上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回も回想シーンから。
ジローとコタロウが特区に向かう前にいた聖域でジローは師匠・クロウと出発前最後の手合わせってとこかな?クロウ、いいヒトだなーvv本当に心配で出来るだけ一緒にいて助けてあげたいっていうのが分かる。でも、ジローには行かなきゃいけない目的があってその申し出を断らざる得ないのが切ないコタロウの出発を本当に寂しそうに見つめる姫さまも優しいなぁ
でもせっかくコタロウにマフラーを編んでプレゼントしたのに、速攻、それで鼻水拭かれて、ゴゴゴッと稲妻を光らせる程お怒りの姫さまは最強!暗くなる空を見て、「またコタロウが何かしでかしました」「勘弁してくれよ;;」ながっくり肩を落とすジローとクロウが可笑しい
コタロウの無邪気さを見る限り、特区に向かう意味とかは分かってない感じだなぁ。でもクロウや姫さまのひどく心配する姿からして、きっと悲しい展開になっていきそう

ミミちゃん登場。さっそく愚痴をたらたら(笑)
陣内さんから指令を受け、現場に向かう電車の中から浜辺にに現れたガイコツ状態のジローと気を失ってるコタロウを見つけて、保護に向かう。そこにいる人に変に思われない様に必死で撮影現場のフリをするミミちゃんが可笑しい
ガイコツから元に戻る瞬間のジローは目がギロッとしてちょっと怖かった

カーサたちが行っている実験みたいなのは何だろう?輸血の器具、暴走する男からして、新たな九龍の血統を生み出して何かしようとしてるんだろうなと思うけどヤフリーがすぐに斬っちゃった。ザザが男が吸血鬼に覚醒してからの時間を計ってたから時間が関係あるんだろうけど。この段階ではさっぱり分からん。鳥さんのザザ、何かいいなぁー軽ーい感じで、とにかくやらなきゃいけないからやっとけーって感じで仕事をしてるのが(笑)怪しいメガネキャラは好きだ(笑)

ミミちゃんに助けられ、お店で休むジローとコタロウ。「ドクロ男と笑い女の都市伝説が湘南一帯で囁かれるのよ、二度とあの浜辺は歩けないわー;;」と凹むミミちゃん。可哀想(笑)
2人で、名前を「覚えてください」「もう覚えました」の言い合い。ジロー、助けて貰った感全くない、寧ろ被害者だぞ、ゴルァ、謝れ!的な横柄な態度(笑)おもろいな、この2人!
ジローがカンパニーの人間に持つ警戒心を拭うために自分が調停員で、ブラックブラッド(吸血鬼)とレッドブラッド(人間)の共存を第一に考えて行動していることを伝え、自分たちのことを二つの種族が平等であると言う意味を込めてレッドブラッドと呼んでいることを教える。この説明をしてるミミちゃんの表情がすごく柔らくていいなぁ。
目を覚ましたコタロウに向けられたジローの表情が優しいミミちゃんへの態度とは大違い(笑)

ミミちゃんに案内され、特区に向かう2人。太陽の光に弱いジローの蛇の目傘を差して、ゴーグルをして、煙を出しながら歩く姿は怪しすぎる(爆)兄弟なのに、ジローは太陽の光と流れる水に弱く、コタロウはそうじゃないっていうのは後々重要な要素になるんだろうな。

特区に向かう橋を目前に、ジローは結界があることに気付く。人間や吸血鬼でもほとんど引っかからない結界。それは九龍ショックでも使われた九龍の血統を防ぐためのもの。ジローは正当な吸血鬼の血筋、なのに警戒したのは九龍ショックの関係者だからかなぁ??
そこから先はミミちゃんと離れて行動しようとしたジローたちの元に船で会った黄たちが現れる。自分たちの仲間になって欲しいという黄。しかし、曾がジローが同族殺しであることに気付く。

その時、カンパニーの人間に見つかり、狙撃されたジローたち。黄が肩を撃たれ、ジローたちは草むらに隠れる。海でコタロウを助けるために力を使いすぎ、余力のないジローは自分が囮になり、コタロウにその隙に包囲を突破して逃げるように言う。「ちゃんと逃げるのですよ~!」と頭をグリグリした後、「気を付けるのですよ」って言った顔がめちゃくちゃ優しかったvvミミちゃんもいい子だな~。これでいいの?って自問して目をうるうるさせてた。多分、放っておけずにコタロウを追っかけちゃうんだろうなー。最後、決意の目をしてたし。

囮になったジロー、飛び上がった所で、着地点が噴水;;水に落ちた時の表情に思わず笑ってしまった。ジローけっこう抜けてるのかな(笑)


厳しくて、優しいお兄ちゃんジロー好きだ2話で離れちゃったけど、すぐ再会してほしいよ


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  


スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ルリホシライン, All rights reserved.








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。