上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎回、回想シーンで始まるんですねー。今回はアリスとジローの出会い。ジロー前髪上げてたら全然雰囲気違うなぁー。まだ牙もないしね。喋り方とかは変わんないけど。アリスは1人称ボクなんだー。可愛いなぁー

連れ去られたコタロウを追う為、ボロボロの身体で向かおうとするジロー。「アレは私の弟で、私はアレは兄なんです」って言った時の表情が優しいなぁ。その後の「口出しは無用だ!」の言い方はころっと口調が変わってカッコよかったし。
やっぱり、吸血シーンあったかー。ジローの頬を叩いて、「コタロウくん助けるんでしょ?」って言ったミミちゃん男前だぁー!!しかし、吸血シーン…前回も思ったけど、無駄にエロイな(笑)ちょっと吃驚したわヽ( ´¬`)ノ
血を吸われたことで起こる共鳴現象。血を吸われたミミちゃんには一時的にジローの考えていることが分かる。「ミミコさん、涎、出てます」とか、ニヤニヤした笑い方とか、ツボだった。笑えたわー
バド、任務に忠実なだけで悪いヒトじゃないんだなー。ジローの素直じゃない返答が可笑しい。
その後の「承知!」がカッコいいー

ミミちゃんのおかげで力を取り戻したジローはすぐさま、コタロウの元へ。黄を乗せてバイクで走るミミちゃんとその横を走るジロー、ジローが目で合図を送ってミミちゃんが頷く画がカッコいいー
特区を目前にしたトワイライトブリッジで曾に追いついたジロー。その力は海に落ちてボロボロだった時とは大違い。曾に切りかかろうとする寸前、命令されたチャンが庇おうとする。そんなチャンを撃ったのは黄だった。倒れたチャンの側に寄る黄。そんな黄を見て、「ガキ一人に気分出すなよ。」と言った曾に、怒ったコタロウの表情がいい。泣きながら頭突きにいくのが切ないよぉ;;そんなコタロウに攻撃しようとする曾を吹っ飛ばすジロー。「締まらない遺言ですね」の言い方がすごく好き。静かな怒りが篭っててカッコいいー。

死を超越した血統であるジローに「貴様に何が分かる?」と言う曾にジローは「ええ、分かりませんよ。だが、貴方にも我が血統の宿命も分からない。分かるとは言わせませんよ。」と言う。この先に悲しい宿命が待ってるのが容易に想像できる台詞。切ないーq(T▽Tq)(pT▽T)p
「吸血鬼はただ、その時が来るまで在ればいいのです。」その時を待って、数百年も行き続ける古血。何かホントに切ないわー;;
逃げる曾に銀刀を飛ばして、とどめを刺す。この辺のアクションが本当にカッコいいんだけど、ジローの表情がなんとも複雑そうで見ててすごく痛々しかった;;結局、また吸血鬼を殺しちゃったわけですもんねー;;

コタロウに「よくがんばりました」って言ってあげるお兄ちゃんジローが優しいよぉチャンの最期を看取る黄、最期の笑顔、砂になっていく姿。うわーん、悲しいー

新聞社のヘリが来たのを見つけ、急いで3人の吸血鬼とミミちゃんは特区へ。結界を気にするジローにミミちゃんは言う。「望月ジローさん、望月コタロウくん。ようこそ、特区へ!カンパニーを代表して、葛城ミミコは二人の訪問を心から歓迎します。」と。すごく悲しいことがあったけど、この時のミミちゃんの笑顔がやさしくて救われたなーって思った。ホントに良い子だよー

セイ様、陣内、ケインの麻雀。ケインのヘタレっぷりが可笑しい。セイ様なんでちっちゃくなっちゃったんだろう。この辺の説明も今後出て来るかな??

黄の「せっかく特区に入れたのに、結局一人だ」っていう呟きが切ない;;黄はチャンの砂を海に流してやりたいとその場を離れる。
疲れて眠るコタロウをおんぶしたジローとミミちゃん。
共鳴現象が消えてちょっと寂しそうなミミちゃんがうちに泊めてあげると言った瞬間、ジローのセクハラ攻撃開始(笑)いやー笑ったわ。ジローには全く悪意ないからなぁでもミミちゃんも揶揄い甲斐あるリアクションするからちょっと気持ちは分かるかも(笑)
この2人、ホント台詞の掛け合いが楽しいなぁ自分が悪いのに、やれやれって顔をしてるジローが可笑しい


BBBは切ない展開の合間に程よくギャグがあって、すごくバランスが良いなーと思う。クオリティの高いアクションも楽しめるし。今までの展開はホントに大好きーこれからも期待


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  


スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ルリホシライン, All rights reserved.








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。