上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【原作者】樹生かなめ

【キャスト】
堀慧一:武内健、高須賀和正:一条和矢
堀慧二:成田剣、甲斐佳之:増谷康紀、設楽涼一:笹沼晃  他

【あらすじ】
まだ3年目なのに、異様に仕事の多いサラリーマン・堀慧一。待望の新人・高須賀和正は長身でやたらと凄味の入った男前。不安だった堀だが仕事の覚えも早く話も合い、デキる新人に一安心。ところが突然、堀が好きだと告白をしてきた高須賀。脅すような台詞とは裏腹にすねる様がやけに可愛く見えて、とりあえず友達から、と付き合い始めた堀だが…。

【レビュー】
はっきり言いましょう!キャスト買いです!(爆)
最近お気に入りな武内くんと笹沼さんがいるから・・・それに一条さんと増谷さんって某ゲーム万歳!な感じですから(笑)声だけでも楽しめるだろうと。ただ、何で今まで買わなかったかと言うと、この原作者様の小説が苦手なんです;大好きな櫻井さんが出てるから色男~の原作を読んであー・・・ダメだ;苦手だ;と感じてしまって;;その後、他にも読んでみたんですがやっぱり苦手でして、不安を抱きつつこのCDを聴いてみた結果、やっぱりダメでした;

ツッコミどころが多すぎると言うか;まず受けの心情がよく分からない;自分で成功すると言ったとはいえ、ノンケなのにすぐに「友達から」ってOKしちゃうわ;その日のうちに家に連れてきちゃうわ;良い後輩の顔で家事してもらってほだされてるわ、流され過ぎだろ;;と。しかも、その男が昔、自分の彼女を寝取った人物と同一人物だということに全く気が付かず;気の毒と言えば気の毒だけど何だかなぁ;;と正直思っちゃいました;

んでもって、攻め。これまた受けの気持ちはまーったく考えてない鬼畜っぷり。鬼畜は嫌いじゃないけど、こーゆうのはイタダケナイなぁ;;最後、別れるって言わないように、コトの最中に念書を書かせると言うなんともぶっとんだ人です(笑)もー思わず失笑。ずっと好きだったからこその行動らしいですが、その辺もあやふや。ホントこんな悪党に捕まった受け君は哀れです;まーこんな感じでお話は個人的には好みではなかったですね。


でも、このCD、キャスト買いが成功したのかお声がすごく好みだったんですよ。本当なら1回聴いて、CDラックに積むはずなんですが(笑)声が好みなのでしばらくリピート状態ですよ(笑)
一条さんの2枚目優男ボイスとキッチーボイスの使い分けがゾクっとさせられましたし、どっちもいい声~
武内くんは可愛い感じの受けくんでしたv武内くんは実は私の中では某BLゲーのおかげで鬼畜攻めボイスが定着しちゃってるんですが、受けもいいですねーv受け声を聴きたかったので希望が叶って嬉しいです普通の青年声でも天然入ってる受けなので可愛かったvだけど、武内くんが一条さんや成田さんより年上ってのはちょーっと無理が・・・(モニョ)
笹沼さん、増谷さんは出番はちょこっとです。増谷さんと一条さんの会話には違う映像がチラつきました・・・イラストが麻生さんだけに余計(笑)笹沼さんは敬語のお坊ちゃま風。


フリトは短めな割に面白かったです。司会は一条さん。好きな男は?好きなホモは?と聴かれた時の武内くんのちょっと慌てた感じが可愛かった。成田さんは話しの途中で切られてました(爆)そして、笹沼さん。「生きとし、生けるもの全てが僕の恋人です」まーなんて素敵なお答え(爆)先輩声優さんたちがいる中でこのお答えが出てきた瞬間に透葵は完全にノックアウトされました。前にサイトにUPされてたボイスコメントでも「皆の恋人笹沼晃です♪」みたいなこと仰ってた記憶があるんですが、ホントにもぉー大好きです、笹沼さん。爆笑しちゃってこれだけで満腹でした(ヲイ)


【好き度】
★★☆☆☆ お声とフリトは素敵でした武内くんの受け作品増えたらいいなぁ
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ルリホシライン, All rights reserved.








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。