上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれ;;この回はちょっと作画が崩れ気味??全体的にというわけじゃないので、このくらいなら全然許容範囲だけど。顔が崩れるとやっぱ目立っちゃうかなぁ。三橋が自分の家に誘った後の「金持ちだー!」って言ってる田島が茶髪だったトコはさすがに吃驚したわww

「オレは阿部くんとちゃんとしたバッテリーになるぞ!阿部くんにはオレが投げるんだ!」
と意気込んでる側から、阿部とモモカンにもう一人投手が欲しい!と言われ号泣する三橋。タイミング悪っ!!(笑)中学時代、2試合あれば2試合とも投げてたと言う三橋に怒る阿部とモモカンを見て、この2人…けっこう似た者同士かも…と思ったわww「出りゃあ負けてた中学時代とは違うの!」とかズバズバ言っちゃうトコがなんか阿部とそっくりだね(笑)
そんな三橋のテンションを上げるのはこれまた似た者同士な田島!!(笑)この2人はこの2人しか理解しがたい世界がありますねー(笑)天然は強いなww練習着の背中にエースナンバー1をマジックで書くなんて、傍から見ればイタズラの域なのに、それで三橋のテンションが上がるのが分かる田島と、その通りにモジモジしながら大喜びな三橋は可愛いけど、不思議な生き物たちだよね(笑)阿部の呆れる表情が笑えるww

投手経験者は花井と沖。投手はこの2人で一試合こなすこと。沖は左かー。西浦にも左ピッチャーが誕生ですねーvv沖の表情からして投手は苦手なんだろうな;;プロフにも書かなかったくらいだし。
そして、捕手ももう一人選ぶことに。
確かに投手が3人いて、阿部一人じゃ無理がありすぎるもんね。でも、それを聞いて、再び顔が青くなる三橋を見て、阿部の背中に2を書こうとする田島と必死に抵抗する阿部が可愛かったwwやっぱりそれを喜ぶのは三橋だけなんだねww
経験者がいないため、モモカンがどう?と聞いたのは田島。うわーまた意外なトコ来たなぁ。巣山くん辺りかと思ったのに。またしても細っこい捕手が誕生したわww
捕手に興味のない田島を、強いボールが飛んでくるという餌(笑)で上手く乗せるモモカンには圧巻ww田島の扱いはお手の物ですね(笑)ミットの手入れをちゃんとするように威圧するモモカン。やっぱり他の子以上に田島には厳しいし(笑)相変わらずゲンミツに!の使い方が間違ってる田島はかわゆいなぁvv
捕手田島も楽しみですねー!阿部が「オレが捕手やれない場面で、パ二くった三橋を上手く引っ張れんのは…」って言ってたので、この先、三橋・田島のバッテリーが見れることもありそうな感じですね。ただ天然同士のバッテリーはどんなことになるか全く想像つかないけど(笑)

新たな投手と捕手の誕生に気のない投球になってしまう三橋。
相変わらず阿部と三橋の関係は阿部>>>>三橋な力関係なんですねー;;普通に話してるのに、三橋が阿部に怒られてるように見えるのが切ない(笑)?出しながら頷いたり、グラグラしてる三橋は可愛いけど。
花井・沖の投球を気にするも、マウンドを譲りたくないと意地を張っても中学の時のようにそれが通らないのが気持ちいいと言う三橋。三星の時みたいにもう贔屓じゃないっていうのが嬉しいんだろうなぁ。
阿部は三橋が頼りないからもう一人欲しいといったのではなく、練習試合をダブルで組む時、三橋の身体が利かなくて投げられない場合、花井と沖で乗り切るためだと言う。捕手も同じ。
三橋が1番気にしていたのは、阿部が捕ってくれないことがあるかもしれないということ。
「オレはダメピーだ!阿部くんが捕ってくれなかったら。」
三橋が阿部に大きな声出して言うのは珍しいから、本当に阿部を信頼してるんだろうなっていうのがよく分かりますね。そして、「オレが捕ればお前はいい投手になんのか?」という問いに素直に頷く三橋の初めて自分への肯定。ニヤリ笑顔な阿部がカッチョイイな!!
「ならオレ、3年間怪我しねーよ。病気もしねー。お前の投げる試合は全部キャッチャーやる!」
それを聞いて嬉しそうにイイお返事な三橋の可愛さにやられました

主将の決定。
同学年のメンバーをちゃんと注意できて、監督にモノが言えて、一生懸命だけど空回らない。全員一致で花井に決定ー!!たしかに1番大人だよね、花井。かつがれてテレまくる花井がすっごい可愛いvv
副主将は花井の指名で阿部と栄口くん。三橋、ホント栄口くん好きだよなぁ(笑)阿部の時もそれくらい喜んでやれよww
主将花井の初仕事。
「夏大まで頑張るぞー!にしうらーーぜっ!」
「「「おー!」」」

やっぱいこういう声出しシーンはしびれますねー!かっちょいいよー!!

練習試合。
西広くんのフライ、初キャッチ。嬉しさいっぱいで「ばっちこーい!」って叫ぶ西広くんの可愛さは異常巣山くんが捕る位置をちゃんと指示してあげてたり、泉がしっかりフォローに入ってたり、捕った後も冷静に内野に返すように指示する栄口くんがいたり、すごくいい雰囲気ですねー。西広くんが公式戦に出てくれるのが楽しみですO(≧▽≦)O
花井がピッチャーやってるのも新鮮vvキャッチャーは阿部のままかな??ちょっと分かりづらかったけど。
ベンチで喜んでる三橋とぶつかった千代ちゃん。誕生日をお祝いしてくれる千代ちゃん、いい子だーvvvホントに千代ちゃんは素晴らしいマネージャーだよ

おお振りは野球のことだけじゃなく、勉強のこともちゃんと考えてるのが面白いですねー。モモカンへのシガポの無言の圧力に吹きましたww勉強をサボりの言い訳にしないためっていうのは確かになぁ…と思いました。
ここでも似た者同士の田島と三橋。2人で仲良く手を上げる2人は可愛いけど、困った子たちだwwなんとなく花井と阿部はあんまり心配なさそうに見えるけど、他のみんなの成績ってどうなんだろう??
主将は勉強会のセッティングまでするんですね(笑)珍しく、積極的に自分の家に誘う三橋。誕生日に友達が来るっていうのはやっぱり嬉しいもんねーvv

三橋の家、全員呼べるだけあってやっぱり大きいなぁ
花井命名・西広先生ってwwそうかー、西広くんは頭イイのかーvvテストのためにわざわざ勉強しないってことは普段からコツコツやってる子なんだろうなvvでも、三橋と田島に教えるのは大変そうだ;;

勉強会を始めようとした時、たっかい声が!(笑)ww三橋のお母さん、声高っ!!(笑)なんか鳴いてる?って言われてますよ(^^;
誕生日会だと勘違いしてケーキや寿司の注文をしちゃったお母さん。結果的に自分プロデュースのサプライズパーティーになっちゃった三橋、ちょっと可哀想(笑)でもすかさず田島がお祝いしよーぜ!って言ってくれてよかったね、三橋ーvv
三橋のお母さんに「一緒に食いますよね?」ってさらっと誘える花井は年上キラーだww照れ屋のくせにこういう一面もあるのね~(*^▽^*)
みんなでお祝い。高校生の男の子たちが集まってケーキのろうそく吹き消したり…とか可愛すぎなんですけどホントに微笑ましいよ、西浦の子たちはみんな!食べっぷりも気持ちいい!
おまけに、すでに終わっちゃった巣山くん、花井くんのもお祝いvvいいなー、ホント。水谷と栄口くんのケーキを分けっこして涙ぐみながら食べてんのがやたら可愛い田島が花井の皿舐めるのも似合いすぎて笑ったww

三橋んちの投球練習場を見つけて、みんなを外に誘導する阿部。
そういえば他の西浦メンバーに三橋の9分割の投球をしっかり見せたことってなかったですねー。阿部の指示通りに投げ分ける三橋のコントロール。的に当ててるからこそ、その凄さがみんなに余計にしっかりと分かった。極めつけに、
「努力の賜物だろ?真似は出来ないよ!」
なんて、男前な田島に言われたら、他のメンバーにすごいピッチャーなんだと意識付けるだけじゃなく、三橋の自信にも繋がりますよね!!
しかし、田島はマジで2重人格なんじゃないだろうか…。表情が違い過ぎるんですがww何この男前は!!
そして、現れた三橋の成長。
田島の「三橋、行こうな!甲子園」って言葉に「い、行きたい!」と言えるようになった三橋。初めて会った時、無理だと言った三橋から明らかに成長してる。
“あの時オレは、三橋の弱気は変えられないと思ったし、変わらなくていいと思った。オレのサインに首さえ振らなきゃ、性格なんてどうでもいいと思ってた。オレが、オレの野球をやれりゃあいい。…なんてつまんないこと、どうして思ってたんだろう。”
“コイツの努力、全部生かしてやりたい!三橋を勝たせたい!”
三橋の成長を1番近くで見てきて、阿部自身にも生まれた心の変化にぐっと来ます常に張り替えられた的のゴム。目に見えて分かる三橋の努力。
榛名とのバッテリーで報われず、投手嫌いになっていた阿部が、こんな風に、他のメンバーに三橋の投球を見せる機会を作ったりして、投手のために捕手をやる誓いをするようになったのがジーンと来ますね。阿部がこんな風に考えられるようになったのはやっぱり、三橋が阿部をとことん信用して投げてくれるからでしょうね。ホント、これからの2人が楽しみだよ!!

次回、いよいよ夏大の組み合わせ抽選会。公式戦楽しみだー!!

【完全生産限定版】おおきく振りかぶって- 2 【完全生産限定版】おおきく振りかぶって- 2
黒田洋介、吉田隆彦 他 (2007/07/25)
アニプレックス

この商品の詳細を見る


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  

スポンサーサイト

阿部と榛名の過去。
“榛名元希―――アイツの前に座ると身体が震えた…。誰だって痛いのは怖い。だけど、あの球を捕ればレギュラーになれるのは確実だった。アイツと組めたことを幸運だと思ってた…”
阿部が榛名をサイテーな投手だと言ったことを気にしていた栄口。阿部は、過去を振り返る。

榛名との初対面。
ちっちゃい阿部かわゆいなぁvvバッテリーがいなかった阿部は榛名と組むことに。うひゃー、榛名怖っ!!挨拶もちゃんとしないし、監督相手にもマイペースだし、睨むし、舌打ちするし(笑)身長が160cmしかない阿部を見て、「1年なんかが的じゃおもいっきり投げらんねーな。」って(;´Д`A ```初っ端からこんなこと言われたら、阿部じゃなくてもカチンと来て当然だよな;;
そんなに下手じゃない!と言い返してきた阿部に、容赦なく投げられる榛名の速球。涙を流しながら悔しがる阿部が痛々しいホントによく、バッテリー続けたなぁー;;よっぽど根性ある子なんだろうな、阿部;;

でもしばらくして、明らかに榛名の雰囲気が違ってくる。初対面の時の荒みきってる榛名じゃなく、阿部の痣だらけの身体をからかって笑う程の余裕が出来たっぽい。
「まー、遠慮ナシに投げてっからな。お前、怖がんねーからな!」
って阿部の頭をポンと撫でる榛名はホントに同一人物ですか!?(笑)初めて誉められて、よっしゃー!!って喜ぶ阿部のかわゆさは異常だと思います(笑)
監督でさえ、何も言えないほど荒んでた榛名にとって、阿部はもしかしたら初めてまともに正面からぶつかってきた相手で、投球にも投げずに食らいついてくる、新鮮な存在だったのかもしれませんね。この雰囲気だったらいいバッテリーになりそうだと思えたのになぁ…。

桐青。
利央の兄・呂佳さんは美丞大狭山のコーチで、榛名を誘って断られてるのかー。準太が、呂佳さんに誘って貰えなかった利央を苛めるのが楽しいーvvv(笑)ヘタレ利央×苛めっ子利央イイネーvv和さんと準太の仲良しコンビも良いけどvv

シニア時代、ベスト16になった関東大会で、榛名がエースで投げ、阿部以外の捕手には榛名の球を捕れなかったから阿部もレギュラーになった。栄口くんが榛名さんのおかげでレギュラーになったようなもんじゃない?と言うとムッとした阿部。そんな阿部に栄口くんは…。
「組んでた人のこと最低とか聞くと、今組んでる者としてはイイ気持ちしないんだよ。」
栄口くん、偉いなぁ。明らかに不機嫌そうな阿部にちゃんとこういうことを言えて。さすが“いいひと”だー(笑)栄口くん同様、阿部が榛名をサイテーの投手だという理由を気にして、キョドる三橋の頭にグリグリする阿部を見て、「あーもう、話がすすまねーって、いいひと栄口くんじゃないと、この2人には付き合えないよなwww
「オレは~~サイテーでもぉ~~一生懸命投げるだけだぁ~~」
三橋ってば頭をグリグリされながら目がグルグルしてんのが可愛すぎだww
そんな三橋に、阿部は「お前とは全然違うんだよ、榛名は…」と言い、榛名がサイテーの投手だと言う理由を話す。

榛名はプロになるために野球をしている。
シニア時代の榛名は、エースになっても80球しか投げず、全力を出す価値のない試合では一球だって全力では投げなかった。指を蚊に食われたからスライダーを投げない…というほどの徹底した防衛本能。中学の怪我に加え、元来の俺様な性格…榛名は阿部のサインを無視して自分の都合で投げ、阿部と言い合いになっていた。それでも阿部は自分たちが良いバッテリーだと思っていた。
傍から見れば、コミュニケーションの取れてない、サイン通りに投げろ!、投手には首を振る権利がある!な押し付け合いのバッテリーに見えちゃうんだよなぁ。でも、そのバッテリーで勝ち進んできたことでそのまま引き返せなくなっちゃった感じ;;
もともと自信家同士だから、ぶつからないはずないですよねタイプとしても、頭脳派な阿部が自分のサインで思うように球種やコースを操れない榛名みたいな速球派のピッチャーとは上手く行かないのもしょうがないよなー;;

関東大会、勝てばベスト8の試合。
先発ピッチャーが5点を取られ、後を榛名に託されるが、榛名は阿部が頭を下げても全力を出すことを拒否した。リード通りに投げてやると言ってもたった一球ですら全力投球はせず、フォアボールでノーアウト満塁にしても、80球目を迎えマウンドを降りてしまった。
「オレ、何の為にここにいるんだ?何の為にアイツの球、捕ってたんだ?」
呆然と立ち尽くす阿部。打たれるボール。大差のスコア。うわーん、これはさすがに辛過ぎるー;;。゚゚(´□`。)°゚。確かに阿部の頼み方にカチンとくる部分もあったかもだけど、チームのエースとして、榛名の態度はやっぱり良くないですねぇ
トイレで悔し涙を流す阿部に、「泣く程のことかよ?」ってさらっと言えてしまうのが悲しいなぁ。極めつけは怒りをぶつけられても、自分の肩を心配して「放せ!」ですもんね(;´Д`A ``` ちゃんとバッテリーとして向き合って貰えてないと阿部が絶望して、榛名を最低と言うのもしょうがないよね;;

榛名が自分たちを練習道具として見ていなかったことに気付いても、引退するまでバッテリーを続けた阿部はホントに根性あると思うよ;;
自分たちとは全然違う次元で野球をしてる榛名という投手をすごいとは思っても、榛名はチームのエースとしてサイテーな投手で、二度と組みたくないと言う。
そんな阿部の話を聞いて、涙を流してくれる三橋の存在。ホントに阿部のバッテリーとして三橋が現れてくれてよかったねーと言いたくなりますねー。榛名とのバッテリーでは報われなかったけど、今度こそ阿部を信頼してくれて、今、一緒にやってる野球を大事にしてくれる投手になってくれるであろう三橋と会った。三橋とホントにいいバッテリーになって欲しいなと思います

「やっぱ笑顔がいいね!」
にはホッとしました。阿部が辛かった過去を思い出しても、こんな風に笑ってくれてよかったなーとvvまーあまりにも唐突に普段しないにーって笑顔には吹きましたけど(笑)
「阿部くんには…オレが投げる!」
阿部がちゃんと立ち直っててくれてよかったvv三橋とバッテリーを組めてよかったーvv辛い過去話だったけど、何だかとってもほっこりしましたO(≧▽≦)O 今の話、みんなにしてやっていい?って栄口くんが言って、ビクッとしてる他のメンバーが可笑しいww顔を赤くしてるのはすでに聞き耳を立ててたりしたからかな??(笑)

榛名のその試合1球だけの全力投球。
あれは宣言通りに阿部に見せたかったんでしょうかね?キャッチが捕れない球をいきなり放る辺り、マイペースなのは変わらんようだな(^-^; でもちゃんと謝ってる分、変わってるのかな??
試合後、阿部が帰っちゃってゴキゲンナナメな榛名。秋丸くんの話では、榛名の阿部に対する印象は決して悪いモノとは思えないんですよね。
「アイツしか捕れなかったからな。」
って言った表情がとっても柔らかいし。サイテー呼ばわりされても、そんな表情で阿部のことを話す榛名を見てると、榛名視点で過去話が読んでみたいなーと思っちゃいますね。そうしたら辛い過去がもっと違う見え方になると思うな。
荒みきって、誰も近づけなかった榛名と正面きって付き合ってた阿部。
「自分が腐ってた時のことなんか、榛名には忘れちゃって欲しいけど、コイツが今、当たり前に投げてることを、オレはタカヤに感謝する。」
秋丸くんイイ子だなぁ(涙)来年、この2人がバッテリー組むんですかね。榛名のことをちゃんと理解してくれる捕手・秋丸くん。いいバッテリーになりそうだ(*^_^*)

最後は西浦のランニング。三橋はランニング中でも三橋だなぁー(笑)

【完全生産限定版】おおきく振りかぶって- 2 【完全生産限定版】おおきく振りかぶって- 2
黒田洋介、吉田隆彦 他 (2007/07/25)
アニプレックス

この商品の詳細を見る



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


三星戦を終えて、三橋たちの日常の話へ。
お祝いの電話だー!!って変な夢で起きる三橋が可愛い(笑)三橋、朝弱そうだなぁww
練習に行く途中で栄口くんと会う三橋。西浦は私服登校なのかな??制服でもユニフォームでもない姿は何だかとっても新鮮♪
ちーちゃんのほわわんとしたお声はホントに癒されますねぇ挨拶を返してくれただけで栄口くんを“いいひと”認定な三橋に笑ったww確かにいいひとには間違いないけども(笑)
カッコ悪くなかったよー!!と栄口くんに言われて、栄口くんもカッコよかったって言う三橋。ホント天然だな(笑)照れる栄口くんがすっご微笑ましかったvv可愛いなぁ、この2人。
栄口くんから、阿部がシニア時代に1歳年上のスゴイ投手と組んでたという話を聞き、阿部がそのスゴイ投手と自分を比べていたはずだ、とその投手がどんな投手なのか考え込み、グルグルしちゃう三橋。

シガポの胡散臭い瞑想指導。
なんで、この人の話は納得させられる正しい理論を言ってるはずなのに、イマイチ信じられないんだろう(笑)α波の例にするために足元に蛇がいる!!って脅かされた千代ちゃんが可哀想ひでぇええ!!絶対、この人鬼畜だ(爆)
α波が出る、リラックスしている状態は身体をだらんとさせることではなく、集中して余計な力を抜くこと。このリラックスは反射で出来るようになる。例えば、9回裏2アウトサヨナラの場面で、そのことを忘れてリラックスし、バッターボックスに立てるような。これを身体に覚えさせるために、毎回、瞑想でα波を出す訓練をすることに。
α波がいつでているか1番分かりやすいのは緊張で温度が変化する手のひら。冷たければ手のひらは冷たくなる。
そこで、行うのは体感瞑想―――手のひらの温度に集中し、α波が出ると、そこが温かくなるイメージを持つ。自分の方が温かければ隣の人に与え、貰う人は遠慮なく貰う。目を瞑って、深呼吸しながらチーム全体でリラックスする5分間。
阿部はモモカンからすでに“手を握る”ことを意識させられてるから、三橋の手が冷たいままだったということを気にしてましたね。まぁ三橋から緊張を取るのはかなり大変だろうなぁww

練習の後、県大会の浦和総合VS武蔵野第一の試合を見に行くことに。
何で、こんな微妙な試合…と不満そうな阿部。帽子を被った横顔が可愛かったーvv
日焼けしようと脱ぎ出す田島に笑ったwwこの子はホントに天才と何とかの紙一重だわーww野生児!!モモカンも田島には1番厳しいよなぁ(笑)
泉・花井、水谷・沖で喋ってる時にフェンスを叩きに来た武蔵野の選手。
「花井が言ったよー!!浦総のが強いって!!」って責任転嫁する水谷のヘタレ具合がいっそ微笑ましいねww花井にぎゅっとしがみついてびびってるし、かわえぇなぁそう言えば、泉はいつの間にこんな髪長くなったんだろうwwwこっちのが絶対可愛いけど!!

その選手はタカヤを呼ぶ。タカヤは阿部の名前だった。西浦のみんなが、名前を知らないのが笑ったwwその選手は栄口くんが三橋に話していたスゴイ投手・榛名。榛名と嫌々そうに話に行く阿部。まーあんな呼び出し方されたら嫌そうにもするよなぁ(笑)榛名と一緒に来た秋丸くんがめちゃくちゃ優しそうなので、榛名の乱暴な口調が目立つなぁ(笑)しかし、松風さん、ハマり過ぎっっ!!O(≧▽≦)O
榛名は阿部を挑発して、阿部はそんな榛名を思いっきり嫌っている雰囲気。そんな榛名の態度を怒る秋丸くんと榛名はどう見ても苦労性な飼い主と気ままな猫に見える(笑)
「また捕れなくなってんぜ、よく見とけ!」
そんな風に阿部に指差して宣言した榛名。
中学時代シニアで関東ベスト16で元バッテリーの榛名を阿部は、三橋と栄口に榛名が「サイテーの投手」で、もう組むのは嫌だと言う。榛名とのバッテリーは阿部にとって相当、嫌な過去になっちゃってるっぽいなぁ

武蔵野が急成長した原動力…榛名。阿部は榛名が自分で厳密に球数制限していて、シニアでは80球を越えると、満塁でも、2・3でも、敬遠の3球目でもマウンドを降りる投手だと話す。この試合でも投げるのは4回から。
田島脳で厳密=絶対になっちゃったのが可笑しいwwどうやらお気に入りの言葉になったご様子(笑)榛名の球が早いのを知って、燃える!!田島は男前vv

榛名と加具山先輩の関係が微笑ましくて良いね~vv先輩をムカつかせてるけど(笑)でも阿部と話す時の挑発的な感じじゃなくて、イイ笑顔だし、穏やかな感じがする。スパイクで蹴られる榛名が可愛かった秋丸くんと一緒にいる時もそうかな。
ブルペンで秋丸くんと投げ合う榛名。田島はボールの走る音に耳を澄まして、大喜び。榛名の投球をお気に召したのねー(笑)一方、三橋はその速球の魅力、そしてその速球を阿部が受けていたと言う事実に落ち込む。阿部がいい投手だと誉めてくれたことは、投手が気持ち良く投げれるように気遣ってくれたから。誉め言葉をそのまま受け取って図に乗っちゃいけない。けれど…
「オレが投げやすいように思ってくれたのは、本当だよ。そこだけ貰って、それはずっと大事にしよう…大事に。」
ちゃんと一人で立ち直れるようになったのは三橋が少しずつ成長してる証拠かな。しゅーんってちっちゃくなっちゃう三橋も可愛いけど、こういう風に阿部に対して健気に向き合うようになった三橋のが可愛いよ、うん
「野球はみんなでやるんだ!投げさせてもらえるなら、俺は一生懸命投げよう!!」
三橋がちゃんとチームを意識して、信頼し始めたのが三星戦での大きな成果ですね。これからが楽しみだーO(≧▽≦)O
田島と三橋の関係も天然同士、波長が合うのかイイ感じだなぁ。三橋といると、田島がホントにカッコよく見えるね(笑)厳密に勝ーつ!!とかおかしい日本語使ってても(爆)榛名の速球にビビるどころか絶対に打つと宣言してくれる田島は男前過ぎるよ


同じく、試合を見に来ていた他校の面々もいっぱい出てきました。
春日部の双子バッテリー葵・涼はダイサクさんが一人二役ですかvvナチュラルにカッコいいお声でむはぁーvv芝先輩は双子と並んでると高校生に見えねぇ(笑)
桐青は準太と和さんが2人でずっと喋ってるのがめちゃくちゃ和むー先輩後輩なのに仲良過ぎだなぁvv和さんの分析では榛名は今の段階ではイロモノ。でも来年は分からない…かー。準太と榛名の投げ合いとかもいつかあるんでしょうかね。
流石バッテリーvv利央はお子ちゃま扱いされてて可愛いなぁvv和さんが車に轢かれれば…なんて不吉なことを言っちゃってクロスにちゅってして神様に今のはナシって言ってくれ。なんて、この子、ホント可愛いわww利央はキリシタンなんですねー。どのチームも個性的な子たちがいっぱいで面白いなぁ。

千代ちゃんの予告のイヒーvvがやたら可愛い♪

【完全生産限定版】おおきく振りかぶって- 2 【完全生産限定版】おおきく振りかぶって- 2
黒田洋介、吉田隆彦 他 (2007/07/25)
アニプレックス

この商品の詳細を見る



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


3塁打にホームランと立て続けに食らい、ショックを受けた三橋と阿部。三橋はちゃんと立ち上がって、投げたもののやっぱり凹んでたんですねー;;最後まで投げきったのは偉かったけど、三星の攻撃が終わってベンチに戻っても、申し訳なさで他のメンバーのいるベンチに戻らないまま、一人で隅っこに座り込んで泣いちゃうんだねー;;痛々しいなぁ;;栄口や西広が声を掛けてるのも聴こえてない感じだったなぁ;;三星時代も打たれたら真っ直ぐ、隅っこへってのがお決まりになっちゃってたんだろうな(^^;
そんな三橋を見て、“俺の配球で打たれても、俺が打たれるわけじゃねえ。痛い思いしたのはコイツじゃないか…”と気付く。
阿部に謝らなきゃ…と思う三橋に先に阿部が謝るのが良かったですね~。三橋にとってそんなことは今までなかったはずだから嬉しかっただろうなぁvv
で…三橋ってば、あれだけ三星のこと気にしておいて、三星への未練があったことを阿部に「お前が三星に未練たらたらな顔してっから、はっきり差付けて勝ちたかったんだよ!」と言われるまで、自覚してなかったのね(;´▽`A`` わー鈍感ww 阿部、これからも苦労しそうだなぁ(笑)

西浦の攻撃。
モモカンは球数制限のある叶の体力を見越し、出来るだけ球数を投げさせるため、田島の前の3人に待球の指示を出す。
栄口くんの職人ぶりは今回も発揮されてましたねー!指示通りツースリーまで持ち込むのがカッコよすぎる!!モモカンと一緒になってゾクゾクしました(笑)際どいボール、ちゃんと見て、待球しちゃうから!!鳥肌物の見応えでした!!ホームランとか3塁打を打ってくれるのも迫力あるけど、こういう職人技も魅せてくれるんだなーと実感
栄口くんを四球で1塁へ出してしまい、叶は今まで三橋が最初から最後まで失球なく投げきっていたことに驚く。ブルペンではこなしていたものが、マウンドでは消耗し過ぎて出来ないことを今になって知る…実戦経験のなさがここに来て出てきたなー。

さらに沖を死球で塁に出し、ちょっとしょげちゃってる叶を心配する畠と、次の阿部に放る時、畠のサインを見て真ん中は疲れんだよーと怒ってる叶、温度差がー(笑)哀れ、畠wwヽ( ´¬`)ノ
阿部はこういう場面できっちり打てるのがカッコいいなぁ観察力のある阿部に対して、畠の配球もど真ん中だったからなぁ(;´▽`A`` 構え方でバレてるし;;これは打たれるなー;;

ノーアウト満塁でバッターは田島。4番としてこれ以上ない場面!「打点がいっぱいつくぞぉ~vv」って可愛いな
マウンドで三星ナインに真面目に指示を出す畠に、叶が突然、キン蹴りしたぁああ(爆)畠はホントに大変だなぁww口悪いわ、バイオレンスだわww
田島相手に叶の決断は、今までよりもさらに落ちるフォーク。畠の捕球がおぼつかず、それまでは投げられなかったけど、これは投手としての賭けですね。天才バッターとの対決はやっぱり決め球でないと!!うん、面白いぞ!!
田島も今までのフォークで振ったため、決め球には驚いた様子。2球目は思いっきり振って角度を計る。田島はかなり打つことに関しては自分に自信があるんでしょうね。モモカンのサインが全く目に入らないほどの集中。多分、叶のフォークが田島にとって打ちたい!と思えるほど魅力的だったんでしょう!O(≧▽≦)O
だからこそ、最後はフォークを打って欲しかったっていうのが、正直なところだけど、フォークに備えた田島への配球はチェンジアップ。良く踏ん張って犠牲フライにしたなぁーやっぱ、田島はカッコいいね!!
見事に栄口がホームに返り1点。
宮川の肩が弱いと判断し、もう1点を狙って泉がGOを出すが沖はアウト。舐めんなー!と頑張った宮川はカッコよかったvv沖ももうちょっとだったし、いい勝負でした

ベンチに戻ってきた田島が向かったのはベンチに入れないまま座り込んでる三橋の所。
「ノーアウト満塁なのに1点しか入れられなかった。4番の癖にカッチョ悪いけど、ベンチに帰れねーことはねーよ。お前、力全部出してんだろ?守ってりゃそれは分かるから、一緒に帰ろうぜ!」 
ホントにこの子はどれだけ男前なんだ!!!4番で欲しい時にきっちり点を入れてくれる田島からのこの言葉は本当に嬉しいだろうなぁー!!かっこえぇえええ!!

阿部を3塁に残し、次は花井。
ここで花井もカッコよく、仕事してくれましたよー!!叶の疲れを見越した、バント!モモカンは硬球のバントへの恐怖を心配してましたが、花井はちゃんとやってくれました!!
見事に阿部がホームに帰り、西浦逆転!!

逆転を許し、拳を地面に打ち付けて悔しがる叶。
投手としての、その態度を心配する織田。叶が泣いたように見えてワタワタするのが可愛い(笑)
「泣いてねーよ!汗が目に入っただけだ!」なんて、素晴らしいツンデレっぷりを見せてくれた叶は可愛いとしかいいようがない好きー!!
「叶は…謝らんな。情けない自分への怒りはあっても、それによって逆転されたことを仲間に詫びん。お山の大将はそれでええんや!俺はそうゆう投手が好きなんや!踏ん張れ、叶!」
こっちもか!?叶モテ過ぎだな(爆)捕手からも4番からも愛されるエース、素晴らしい!!(爆)

田島がベンチに三橋を連れて帰ってくる。田島が三橋をお尻でそれ!ってベンチに押すのがかわゆいなvv
三橋を迎えてくれるのは自分のミスのせいで帰ってこなかったんじゃないかと思ってた水谷や、せめて、ベンチの中で落ち込めよなー水を渡してくれて、三橋を心配してくれる栄口・沖たちだった。誰も責めることなく三橋を迎えてくれる西浦。三星への未練はちゃんと断ち切れたかな?

とうとう9回裏・三星の攻撃。
三橋は阿部に前の打席、1球目・織田が目を瞑って残像を消していたため、2球目で打たれる!と気付いていたことを告げる。一生懸命言って、言えた…!って喜んでるのが可愛かったなぁ
逆らって怒られるを恐れてたのに、ちゃんと言っても何でその場で言わなかったんだ、ノロマ!って怒られてるし(笑)
でも、これが西浦バッテリーにとって初めてのまともなコミュニケーションかも!三橋がもうちょっと阿部に言いたいことが言えるように成長していってくれたらいいなーvv
三橋からそれを聞いて、即効で自信を取り戻した阿部には笑ったww

三橋に負けたくない!と意気込む元チームメイトの2人を抑え、最後は織田!4番との対決がラストなんて、三橋に自信を付けるには最高の場面じゃないですか!!しかも最終回で全力投球でストライクが取れたのは大きいですね!
「怖くない…わけじゃない。だって、打たれるかもしれないってすっごいドキドキしてる。でも中学の時とは全然違うドキドキだ!」

「俺は今、マウンドで勝負を楽しんでるんだ。俺はここで…ここでホントのエースになる!!」
最後もきっちりストライク!
キラキラしてる三橋のガッツポーズと、そこへ駆け寄る西浦ナイン。いやーいい試合でした!!ドキドキした!!白熱した三星戦が終わっちゃってちょっと寂しいなー。

試合が終わって、三星から帰る西浦の面々。
そこへやってきたのは三橋の元チームメイトたち。三橋は逃げようとするが、阿部が捕まえて、ちゃんと向き合わさせる。でも阿部の心情が大丈夫、何言われてもコイツは三星に戻ったりしない!って自分に言い聞かせてるのがいいですねー(笑)
三星の子たちは畠を1番前に並んで、三橋に中学時代のことを謝り、頭を下げる。
「償うチャンスをくれないか?戻ってこいよ。」と言う畠に、阿部は“戻らねーってはっきり言え、言ってくれ…三橋…”と。何言われても…って言ってたのに明らかに不安になってるよ、可愛いな、安部ww
三橋は、その誘いを断る。何でだよ!?と叫ぶ叶に、三橋はずっと叶が三星のエースだと思っていたのに、マウンドを譲らず、みんなの中学時代をぶっ壊したことを謝りもしないで逃げた。でも、
「でも、今日は来て…よかった!だって、俺はずっとみんなと野球したかったんだ、今日みたいにずっとしたかったんだ!」
とちゃんと顔を上げて言う。凄くいい表情で言うから、良く言えたねー!ってなでなでしたくなったわー
叶は寂しかったんでしょうね。三橋が何も言わずに転校しちゃったこと。だから、寂しくないのかよ?って聞いたんでしょうね。結局、寂しくないよって言い切られて余計に寂しくなっちゃったっぽいけど。ちょっと口の悪い叶の素直な可愛さが見られて、余計にきゅんとしちゃいました、やっぱり私は叶スキーだ(笑)
三橋も他の西浦のメンバーを振り返って、寂しくないよ!と言い切るのが凄くよかった!それだけメンバーを信頼できた証だなー。
三橋と叶の約束。
「また試合しよう?いや、して下さい…」「絶対…な。」
ホントに実現してくれたらイイなぁ。次に会う時はもっとお互いのバッテリーが成長してるだろうから、さらにドキドキさせてくれそうだわ!!
最後に畠が、三橋の癖を指摘した後、
「これだけは言っておくぞ!試合には負けたけど、投手としては叶のが上だ!」
断言しやがりました(笑)畠はかなりのM気質だと思います、マル(笑)どんだけ叶が好きなんだww叶は三橋スキーなのに(笑)ずっとこのまま健気でいてくれたらいいよww叶は女王様受けで、間違いないと思います畠・織田を上手く操ってくれ!(笑)

合宿先に戻ってきた西浦メンバー。
三橋は疲れきって熟睡してしまう。「このまま寝かしといてやっていいすか?」なんて阿部、優しいなぁ。合宿中、ほとんど眠れなかった三橋を知ってるからなぁ。そんな阿部へのモモカンの言葉がいいですね~。
「この安心は阿部くんがあげたんだよ。阿部くんが三橋くんに信頼されたってこと。捕手が投手に尽くした分を、投手は信頼で返すんだよね。信頼されるっていいもんでしょ?」

「こっちからの一方通行じゃないんだ…。俺は3年間、お前に尽くす!西浦を選んで良かったって、必ず思わせるからな!」
夕焼けの中での、阿部の決意とってもいいシーンでした。
多分、前のバッテリーでは一方通行になっちゃってたんでしょうね(^^; 今度は三橋と理解し合えるバッテリーを作り上げてねー、阿部ー!!

三星戦完結なので長々書いちゃいました。
ホントに萌え燃えまくった試合が終わって、ちょっと寂しいですが次からの展開も楽しみ!次回は阿部の元バッテリー、榛名が登場!

【完全生産限定版】おおきく振りかぶって- 2 【完全生産限定版】おおきく振りかぶって- 2
黒田洋介、吉田隆彦 他 (2007/07/25)
アニプレックス

この商品の詳細を見る

2巻は阿部かーvv


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


4回・5回。
阿部のリードは読みどおりで、三橋の投球は相変わらず安定。
「気持ちいいだろ?俺といれば、いくらでも気持ち良さを味わさせてやるぞ。忘れるなよ。お前の力を引き出してやれるのは俺だからな。」
何、この狙いすぎな台詞!!wwwアベ→ミハ過ぎるww
一方、叶も調子を取り戻す。面白い投げ合いが戻ってきたー!!三橋と叶がお互いを意識してる描写がいいですねー。
6回に入り、三星は本気になっているのが分かるランナー1塁での田島への敬遠。「ちぇー、打数が減った~」って残念がってる田島が可愛いvvホントに打つのが好きなんだなぁ~花井がそれを見て、落ち込んだり、悔しがったりせず、田島がそれだけ凄い打者だと認めているのが成長ですね。
攻撃が終わって戻ってくる阿部をプロテクターを持って待ってる三橋は可愛いなぁ。叶くんが打たれてもいいんだな?と阿部に皮肉めいた聞き方をされて、「俺は~三星の味方なんかぁ~してま~せんよぉ~」ってwwこの言い方がすっごい可愛かった!なんか、だんだん三橋の行動が小動物っぽく見えてしょうがないんですが(笑)可愛すぎww
確かに危うい感じの三橋だけど、ちゃんと決心はついてるんですね。三星は敵チームだってことをちゃんと心の中では分かってる。
でも阿部は三橋にこれ以上里心が出ないように気を遣ってる。ちょっとしたしたすれ違いがどう影響するのか。

7回。ついに噂に聞いてたあのシーンが(笑)
三星ベンチで叶が言う投手の条件。それは一試合投げきれる投ほど、げるのが好きと言うこと。好き=それだけ集中していると言うこと。三橋は試合中の失投がない。思った通りの球種とコースを一試合通して投げられる。中学最後の1年、三橋の出したデットボールはゼロ。フォアボールは枠が極端に外に寄った審判が出したものただ一つ。
すげー!!!!こんな記録が残ってんのに、だれもその凄さに気付かなかったんだー(^^; 叶は畠たちは三橋しか投手を知らなかったからその凄さを知らなかったっていうけど…この記録だけで十分凄すぎると思うんだけど(^^;

2アウトでこのままこの回は終わりに見えたが…。
クソレフトキター!!!
水谷が平凡なフライを落としたー(笑)パーフェクトがなくなって、阿部、お怒りですwwwそれにしてもクソレフトって可哀想なあだ名がついちゃったなぁ(笑)

次のバッターは織田。
コーチのアドバイスで1球目は目を瞑り、残像を残さず、ミットを見て、球種を知り、次に来る球を予測する。1回だけなら通用する技。
三橋は目を瞑ったことに気付いていた。そして、ピッチャーの勘で、阿部が出したリード通りでは打たれることが直感していたのに、三橋にとって阿部のリードは絶対。首を振らない投手の欠点がここで出ちゃいましたねー案の定、織田に打たれてしまい、三星に1点が。
阿部はそれまで成功していた読みが崩れて立ち尽くし、一気に不安定に;;
阿部くんのリード通りに投げたって、打たれたらダメだろ!…その通りですねー。阿部が三橋にとって、逆らうことの出来ない存在である限り、この欠点は改善されそうにないしなぁ;;これは今後の見所ですかね。
そして、畠。
なんとしても、もう1点入れてやりたい!なんて健気だねー(笑)前回、あんな散々言われたのに(^^; 阿部のリードはそれまでの計算しつくされたものとは違って、明らかに焦って出した感じだなぁ;;
とうとう出てしまった三橋の真っ直ぐを投げる時の癖を知っていたから畠だからこそ打てたホームラン!

「阿部くんのリードがいくら良くても、実際に投げるのは俺だ。打者とブチ当たれば、弱い方が負ける。俺のせいでチームが負ける…」
いきなり3点取られて、言葉はネガティブなのに、それでも再び立ち上がる三橋の投手としての精神力には圧巻!逆にそれまで自信たっぷりだった阿部の方が相当のダメージを食らっちゃった;;
「投げなくちゃ!ここは投げる人間の立つ場所なんだから。」
もしかしたら、ここから三橋が阿部を引っ張っていく展開になるのかしら!?ドキドキww

次回、いよいよ決着!どういう展開になるのか楽しみだ!

おおきく振りかぶって 1 おおきく振りかぶって 1
黒田洋介、吉田隆彦 他 (2007/06/27)
アニプレックス

この商品の詳細を見る


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


2回裏まで両チーム無得点。今回は三星が団結するための話。
織田、ものすごく大人だねー!!手を抜くなっていうサブタイトルからして織田が関係してるのかなーと思ったら、そうではなくて、むしろストッパー役になるとはっ!!叶が試合からではなく、前日から既にテンパってたことに気付いてたし。そういう部分でも優秀な選手だったのね!!
中学時代から、三橋を投手として認めていたのは叶だけ。今回の試合も三橋をナメずに勝つことに執念を燃やしているのは叶だけ…という状況。撃つためのジンクスを丁寧に繰り返したり、練習試合でヘッドスライディングをしたり、そのことで軽く畠とモメたり、2回まで無得点の状況に明らかに力が入りきっている叶。その後のマウンドはヘッドスライディングの影響で先制点を許してしまう。
この時の田島が憎らしいほど天才打者っぷいを発揮してましたねー。
「もう、フォークは打ったから良いや~、さっきはステップしたから、ただ打っちゃったもんな~」なんて、カッコ良過ぎ!(笑)しかも守備の広い隙間を見つけて、的確にそこに打っちゃうんですから!!これは惚れるわー(笑)走りの方でも魅せてくれましたし!カッコいい!

完全に崩れた叶の投球。その後のタイム。
今まで誰も聞く耳を持とうとしなかった仲間に叶がついにブチ切れ。
試合中にテンションを下げてしまうような言い方で他の選手に当たるのは良くないですねー;;しかもチームメイトのせい、畠のせい…と人のせいにしちゃうのはスポーツマンとしてはダメなことですね。
でも、何があっても…例え、仲間にキツく言うことになっても勝たなきゃいけないっていう必死さは伝わるなぁ。
畠たちが叶を思ってきたが故に、いつしか三橋の投球をナメて手を抜くようになってしまった。それでも、叶に撮っては三橋の存在は大きくて、これが最後かもしれない三橋との投げ合いにどうしても勝ちたくてついつい言っちゃったんでしょうね;;三橋に対して、あれだけ怖い顔を見せてた畠のしゅんとした顔が可哀想で(^^; 畠の偉いトコはあれだけ言われても、叶に対してキレなかったこと。普通ならあんな風に言われたら押さえられないと思うけど、畠はそれでもなお、「お前は三橋より上だ!」と言えるんですから本当に良い子ですね。どれだけ叶のこと好きなんだ(笑)捕手が投手に対して絶対的な信頼をおける、三星のバッテリーも良いぞ!!
織田がモメてる選手を止めるのがカッコよかったなー。ホントに同い年なんだろうかww背が高いってこういう時、利点になるね(笑)あの位置から熱くなってるみんなの頭をグローブでポンポン叩いておーちつけ!って、先生か!と思っちゃった(笑)
織田の言う通り、叶の投球センスが三橋より上かどうかよりも、今は、三橋に打てていないという状況を受け止めることが三星には必要で。それが分かった上での、次の回からの真剣勝負が楽しみです!

逆に心配なのは三橋。
三振しといて鼻歌歌ってるから、阿部に怒られてるしwwその後も、マウンドに行くのに「グローブ忘れた!!」ってwwめちゃめちゃ可愛いけど、そりゃ怒られるわ(笑)怒られた後のコクコクって頷き方もまた可愛かったけども
叶が打たれる所を見て同情したり、三星ナインが団結していくのを見て羨ましそうだったり、三橋の三星への未練が所々で伺えるけど、そんな三橋に阿部はどう対処していくのかな!?

おおきく振りかぶって 1 おおきく振りかぶって 1
黒田洋介、吉田隆彦 他 (2007/06/27)
アニプレックス

この商品の詳細を見る



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


とにかく投げることに集中した三橋の投球はきっちり嵌ってますね。もちろん、それは阿部のリードと、他のメンバーの雰囲気の良さがあってのことですが。コントロールの定まらない全力投球をあえて使うことで、三星の選手に同じ部でやっていた頃とは違うという印象付けにするとは!しかも、全力投球が投げられることで三橋のテンションも上がったし。阿部のキャッチの技術、リードの質の高さには本当に驚かされますこれじゃ、あの絶対的な自分への自信も納得させられてしまいますね。
初陣の西浦バッテリーは問題なさそうだな。あのウジウジくんな三橋がマウンドで落ち込むことなく、他のメンバーを信頼して保てているんですから。素晴らしい!いきなり、3人をノーヒットで押さえたのは確実に三橋の自信になってるし。

そして、攻撃。
田島様降臨ですよ!!わざと、叶の決め球のフォークが来るのを待って、ステップを踏んでボールに合わせて打つなんて、カッコよすぎでしょ!!まさに天才!驚きすぎてベンチにいる泉たちが声かけを相談してからやってるのが可笑しいやら、可愛いやら(笑)
あと、興奮し過ぎなモモカンには吹きました(爆)ヤバイってww

対する花井。
田島へのライバル意識から、同じ様にフォークを待って打ったための三振。送れと言われたらバントでもいいと言っていた辺り、ただ意地を張っただけとは思えないんですけど、打てと言われたからこその勝負だったんでしょうね。
空振った花井に対して、モモカンが、ただフォークを待った理由だけを聞いたのが印象的。その理由を自覚させて、あえて指示を出さないで自分自身でこれからの打席をどうするべきなのか考えさせることで、花井もちゃんと「今の俺にはあのフォークは打てない、次はストレートを狙う!」と決意出来た。モモカンがいかに良い監督なのかが良く分かりました。
田島はすごいバッターだけどホームランが打てるバッターではない、それはすなわち一人で点を取ることは出来ない、点を取るためには他のメンバーが確実に繋ぐことが重要になる。花井が5番である限り、特に意識しなきゃいけないですもんね。次からの花井の打席が楽しみだ!!

今回、透葵的にツボだったのが叶と織田のシーン。
というか叶!(笑)ヤバイ、かなり好きだわ、この子
中学から三星にいたメンバーの中で唯一、三橋のピッチング能力に気付いてて、飄々と織田にアドバイスしている所もものすごく好みだったんだけど、さらに好きになったのはその後。
叶から忠告を受け、三橋のボールを打たずに見ることに専念して、しかも「打たへんからまっすぐ放らして」と阿部に言った織田。その言葉に対して、阿部がエスカレートで上がった選手以外はやる気がないことを見破って、勝てると自信を持ったのに対し、それを知った叶のそれまでとは全くキャラの違う取り乱し方。そりゃ織田も吃驚するよな
叶がいかに三橋のピッチングセンスを認めていて、その能力にコンプレックスを抱いていたか。中学時代にエースとして投げられなかった自分の力を見せつけようとしていたんだと思ったけど、本当はそうじゃなくて、三橋に勝てる気がしないと思うからこその虚勢でもあったのかなと思うと、その内に隠した葛藤がめちゃくちゃ魅力的ですねー
「この試合で俺を三橋に勝たしてくれ!」
と必死に織田に縋る顔が何だかとっても愛しかった
他のメンバーは贔屓だと三橋をナメてきたけれど、同じ投手の叶は三橋に負けを感じながら、そんな気持ちではマウンドに立つ資格はないと投手としての葛藤を抱え込んでる。織田も良い投手には違いない叶がそこまで三橋の投球にコンプレックスを持っている意味が分からずに混乱してたけど、それは多分、他のメンバーには分からないことかもしれませんね。能力云々もそうなのかもしれないけど、投手として三橋がどんなことがあっても最後までマウンドを譲らなかった姿勢すらも負けだと感じる理由の一つだったのかもなー。

三橋の球を3年間受けてきたはずの畠がストレートとシュートの違いに気付かなかったように、捕手として三橋の魅力に気付かずにいたことがどれだけ勿体無いことだったのかを知る機会としても、この三星戦はお互いにとってプラスになる試合になりそう。
うっかり叶スキーになってしまった透葵的には次回、織田たちの手抜きが原因になるのか三星チーム内で揉めるようなので、それが解決した後が試合としてさらに面白くなりそうですね。

そして、最後のシーン。
畠たちを打ち取って、思わずガッツポーズで、キョロキョロしながら「調子に乗っちゃう…」って、三橋ってば可愛すぎるわww
それから阿部への
「俺、ピッチャー楽しい!マウンドが楽しい!また登りたいっ!」
って言う素直な喜びの言葉。緊張で眠れなかった子と同一人物か?と思うほど三橋は良い調子で投げれてますね。阿部もまたそんな三橋に、
「俺もキャッチャー楽しいよ!」
なんて返してくれるから、ホントに嬉しそうでvv三橋のこういう可愛い反応を見る度に、応援したくなっちゃいますね~。ホント、おお振りはキャラの魅力の引き出し方が上手いなぁと思います

次回予告は今回もネタバレしまくりですね(笑)これはどんなにネタバレしようが絶対楽しませる自信がありますよ!っていう意味なんだととっておくことにします(笑)
ウグイス嬢な千代ちゃん、可愛いし(おい)

おおきく振りかぶって 1 おおきく振りかぶって 1
黒田洋介、吉田隆彦 他 (2007/06/27)
アニプレックス

この商品の詳細を見る



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


アベミハが可愛すぎます!!
何、あの告白シーンは!!(笑)
そりゃおっきなお友達も喜ぶさ!ww
三星の元チームメイトへの罪悪感に震える三橋の手を、モモカンに言われた通りに「お前はいい投手だよ!」と顔を赤くしながら、握ってみる阿部が何だかとってもピュアで可愛かった
「俺が監督にこうされた時はすぐ折れたのに!」って、そりゃ、女の人に手を握られて照れたからでしょ!!と思わずツッコみましたがww折れるどころか、ますます大号泣な三橋の泣き顔は凄かったしwwあんだけ涙が一気にどばっと出たら体内の水分めちゃくちゃ減ってそうww

しばらく手を握っているうちに、モモカンの言っていた意味が分かっていくのがいいですね。
三橋の手が緊張で冷たくなっていること。指先のマメがタコになっても9分割のコントロールを身に付けるまでに投げ続けた三橋の努力の跡。それだけ投げ続けても自信が持てないほどに、三星のチームメイトが三橋を理解しないままチームから追い出したこと。
三橋の手に触ったことで見えた三橋のことで涙を流せる阿部はホントにイイ子ですね
「投手としてじゃなくても、俺はお前が好きだよ!だってお前、頑張ってんだもん!!」
誰かを頑張ってるって言うことって実はあんまりない気がするんですよね。それをこんなに素直に言えるのがいいなぁーと思いました。投手としてじゃなくても好きって言われたことが、三橋にとって確実に安心になったと思うし。
“こいつのために何かしてやりたい、こいつの力になりたい…それが捕手か!!”
三橋のことを分かったことで、バッテリーである投手のために動くというモモカンが言ってた捕手の在り方に気付いたのは、この2人にとって本当に大きな進化ですねー。

阿部に初めて自分の気持ちを嬉しそうにぽろぽろと溢した三橋のまた可愛いこと
“阿部くん、呆れない!阿部くんは俺のこと、ホントに認めてくれるんだ!!”三橋が頑張ってきたこと、投手が好きなこと、何より“勝ちたい”という気持ちを阿部に理解して貰い、認めて貰えたことは三橋の自信になるでしょうね。とは言え、あの性格はまだまだ変わらないだろうから阿部はこれからも大変そうだけど(^^;
「俺も阿部くんが好きだっ!!」
キラキラしながら言ってる三橋を見て確信この子、天然だ!(爆)自分から告白しといて、逆に言われたら退いてる阿部には吹いた

そのシーンの後の、阿部が三橋のためにチームを奮い立たせるシーンはホントに良かった。今後、三橋が三星でのトラウマを断ち切れるように、西浦のエースになるために、この試合は勝たなきゃいけない。チームのみんなに「頼む!」と言える捕手としての阿部のカッコよさにはやられました。それから、チームのみんなも素直にそんな阿部の気持ちを受け取って気合いを入れられるのが素敵です。あーもうイイ子たちばっかりだよ!!!
栄口くんが“後で三橋に阿部の言葉を教えてやろー!”って言ってるのが、この子は気遣い屋さんなんだなーと思わせてくれますねvv

その栄口くん。
1番でも打てるような巧打のバッターかもしれないけど、今回はアウトになっちゃったけどあの巧いバントは2番向きだなーと思った。原作では次からどうやら2番になるようですねー!うん!!そうじゃないと勿体無いよ!!狙ったトコにバント出来る栄口くんは確実に塁を進めてくれそうな職人バッターだもん!

それから田島。
何でしょう、この子のデカ過ぎる存在感は!!
最初の瞬間視を鍛える訓練でも、圧倒的な才能を見せつけてたけど、今回は何よりもあの名台詞でしょう!!
「俺はどんな球でも打つよ!1試合やって打てなかった球、ないもんね!」

か、カッコイィイイイ!

花井と同じタイミングで言っちゃったよ(笑)この子は、まさに天才なんでしょうねヤバイ、田島様に惚れそうです(笑)

対する三星チーム。
叶くんは、三橋に対しての感情が他のチームメイトとは少し違う感じですね。畠くんのように恨みの気持ちを爆発させてるのとは違って、三橋と普通に接した上で、阿部も認めるほどの決め球のフォークで今の自分の力を見せつけてる。この子もなかなかの漢前くんな予感ですO(≧▽≦)O
しかし、三橋と2人っきりになった時の畠くんは怖かったー;;眼光開いてましたよ;;(^^; 阿部のイメージの画でも三星の子たちがかなり悪そうに(笑)描かれてましたが、それは三橋にとって、抱えている罪悪感がいかに大きい物か表すためにわざと大げさにしているようにも思えますね。叶くんみたいな子がいるチームだし、この試合が終わったら、また違う雰囲気のチームになりそうな気がします。

後、笑えたのは、福山くんが兼ね役でやってた織田くん。多分、福山くんが関西弁が出来るからなんだろうな(笑)あんなごっつい低音キャラの声、聞いたのは初めてだww喋る度に女の子の話ばっかしてんのが可笑しいしww

次回、いよいよ三橋がマウンドへ!!
しかし、次回予告、ちょっとネタバレしすぎだと思います(^^;

おおきく振りかぶって 1 おおきく振りかぶって 1
黒田洋介、吉田隆彦 他 (2007/06/27)
アニプレックス

この商品の詳細を見る



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


いやー、モモカンかっこえぇ!!野球部を作るためにバイトに励んで、貯金をつぎ込んで…自分がしたいこととは言え、ここまで頑張れちゃうモモカンの男前っぷりには惚れます
モモカン待望!のマネージャーの扱いは1話でも思ったけどちょっと可哀想になるくらい脇キャラって感じだなぁ;;可愛い子なんだけどな~。

西浦野球部合宿へ。
バスの中でのいきなりの田島の絶叫には爆笑ww後で花井たちがシガポ×モモカンを疑ってみたりもしてたけど、高校生の男の子ってあんな感じかなぁ(笑)もっとも田島は飛び抜けて天然っぽいけどもww田島みたいな天才とバカは紙一重だな~と実感できる子(酷)は大好きです
今回、だいたいみんなの顔を見れたと思うんだけど見た目では水谷が好きだわー(笑)ヘッドフォンって似合ってればかなり素敵アイテムだと思うのですよ(*^_^*) いい感じ~♪

しかし、みんなめちゃくちゃ素直でいい子ですね~みんなキャラが濃いのに、野球に対する真面目さはみんなが同じ様に持ってて、掃除はしっかりやるし、ちょっと胡散臭いシガポの話もちゃんと聞いて取り入れてるし。食べ盛りの男の子達らしく本当に食べっぷりが気持ち良かった!!枕投げも楽しそうだったし、ホント可愛い子たちだ~vv

三橋のウジウジモードはさらに悪化してる(笑)性格変えなきゃって悩んで、さらに悪化してるんじゃ堂々巡りだね~;;
そんな三橋にイライラっとしつつ、なんとか付き合ってる阿部は偉いと思ったww今の時点では捕手としての自分にとって都合のいい存在だからっていう理由があるけど、モモカンが三橋の球威を上げようとしたことで少しだけ三橋が頑固な所を見せ始めたから、これから三橋への接し方がどんどん変わっていくんだろうな。阿部が投手嫌いになった理由も今後出てくるんだろうし。
阿部って自分に絶対的な自信のある子みたいなのに、最後にはモモカンの意見を取り入れようとするのがいいですね~。まぁあれは、手を握られて照れちゃったのもあったのかもしれないけど(笑)、ちゃんと「どうすりゃいいんスか?」って聞ける子でよかった!
これが、OPで三橋の手を握ってるシーンに繋がって行くんですかね。モモカンの言う通り、三橋の手を握ることで三橋のことをもっと理解できる捕手になるのか、とっても楽しみです。

それにしても、阿部のモモカンのわんこを抱っこしたり、リードを持ってる画がキャラ的にギャップがあって可愛すぎゆーきさんにお聞きした所、抱っこしてる画は原作ではなかったらしいので、阿部ファンへのサービスでしょうか(笑)有難うございます、スタッフさん!(笑)

最後は一人寝付けない三橋。次回、三星1年との練習試合、大丈夫かー?;;

おおきく振りかぶって 1 おおきく振りかぶって 1
黒田洋介、吉田隆彦 他 (2007/06/27)
アニプレックス

この商品の詳細を見る



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


ゆーきさんにオススメして頂いて以来、アニメを見るのが楽しみで楽しみでしょうがなかったおお振りがとうとう始まりました正直に言うと、スポーツ物の漫画って苦手だったんですが、これは1巻をチラッと読んでみて、すごく読みやすかったし、面白かったので

1話を見て思ったのが、メインキャラがとっても魅力的ということどの子もかなり可愛くて好みだったww
まず主人公・三橋のウジウジ弱音を吐く、泣き虫な姿にお前、ホントに男の子か!?と言いたくなりましたが、妙に憎めないというか可愛く思えるのが不思議(笑)中学の時に苦い思いをしたマウンドに再び立った時の笑顔がめちゃくちゃ可愛かったホントに好きなんだなーっていうのがよく分かりましたvv
そんな三橋が、
「エースのボールは打たれない!阿部くんのミットに…届く!」
って、ウジウジ悩んでた子が阿部を信じて、阿部のリードのままに最後まで投げきるのが健気でいいですねー。若干、絶対的な阿部の言葉に洗脳されてるようにも見えるけど(笑)

それから、見る前から透葵が絶対好きだと予想してた阿部!!大正解!!(爆)
何、あの性格の悪さ!!(爆)はっきり三橋にウザイって言ってみたかと思えば、
「投手としてなら、俺は好きだよ」
なんて、サラッと言っちゃうのが策士だわ!!こういう腹黒さめちゃくちゃ好みだー!!(落ち着け)三橋や他の選手を持ち上げてるように見えて、モノローグでの黒さが素晴らしいね!!
そして、なにより、中村さんのお声がカッコいいーーーー!!!
ヤバイ、これはお声にもハマってしまいそうな予感ですよ!!O(≧▽≦)O こんな声で、
「俺がお前をホントのエースにしてやる!」って言われたら、そりゃ、三橋も頑張るしかないってww

他にも甘夏を両手で1コずつ握り潰してジュースを作っちゃう迫力あるモモカンの男前な姿にも感動しました(笑)ヤバイ、めちゃめちゃカッコいい!!ww
そのジュースを貰って怯えて泣いてたり、阿部に煽られるまま三橋の玉が打てなかった花井の素直さや、家が近いからという理由で出来たばっかりの野球部しかない西浦高校に来ちゃった元名門チームの4番・田島の天然っぷりも可愛くて可愛くて!!
他のナインたちも今回はチラッとしか出てきませんでしたが、3打席勝負の時の「ナイピー!」と三橋に声を掛ける和やかなムードがすごく良くて、これからがとっても楽しみですO(≧▽≦)O

作画はとても綺麗に描かれてると思ったし、OPやEDの息を切らせながら頑張る姿がとっても爽やかで、派手さはないけどとても丁寧に作られてるのでかなりの好印象でした。
『ぼくらの』とともに、今期の透葵の一押しアニメになりました

おおきく振りかぶって 1 おおきく振りかぶって 1
黒田洋介、吉田隆彦 他 (2007/06/27)
アニプレックス

この商品の詳細を見る



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


あれ、作画が;;前回あんなに綺麗だったのに、何で
しかも、大好きな回で…orz

自分の身をボロボロにしながら、技を磨こうとする隼人。ツナは駆け寄ろうとするが、その場にいたシャマルがそれを止める。シャマルは隼人にダイナマイトを勧めた人だった。
隼人を見に来ているのに、隼人を拒むシャマル。その理由は「見えちゃいねーからだ」

爆発から、穴ぼこを作って隼人を助けたのは家光とリボーン。家光は名前も名乗らないまま、隼人に言う。
「傷つく奴がいる一方で、治す立場の人間がいる事を忘れるな。ソイツからしたら冗談じゃないよなぁ。大事にしてるモンを軽くあしらわれたりしたらさぁ。それに、自分を守れねー奴が他人を守れんのか?」
隼人はその言葉で、幼い頃、名誉の負傷だと手を怪我しながら、自分からボムを持って敵の所へ突っ込んでいったとシャマルに告げ、シャマルから「教えることな何もねー」と教えて貰えなくなった時のことを。
「俺に見えてなかったのは、自分の命だ。」
私、この台詞、ホントに大好きなんですよこの台詞で完全に隼人に落ちたので。この回、作画が微妙と言っても、この台詞の時はましだったとは思うんです。ただ、先週、かなり原作通り作ってくれてたので、楽しみにしてたのに、今回原作絵とはかなり違ったのがめちゃくちゃ残念;;この台詞を言ってる時の隼人がすごい好きだったので、ここは原作通りにして欲しかったかなぁ;;

隼人がそれに気付いた時、シャマルは隼人の家庭教師をようやく引き受ける。「今度、そんな無謀な真似してみろ、いらねー命は俺が摘んでやる!」って医者のシャマルが言うからすごく重みのある言葉で大好きです。シャマ獄いいよ!大好きだよ!!
家光も言ってましたが、ほぼ接近戦のメンバーの中で、唯一の中距離支援。隼人の成長はホントに楽しみだ!

一方、山本。
スクアーロに勝つため、お父さんと真剣勝負するも、全く歯が立たず。後ろからの攻撃に山本が怒っても、それは当然のこと。お父さんの剣は戦乱の世に多くの人間を闇に葬った殺しの剣。その名も―――時雨蒼燕流
パパさんかっこいいよ!!

ツナは変わらず崖を登る特訓を。うわぁ;;作画酷すぎっ登りきったツナぶちゃいく過ぎる
崖をクリアしたツナの次の課題は、バジルをダウンさせること。死ぬ気丸を飲んだバジルと戦うツナは1撃で吹っ飛ばされるが、崖登りで基礎体力を付けたツナは気絶せず。
死ぬ気弾を撃たれたツナはさっそく手合わせを。
常に死ぬ気モードのツナにバジルは本当の死ぬ気になるのは一瞬でいいと教える。ツナが5分しか戦えないのは気力を常に全力で放出しているから。持久戦でも気力をコントロールして長時間戦えるように、バジルが特訓する。
バジルの師匠は家光。厳しく育ててきたもん!ってピースしてる家光さん、かっちょいーv

ディノヒバ。
この指輪、捨てるよ!ってディーノを困らせる雲雀に萌えvv気位の高い戦闘マニアな雲雀、そんな雲雀を何とか躾けようとするディーノ、いいなー、ホント、このコンビは!!

了平&コロ。
これまた可愛いコンビ。体力バカ同士というか(笑)コロは了平にライフルの強烈な一発ででかい岩をぶっ壊して見せる。戦場において、そんな強烈な1発が戦況をひっくり返すと。そんな強烈な1発に惹かれた了平にその技をやると言い、素手ででかいを岩をぶっ壊すように言う。
流石に無理だと叫ぶ了平だが、二日間何もせず寝ていた了平の身体は1番イイ状態になっていた。了平の身体は細胞そのものが何億人に一人というバネとしなやかさを持っている。今まではそれをトレーニングで酷使し過ぎて力を十分に発揮できなかっただけ。後は、その使い方だけ。頭でなく身体で覚えるタイプの了平にコロは特殊弾をぶっ放し、吹っ飛ばす。
了平はその時受けた衝撃で強烈な一撃を放つための何かを掴む。
その記憶のままに、了平は細胞のエネルギーを凝縮させ、岩を砕くことに成功する。
特殊弾―――自分の技の記憶を弾丸に封じ込め、撃つことで技を伝承させるアルコの力のひとつ。コロはそこまで了平を認めた。しかし、特殊弾には死のリスクがある。それに見事に応じた了平。夕暮れをバックに握りこぶしを合わせる2人の画がかっちょいいねO(≧▽≦)O

山本はお父さんから時雨蒼燕流の8つの型を見せられ、同じ様に真似た。この剣の伝達はたったの1度きり。それが掟。あまりに危険な剣のため、気と才ある者が途絶えた時、世から消えることも仕方ないとされた滅びの剣。けれど、お父さんは、
「おめえにこの剣をモノにしたい真剣さと気迫があるなら間違えたりはしないはずだ」と。
山本はその言葉で自分なりにやるとを宣言する。あとは山本の訓練次第。お父さんにちゃんとありがとうございました!って言う山本がいいですねー。

次は隼人。作画がぁああー;;
相変わらずバラバラに飛ぶ紙飛行機の撃ち落とし中。シャマルから貰った紙飛行機を女の子に見立てたナンパと同じというヒントにもさっぱりピンと来ず、イライラする隼人。

ツナとバジル。
修行3日目にして少しずつ、死ぬ気タイムが伸びてきたツナ。バジルの攻撃を受けた瞬間に死ぬ気をコントロールしてダメージを軽減し、バジルを頭突きしてダウンに成功。
まだ教えられていないことを本能的にやってのけたツナ。
しかし、まだ特訓は続く。自分でもう止めたいと言っても止めさせて貰えないのに、リボーンの腹優先で修行が終わるって、ツナ可哀想(笑)

ED後はバジルの洗濯板を使った洗濯がー!!ここで持ってきたかー(笑)
そんな変なことをバジルに教えた親方様は貴方の父親ですよ、ツナ(笑)

家庭教師ヒットマンREBORN! Bullet.6 家庭教師ヒットマンREBORN! Bullet.6
天野明、 他 (2007/06/29)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


聖霊祭の前日。
粛清される天使のことや、ゼウスが年々粛清する天使の数を増やしていることが気にかかり、今までのように聖霊祭を楽しみな気持ちだけでは迎えられずにいるゴウとガイ。

地上を放浪中のキラマヤ。
カムイのことや聖霊祭のことを考えるマヤ。マヤは天界のガイたちを思い出し、聖霊祭を機に1度、天界へ行こうと言う。キラは自分たちが天界を捨てた身だと渋るが、マヤは引こうとしない。
みんなに会いたいと言う気持ちと、ユダにカムイと戦わなければいけなかった理由を聞くために。ユダが自分たちに泉の雫を渡してくれたのはいつの日か戻ってこいという意味だと信じ、一人でも天界に戻るというマヤの強さにキラも一緒に戻ることを決める。
たまには、こんな風にマヤに押されてるキラって珍しくていいなぁvvまあ基本的にマヤには甘いから、強請られたら何でもOKしちゃうんでしょうけどね(笑)

粛清を終えたゼウスを迎えるパンドラ。
粛清は慈悲ではなく義務だと言うゼウス。天界を正すことが出来るのは全ての創造主である自分しかいないと。この台詞にゼウス様の真意がありそうなんですけどねー。疲れてるゼウス様からは悪意を感じないし。
パンちゃんが粛清される天使の人数に疑問を持ってそうなのに、ゼウスにここまで尽くす理由が出てきてくれればいいんだけど。あと1話じゃ無理だろうな(笑)

手合わせ中のユダとルカ。
素直に聖霊祭を楽しむ気分になれないユダを元気付けるルカ。
粛清が終わっても消えない暗雲。

賑わう聖礼祭。
四聖獣の4人も楽しそうvvそこへキラとマヤが!!
ガイとマヤの再会が微笑まし過ぎるーwww何このカワイコたちはー!!あーーあーー!!の連呼がラブリーすぎるぅ(*^_^*)
それから、素直じゃないキラも可愛すぎww何気にシンにだけ素直なのが可愛いvvそこへユダとルカも!!8人は再会の喜びに浸る。
でも、そこへ空気を読まないシヴァたん(笑)がキラマヤに嫌味を言いに来る。何で、ユダの前でこんな行動取っちゃうんだろうホント、不憫な子(苦笑)

その場にゼウスが現れ、天使たちに挨拶を始めた時、暗黒の森の住人たちは恨みを晴らすため、暴れだそうとしていた。

ガイとマヤのダンス見たかったなーvv
ゴウとサキの握手で休戦協定もよかったvvサキたんは今回も素晴らしいツンデレっぷりを発揮してくれましたシヴァは、ユダに飲み物をとってきてあげようと何がいいか聞きに来たけど、ユダ、受け答えが適当過ぎる、可哀想だ(笑)
レイのケープも、可愛いなーvvシンが何着ていこうか悩んでたって言ってたけど、でも、服自体はいつも一緒じゃん!ってツッコんじゃいました、ごめんね、レイ(笑)

新年の始まりの鐘とともに、その場に暗黒のエネルギーが暴れだす。
ユダとルカがその場に残り、四聖獣は天使たちを安全な場所へ先導することに。

ユダとルカは2人で戦うも、邪悪な魂が合体し、巨大な怪物に変身する。逃げ遅れた天使をルカが避難している間に、一人攻撃を続けていたユダはその攻撃を受け、動けなくなってしまう。
ひぃいい;;怪物、キモイー;;


あんまり書くことがないよ;;後1話なんだけどね(^^;
今回はマヤとガイの再会が可愛かったのと、サキたんのツンデレが可愛かったのだけが印象的でした(^^;
後1話では、絶対区切りよく終われないと思いますが、どう終わるのかいろんな意味で楽しみです( ̄ー ̄;

セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~VOL.2 セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~VOL.2
有栖川ケイ、 他 (2007/07/25)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


櫻井さんの秋アニメ決定ーvvvO(≧▽≦)O
新規のお仕事情報はやっぱりすっごく嬉しいなvvゾンビに続いて、スクエニ関連の作品で鈴さんと共演ですね~。他キャストは↓。すっごい豪華、豪華!!わーい

獣神演武-HERO TALES-

【原案】黄金周
【キャラクターデザイン】荒川弘 
【キャスト】
岱燈:鈴村健一
劉煌:櫻井孝宏
慶狼:銀河万丈
鳳星:泰勇気
虎楊:小山力也
将鶴:速水奨
麟盟:甲斐田裕子
頼羅:神田朱未
史明:二又一成
汰臥帝:福山潤

透葵はハガレンも友達から借りてちらちらーっと読ませてもらった程度で(ありがとう、獅郎たん)荒川先生の作品は全然知らないんですが、これはどういう感じのお話になるんでしょうかねvvvとりあえず名前の漢字が難しい…(笑)

TVアニメの前にDVD零巻発売かぁ。座談会あるし、やっぱり、これは買っとくべきかなぁ??

詳細はこちらから⇒公式サイト


■ZOMBIE-LOAN ブログパーツ
ゲットして来ました。デカ過ぎるのでとりあえず記事に(笑)



関西での放送はなさそうですね;;。゚゚(´□`。)°゚。
でも、まぁなんとかして見たいと思います!!(ぇ)何週遅れとかになってもレビューするさ!!
この予告編を見る限り、かなり原作絵に忠実に作ってくれてるような気がしますvv期待して良さそうvvチカ@鈴さん&シト@櫻井さんのお声は、やっぱりめちゃめちゃカッコいいなー
運命に抗う?それとも逝っとく? 
素敵台詞キターーー!!!O(≧▽≦)O


■モノノ怪 キャスト
各話のキャストも発表になってましたvv

第1話「座敷童子」
志乃:田中理恵 、久代:藤田淑子、徳次:塩谷浩三、直助:竹本英史、こども:日比愛子

第2話「海坊主」
加世:ゆかな、源慧:速水奨、菖源:浪川大輔、佐々木兵衛:阪口大助、 柳幻殃 斉:関智一、三國屋多門:高戸靖広

第3話「のっぺらぼう」
お蝶:桑島法子、のっぺらぼう:緑川光

これまた豪華ですねーーvv加世がまた出てくるのも嬉しいし
残りの鵺と化猫のキャストも楽しみですvv
加世が3話に出てくるってことは化猫は前作とはまた違う話なのかな??


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  



■きみと手をつないで
2枚組から3枚組へお値段据え置きで変更!!
うひゃーatisさん太っ腹!!これがatis作品初買いになるんですが、これからもがっつりとついて行きたいと思います(笑)
役者さんたちの素晴らしい演技を1シーンも無駄にしないようにという配慮、本当に感服です。これはますます楽しみになっちゃいましたよー!!
そして、番外編「海まで歩こう」ですよ。これめちゃくちゃ聴きたかったけど、本編が長いから無理だろうなぁーと思ってたら、ちゃんと入れてくれてるー!!感激ー!!あの色っぽいシーンがぁああvvぐはぁ!!(吐血)
ますます発売日が楽しみになってきましたO(≧▽≦)O 予約してよかった~♪

きみと手をつないで きみと手をつないで
崎谷 はるひ (2007/01)
幻冬舎コミックス

この商品の詳細を見る


■ラブネコ (原作:三島一彦)
同じく、atisさんの作品。キャストが発表になりました♪

【キャスト】
ネココ:武内健、矢吹英二:中村悠一
浅倉:高橋広樹、ミミオ:下野紘、俊明:三宅健太

連続で武内くんキターーー!!!
しかも、今度は攻め(笑)こんな可愛い↓猫なのに攻めなんですねvv
うわぁーこれまた聴きたいじゃないかー!!(笑)私、完全にatisさんの策にハマってる(爆)
しかも、中村くんが受けvv阿部受けですね(違いますよ!)めちゃくちゃ楽しみだわvv
もう一つのCPは下野くん×三宅さんですよね?これまためちゃめちゃ新鮮なww三宅さん、受けはお初かしら???

ラブネコ ラブネコ
三島 一彦 (2007/05/01)
リブレ出版

この商品の詳細を見る


↑↑の詳細はこちら⇒公式サイト


■セルフィ始めました!!
ゆーきさんのブログで発見して思わず透葵も真似っこさせて頂いてしまいましたvv


服や小物のアイテムがすっごい可愛いのですvv楽しいーーvv
ゆーきさんからずうずうしくもたくさん頂いてしまったアイテムを使ったらアリスな雰囲気の子にアリススキーとしては大満足♪ティータイムな帽子屋風



■WJ系アニメ プチレビュー
最近、またやってなかったので久々に頑張る!!(;´Д`A ```

★デスノ
松風さんの魅上がとっても素敵ーvv無駄に迫力満点で削除ー!削除ー!!ってデスノートに書き殴ってる姿は思わず笑ってしまいますけどねww
ミサミサVS高田さんの女の戦いは、正直、生々しくてイヤン(;´Д`A ``` 女って怖いね、ホント;;(自分も女だったはずでは??)

★Dグレ
ユウはちょこっとでも出てるだけで嬉しーvvこの前のユウメインの話を見てから、デイシャと一緒にいるのを見るとなんかすごく嬉しいvv
少年デイシャ、可愛かったvvデイシャの先を思うと切ない話ではあるんですけどね(;´Д`A ``` ユウのティエドール元帥との過去話も見たいけど、やらないのかな??

★銀魂
初めてヅラがカッコよく見えました(酷)いや…うん、ごめんね(^-^;
断然、髪短い方が好きだな~。ぶっちゃけ退にそっくりじゃん!!って思ったことは秘密です(笑)でも、ホント美人さんだった。銀さんと背中合わせで戦うシーンはスタッフさんの気合いをひしひしと感じました。カッコよかったー!!!
高杉@子安さんのお声にしびれてしまいましたーvv高杉の先生を奪った世界の崩壊…。銀さんたちと道は違えど、高杉はこのまま突き進むんでしょう。どんどん狂気に満ちたキャラになってくれい!!今回はホントに面白かった。戦うシーンもすごく動きがあって、鳥肌立ちました。紅桜編完結!!DVD欲しくなっちゃったなぁvv
で、次回予告ー!!!退がいるじゃないのー!!あーん、かわゆいvvやっぱり、私は退スキー


鰤はまだ見てません…(^-^; 最近愛が足りないよね;;あう;;イヅルーーー!!!ちょっとでもいいから出てきてくれないかなぁ


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  



たまりまくったおお振り一気に行きまーす!!(笑)見るのはがっつりリアルタイムで見てるんだけどなぁ(;´Д`A ```

★『おおきく振りかぶって』 第8話 スゴイ投手?
三星戦を終えて、三橋たちの日常の話へ。
お祝いの電話だー!!って変な夢で起きる三橋が可愛い(笑)三橋、朝弱そうだなぁww
練習に行く途中で栄口くんと会う三橋。西浦は私服登校なのかな??制服でもユニフォームでもない姿は何だかとっても新鮮♪
ちーちゃんのほわわんとしたお声はホントに癒されますねぇ挨拶を返してくれただけで栄口くんを“いいひと”認定な三橋に笑ったww確かにいいひとには間違いないけども(笑)
カッコ悪くなかったよー!!と栄口くんに言われて、栄口くんもカッコよかったって言う三橋。ホント天然だな(笑)照れる栄口くんがすっご微笑ましかったvv可愛いなぁ、この2人。
栄口くんから、阿部がシニア時代に1歳年上のスゴイ投手と組んでたという話を聞き、阿部がそのスゴイ投手と自分を比べていたはずだ、とその投手がどんな投手なのか考え込み、グルグルしちゃう三橋。

シガポの胡散臭い瞑想指導。
なんで、この人の話は納得させられる正しい理論を言ってるはずなのに、イマイチ信じられないんだろう(笑)α波の例にするために足元に蛇がいる!!って脅かされた千代ちゃんが可哀想ひでぇええ!!絶対、この人鬼畜だ(爆)
α波が出る、リラックスしている状態は身体をだらんとさせることではなく、集中して余計な力を抜くこと。このリラックスは反射で出来るようになる。例えば、9回裏2アウトサヨナラの場面で、そのことを忘れてリラックスし、バッターボックスに立てるような。これを身体に覚えさせるために、毎回、瞑想でα波を出す訓練をすることに。
α波がいつでているか1番分かりやすいのは緊張で温度が変化する手のひら。冷たければ手のひらは冷たくなる。
そこで、行うのは体感瞑想―――手のひらの温度に集中し、α波が出ると、そこが温かくなるイメージを持つ。自分の方が温かければ隣の人に与え、貰う人は遠慮なく貰う。目を瞑って、深呼吸しながらチーム全体でリラックスする5分間。
阿部はモモカンからすでに“手を握る”ことを意識させられてるから、三橋の手が冷たいままだったということを気にしてましたね。まぁ三橋から緊張を取るのはかなり大変だろうなぁww

練習の後、県大会の浦和総合VS武蔵野第一の試合を見に行くことに。
何で、こんな微妙な試合…と不満そうな阿部。帽子を被った横顔が可愛かったーvv
日焼けしようと脱ぎ出す田島に笑ったwwこの子はホントに天才と何とかの紙一重だわーww野生児!!モモカンも田島には1番厳しいよなぁ(笑)
泉・花井、水谷・沖で喋ってる時にフェンスを叩きに来た武蔵野の選手。
「花井が言ったよー!!浦総のが強いって!!」って責任転嫁する水谷のヘタレ具合がいっそ微笑ましいねww花井にぎゅっとしがみついてびびってるし、かわえぇなぁそう言えば、泉はいつの間にこんな髪長くなったんだろうwwwこっちのが絶対可愛いけど!!

その選手はタカヤを呼ぶ。タカヤは阿部の名前だった。西浦のみんなが、名前を知らないのが笑ったwwその選手は栄口くんが三橋に話していたスゴイ投手・榛名。榛名と嫌々そうに話に行く阿部。まーあんな呼び出し方されたら嫌そうにもするよなぁ(笑)榛名と一緒に来た秋丸くんがめちゃくちゃ優しそうなので、榛名の乱暴な口調が目立つなぁ(笑)しかし、松風さん、ハマり過ぎっっ!!O(≧▽≦)O
榛名は阿部を挑発して、阿部はそんな榛名を思いっきり嫌っている雰囲気。そんな榛名の態度を怒る秋丸くんと榛名はどう見ても苦労性な飼い主と気ままな猫に見える(笑)
「また捕れなくなってんぜ、よく見とけ!」
そんな風に阿部に指差して宣言した榛名。
中学時代シニアで関東ベスト16で元バッテリーの榛名を阿部は、三橋と栄口に榛名が「サイテーの投手」で、もう組むのは嫌だと言う。榛名とのバッテリーは阿部にとって相当、嫌な過去になっちゃってるっぽいなぁ

武蔵野が急成長した原動力…榛名。阿部は榛名が自分で厳密に球数制限していて、シニアでは80球を越えると、満塁でも、2・3でも、敬遠の3球目でもマウンドを降りる投手だと話す。この試合でも投げるのは4回から。
田島脳で厳密=絶対になっちゃったのが可笑しいwwどうやらお気に入りの言葉になったご様子(笑)榛名の球が早いのを知って、燃える!!田島は男前vv

榛名と加具山先輩の関係が微笑ましくて良いね~vv先輩をムカつかせてるけど(笑)でも阿部と話す時の挑発的な感じじゃなくて、イイ笑顔だし、穏やかな感じがする。スパイクで蹴られる榛名が可愛かった秋丸くんと一緒にいる時もそうかな。
ブルペンで秋丸くんと投げ合う榛名。田島はボールの走る音に耳を澄まして、大喜び。榛名の投球をお気に召したのねー(笑)一方、三橋はその速球の魅力、そしてその速球を阿部が受けていたと言う事実に落ち込む。阿部がいい投手だと誉めてくれたことは、投手が気持ち良く投げれるように気遣ってくれたから。誉め言葉をそのまま受け取って図に乗っちゃいけない。けれど…
「オレが投げやすいように思ってくれたのは、本当だよ。そこだけ貰って、それはずっと大事にしよう…大事に。」
ちゃんと一人で立ち直れるようになったのは三橋が少しずつ成長してる証拠かな。しゅーんってちっちゃくなっちゃう三橋も可愛いけど、こういう風に阿部に対して健気に向き合うようになった三橋のが可愛いよ、うん
「野球はみんなでやるんだ!投げさせてもらえるなら、俺は一生懸命投げよう!!」
三橋がちゃんとチームを意識して、信頼し始めたのが三星戦での大きな成果ですね。これからが楽しみだーO(≧▽≦)O
田島と三橋の関係も天然同士、波長が合うのかイイ感じだなぁ。三橋といると、田島がホントにカッコよく見えるね(笑)厳密に勝ーつ!!とかおかしい日本語使ってても(爆)榛名の速球にビビるどころか絶対に打つと宣言してくれる田島は男前過ぎるよ


同じく、試合を見に来ていた他校の面々もいっぱい出てきました。
春日部の双子バッテリー葵・涼はダイサクさんが一人二役ですかvvナチュラルにカッコいいお声でむはぁーvv芝先輩は双子と並んでると高校生に見えねぇ(笑)
桐青は準太と和さんが2人でずっと喋ってるのがめちゃくちゃ和むー先輩後輩なのに仲良過ぎだなぁvv和さんの分析では榛名は今の段階ではイロモノ。でも来年は分からない…かー。準太と榛名の投げ合いとかもいつかあるんでしょうかね。
流石バッテリーvv利央はお子ちゃま扱いされてて可愛いなぁvv和さんが車に轢かれれば…なんて不吉なことを言っちゃってクロスにちゅってして神様に今のはナシって言ってくれ。なんて、この子、ホント可愛いわww利央はキリシタンなんですねー。どのチームも個性的な子たちがいっぱいで面白いなぁ。

千代ちゃんの予告のイヒーvvがやたら可愛い♪


★第9話 過去
阿部と榛名の過去。
“榛名元希―――アイツの前に座ると身体が震えた…。誰だって痛いのは怖い。だけど、あの球を捕ればレギュラーになれるのは確実だった。アイツと組めたことを幸運だと思ってた…”
阿部が榛名をサイテーな投手だと言ったことを気にしていた栄口。阿部は、過去を振り返る。

榛名との初対面。
ちっちゃい阿部かわゆいなぁvvバッテリーがいなかった阿部は榛名と組むことに。うひゃー、榛名怖っ!!挨拶もちゃんとしないし、監督相手にもマイペースだし、睨むし、舌打ちするし(笑)身長が160cmしかない阿部を見て、「1年なんかが的じゃおもいっきり投げらんねーな。」って(;´Д`A ```初っ端からこんなこと言われたら、阿部じゃなくてもカチンと来て当然だよな;;
そんなに下手じゃない!と言い返してきた阿部に、容赦なく投げられる榛名の速球。涙を流しながら悔しがる阿部が痛々しいホントによく、バッテリー続けたなぁー;;よっぽど根性ある子なんだろうな、阿部;;

でもしばらくして、明らかに榛名の雰囲気が違ってくる。初対面の時の荒みきってる榛名じゃなく、阿部の痣だらけの身体をからかって笑う程の余裕が出来たっぽい。
「まー、遠慮ナシに投げてっからな。お前、怖がんねーからな!」
って阿部の頭をポンと撫でる榛名はホントに同一人物ですか!?(笑)初めて誉められて、よっしゃー!!って喜ぶ阿部のかわゆさは異常だと思います(笑)
監督でさえ、何も言えないほど荒んでた榛名にとって、阿部はもしかしたら初めてまともに正面からぶつかってきた相手で、投球にも投げずに食らいついてくる、新鮮な存在だったのかもしれませんね。この雰囲気だったらいいバッテリーになりそうだと思えたのになぁ…。

桐青。
利央の兄・呂佳さんは美丞大狭山のコーチで、榛名を誘って断られてるのかー。準太が、呂佳さんに誘って貰えなかった利央を苛めるのが楽しいーvvv(笑)ヘタレ利央×苛めっ子利央イイネーvv和さんと準太の仲良しコンビも良いけどvv

シニア時代、ベスト16になった関東大会で、榛名がエースで投げ、阿部以外の捕手には榛名の球を捕れなかったから阿部もレギュラーになった。栄口くんが榛名さんのおかげでレギュラーになったようなもんじゃない?と言うとムッとした阿部。そんな阿部に栄口くんは…。
「組んでた人のこと最低とか聞くと、今組んでる者としてはイイ気持ちしないんだよ。」
栄口くん、偉いなぁ。明らかに不機嫌そうな阿部にちゃんとこういうことを言えて。さすが“いいひと”だー(笑)栄口くん同様、阿部が榛名をサイテーの投手だという理由を気にして、キョドる三橋の頭にグリグリする阿部を見て、「あーもう、話がすすまねーって、いいひと栄口くんじゃないと、この2人には付き合えないよなwww
「オレは~~サイテーでもぉ~~一生懸命投げるだけだぁ~~」
三橋ってば頭をグリグリされながら目がグルグルしてんのが可愛すぎだww
そんな三橋に、阿部は「お前とは全然違うんだよ、榛名は…」と言い、榛名がサイテーの投手だと言う理由を話す。

榛名はプロになるために野球をしている。
シニア時代の榛名は、エースになっても80球しか投げず、全力を出す価値のない試合では一球だって全力では投げなかった。指を蚊に食われたからスライダーを投げない…というほどの徹底した防衛本能。中学の怪我に加え、元来の俺様な性格…榛名は阿部のサインを無視して自分の都合で投げ、阿部と言い合いになっていた。それでも阿部は自分たちが良いバッテリーだと思っていた。
傍から見れば、コミュニケーションの取れてない、サイン通りに投げろ!、投手には首を振る権利がある!な押し付け合いのバッテリーに見えちゃうんだよなぁ。でも、そのバッテリーで勝ち進んできたことでそのまま引き返せなくなっちゃった感じ;;
もともと自信家同士だから、ぶつからないはずないですよねタイプとしても、頭脳派な阿部が自分のサインで思うように球種やコースを操れない榛名みたいな速球派のピッチャーとは上手く行かないのもしょうがないよなー;;

関東大会、勝てばベスト8の試合。
先発ピッチャーが5点を取られ、後を榛名に託されるが、榛名は阿部が頭を下げても全力を出すことを拒否した。リード通りに投げてやると言ってもたった一球ですら全力投球はせず、フォアボールでノーアウト満塁にしても、80球目を迎えマウンドを降りてしまった。
「オレ、何の為にここにいるんだ?何の為にアイツの球、捕ってたんだ?」
呆然と立ち尽くす阿部。打たれるボール。大差のスコア。うわーん、これはさすがに辛過ぎるー;;。゚゚(´□`。)°゚。確かに阿部の頼み方にカチンとくる部分もあったかもだけど、チームのエースとして、榛名の態度はやっぱり良くないですねぇ
トイレで悔し涙を流す阿部に、「泣く程のことかよ?」ってさらっと言えてしまうのが悲しいなぁ。極めつけは怒りをぶつけられても、自分の肩を心配して「放せ!」ですもんね(;´Д`A ``` ちゃんとバッテリーとして向き合って貰えてないと阿部が絶望して、榛名を最低と言うのもしょうがないよね;;

榛名が自分たちを練習道具として見ていなかったことに気付いても、引退するまでバッテリーを続けた阿部はホントに根性あると思うよ;;
自分たちとは全然違う次元で野球をしてる榛名という投手をすごいとは思っても、榛名はチームのエースとしてサイテーな投手で、二度と組みたくないと言う。
そんな阿部の話を聞いて、涙を流してくれる三橋の存在。ホントに阿部のバッテリーとして三橋が現れてくれてよかったねーと言いたくなりますねー。榛名とのバッテリーでは報われなかったけど、今度こそ阿部を信頼してくれて、今、一緒にやってる野球を大事にしてくれる投手になってくれるであろう三橋と会った。三橋とホントにいいバッテリーになって欲しいなと思います

「やっぱ笑顔がいいね!」
にはホッとしました。阿部が辛かった過去を思い出しても、こんな風に笑ってくれてよかったなーとvvまーあまりにも唐突に普段しないにーって笑顔には吹きましたけど(笑)
「阿部くんには…オレが投げる!」
阿部がちゃんと立ち直っててくれてよかったvv三橋とバッテリーを組めてよかったーvv辛い過去話だったけど、何だかとってもほっこりしましたO(≧▽≦)O 今の話、みんなにしてやっていい?って栄口くんが言って、ビクッとしてる他のメンバーが可笑しいww顔を赤くしてるのはすでに聞き耳を立ててたりしたからかな??(笑)

榛名のその試合1球だけの全力投球。
あれは宣言通りに阿部に見せたかったんでしょうかね?キャッチが捕れない球をいきなり放る辺り、マイペースなのは変わらんようだな(^-^; でもちゃんと謝ってる分、変わってるのかな??
試合後、阿部が帰っちゃってゴキゲンナナメな榛名。秋丸くんの話では、榛名の阿部に対する印象は決して悪いモノとは思えないんですよね。
「アイツしか捕れなかったからな。」
って言った表情がとっても柔らかいし。サイテー呼ばわりされても、そんな表情で阿部のことを話す榛名を見てると、榛名視点で過去話が読んでみたいなーと思っちゃいますね。そうしたら辛い過去がもっと違う見え方になると思うな。
荒みきって、誰も近づけなかった榛名と正面きって付き合ってた阿部。
「自分が腐ってた時のことなんか、榛名には忘れちゃって欲しいけど、コイツが今、当たり前に投げてることを、オレはタカヤに感謝する。」
秋丸くんイイ子だなぁ(涙)来年、この2人がバッテリー組むんですかね。榛名のことをちゃんと理解してくれる捕手・秋丸くん。いいバッテリーになりそうだ(*^_^*)

最後は西浦のランニング。三橋はランニング中でも三橋だなぁー(笑)


第10話 ちゃくちゃくと
あれ;;この回はちょっと作画が崩れ気味??全体的にというわけじゃないので、このくらいなら全然許容範囲だけど。顔が崩れるとやっぱ目立っちゃうかなぁ。三橋が自分の家に誘った後の「金持ちだー!」って言ってる田島が茶髪だったトコはさすがに吃驚したわww

「オレは阿部くんとちゃんとしたバッテリーになるぞ!阿部くんにはオレが投げるんだ!」
と意気込んでる側から、阿部とモモカンにもう一人投手が欲しい!と言われ号泣する三橋。タイミング悪っ!!(笑)中学時代、2試合あれば2試合とも投げてたと言う三橋に怒る阿部とモモカンを見て、この2人…けっこう似た者同士かも…と思ったわww「出りゃあ負けてた中学時代とは違うの!」とかズバズバ言っちゃうトコがなんか阿部とそっくりだね(笑)
そんな三橋のテンションを上げるのはこれまた似た者同士な田島!!(笑)この2人はこの2人しか理解しがたい世界がありますねー(笑)天然は強いなww練習着の背中にエースナンバー1をマジックで書くなんて、傍から見ればイタズラの域なのに、それで三橋のテンションが上がるのが分かる田島と、その通りにモジモジしながら大喜びな三橋は可愛いけど、不思議な生き物たちだよね(笑)阿部の呆れる表情が笑えるww

投手経験者は花井と沖。投手はこの2人で一試合こなすこと。沖は左かー。西浦にも左ピッチャーが誕生ですねーvv沖の表情からして投手は苦手なんだろうな;;プロフにも書かなかったくらいだし。
そして、捕手ももう一人選ぶことに。
確かに投手が3人いて、阿部一人じゃ無理がありすぎるもんね。でも、それを聞いて、再び顔が青くなる三橋を見て、阿部の背中に2を書こうとする田島と必死に抵抗する阿部が可愛かったwwやっぱりそれを喜ぶのは三橋だけなんだねww
経験者がいないため、モモカンがどう?と聞いたのは田島。うわーまた意外なトコ来たなぁ。巣山くん辺りかと思ったのに。またしても細っこい捕手が誕生したわww
捕手に興味のない田島を、強いボールが飛んでくるという餌(笑)で上手く乗せるモモカンには圧巻ww田島の扱いはお手の物ですね(笑)ミットの手入れをちゃんとするように威圧するモモカン。やっぱり他の子以上に田島には厳しいし(笑)相変わらずゲンミツに!の使い方が間違ってる田島はかわゆいなぁvv
捕手田島も楽しみですねー!阿部が「オレが捕手やれない場面で、パ二くった三橋を上手く引っ張れんのは…」って言ってたので、この先、三橋・田島のバッテリーが見れることもありそうな感じですね。ただ天然同士のバッテリーはどんなことになるか全く想像つかないけど(笑)

新たな投手と捕手の誕生に気のない投球になってしまう三橋。
相変わらず阿部と三橋の関係は阿部>>>>三橋な力関係なんですねー;;普通に話してるのに、三橋が阿部に怒られてるように見えるのが切ない(笑)?出しながら頷いたり、グラグラしてる三橋は可愛いけど。
花井・沖の投球を気にするも、マウンドを譲りたくないと意地を張っても中学の時のようにそれが通らないのが気持ちいいと言う三橋。三星の時みたいにもう贔屓じゃないっていうのが嬉しいんだろうなぁ。
阿部は三橋が頼りないからもう一人欲しいといったのではなく、練習試合をダブルで組む時、三橋の身体が利かなくて投げられない場合、花井と沖で乗り切るためだと言う。捕手も同じ。
三橋が1番気にしていたのは、阿部が捕ってくれないことがあるかもしれないということ。
「オレはダメピーだ!阿部くんが捕ってくれなかったら。」
三橋が阿部に大きな声出して言うのは珍しいから、本当に阿部を信頼してるんだろうなっていうのがよく分かりますね。そして、「オレが捕ればお前はいい投手になんのか?」という問いに素直に頷く三橋の初めて自分への肯定。ニヤリ笑顔な阿部がカッチョイイな!!
「ならオレ、3年間怪我しねーよ。病気もしねー。お前の投げる試合は全部キャッチャーやる!」
それを聞いて嬉しそうにイイお返事な三橋の可愛さにやられました

主将の決定。
同学年のメンバーをちゃんと注意できて、監督にモノが言えて、一生懸命だけど空回らない。全員一致で花井に決定ー!!たしかに1番大人だよね、花井。かつがれてテレまくる花井がすっごい可愛いvv
副主将は花井の指名で阿部と栄口くん。三橋、ホント栄口くん好きだよなぁ(笑)阿部の時もそれくらい喜んでやれよww
主将花井の初仕事。
「夏大まで頑張るぞー!にしうらーーぜっ!」
「「「おー!」」」

やっぱいこういう声出しシーンはしびれますねー!かっちょいいよー!!

練習試合。
西広くんのフライ、初キャッチ。嬉しさいっぱいで「ばっちこーい!」って叫ぶ西広くんの可愛さは異常巣山くんが捕る位置をちゃんと指示してあげてたり、泉がしっかりフォローに入ってたり、捕った後も冷静に内野に返すように指示する栄口くんがいたり、すごくいい雰囲気ですねー。西広くんが公式戦に出てくれるのが楽しみですO(≧▽≦)O
花井がピッチャーやってるのも新鮮vvキャッチャーは阿部のままかな??ちょっと分かりづらかったけど。
ベンチで喜んでる三橋とぶつかった千代ちゃん。誕生日をお祝いしてくれる千代ちゃん、いい子だーvvvホントに千代ちゃんは素晴らしいマネージャーだよ

おお振りは野球のことだけじゃなく、勉強のこともちゃんと考えてるのが面白いですねー。モモカンへのシガポの無言の圧力に吹きましたww勉強をサボりの言い訳にしないためっていうのは確かになぁ…と思いました。
ここでも似た者同士の田島と三橋。2人で仲良く手を上げる2人は可愛いけど、困った子たちだwwなんとなく花井と阿部はあんまり心配なさそうに見えるけど、他のみんなの成績ってどうなんだろう??
主将は勉強会のセッティングまでするんですね(笑)珍しく、積極的に自分の家に誘う三橋。誕生日に友達が来るっていうのはやっぱり嬉しいもんねーvv

三橋の家、全員呼べるだけあってやっぱり大きいなぁ
花井命名・西広先生ってwwそうかー、西広くんは頭イイのかーvvテストのためにわざわざ勉強しないってことは普段からコツコツやってる子なんだろうなvvでも、三橋と田島に教えるのは大変そうだ;;

勉強会を始めようとした時、たっかい声が!(笑)ww三橋のお母さん、声高っ!!(笑)なんか鳴いてる?って言われてますよ(^^;
誕生日会だと勘違いしてケーキや寿司の注文をしちゃったお母さん。結果的に自分プロデュースのサプライズパーティーになっちゃった三橋、ちょっと可哀想(笑)でもすかさず田島がお祝いしよーぜ!って言ってくれてよかったね、三橋ーvv
三橋のお母さんに「一緒に食いますよね?」ってさらっと誘える花井は年上キラーだww照れ屋のくせにこういう一面もあるのね~(*^▽^*)
みんなでお祝い。高校生の男の子たちが集まってケーキのろうそく吹き消したり…とか可愛すぎなんですけどホントに微笑ましいよ、西浦の子たちはみんな!食べっぷりも気持ちいい!
おまけに、すでに終わっちゃった巣山くん、花井くんのもお祝いvvいいなー、ホント。水谷と栄口くんのケーキを分けっこして涙ぐみながら食べてんのがやたら可愛い田島が花井の皿舐めるのも似合いすぎて笑ったww

三橋んちの投球練習場を見つけて、みんなを外に誘導する阿部。
そういえば他の西浦メンバーに三橋の9分割の投球をしっかり見せたことってなかったですねー。阿部の指示通りに投げ分ける三橋のコントロール。的に当ててるからこそ、その凄さがみんなに余計にしっかりと分かった。極めつけに、
「努力の賜物だろ?真似は出来ないよ!」
なんて、男前な田島に言われたら、他のメンバーにすごいピッチャーなんだと意識付けるだけじゃなく、三橋の自信にも繋がりますよね!!
しかし、田島はマジで2重人格なんじゃないだろうか…。表情が違い過ぎるんですがww何この男前は!!
そして、現れた三橋の成長。
田島の「三橋、行こうな!甲子園」って言葉に「い、行きたい!」と言えるようになった三橋。初めて会った時、無理だと言った三橋から明らかに成長してる。
“あの時オレは、三橋の弱気は変えられないと思ったし、変わらなくていいと思った。オレのサインに首さえ振らなきゃ、性格なんてどうでもいいと思ってた。オレが、オレの野球をやれりゃあいい。…なんてつまんないこと、どうして思ってたんだろう。”
“コイツの努力、全部生かしてやりたい!三橋を勝たせたい!”
三橋の成長を1番近くで見てきて、阿部自身にも生まれた心の変化にぐっと来ます常に張り替えられた的のゴム。目に見えて分かる三橋の努力。
榛名とのバッテリーで報われず、投手嫌いになっていた阿部が、こんな風に、他のメンバーに三橋の投球を見せる機会を作ったりして、投手のために捕手をやる誓いをするようになったのがジーンと来ますね。阿部がこんな風に考えられるようになったのはやっぱり、三橋が阿部をとことん信用して投げてくれるからでしょうね。ホント、これからの2人が楽しみだよ!!

次回、いよいよ夏大の組み合わせ抽選会。公式戦楽しみだー!!

【完全生産限定版】おおきく振りかぶって- 2 【完全生産限定版】おおきく振りかぶって- 2
黒田洋介、吉田隆彦 他 (2007/07/25)
アニプレックス

この商品の詳細を見る


うーん、レビュー、熱は入りすぎて長くなってきちゃったなぁ;;
カテゴリー作ろうかな。近々分けようと思います。


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  



セクシーボイス アンド ロボ、最終回を見たんですが…うわーん、離れ離れで終わりって。゚゚(´□`。)°゚。
またいつか逢える…って感じにしてたけど、あんなに一緒にいたのにそんなあっさりと会わなくなるのって寂しすぎるよー;;
でも、最後にもう一回、三日坊主が見れたのは嬉しかったなぁ~vv
ニコ&ロボにめちゃくちゃハマっちゃったので、是非また見たいです。スペシャルとかやってくれたらいいのになぁ。可愛い2人がもっと見たいじょー!!o(>_< *)(* >_<)o
諸事情で未放送になった回はDVD収録とかになるんですかね??すっごい気になってるんですけどー



■昨日のお買い上げ品。
おおきく振りかぶって (1)おおきく振りかぶって (2)おおきく振りかぶって (3)

ついにおお振りに手を出しちゃいました!!!
とりあえずはアニメで放送が終了している3巻まで。やっぱり、アニメを先に見といてよかったと思いました。あれだけ丁寧に作ってあるおお振りアニメでもけっこう削られてる部分がいっぱいあるので、原作を先に読んでたらショックだったかもしれないし。
まずいプロテインは是非アニメで見たかったなぁ(笑)なんで、あの回いろいろばっさりと切っちゃったんだろうな??
3巻読み切りの基本のキホン!これを読んで、単行本に手を出してよかったーと思いました。榛名のことがさらに気になっちゃいましたよ。全然雰囲気が違って吃驚したけど(笑)ヤバイアベハルアベにハマるかもしれん…(爆)アベミハももちろん好きですけどね。
後は、利央×準太が気になる。和さん×準太でも良し(笑)夫婦漫才可愛い~vvとりあえず続きは4巻だけ買って、桐青戦は先にアニメで見てから読もうかなぁ。気になるけど、読んじゃうの勿体無い気がするし(笑)


桃組プラス戦記 第3巻 (3) / 左近堂 絵里
つくづく思った。犬(雅彦)は暴走してなけば超絶美形なのに…と(笑)いや、その暴走が可愛いくて大好きなんですけどもww
紅と宵藍ちゃんの因縁も無事解決して一安心~人間に惹かれる紅を自由にしてあげようと祐喜を狙うフリをして自分が獣基に殺されるように仕向けた宵藍ちゃんの健気さにじーんとしました。一緒に帰ろうと紅に傘を差し掛けてもらった宵藍ちゃんがめちゃめちゃ可愛かったvv
新しい鬼美の姿は魔女っ子ステッキですか(爆)いやーすばらしいww今までのシャーペン、傘のようにこれがどんな風に役に立つのか楽しみです
あと、今回も登場の桜子さんは家政科ですか!?裁縫は壊滅的に下手かー(笑)針也のでっかい針が大層お似合いでしたww尊敬する人はおじーさんとおばーさん!!おぉ、ここに繋がりができるとはっ!!おばーさん、男なのに喋り方はちゃんと女の人っぽいんだなぁ(書いててややこしわ!!・笑)


裏切りは僕の名前を知っている 2 (2) 裏切りは僕の名前を知っている 2 (2)
小田切 ほたる (2007/05/26)
角川書店

この商品の詳細を見る

新キャラがまた続々と(笑)しかもみんな濃いww
飄々としててノリのいい黄昏館の館長・橘、お世話役の綾ちゃん、変態(笑)ドクターな彌涼、弄られキャラなコックさん・遠間さん。みんなかなり好みですよvvみんなで遠間さん苛めしてるの朝ご飯話がすっごい好き!!だいたい悪気のない人間(ルカ)が最後にズーンと落とすんですよね(笑)可哀想だけど、こういう弄られキャラ大好きvv橘と彌涼みたいなからかうのを楽しんでるキャラも大好き!!
裏僕は女の子がかわゆくていいですねーvv十瑚ちゃんも、綾ちゃんも見た目も雰囲気も可愛いわーvvあーでも、1番可愛いのはつっくん(九十九)だな~(笑)ケプ!って可愛いな、この天然さんめ!!ww
今回、1番気になったのは愁生かな。前世の夕月と因縁があるのか、ちょっと夕月に対して皮肉めいた言い回しをしてますね。焰椎真の能力で身体についてしまった夕月の能力でも消せない傷。ぶっきらぼうな焰椎真が少し夕月に対して、心を許したし、次の巻で愁生のことも明らかになってくるかな?
そして、天白の頬に傷を付けた、もとは祇王の人間だった最強の悪魔召還師・泠呀の存在。あー続きが早く読みたい!!


はちみつ光線大作戦 / 南野 ましろ
何でましろ先生の描く受けはこんなにかわゆいんだろうーvv今回もあまりの可愛さにメロメロでした(笑)この可愛さは反則だと思うww
なのに、なのに…谷津倉(メロディ・ハレルヤ)のお兄ちゃんだったーーー!!!(爆)何で??何で?このお兄ちゃんで、あの変人弟が生まれるの??突然変異??(爆)ミステリ~~!!
まー。それはおいといて、あやや、ホント可愛いよ!!ましろ先生の受けっこは名前とか顔とか覚えないキャラがけっこういるけど、今回はそれが得意なキャラ。その代わり超方向音痴…そこが可愛い(笑)けだるい雰囲気が妙に色っぽくてGJ
そんなあややに一目惚れした後輩の久我。久我は真相が明らかになるとかなりおもろい子だった(笑)硬派な男前かと思ったら、プチストーカーで、寒い台詞を真面目に大量に吐く(笑)素敵!!(褒めてます)
タイトルがはちみつって付く位なので、かなりらぶらぶ・甘々でお腹いっぱいでしたvvあややはひとりでぐるぐる考えてるんだけど、明らかにらぶらぶ両思いで、今回もほわーんとさせて頂きました
あと、ちょこっと桃生(キャラメル・ハードボイルド)の名前が出てきたりしたのも嬉しかったなーvv高校の時からあの妙な柄の服、着てるし(笑)


愛人 初回限定版 愛人 初回限定版
西村 しゅうこ (2007/06/02)
コアマガジン

この商品の詳細を見る

これはもう、タイトル通りな感じ!!(笑)
私、適当に手に取ってそのままレジに持っていっちゃって、買ってから思ったより値段が高くて気付いたんですが、初回版を買ってました(爆)初回版は描き下ろしの番外編ストーリーでした。
正直、あんまりメインCPには惹かれなかったんですよねー;;これ。主人公・暁があー西村先生の描く主人公だな~って感じで、今回も健気で真面目なイイ子、でもってお相手の元弥はまたしてもお金持ち(笑)最近、ちょっとこういう設定のが続いてるので、あんまり新鮮さはなかったかなぁ。もちろん、今までの西村先生の漫画が好きで買ってるんですけどね。
むしろ、描き下ろしの主人公の弟・涼平と元弥の部下の津島さんがどうなるのか…って方が気になっちゃったかも(笑)CPになるなら涼平が攻めなのかなー、やっぱりww


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


ってなわけで、免許の更新に行ってきましたー!!
もう運転歴5年かぁー。早ぇええなー。更新も2回目です!!

今回から警察でも更新できるけど、即日交付して欲しいので、前回同様、免許センターへGO!!
それにしても、なんで、免許センターって遠いんだろう(;´Д`A ``` 午前中に済ませたかったから、久々にめちゃめちゃ早起きしたわー;;やっぱりね、写真撮るから…それなりに化粧もちゃんとしとかんと(爆)
ただでさえ、電車の乗り換えあるのに、駅からもけっこう遠いのよねー;;いい運動にはなるけどさー。

移動は疲れたけど、平日の午前中ってやっぱり空いてますね~~。受付もめちゃめちゃスムーズ!!O(≧▽≦)O
で、視力検査。私の前の人が視力検査に引っかかってて、それを見たせいか、妙に緊張しちゃったww
検査してくれたおじさんに、「落ち着いて、もう1回やろう!」って言われた(恥) 視力検査で落ち着けー;;って言われるのは私ぐらいだと思うな(;´Д`A ``` でも裸眼の視力はよくなってたっぽいvv原付ならメガネなしでも乗っていいらしいO(≧▽≦)O なのに、メガネの度はもうちょい上げた方がいいって言われたけど何故?(笑)

講習は初回に比べたら、めちゃ短いから楽だった~vv講習の担当の人もめちゃくちゃ優しかったしvvカミカミなのが面白くって、ついつい吹きそうになったけど(苦笑)
ただ、部屋が狭くって、机ナシってのがちょっと辛かった;;いっぱい教本配ってくれるんだから、講習を受けやすいように机を置いて欲しかったなぁσ(^_^;)
担当の人も机がなくてすいません;;って言ってたから、我慢したけどね(;´Д`A ```

で…貰ったNEW免許
写真は…なんか怖かった(笑)
頑張って化粧した甲斐、まーったくナッシング!
こればっかりはしょーがないねー5年、これで耐えるよ☆ …orz


全部終わっても、すっごい空いてたからか、ゆっくり買い物して帰ってもお昼ご飯時には家に帰れたじょー!! O(≧▽≦)O
ふぃー!!これで5年は更新に行かなくていいんだー!!
疲れたけど、そう思うとホッとしてめちゃくちゃ嬉しいなぁー(*^_^*)
面倒なものは早々に済ませちゃうに限るね!!これで、誕生日も安心して迎えられるわ(*'-')<※★:゚*☆


けっこう長時間の移動&講習を頑張ったので、自分へのご褒美にたんまりと趣味のお買い物!!(単なる衝動買いの言い訳・笑)
今日は疲れたので、読んだらまた書きます!!


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  



先週はOPちゃんと見てなかったから気付かなかったけど、ロゴにヴァリアー編って書かれてる!黒曜の時はなかったよね?(笑)


リングが届けられたツナ、隼人、山本。
守護者に選ばれて、めっさ喜んでる隼人がキラキラしててかわゆいー

リングは個性豊かな初代ボンゴレファミリーの特徴が刻まれている。
初代ボスはすべてに染まりつつ、すべてを飲み込み、包容する大空のようだったと言われている。ゆえに、ツナの持つリングは「大空のリング」。
そして、守護者となる部下たちは大空を染め上げる天候になぞらえられていた。
すべてを洗い流す恵みの村雨、「雨のリング」
荒々しく吹き荒れる疾風、「嵐のリング」
なにものにもとらわれず 我が道を行く浮雲、「雲のリング」
実態のつかめぬ幻影、「霧のリング」
明るく大空を照らす日輪、「晴のリング」
激しい一撃を秘めた雷電、「雷のリング」

ちょwwwちょっと待てーーー!!!
雲と霧のリングの模様、一緒になってるよーー!!!間違ってるよー!!!おいおい、大事なトコ間違っちゃダメだろうorz

山本には雨、隼人には嵐のリング。
スクアーロがまたやってくると聞いて、表情が険しくなる2人。うひゃーvv隼人、美人じゃーん!!ホント作画が良くてテンション上がるわ~
2人はリベンジするために10日間の特訓へ向かう。

そして、新たな守護者―――晴のリング
リボーンはパオパオ老師に変身。そう、守護者は了平!!
状況を全部聞いたけど、全部忘れちゃった了平が可笑しいww常に極限でどっピーカンな了平以外、晴のリングは考えられないね。
たった10日間しかない特訓にはリボーン一人では時間が足りないため、それぞれ専属の家庭教師がつくことに。了平につくことになったのは、コロネロ!!
いきなり、ツナを蹴っ飛ばすスパルタなコロネロがかっちょいいよvv
でもって、リボコロのごっつんこがぁ!!(悶)「素直に泣け、コラ!」「誰が泣くか!」な頭突き合いがラブリーすぎるO(≧▽≦)O 原作だと1コマしかなかったのに動きがつくとこんなにかわゆいのねーvv2人で頭からぷしゅーーって湯気が出てんのも可愛いvv
何千人もの生徒をを見てきたコロネロが了平を見て、プククと笑う。コロネロを唸らせた了平…しかし、今の段階ではファミリーで最弱の部類。コロネロに特訓を受けてどれだけ成長するのか?

今回、ディーノは同盟の問題で手を出せないため、雲のリングのカテキョに。相手は問題児な雲雀!!とうとうディノヒバ来たー!!!
そして、山本は父に剣道を教えてくれ!と頼み、一方、隼人はシャマルに弟子にしてくれと頼むが断られる。ショックを受けた顔が可愛いなぁ(*^_^*)これから、ディノヒバにシャマ獄萌え…これは大変だわ!!(爆)

ツナももちろん特訓開始!!リボーンは大量の死ぬ気弾を準備
「死ぬ気でやれよ。もし後継者争いに破れたら、お前だけじゃない、お前の仲間も道連れにされちまうんだからな。」

ルッスの声も登場。こういう声なのね~。もうちょっと低音声だったりするのかなーと思ったけど、普通に喋ったらけっこう線の細い感じの声っぽかったwwちょっと吃驚。
もうすぐ、フェイクのリングが届く。ボス登場は来週かな??

賽は投げられた。もうヴァリアーとの全面対決は避けられない。
死ぬ気になったツナが特訓に選んだ場所は絶壁。リボーンは修行の最低条件の基礎体力をつけるため2日で上まで登りきれに言う。
それはツナと同じグローブを武器とした初代がいつでもハイパー死ぬ気モードになれるように絶壁を登ることで基礎体力をつけた。リボーンは初代の特訓方法を参考にすると言う。
筋肉痛を訴えると、一応、休憩だけど、休む時も死ぬ気(笑)ツナ大変σ(^_^;)

ディノヒバ特訓。
場所は並盛の屋上。なんで雲雀は作画が微妙なんだろう;;アップは美人なんだけど、ちょっとでも引いた絵になると…orz
とは言え、萌えるね、やっぱり!!この2人はひたすら戦うことで特訓。
「お前はまだ井の中の蛙だ。もっと強くなってもらうぜ、恭弥」
「やだ」
ここ大好き(笑)ディーノのお声、先週まではちょっと高いなーと思ってたけど、今回はけっこういい感じかもvv雲雀のがエロイお声ってのは微妙に複雑だけども(笑)
「さて、どうやって手懐けようか。」
アップになったディーノのお顔が大変美人さんで良いねvv
でもさ、でも…なんで、じゃじゃ馬って言わなかったのぉおおお!!!Σ( ̄ロ ̄lll) そこはカットしなくてもいいじゃんかー。゚゚(´□`。)°゚。

山本とお父さんは道場で特訓。
「ごっこじゃねぇんだよ!!命懸けで来い!!」
いつもは親バカで優しいお父さんが完全に人が変わってます。思いっきり竹刀で弾き飛ばされちゃった山本。
山本に足りないのはこのお父さんのような凄まじい気迫。

コロネロと了平。
2人は身体を横にしてひとまず寝てるだけ。既にパワーは充分な了平にとって、まず必要なのは身体を鍛えるのをやめること。

ツナの元にハルが差し入れに。スカートを穿いて、ツナより上の位置でぶらさがってるのを気にして、恥ずかしがってるハルは原作以上に可愛かったなvv
ツナはハルから、近くで隼人が一人でボロボロになって特訓していることを聞き、自分の特訓を放って隼人の元へ急ぐ。

「誰の力も借りねーで、ぜってー強くなってやる!!」
うわーーvvボロボロな隼人、作画に気合入ってるなぁ(笑)めちゃくちゃ美人さんだよーーー!!!O(≧▽≦)O 自爆して倒れた隼人を頭頂部から見た画が原作でもすっごい好きだったんだけど、アニメでも忠実にやってくれて感激ー鎖骨、鎖骨!!!(煩)
どうしても隼人が出来ない技。
それは、幼い頃、シャマルが見せてくれたバラバラに飛んだ3つの紙飛行機を一気に全部撃ち落とすもの。やっぱちびぃな隼人はめちゃめちゃラブリー髪型も人殺しの方法もシャマルの真似…っていうのが原作読んでてめちゃめちゃ萌えたんだよなぁー(*^_^*)
「やってやるさ。たとえ、この身が朽ち果ててもな!」
絶対、スタッフさんの中に隼人ファンがいる(笑)どんなにボロボロになっても、一人特訓し続ける隼人の美人さ加減が半端じゃないwwこのままのクオリティーで最後まで行ってくれたらヴァリアー編のDVD買っちゃいそうだよヽ( ´¬`)ノ

あと、それぞれの師弟コンビの所をこっそり見に回ってる家光さん、本当にお疲れ様です(笑)来週はがっつり出て来てくれるだろうから楽しみ!!

家庭教師ヒットマンREBORN! Bullet.6 家庭教師ヒットマンREBORN! Bullet.6
天野明、 他 (2007/06/29)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

CMの骸ボイスがエロイ(笑)

↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


いきなり暗黒の森の住人たちがゼウスへの恨み言を吐いてる画から始まるのはなかなかにグロくて吃驚したわー(;´Д`A ``` 後2話はゼウスVS暗黒の森の住人な話になっていくんでしょうかね。

先週から急接近したパンシヴァ。
普段、自分から敵を作っちゃう子なので(笑)好かれ慣れてないシヴァがパンドラに上手く乗せられていくのは見てて不憫な気はするけど、それでも仲間(?)が出来ただけで良かったねー!と言ってあげた方がいいのかなσ(^_^;)
パールは気味悪いんだ(笑)見た目可愛いんだけどなぁww

シヴァの部屋で話したいと言われ、パンドラを招いたシヴァ。
ユダの絵キターーー!!パンドラもあんな勢いよく布を取らなくても(笑)
あれ?めちゃくちゃ上手いね(笑)ドラマCDのトークとかでけっこうネタになってたので、どんな絵なんだろうと思ってたけど、普通に上手いから吃驚したwwとりあえず上半身裸とかの絵じゃなくて良かった(苦笑)
パンドラはシヴァの気持ちを察し、ユダに近づく方法は六聖獣だけではない。それよりもパンドラの推薦で神官になった方がいいと言う。そうすればゼウス様からの寵愛を受けられ、ユダからの見方だって変わるはずだと。
パンちゃんの笑顔がいい具合に黒いね!!ヽ( ´¬`)ノ
手を握って、お友達になりたい…って。カムイと話した時もそうだったけど、基本、上目遣いだし(笑)パンちゃんの真意はいかに!?シヴァは一体どうなるやら…。残り3話でこの2人がどうなるのか…ってとこまでちゃんと描けるんでしょうかσ(^_^;)

ゴウとサキ。
この2人の因縁も放置しないでちゃんとやってくれてホッとしました。まあサキの暴走は唐突過ぎる気はしますがww先週、余裕綽々でシヴァ弄りしてたのに(笑)
崩れた岩からゴウに庇われたサキ。
2人の少年天使の頃の回想。溺れた猫を助けて流されたサキを助けに川に飛び込むゴウ。「助けてくれなんて言ってないぞ!」なーんて、サキちゃん素晴らしいツンデレっぷりだわ
2人ともお声がめちゃめちゃラブリーだし幼少時代の声をキャストを変えずにやってくれるとこがSBのGJなトコだね、ホント(笑)
思い出を振り返ることでせっかく和みかけたのに、昔のように仲良くやろうじゃないか?と言うゴウに、突っかかってしまうサキ。全然素直になれないツンデレサキはいいね、可愛いよ!!

聖霊祭の準備に賑わう天界の様子を見つめるガイに元気がない。
気になったゴウ、シン、レイが心配し、声を掛ける。ガイとレイの言い合いは、なんかお母さんと子供みたいだなーと(笑)可愛いなぁーvv
ガイは今までとは違うキラとマヤのいない聖霊祭を寂しがっていた。一年経っても仲の良かったマヤのことを気にせずにはいられなかった。
ゴウはそんなガイに無理に忘れることはないと励まし、レイはルカの「巡り合える日はきっと来る…」という言葉を教え、ガイはようやく笑顔に。うん、いい笑顔!!やっぱりガイには笑ってて欲しいからね。
そこに下位天使たちが。転んで、持っていたかごをひっくり返してしまった天使を笑い、横柄に扱う3人の天使たち。彼らはゼウスから神殿へ招待を受けていた。
そんな彼らを悪い人間ではないと言い、彼らがゼウスの命をやり遂げられるように…と護符を作った優しい天使。しかし、3人に待ってるのは粛清。こういう優しい子を見ちゃうと本当に切ないですねー
その状況を見て、バカな奴等だって、サラッと言っちゃうシヴァたんはゴウに説教されてもしょうがないですねぇ;;さすがに空気読まな過ぎ
だよ(;´Д`A ```

水浴び中のユダの元へやってきたシン。
聖霊祭の粛清のことを考え、憂う2人。シンはさっきの天使のことを思い出す。護符が割れる演出はなかなか痛々しくてじーんときました;;
下位天使が初めて神殿に踏み入れることを許された時が、天使ならざるものに変えられる時。ゼウス様、怖いよぉ;;
きゃーーvvvシンが後ろから抱きついたーーvvO(≧▽≦)O
さりげなくシンの手の上に自分の手を重ねてるユダがカッコよ過ぎます!!
下位天使のことを思い、何事も起こらないように祈りを捧げる2人。

そして、ルカレイ!!今回はサービスですね(笑)
この2人もまた、粛清が行われ、煙が立ち込める神殿を見ながら不安を感じていた。
くしゃみをしたレイを気遣うルカ。こっちは夫婦にしか見えませんが(笑)顔近い、近いよー!!!(笑)
「読んで下さい…貴方の指で…」
うひゃーー!!(*/∇\*)
えーっと、今更ですが、これBLじゃなかったですよね??(爆)この2組あまりにもナチュラルにラブラブなんですけどwwでも、ちょっと慣れて来た気がする。妙にこっ恥ずかしいのは変わらないけど、普通に萌えれるようになってきたかも(笑)
なんて言うか…うん、シヴァ…頑張れ(苦笑)

次は聖霊祭。ガイとマヤ、再会出来たみたいvvよかったーvv

セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~ 第1巻 限定版 セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~ 第1巻 限定版
有栖川ケイ、 他 (2007/06/27)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る

OVAのCM見て、思わず…アニメの作画、綺麗なんだな~と実感σ(^_^;) 顔違い過ぎる(笑)


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


★『鋼鉄三国志』 第9話 若武者集いて、江東の山河に己を磨く
最近、録ったまま放置しちゃって、あんまりちゃんと見れてなかったんですが(おい)、この回は久々にリアルで見れましたvv
作画の崩れ方は回を重ねるごとに酷くなってる気もしなくはないんですが、この回はこれまでの内容と比べると突き抜けたギャグ回だったので面白かったですねー。

なんか、修行と言う名の新婚旅行に見えてしょうがないんですが(笑)凌統はすっかり陸遜の若奥さんしちゃってますねー(笑)旦那さんが孔明様ラブだから苦労するなぁwwでもって、呂蒙もすっかり太史慈のお世話役に(笑)
太史慈、兜取ったら誰か分からん魚を取れなくて不貞寝してる太史慈のフォローしたり、お風呂で背中を流したり、こっちもいいコンビだなぁ(*^^*)へなちょこって言われるのもちょっと慣れてきたみたいだしなー。 あと、太史慈の褌姿は吹きました(笑)

気になるのは諸葛瑾の行動。
陸遜の前で、それまで普通に喋っていたのに孔明と争ってるように見せたり、突然、周瑜に歯向かったり。明らかに悪い人ではなさそうだと思うんだけど、如何せん、何を考えてるのか分からない人なので、諸葛瑾絡みではまだまだ色々とありそうですねー。本当に軍を抜けちゃうのかなぁ

鋼鉄三国志 Vol.1 鋼鉄三国志 Vol.1
高橋ナツコ (2007/07/25)
キングレコード

この商品の詳細を見る


★『らき☆すた』 第10話 願望 
アニメ店長キターーーー!!
お声も変更ナシでやってくれましたよー(笑)すっげー!!
らきすたのゆるーい展開とギャップありすぎな熱血店長たちが素晴らしい!!何、あの迫力ありすぎな動き!!店長、こなたにいっぱい買わせようと口から血を出してたからねww
でも、そんなに頑張ったのにゲマズに負けちゃった、あーあ(笑)

らき☆すた 1 限定版 らき☆すた 1 限定版
美水かがみ、 他 (2007/06/22)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


★『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』 第10話 純白のドレスは、少女の夢と血に染まる…(後編)
未咲と李くん初接触ですねーvv未咲も李くんに落ちるかとドキドキしちゃいました(笑)李くんの天然タラシ(天然と言っていいのか怪しいですが・笑)は真面目で警戒心強そうな未咲でさえも、和ませちゃうんですね~、さすが!!トイレで自己紹介な2人が微笑ましかったですO(≧▽≦)O

ストーリー的にはやっぱりものすごく鬱な話になっちゃいましたねー;;DTBは女の子が可哀想な目に合う話ばっかりなんだろうか(;´Д`A ``` アリス、殺されそうだなー;;と思ったら案の定ウェイはやっぱり黒幕でしたか;;
チンロンタンに依存し、そこから解き放ってくれた未咲に依存したアリスが、未咲が警察に入ってしまったことで次にウェイに依存した。自由になりたかったんじゃなく、誰かに依存しないと生きられなかったアリス。自由になること=死になってしまったのが悲しいですねー;;
未咲はこれからもずっとアリスを守れなかったことを抱えていくんだろうなぁと思うと切ないです。それだけに昇進を断った潔さがすごくカッコよかったですが。
最後、未咲と斉藤の信頼関係が見えたのもよかったです。いいコンビ!!でも、出来れば河野くんも一緒に…(爆)


第11話 壁の中、なくしたものを取り戻すとき…(前編)
ぐはぁー!!李くんせくすぃ~!!!(笑)すべり台に乗ってる時のシャツのボタン2つ外してるから胸見えてせくすぃ~だった(変態、黙れ!)いっつも外してたかもだけど(笑)今回は妙に色っぽかったぞww

ゲートのすぐ近くにある研究施設への潜入。それは、契約者にとっては暴走しかねない危険な任務。最初のセキュリティを李くんが潜り抜けられたが謎ですねー。やっぱり、李くんは契約者として別格なそんざいなのか??
カリーナ殺害をミーナに疑われて、怒ったような李くん。李くんが感情を持ち合わせていることにどういう意味があるのか??李くんが「わかったな?」ってミーナに忠告するのがすごくカッコよかったvv優しくても、ちょっと冷たくてもカッコいいって反則ですね、李くん(笑)

ニックに頭をぽんぽんされた後の李くんの可愛いこと!!こんな無防備な表情もしてくれるんですね~vvホント素晴らしいキャラです、李くん!!
でも、その後、李くんに異変が。次回、李くんに関わる謎が少しは明らかになるんでしょうか??そして、対価は払われる…って言ってたけど。予告で白と一緒の幼い頃の李くんが!!もーかわゆすぎー!!O(≧▽≦)O
ニックが良い人のまま終わるかも心配なトコだなぁ;;最近、良い人はブラックを疑え!って感じになってます、私(笑) 妹のために星を探し続けるニックに、李くんは自分と重なる部分を見たのか、信頼し始めちゃってる感じだし、このまま優しい人でいてくれたらいいんだけど(;´Д`A ```

【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1 【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1
小森高博 (2007/07/25)
アニプレックス

この商品の詳細を見る


『ぼくらの』 第9話 家族
3年前に父親が失踪し、それ以来、叔父さんの家で新聞配達のバイトをしながら兄弟だけで暮らしてきたダイチ。まだ幼い兄弟たちを支えるお兄ちゃんが、とうとう操縦者に。ダイチの気がかりは弟や妹。そんなダイチにウシロが突っかかる。やっぱり妹・弟思いのダイチが気に入らないんでしょうかね(-_-;
ダイチはコエムシに自分の死体を隠してくれるように、そして、自分で必ず戻ってくるから妹や弟の最後の時間を邪魔しないでほしいと頼む。残された妹や弟たちのために出来ることだけを考えてるダイチに泣ける;;死体が見つからないと言うことは自分がお父さんと同じように思われるのは分かっていても、少しでも面倒かけたくなかったんでしょうね;;
コエムシの言うジアースに隙間が多いっていうのはどういう意味なんだろう。

そんなダイチに叔父さんから渡された遊園地のチケット。
ダイチは叔父さんに妹や弟を託すことを決める。叔父さんの「おめぇは兄貴とは違うんだ…」って言葉が辛いですねー遠慮だけが理由ではなく、すっと父を信じていて、父が帰ってくる居場所を残しておくために今まで叔父さんと一緒に住むとは言えなかったダイチ。
妹や弟たちの前で笑顔を絶やさないダイチの強さにじーんと来ます。

契約した田中さんやと関さん。
義手で契約しようとした関さんは死にたくなかったからなのか、それとも何かを調べようとしてたのか。子ども達の前で逃げようとしてたんだとしたらちょっとやだな;;他に理由があってほしい;;
でも、これで契約は生身の身体じゃないと行えないことは確かになったかなぁ。未契約者の子は、ちゃんと手で触ってない子なのかな??でも、みんな触ってたしな…うーん。
小細工した関さんや死を目の前にしたとは思えないほど達観したダイチへの文句をたらたら言ってるコエムシ。ダイチに突っかかったウシロのことは気に入った様子。子ども達が死に対して慌てふためくとこが見たいんだろうな、歪んでんなぁ;;

ダイチの妹のフタバもいい子だなぁ。これからは、全部フタバに任せなきゃいけないことがダイチにとっては心苦しいことでしょうね;;でも、フタバに自分を信じてくれ…と言ったのは、ダイチの唯一の願いだったんだろうな

最後の思い出作りをするはずだった遊園地に行く前に戦闘は始まってしまう。妹や弟を避難用バスまで連れていき、ダイチは叔父さんに後のことを頼む。
用事がある、後のことを頼む…それだけ告げて、その場を走り去るダイチ。フタバが泣き叫ぶのが痛々しくて;;うわぁああん

約束通り、自分からジアースに乗ったダイチ。避難にかかる時間を聞き、その上で戦おうとするダイチには脱帽でした。自分の命はもうすぐ消えてしまうのに、それでも他人の命のことを考えられる強さ。ダイチ、男前過ぎるよー;;
「信じられないよな、自分が地球上の全人類の生物の命を預かってるなんて…そんな大きなことを言われても、全く…実感が沸かない。でも、お前たちの未来が、今、この瞬間、自分にかかっているのなら…」
冷静に被害を最小限に押さえ、最後まで妹や弟たちのことを思いやって戦ったダイチにはやっぱり泣かされてしまいましたよ。゚゚(>ヘ<)゚ ゚。
止めを刺す前にウシロに「カナちゃんくらいは大切にしてやれ」って言うのが、またカッコよくて
ここまで自分を犠牲にしても強く在れるダイチの生き様はコエムシにとって、ダメージを与える存在になったのではないでしょうか。

最後、遊園地にきたフタバが、ダイチがいないとつまんない、いつ帰ってくるの?と聞いてくる弟と妹を抱きしめながら、泣き崩れるのが切なくて、切なくて;;きっと、フタバはお兄ちゃんを信じ続けてくれるだろうと思いたいなぁ。

ダイチのどこか生き急いでるような淡々した、でも優しい兄の姿に杉田くんのお声がとってもぴったりだったなーと思いました。ダイチがいなくなるの本当に寂しいなぁ;;
次はナカマ。今まで一人2話ずつ使ってたのに、ダイチが1話で終わっちゃったので、これからは1話で終わっちゃうんでしょうかね;;大体のジアースの説明は終わったっぽいしなぁ。

テレビアニメ『ぼくらの』DVD Vol.1 テレビアニメ『ぼくらの』DVD Vol.1
鬼頭莫宏、 他 (2007/07/25)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る



おお振りは溜まっちゃったので、後日一気にー!!

↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  

■SHK
藤原啓治さん登場!!
マ王話の時の仲良しな櫻井さんのイタズラっ子なフリがすごくツボでした(笑)お久しぶりだったようで同窓会ちっくvv(笑)
18分を目処にだんだんテンションの落ちていく藤原さんが可笑しくて。でもぼそぼそっと喋って下さるだけで、色っぽいイイお声にぐはぁー(鼻血・笑)EDの無理矢理なテンションも素晴らしいww今週はせずに、来週へのフリになった告知が楽しみです(笑)

眞魔ウォーカーは、オヤジギャグで自滅した櫻井さんのボロボロ加減が(笑)こんなのやだぁ~~;;って凹んでるのが大変、可愛らしかったです
どうやら、櫻井さんには罰ゲームをさせようとするスタッフさんのトラップが敷かれてるようですね(笑)櫻井さん専用のお題ってww案の定、-4ですよ、リーチキター!!(笑)そろそろ罰ゲームが楽しみになってきましたww


■Dグレ 人気投票
本誌の人気投票でユウが1位だったみたいですねー透葵はコミックス派なので、人伝に聞いただけなんですが(笑)いやーやっぱり、好きなキャラが1位って聞くと嬉しいものですね~この勢いで、1日も早いユウ復活を願いますよ!!


■きみと手をつないで(ドラマCD)
atisのCDを買ったことが今までなかったので、特典を見て慌てて6月初めに予約したんですが、先着500名って何だよ…微妙だよ;; まぁこればっかりは祈っておくしかないしなぁ。何とか手に入りますように;;予約して貰えなかったらショックだなぁ(;´Д`A ```
だって…ドキ♥男だらけの納涼祭!「先生!浴衣がはだけてますよっ!」ですよ(笑)
今は、モモっとのおかげで武内くんの素のお声が聴きたくてしょうがないもんで(笑)こんなタイトルで来られたら、楽しみにせずにはいられないですって!!

で、崎谷先生のHPで収録の感想をちょこっと発見
さすが2枚組、どうやら2日間に渡っての収録だったようですねー。武内くんも羽多野くんもとっても可愛かったようでvv武内くんの「だえ?」とか「えへ」とかものすごく楽しみです今から悶絶する準備は万端ですよ(笑)崎谷先生が激萌だったと書かれてるし、監督さんも「しょうがねーよなー」な可愛さだったみたいなので、これはもう期待しちゃってよさそうですねー(*^▽^*)
特典のフリトCDも面白そうだなぁ~vvうわぁああん、絶対欲しいよ~!!!(祈)

きみと手をつないで きみと手をつないで
崎谷 はるひ (2007/01)
幻冬舎コミックス

この商品の詳細を見る



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


いやーめでたいー!!!櫻井さん、お誕生日おめでとうございますー!!
HAPPY BIRTHDAY!!!

今年も、メッセでお話中に時間を見ながら0時ちょうどにお祝いしました(笑)
嬉しい日なので、今日は1日ハッピーに過ごせそうですvvO(≧▽≦)O
毎年、櫻井貧乏な状況に嬉しい悲鳴をあげながらファンを続けさせて頂いてます!!今年もこのブログでファンの叫びを垂れ流しながら、応援させて頂きますねー!!
櫻井さんにとってますます充実した素晴らしい1年になりますよう、お祈りしております


ゆーきさんのご好意でこむちゃ聴かせて頂いちゃいましたvv
いやー今年の誕生日企画も凄まじかったですねー(笑)お母様のお歌が聴けるとはwwファンにもハッピーをお裾分けして頂いた様な気分ですww
めちゃくちゃ笑ったわ~~。素敵過ぎます、櫻井さんのご両親!!!
貴重なものが聴けてホント幸せ~~(*^_^*)


記念にテンプレ変更。
ちょっと時期的には遅いけど、このブログはこれから桜の季節で!!


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


ツナを攻撃しようとするスクアーロを止めに入るディーノ。
同盟ファミリーのディーノと戦うことをスクアーロは避けたものの、ボンゴレリングは奪われてしまう。
リボーンはスクアーロに手を出せない…それはスクアーロもまた、ボンゴレの人間だったため。山本と隼人はスクアーロを追おうとするが、リボーンに今のお前らの戦闘レベルじゃかえって足手まといになるだけだと言われる。ショックを受けた2人の顔が美人さんでよいねvvやっぱ、シリアス展開になると、作画が安定するね~~
ディーノがバジルをお姫様抱っこしてるのがすごく可愛かったO(≧▽≦)O

バジルを病院に運んだツナたち。バジルの傷は浅く、命に別状はなかった。ディーノ曰く、バジルはツナの味方。ツナはリボーンから、ボンゴレリング、正式名称ハーフボンゴレリングについて聞かされる。この指輪のためにどれだけの血が流されたか分からないいわく付きの3年後までしかるべき場所で保管されているはずのボンゴレの家宝。
ツナはそれを聞き、スクアーロに奪われたことにホッとするが、実はそれは偽物。本物はディーノが持っていた。ディーノはある人からツナにそれを渡すように言われて来たという。
ツナは巻き込まれるのを恐れ、慌てて、その場を逃げ出す。
囮になったバジル。バジルに偽者の指輪を託した人物は…??

帰宅したツナに待っていたのは、2年振りの父の帰宅!!
大量の洗濯にごちそう…そして、酔い潰れて寝こけてる父(笑)リボーンがツナの家に避難させた京子ちゃんに父を見られてショックなツナ。あーあ(笑)
ちっちゃいツナ可愛いvvダメツナになった責任はこの父のせいかも(笑)
寝こけてる父に話しかけるリボーン。リングを託した人物はこの父親だった。

「朝飯獲りに行かねーか?」とか、ランボと遊びながら、高い高いのドッキリをしたりとか、ツナを困らせる家光。
京子ちゃんやハルの話をしていると、その首にリングがかけられているのに気付く。けっこう重そうなチェーンなのに、そんなに気付かないもんなんだね(笑)
ツナは、リボーンの仕業だろうと文句を付けに行くが、それはリボーンがやったことではなかった。自分には関係ない!と言うツナに、リボーンはそのリングがボンゴレの正統後継者の証しだと告げる。
今、ボンゴレは緊急事態を迎えていた。スクアーロを含む、ボンゴレ最強の独立暗殺部隊ヴァリアーがそのリングを狙っているためだ。
ベル・マーモン・レヴィの声が聴けましたねー。ちょっと違和感あったのはベルかなぁ。もうちょっと高い声で想像してたんですけどねー。まあ慣れだよ!(笑)リボーンに関しては寛大になってる自分がいるよ(笑)慣れれば良し!
リングが偽者だとバレたら、再び取り返しにやってくる。しかし、偽者は良く出来ていて、リボーンは10日はバレないと断言し、10日間で鍛え直し、ヴァリアーに迎え撃つ!と言う。
しかし、マフィア絡みのことに巻き込まれたくないツナはディーノにリングを返しに急ぐ。指輪を配ったのは指輪をディーノに託した家光だった。ツナに自分がボンゴレの関係者だとはまだ言えないまま。

病院にいるディーノの元へ向かったツナは、そこに先に訪れていた山本、隼人にも指輪が渡っていたことを知る。
ボンゴレリングは全部で7つ。それを7人のファミリーがそれぞれ持つことで意味を成す。ツナ以外の6つの指輪は…
「次期ボンゴレボス、沢田綱吉を守護するにふさわしい6名に届けられたぞ!」
それを聞いた山本と隼人の凛々しい表情がカッコいい
6人の正体は原作以上にかなり分かりやすくなってましたね(笑)でも原作と一緒の7つに割られた最後の画にはテンション上がりました!!

占いに犬と骸がー!!きゃーvvv
黒曜に一早く会えてお得な気分だわー(笑)ラッキーびょん♪

なんか、あらすじ追うのに一生懸命になってきたかなぁ(笑)が、頑張りますよー;;

家庭教師ヒットマンREBORN! Bullet.6 家庭教師ヒットマンREBORN! Bullet.6
天野明、 他 (2007/06/29)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


最近、どうにも近場の本屋の品揃えが悪くなってる気がする…前は、割と何でも揃ったのになぁ。今は3ヶ所回ったら、3ヶ所とも綺麗さっぱり見つからないような状況(-_-;) 欲しいものが欲しい時に買えないとテンション下がりまくるわー;;
そして、仕方なく、私は密林の常連に(笑)通販は危険だ、重くないからついついポチっとしてしまう~~~


最近の購入品。

Newtype (ニュータイプ) 2007年 07月号 [雑誌] Newtype (ニュータイプ) 2007年 07月号 [雑誌]
(2007/06/08)
角川書店

この商品の詳細を見る

付録のコードギアスのCDが目当てだったけど、表紙も素晴らしいのでとりあえず満足!!ピアスが繋がってるーvvv
CDは、ルルのカレンとスザクの扱いの温度差に爆笑wwもうちょっと聴きたかったな~。なんかあっという間に終わっちゃった;;ルルスザが仲良しなのはよーく分かったけどね(笑)


楽園ルウト 7 (7) / 槻宮 杏
笑也がーーーー;;;
よくある死亡フラグがね…うん、まあ死んでないとは思うけども(笑)笑也も大峰も花都が好きだけど、お互いが双子に生まれたことを良かった!!なんて言い合うシーンがあるから、まさか!?とは思ったけど、やっぱりかー;;
続きか気になってしょうがないわー;;関西弁の蒼樹と、黙ってたら美少女な藍鈴がすっごい可愛いvvこれはもう、蒼×藍で是非!(腐)


夢のみちゆき―傾城秘話肆 夢のみちゆき―傾城秘話肆
日輪 早夜 (2007/05/26)
大洋図書

この商品の詳細を見る

常磐×夕霧編完結。2年振りですか??待ってた甲斐がありました、けっこう分厚いよ~(笑)こういう切ない話は大好きです。夕霧がホントに健気でいいですね~。奥さんの仇を討つことだけを考える常磐のことを良く分かっているから、好きなのに戦に行くことを止められない夕霧が切なくて;;
でも、今回は緋星の方が健気度は上だったかもしれませんね。最後は夕霧を請け出してやって常磐の元へ追わせてやる、なんてホントに男前でした!!報われなくて可哀想だったけどね(^^;
その甲斐もあって、常磐と夕霧は最後はらぶらぶなハッピーエンドを迎えてくれました!!安心しましたvv
新キャラの、ぼんやりしてそうで、ちゃんと(!?)若君として常磐に接する真澄がけっこうツボでしたwwちびっこ朔とのコンビもイイ!!(笑)


ファインダーの虜囚 / やまね あやの
拉致られて終わってたので、めちゃくちゃ続きが気になってたんですが、秋仁は相変わらず元気だったよ(笑)秋仁に運ぶご飯を食べちゃう陶が可愛いよーホントにフェイ様大好きでイイ子だなぁvv
メイン3人の関係はさらに複雑になってきましたね。秋仁は麻見への想いをどうやら自覚して、とうとう両想いになったかな~と思うんですが、フェイ様も秋仁に対して、好感度上がっちゃってるようですからね。これはまだまだ良く分からん感じです。次は麻見とフェイ様の決着が見れるのかしら。
またしても捕まったっぽい秋仁は無事に日本に帰れるのかしら…(笑)
今回、本編では麻見と秋仁が一切接触してないので、番外編のラブラブな2人がとっても嬉しかったww酒癖の悪い秋仁は可愛い!


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


結局、朝の4時まで、飲んで、お菓子食って、喋りました(笑)なんてダラダラした素晴らしい時間(笑)いやー久々に喋るとホントに色々驚いちゃいますね~。
Aちゃんと恋愛話したの、初めてかもしんないな~。少なくともAちゃんのをがっつり聴いたのは絶対初めて。みんな色々あるんだね~。卒業アルバムを見ながら色々と思い出話しちゃいましたwwなんか懐かし過ぎて、ちょっと切ないわー(笑)
高校時代、仲良かった子もいつの間にやら、近畿よりも遠いトコへ行っちゃったらしい;;寂しいなぁ。でも、まあしょうがないよね。みんな色々だよ、ホント…(なんか老けた言葉だ・笑)

Aちゃんへ私信。
ホントに久々にAちゃんに会えて、嬉しかったです
3年ほど前に会ったきりだったので。同じ関西に住んでいるものの、県が違うとやっぱり遠いねー(-_-;)
でも、また、近いうちに絶対遊ぼうねー!!!O(≧▽≦)O


Aちゃんに思いっきり心配かけちゃったんですが、風邪です。早々に夏風邪です。ありえません(笑)なんですか、この寒さは!!昨日の夜の冷え込みのせいで余計悪化した;;
今日はこのまま、大人しく寝ます。早く寝て、治す!!
おやすみなさいませ~~~!!


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


とうとう来ました、お泊り会(笑)
結局、来れたのは約束してた友達だけになっちゃいました。2人っきりだけど、すごく久しぶりに会えてめちゃめちゃ嬉しかった~vvv色々とお喋りして、高校時代の友達の吃驚なニュースをいろいろ聞きました(笑)みんな、元気かな~?? (遠い目)
最近、他の友達からもいろいろと吃驚ニュースが飛び込んできて、結婚したり、子供産んだり…離婚しちゃった子もいるらしい。普通の会話で結婚観を話してみたりすることもあって、私もそういう年になったんだなーとしみじみ(笑)まだまだ自分には程遠いことに思えますが(-_-;)

晩御飯はお好み焼き!!
友達曰く、前に来た時もお好み焼きだったらしい(笑)うわー、引き出し少ねぇー(笑)でも、今回はちょっとボリュームがUP!(必死の言い訳)焼きそば、豚肉、いか、目玉焼き、チーズ入りですvvなかなか上出来!美味かった~~


さて、風呂も入ったし、今日はこの辺で。
これから、また、ダラダラとお酒飲みながら語り明かすぜぃ!!

すごく楽しいんだけど、どうやら風邪引いたかも、くしゃみ連発…;;Aちゃんにうつしたらどうしよう、やべーな(-_-;) 寝る前に薬飲んどこう


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


カムイとの戦いを終え、金色の砂を握り締めながら、ゼウスの非道さを確信しながらカムイと戦ってしまったことへの罪悪感に嘆くユダ。そんなユダの元にルシファーが近づく。
そして、ゴウの元にはガブリエルが。地獄へ誘う2人をそれぞれ跳ねつける。
ルシファー様、ホントエロいなぁ(笑)顔近いし、手絡ませようとしてるしwwここに来てルシファー×ユダ推しですか!?うひゃーww
せめてもの弔いに…と小さな墓を作るユダが切ないなぁ;;

いつかは癒える身体の傷を見ながら、心の傷はどうやって治せば…と嘆くユダの元にガイがパーティーの誘いにやってくる。ホントにガイは癒しですね~vvぱーっと空気を変えてくれますねーvv

ちっちゃなテーブルで待つ、ゴウ、シン、ルカが狭すぎてうーーん;;って困ってるのが笑えたwwあんな広い庭でそんなちっちゃいテーブルってww初めから立食でもいいのにー(笑)
いっぱい食べ物を抱えてるガイたんがらぶり~林檎の皮を剥くシンは、明らかに下手そうで可愛い(笑)結局、ユダが剥いてるし(爆)わーん、ここは声有りで見たかったなぁ~o(><)o
「俺にはかけがえのない仲間がいる。こうやってずっと一緒に生きて行きたい」
仲間との時間で少しは気が紛れたようなユダ。でも、こういう台詞は後々、いっしょにいられなくなるってことへの暗示ですもんね(苦笑)先を知ってるので切ない台詞です(^^;

精霊祭の準備をする天使たち。
相変わらずガイ弄りが楽しいなぁーvvシンちゃまのニコっと微笑むお顔は反則です、可愛すぎます(笑)一瞬、ゴウシンになるんじゃないかと…ゴホッゴホッ
で、今日のシヴァっこ(笑)蝋燭作りって…可愛いな(笑)地味過ぎるww
サキに挑発され、キレるシヴァはお子ちゃまそのものですね~キラとマヤにやつ当たりしてるし(^^;

粛清される天使を選ぶゼウス。
それはパンドラすらも疑問を感じるほどささいな罪を犯した天使でさえも。ゼウス様怖えぇええよ;;
シヴァはそんなゼウスの元へ。シヴァはゼウスに、自分も入れて七聖獣にして欲しいと提案するが、ゼウスはその提案を一蹴する。それだけでなく、暗黒の森を見たことで自分も粛清される危険を感じたシヴァはその場を後にする。
そこでシヴァはパンドラに会う。キターー!パンシヴァ(笑)ここからはシヴァたんのヘタレ度UPですね、楽しみですwwパンドラに利用される可哀想なシヴァたんは大好きです(酷)

ユダとルカ。
天使である以上、神に従わなければいけない…と言うルカの言葉に、ルシファーを思い出すユダ。けれど、天界が元のような世界に戻ることへの希望も捨ててはいない。
そんな2人の前で粛清が始まる。
 
6月EDがゴウガイvv
タイトル見た時はさすがに吹いたけど(笑)、曲自体はすっごい好み

セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~ 第1巻 限定版 セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~ 第1巻 限定版
有栖川ケイ、 他 (2007/06/27)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


とうとう指輪編突入!!
黒曜編の時もそうでしたが、先週までとあまりにもテンションが違い過ぎる唐突なシリアスモードが笑えるwwしかし、大好きな指輪編!テンション上がりまくりで見ますよー(笑)

さっそく、スクアーロとバジルの追いかけっこが!!
スクアロは前もって、広樹さんボイスだと聞いていたので安心して見てましたが、やっぱりいいですねー!!やっぱり安定してるわー(笑)やっぱ上手い声優さんがお声を当てて下さるとホッとします(笑)う゛お゛ぉい!!ってどんな風に発音されるのかなーと思ってたら、ホントにそのままだったわ(笑)素晴らしい!!
バジルは女性声優さんで正解だと思いますvv透葵的にはとっても好みのお声で可愛かったーvvだって、ツナバジスキーですから(笑)ツナより可愛いお声でないとね(爆)
作画もやっぱり、先週と比べると断然綺麗ですね~(^^; 特にバジルは可愛くてGJ!

ツナのお父さんが帰ってくることになり、浮かれまくりの奈々さんが可愛い!あんなご馳走、是非作って欲しいわ(笑)包丁振り回して、「ほー、ちょーですか!」と言っちゃう奈々さん好きだわwwそして、回想の家光渋すぎる!!

学校に向かうツナと山本と隼人。あーやっぱり、制服はこっちのが絶対いい!!隼人の黒カーディガン大好きvvv補習ってことは隼人は学校に行かなくていいんじゃ??って思ったけど、ツナが行くならとりあえず行くのね(笑)
回想シーンのちっちゃいツナはやっぱり可愛いね!2年間家を開けていた父親の突然の帰宅に、あんな父親、今更帰ってこられても…と戸惑うツナに山本は遊びに行くか?と誘う。
「オレんちなんか、もっとドロドロのグチャグチャですからね!」
って笑顔で言い切っちゃう隼人が好き(笑)
ツナを気遣う山本と隼人、心の中で感謝するツナ…ホントこの3人はいいですね~vv

大所帯で遊びに行くツナ。京子ちゃんが来てくれて良かったねー、ツナvvランボの暴走で楽しむどころじゃなくなってるけど(笑)ペットショップのケージに入ってるランボはかわゆいねー
みんなでゲーセンで遊ぶシーンは、原作ではなかったので見れて嬉しかったですね。仲良くプリクラ撮ってるよ~vv1枚くれー!!!(笑)隼人も撮る時はちゃんとにっこり笑うんですねーvvかわゆいぞ!!寸前まで山本を睨んでたけど(笑)

イーピンとランボが仲良くジュースを飲んでるのがめちゃめちゃラブリー
黒曜に行ったツナがもっと怖い感じになるんじゃないかと心配していた京子ちゃん。
「ツナ君はいつものツナ君で、なんかホッとしちゃった」
原作だと黒曜編のすぐ後に指輪編に入るんですが、アニメはけっこう長い間、ギャグ話を挟んでたので、余計にじーんとしたかも。なかなか言えなかったけど、京子ちゃんがツナのことを本当に心配してたんだな~というのが伝わりますね~。

その時、突然、街が攻撃される。
そして、空からはツナの元へ死ぬ気の炎を宿した、バジルが落ちてくる。
バジルを攻撃していた相手、スクアーロとツナ、初対面!!
スクアーロかっこいいなぁツナを攻撃してくるスクアーロを山本と隼人が助けに入るが、スクアーロ相手に全く歯が立たない。ちょっと2人のボコボコにヤラれる様はボンゴレスキーとしてはつらいけどね。バジルが左手で必死に戦うのも痛々しいなぁ;;
でも、REBORN!はホントに敵キャラがカッコよくてね、こればっかりはしょうがないよね(笑)

ツナは黒曜で戦った以来で、グローブを装着し、死ぬ気モードで戦うが、明らかにスクアーロの方が強い。リボーンも小言弾を使いたかったが、筋肉痛で2週間動けなくなることを案じ、それが出来ない。

バジルが楯を作り、なんとかスクアーロの攻撃を避けた時、バジルはツナに7個の指輪の入ったケースを渡し、これを持って逃げて欲しいと頼む。しかし、その場面を指輪の意味を知っているスクアーロに見られ、スクアーロはツナから指輪を奪おうとする。
絶対絶命の危機に、ツナの前に現れたのはディーノだった。

スクアーロと面識があるらしいディーノ。
ツナが、「あー!この声は!!」って言ってるんですが…今週から声優さん変わってるんですよね~(爆)ごめんね、うん、分かってる。こういうことをツッコんじゃいけないってことは良く分かってる(笑)でも、思わず笑っちゃったよww
うーん、KENNくんのディーノはちょっとお声、高すぎかなぁ何度か聞けば慣れるかもですけどね。

星座占いがやたら豪華になりましたね(笑)
コロも加わったしvvベスト3に入ったキャラのコメント有りだし

家庭教師ヒットマンREBORN! Bullet.6 家庭教師ヒットマンREBORN! Bullet.6
天野明、 他 (2007/06/29)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

キャー、雲雀のアップー!!!


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


今日はユウのお誕生日ですね~O(≧▽≦)O
HAPPY BIRTHDAY ユウ!!

櫻井さんがお声をされると聞いて、原作を買いに走ってから、もう9ヶ月ほど経ちました。早~い!!原作でもアニメでも出番はそれほど多くないのがちょっぴり寂しいですが、出てきてくれる度に、美人さんな容姿と、素晴らしいツンデレっぷりを見せつけてくれるユウが大好きです
いつか、うちのサイトでラビュ小説も書けたらいいなぁ~vv
原作のユウが心配ではありますが、復活してくれることを信じて、本当にお誕生日おめでとー!!

D.Gray-man ボイスアラームクロック 神田 D.Gray-man ボイスアラームクロック 神田
(2007/08/25)
ブロッコリー

この商品の詳細を見る

ユウ一人の目覚ましが発売決定したかと思ったら、ラビュ掛け合いのまで出ちゃうんですねー!!!うひゃーvv欲しいじょー!!!詳細


この間行った、祖母の弟さんの所へ、また行くことになっちゃって…案の定、またお小遣いを貰ってしまったよー(^-^;
配達係なのに、貰いに行ってるみたいだよぉーorz
嬉しいけど、こうも続いてしまうとホントに申し訳なさ過ぎる;;;
頂いたお金はめちゃくちゃ大切に使おう;;うん;;


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


この間は祖母の弟さんの家に言ったんですが、今回はお姉さんの家。
そして、またもや…お金をもらってしまいました祖母が自分ちで作った野菜とか惣菜を届けるために、いつも私が車で送って行くので、一応、足代と言う名のお小遣いな訳ですが(;´▽`A`` 毎回もらってしまって申し訳なさ過ぎる;;
お返しできることと言ったら、これからも配達係をするくらいなので、祖母の手伝い頑張ろう…!!

でも、手伝いを頑張ったら頑張っただけ、また貰うことになるんだろうな(;´Д`A ```
これじゃ追いつかねぇ;;・・・orz あうあうあう;;

昔だったら素直に喜びまくってただろうけど、もう子供じゃないから貰い過ぎると申し訳なくなっちゃうんだねー(笑)今更、実感ww


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2007 ルリホシライン, All rights reserved.








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。