FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんか久々(!?)な気がするOP前のナレーション。
ギアス…いかなり相手にでも命令を下せる絶対遵守の力。妹・ナナリーのため、新生ブリタニア帝国の破壊を目論むルルーシュ。一方、帝国内での足場を築き掛けているスザク。
既にこの時、先行きの命運は必然として約束されていたのかもしれない…って、やっぱりどちらかと言うとスザクよりもルルのこれからが大変なことになりそうな予感がひしひしとしますねぇ;;

シャーリー、ミレイ、ニーナはやけに豪華な個室の列車で河口湖に観光へ。ミレイの私服すごいなぁ。ドレスだー(笑)ポニーテールのシャーリー可愛い
トンネルに入った途端、怯えるニーナを元気付けるミレイ。「今度は置いてけぼりにしない」って言うのはニーナがイレヴンを怖がるのと関係あるのかな??

ゼロはカレンたちレジスタンスをアジトに招く。それは中にテレビのあるかなり大きな車。「頼んだら譲ってくれたよ」ってそりゃギアス使ったら譲ってくれるよなー(笑)
前にそろそろ切るか…みたいなこと言ってたのに結局、レジスタンスを仲間にしたかと思うとちょっと笑えた

テレビで、河口湖畔のホテルで日本解放戦線のメンバーが人質を取り立てこもる事件が発生し、人質の中にシャーリーたち生徒会のメンバーがいることを知るルル。日本解放戦線が起こしたとは言え、どうやら藤堂さんの知らないところで起きたみたいだな。
事件を知ったリヴァルから電話がかかってくるも出られるはずがなく、留守電に。「ルルーシュだ!」って(笑)しかも、ルルの冷汗またキタ!!(笑)

人質救出のためのルートはホテルの地下に伸びるライフラインのトンネル唯一つ。コーネリアの部下はサザーランドで突破に向かうが、日本解放戦線が用意したリニアキャノンに全滅する。
コーネリアはテロリストの要求は呑もうとはしないが、人質の中に会議に立ち合っていたユフィがいることで焦っていた。ユフィのメガネ変装用だろうけどかなりおっきい(笑)

未だに壁に印を書かされてる子が(笑)
またC.C.の独り言。誰に話してるんだろう。ルルがピンチになったらまた助けにいくんだろうけど、「私は保護者なんかじゃないんだ…」って。やっぱりルルの身内と喋ってるのかなぁ。

特派の3人。
コーネリアはブリタニア人とナンバーズをきっちり区別するため、命令が下らず、イレヴンのスザクがいる特派は救出作戦に参加できずにいた。
拗ねて石を投げるロイドが何か可愛い
「受け入れて貰うためには、まだ足りないんですね…」って言った時のスザクのキリッとした表情がイイ

「人質どうなるかな?」とゼロに聴くクッションを抱えたカレンが可愛いルルはこの時点でコーネリアが動かない理由に気付いたっぽい?やっぱりこの辺は天才なんだな。
レジスタンスたちの衣装まで揃えたんだ(笑)今度はどこで仕入れたんだろうヽ( ´¬`)ノ  扇さんあの黒衣装カッコいいって言ったよ(笑)そ、そっかー、アレはカッコいいのかぁー…うーん(笑)でもやんわり断ってたから必死のお世辞かな??(笑)
ルルはレジスタンスたちと共に正義の味方を目指すと言う。その黒い衣装で、真面目に正義の味方って(笑)ルル様ごめんね、もう爆笑だよ

人質に取られているのが生徒会のメンバーでしょう?と聞くセシルに
「僕は組織の人間です。感情より組織の論理を優先します」とスザクは答える。感情で動くのはスザクよりルルーシュなんだなー。ちょっと意外かも。
日本解放戦線のメンバーは見せしめにホテルから人質を一人突き落とす。スザクの「やめろぉーーーー!!」という叫びが響く。
それでも、コーネリアは要求を呑まないが、ユフィへの心配は募ってるよう。姉妹愛いいなぁーシスコンで天才で冷酷…ルルとかなり似てるよなぁ。

ゼロはアジトのトレーラーを隠し、ディートハルトたちTV局の3号車を奪い、軍の前へ。コーネリアと対面したゼロ。
コーネリアは弟の仇にゼロを撃とうとするが、ルルは推理通り、コーネリアがユフィのために動けないことを見抜き、駆け引きを持ち掛ける。ルルの口角を歪めた顔が怖いそれに引き換え、幼い姉妹の画はめちゃくちゃかわゆい
ゼロは日本解放戦線のメンバーがゼロに会いたいと言う誘惑に乗ってくることを見越し、容易にホテルの中へ入り込み、ユフィを助けに向かう。

ランスロットはリニアキャノンに向かって突っ込め、すなわち囮になって親衛隊が入る隙を作れと命令が下る。セシルは止めようとするが、スザクは、
「やります、やらせてください!みんなを助ける可能性があって、今、僕とランスロットが必要とされているならやるべきです!…それがたとえ囮であろうと。」
大切なものを守るためなら自己犠牲も厭わないホントにスザクらしい台詞凛々しいお顔がカッコいいいくら感情で動かないと言っても見せしめを見て、悔しくて、腹が立ってるのもあるんだろうなぁ。
ランスロットの出動シーンはやっぱりカッコいいなぁトンネル内の限定空間であるため、ランスロットでもリニアキャノンの回避率は47.8%。ランスロットを壊すわけには行かないし、適当な所で戻ってきてよ?とロイドに言われて頷くスザク。適当な所って、行けるトコまで行けってことだよね?(笑)
スザクもシャーリーに観光に誘われていた。仕事で行けないと断ったものの、本当に嬉しかったスザク。今までそんな風に誘われたりしたことなかったんだろうなぁ。感情で動かないとは言いつつ、せっかく誘ってくれた友達を放っておけるわけないもんね。

人質を見張る日本解放戦線のメンバーにニーナがイレヴンと言ってしまい、ニーナを助けようと反抗したミレイやシャーリーと共に目を付けられてしまう。三人が別室に連れていかれそうになり、それを助けようとユフィは自分が第三皇女であると名乗り出る。
今ひとつ、ニーナが好きになれないかもあれだけ怯えるほど怖い想いを過去にしたんだろうけど、イレヴンって呼び過ぎだし、友達を巻き込んでるし、何だかなぁ;;

「囮じゃなくてやりきっちゃうつもりだねぇとロイドがご機嫌になる通り、スザクは次々にトンネルを突破して行く。ランスロットが弾を避けて、前に進んでいくのがめちゃくちゃカッコいい!!ロイドはスザクが突破しちゃうのはきっと想定済みだったんだろうな。

ゼロは日本解放戦線のメンバーと手を組もうと取引を持ち掛けるフリをして、テロの理由を聞きだし、最後はギアスの力で自決させた。うーん、やっぱり正義の味方には程遠いよ、ゼロ;;
ユフィに会ったゼロが民衆のために人質を勝手出た行動に「相変わらずだな」って言ったのはかなり迂闊だと思うんだけどやっぱりユフィが1番に気付くのかな?
ゼロはクロヴィスを殺した理由を皇帝の息子だからと言い、同じく娘のユフィに銃口を向ける。

トンネルを突破し、ホテルの地下を無事壊したスザク。これでどうやらコーネリアに認めてもらえたかも??外に出たスザクは窓越しにゼロの姿を確認するが、その途端爆破スイッチが押され、ホテルは爆発してしまう。ゼロ、ランスロットのこと、「あの時の白兜か!」って(爆)いや、まぁ兜と言えば兜かも知れないけどヽ( ´¬`)ノ
スザクは助けに行こうとするが、間に合わず。ロイドが初めて普通にカッコイイ口調で止めたからちょっと吃驚した
成す術なく、立ち尽くすランスロット。
「救えなかった、僕は…僕は…また!」叩き付けられる握り拳。やっぱり櫻井さんの泣き叫びはぐっときます切ないー;;またって言うのはお父さんのことかな?

しかし、ゼロはすぐさまテレビに現れる。TV局の車を奪ったのもそのため。人質は全員無事に救出された。スザクやリヴァルのホッとした声がイイ。
そして現れたのは黒の騎士団。ずらっと並んだ仮面の軍団。本当ならカッコいいと言う所なのかも知れませんが、あまりにナルシーな演出に爆笑(ゴメンナサイ)
カレンが「正義の味方?」と疑問を抱くように、ゼロの行動はその理由を知らないと真意が全く分からないし、正義の味方とは笑ってしまうほどとてもじゃないけど思えない(笑)
ルルのゼロとしての行動はナナリーを救いたいって言う根底は至極シンプルな願いからの行動だけど、それは日本を取り返したいレジスタンスたちの目的とは違ってくるだろうから、この先、綻びが出てくるんだろうなぁ…やっぱりそもそもゼロがブリタニア人ってバレたら速攻壊滅だろうしな;;
「力ある者よ、我を恐れよ。力無き者よ、我を求めよ。世界は我々、黒の騎士団が裁く!」

マントが無駄に翻される回数が多くて、やっぱり笑えたヽ( ´¬`)ノ 純粋に見れなくてごめんね、ルル。だってナルシーだよ、やっぱり(笑)
お揃いの黒衣装、誰が作ったのか激しく知りたい(笑)

次回予告。
サンライズなんでそろそろ来るだろうなと思ってたけど、次回はどうやら総集編。特に新しい映像が無ければレビューはお休みかなー。


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとしてやって下さると嬉しいですvv


  


スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


とても多面的な面白さを持つこの作品なわけですが、ならば感想も多面的にしたほうが、書きやすいかなと思ってみました。そこで今回は、 ・必要とされてない、無用な深読み編(通常) ・おにゃのこ編 ・変態編の3部構成にしています。 作品凝視鑑賞♪【2006/11/28 11:19】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 ルリホシライン, All rights reserved.








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。