上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のキラマヤー!!
地上を放浪中の2人は厳しい岩山を登っていた。喋るのに夢中でコケるのとかものすごくマヤっぽいww相変わらずこの兄弟は仲良く2人一緒でいいねvv
今夜のねぐらを探す2人は人間がいるのかな?と煙が出ている場所に行くと、狼の群れを見つける。そこで2人はカムイに出会う。やっぱり平田さんボイスはカッコいいなぁーー!!!くはぁーwwwすぐに懐いちゃったマヤ。髪がキラに似てるから??(笑)マヤがカムイに泊めて貰えるように頼むとカムイは2人に特別なものを感じると了承する。ふんってキラ兄ちゃん、マヤがカムイに懐いちゃったからゴキゲンナナメ?(違)
狼の群れを仕切るカムイ。兄弟に部屋を案内し、カムイは朝になったら出て行くように言う。辺りを散策するな、とも。
「ここは最も天に近い地上の聖地だ。それを俺から奪うものは許しはしない、たとえ神でもな。」
牽制。これまたゼウス様に反感を抱いてますねー;;ゼウス、嫌われまくりだな(^^;

その頃、天界に戻った六聖獣のガイ以外の5人は神殿で妖樹にされていた天使や、理想郷を作ろうとした天使のことでゼウスに対しての疑念を抱え、混乱していた。
シリアスムードの時はガイ!!この子は一気に癒してくれますvv
ガイの鏡作り第2段!(笑)
今回映ったのは、パールがカサンドラの物真似をしている所(笑)これって、獣・夏に収録されてたやつですね~。どっかで見たことあるなーと思って、読み返しちゃったww1回目の奴はなかったけど、あれもどっかに収録されてるんですかね?ぷよんぷよん動いてるパールはホントラブリ~
ガイの失敗作を笑って、気が紛れる5人。ガイがいないと暗くなっちゃうから、ホントに貴重だよ、ガイたん。

その後、パンドラがユダを迎えにやってくる。ゼウスはユダ一人を呼び出し、ユダはパンドラと共に馬車でゼウスの元へ。
そして、これまた久々のシヴァ登場ー!!無事だったのねー(笑)あまりにも普通に登場したから笑ってしまったわww相変わらずのユダ以外には可愛くないシヴァっ子が愛しいわww

ルカレイ。なんかこのCPは久々な気がする…。
木の上で一人考え込むルカの元に来たレイ。声を掛けるのを躊躇ったと言うレイに「お前ならいいさ…」って夫婦だね~vv
ユダを心配するルカにレイはルカの方が心配だと言い、同等の能力を持っているのにも拘らず、いつも陽の当たる場所にいるユダに対し、控えめに日陰に留まるルカを見ていてもどかしいと言う。
ナチュラルに手を重ねて見つめ合ってますよ、この2人は~wwあーもうBLだね、こればっかりはそうとしか思えないねーww夫婦だね~(笑)
「これからも…僕は貴方と共に天を翔けてゆきたい…いいでしょう?」
レイがそう言うと、ルカも私の方こそ、と。恥ずかしいくらいにラブラブだなぁ(*/∇\*)

ゼウスの元に訪れたユダ。
ゼウスが六聖獣を作った理由…同じ天使の仲でも優れた資質を持つものとそうでないものがいる、同列に扱うのもつまらぬ話、ゼウスはそう言う。つまらぬ…って;;ますます悪い人オーラ全開ですねー;;
ユダを自分の右側に!というゼウスにユダは、かつてルシファーがいた場所に?と聞くと、明らかに機嫌が悪くなるゼウス。アニメではゼウスとルシファーの因縁とか出てくるんですかね?話数足りそうにないけど;;
ユダはゼウスに妖樹に変えられた天使のことを聞くものの、お前は私に従っておればよいのだ!と一喝されてしまう。その上、ゼウスに従おうとしない狼族のカムイ一族の抹殺を命じられる。
うひゃー;;ゼウス様悪人過ぎるー;;見せしめに殺せって;;

ユダが呼び出されたことを知り、ゼウスの神殿を目指すシン。
その後ろからシヴァもやってくる。抜け駆けされたくないから自分も行くと言うシヴァ。
シヴァはシンにユダに頼りすぎだ、傍で見ていてムカつくと忠告するが、シンは自分が1番分かっていることだからそっとしておいて下さいとはねつける。シンちゃま強いー!(笑)スルーされたシヴァっ子哀れ~ww言いたい放題言われたのに、シヴァに急ぎましょう!と言えるシンちゃまの潔さはカッコイイですねー。抜け駆けと言われてピンときてない無自覚さん振りも可愛くて良し!(笑)ただでさえ、ユダシンは一緒にいることが多いんだから、シヴァたん、シンに攻撃してる暇なんかないじょ~

自室で酒を飲むパンドラ。
パンドラはユダよりも先にゼウスの命でカムイに会っていた。
狼に餌をあげるパンちゃん可愛かったvvカムイと話をするために、上目遣いでお願いして、心を通わせたい…ってすげーな、神官ってwwお土産の酒には男を惑わず秘薬って…神官の仕事って何してるんですかー;;ホント;;カムイにも言われてたけど、そんな慣れてる感じで誘ってきたらあざといって言われるわな(^^; こうゆうのがゼウス様の趣味ですかー(笑)
パンドラが常に自分の命をゼウスに握られたままでも、ゼウスに尽くすのは何でなんだろう。うーん。

ゴウ・ガイ・シヴァ・シンはユダを心配し、神殿で待っていたが、ユダは用意していた命の雫を使い、一人でカムイの元へ行ってしまう。
ゴウも命の雫を持っていたため、ユダを追いかけることに。ガイがシンが言うなら…っていうのがちょっと引っかかったんですが、鈍そうなガイでさえ感づいてるんですかね(笑)まあ、単にシンを信頼してるから言ったのかもしれませんが。余裕の有無からしてもシヴァ負けちゃってるよ、あーあ可哀想に(笑)シンがゴウを兄のように信頼してるのがいいですね~。

次回はもうユダVSカムイなんですかね。
カムイ…出番少ないね;;うわぁああん、勿体無い(^^;

セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~ 第1巻 限定盤 セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~ 第1巻 限定盤
有栖川ケイ、 他 (2007/06/27)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る



↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ルリホシライン, All rights reserved.








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。