らかだと思います(笑)どっちもかなり面白くて大好き!!先の展開にドキドキしてしょうがないです♪

★★★★⇒DTB、らきすた、藍蘭島
あんまりちゃんとレビューしてませんが(笑)らきすたと藍蘭島は個人的に意外な拾いモノでした(笑)特に藍蘭島。行人が究極のヘタレなのかなと思ったらけっこう男前でww鼻血も笑えるしww只今、田島様効果もあって下野くんのお声にもハマってきてます(*^_^*)
DTBは今の所は李くん萌えに尽きますが(笑)これからに期待の意味も込めて。

★★★⇒SB、鋼鉄三国志
二つとも声萌えはばっちりww
なのに、ハマり具合でいえば↑のに比べたらこのくらいかも(^^;
鋼鉄三国志はもうちょっと見てみたらハマるかもしれないんですけど、やっぱり三国志にかなり疎いので名前を覚えるだけでも大変

それ以外。
ポリフォニカは作画がー;;
ロミジュリは見てるんですが、他アニメと被っちゃって、まだ2話までしか見れてません;;でも、大宙さんのロミオはとっても素敵♪背景も超美麗!がっつり見たいよぉ((o(> <)o))

私が見てるのではこんな感じでしょうか。
始まる前は実はあんまり期待してなかったんですが(^^; なかなか楽しめちゃってます(笑) 久々にアニメづくしで大変な日々ですヽ( ´¬`)ノ

今期は櫻井さんがSBだけなので、プチレビュー祭になってますが、夏は既に発表されてるものだけで櫻井さん出演作が3つ。レビュー、どうしようと今から嬉しい悩みが(笑)とりあえず、モノノ怪とゾンビはがっつりレビューしないと!ゼロは1期をプチレビューで済ませてたから、今回もそうしようかな。



メモ。
可愛いひとの全プレ応募完了~♪
後はマ王CDだけ!全プレラッシュようやく一段落ー


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2007 ルリホシライン, All rights reserved.








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。