上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏大の組み合わせ抽選会。
他のチームに比べて身体の小さな1年生だけで、しかも新設の西浦。それを聞いた他のチームの選手の当たりてー!という声。
阿部はメール打ってんのかな?こういう姿はなんかちょっと新鮮かも。
緊張でお腹が痛くなっちゃった栄口くんと一緒に三橋はトイレへ。

トイレットペーパーが切れたのでそのトイレでは見当たらず、栄口くんに持って来て欲しいと頼まれ、飛び出した三橋は、偶然そのトイレにやってきた榛名とぶつかる。
「あっぶねーな、こら!」とかガラ悪いよ、榛名(笑)そんな榛名を叱る秋丸くんはやっぱり飼い主に見えるww榛名にがーっと言われて、すっかり怯えて座り込んじゃった三橋。あまりの怯えように怪我させたか?と心配して左手で三橋の腕を掴んで立たせて大丈夫か?と聞く榛名。榛名は自分が怪我したから他人の怪我にも敏感なんだねー。
心配して貰って、さっそく榛名をいい人認定しちゃった三橋は、会場入りした阿部からの電話に、榛名さんいい人だよー!と本人がいる前で叫ぶ。
それを聞いた榛名が「オレんこと知ってんの?」って三橋の前に立った時が、これまた怖い(笑)秋丸くんがいい子でホントよかったよーww秋丸くんいなかったら三橋がどうなってたか榛名は普通に聞いてるのかもしれないけど、弱いもの苛めしてるようにしか見えない
榛名は阿部のこと名前でしか覚えてなかったのねー(笑)栄口くんに「阿部隆也ですよー!」って言われるまでピンときてなかったしww1年生の三橋に敬語で話す秋丸くんはホントにいい子だーいい人オーラが滲み出てるねww
榛名に西浦のピッチャーがどんなピッチャーか聞かれて、ちょっと考えて「来てます、ここに」って自分を指差す三橋が可愛いなぁ。エースナンバーを貰っても、堂々と言い切るほどには自信を持ちきれない三橋がいじらしいです。
そんな三橋を見た榛名の「…勝った。」は明らかに今の阿部のバッテリーの三橋への牽制に見えましたよ(笑)余裕の笑顔で、「お互い頑張ろうな!」と肩をポンと叩く榛名を素直にいい人だー!!と受け取っちゃう三橋。可愛いけどもww
栄口くんがトイレットペーパーがなくて困ってるのを知った秋丸くんはすかさず女子トイレにいる人に声を掛けて、貰ってきてくれる。ホントのいい人は秋丸くんだよ!!(笑)あのスマートな対応。何気に最強?ww照れてる榛名はちょっと可愛い榛秋にちょっと萌えそうな自分がいます(笑)

三橋と栄口くんもようやく会場入り。抽選の時を待つ。
榛名がお互い頑張ろうと言ってくれたいい人だったと阿部に嬉しそうに話す三橋。キラキラしとるwwでも、さすが阿部は榛名の真意はお見通し。
「まぁ80球で降りてりゃそうは勝ち上がれねー。さっさと負けて、お前が今日見下した投手で勝ち上がってくうちを見てろ!」
ニヤッとした悪いお顔がお似合いで(笑)

“栄冠は君に輝く”が流れ、とうとう抽選会開始!
やっぱ、これが流れると、高校野球!!って感じがして鳥肌立っちゃいますね~!!三橋の「高校野球…だ!!」って言葉が全てを表してますねー。感動しちゃうよー!!

泉が三橋と栄口くん相手に話す強豪高。前年度優勝高の桐青、県内トップのARC、千朶、上尾商業、嵐山、大井北、春日部市立、美丞大狭山、越ヶ谷中央、武蔵野第一…と次々に挙げられる名前に三橋の容量は限界(笑)知らない学校がいっぱい、知らない選手がいっぱい、知らないすごい投手もいっぱいいるんだろう。それでも…
「勝ちたいなぁ。勝って、また気持ち良さを味わいたいなぁ。」
と思えるようになった三橋はホントに成長してますねーvv

シード校の抽選が終わり、西浦の抽選順も近づく。田島は花井にすげーピッチャー榛名のいる武蔵野といきなり当たる127番を引いてきて!と頼むと、花井はいきなりCシードなんかやだよ!と言う。そんな花井を嫌がってると引きそうだな、花井、くじ運悪いだろとからかう。阿部にからかわれてる花井はなかなかに受け気質だなーと思ったりww可愛いわww(笑)
目の当たりにしたやぐらのでかさに緊張する花井。
阿部に言われた通りに、案の定、花井が引いた順番、84が読みあげられた瞬間、拍手が起こる会場。それは前年度優勝高を引いた西裏へのお礼の拍手だった。
うわーやっぱりくじ運悪かったのねー;;;記者に囲まれて青くなってる花井が哀れwwそんな花井を見て、溜息を吐いて、心の中で“1年の夏は1回戦負けか…”と弱音を吐いた泉に、「弱気はダメ!」とモモカンの手が!!(笑)心を読まれて、頭を思いっきり掴まれて、頭を抱えながら号泣する泉がやたら可愛いモモカンの手がでかいのか、泉の頭が小さいのか…(笑)
泉以外にもみんなが桐青と当たったことに凹むメンバーの中、田島は…
「勝てねーかな?だって俺ら全勝じゃん。」と呟く。ホントカッコいいわ、この子は!!周りのみんなの反応が酷いwwバカなの?やっぱ天才なの?って水谷ww
さらにそんな田島の言葉を補足して、具体的に勝つ方法を話す阿部の言葉。この2人の強さ、自信はホントに力強いな。田島に「阿部も弱気か?」と聞かれた時の「まさか。」がすごいかっこよかったvv露出の多い桐青だからこそ、相手を良く分析出来る。阿部がそこに自信を持ってるのがカッコイイですねー、ホント。前年度優勝高に対して「三橋が完封してくれる」って言い切りましたからね。カッコいいよ、阿部
強い学校と弱い学校の違いは練習時間。今のままではやりたいことを全部やりきる前に夏大が始まってしまう。そこで、朝は5時から夜は9時上がりの練習をしようと言うモモカン。授業中、座っていられる生徒たちとは違い、昼間肉体労働のバイトをしているモモカンが選手たちのために本気になってくれている姿を見て、「一緒に頑張りましょう」と言われ、西浦のみんなは「はい!」と声を揃える。
モモカンかっこいいなー。自分のことではないのに、ここまでやってくれるなんてホントに野球を愛してるんだなー。みんなのキリッとした表情もいいぞ!!

対する桐青。
和さんかっこいいなー。新設で1年だけの西浦に対しても、エースが投げてレギュラーで戦うと言う和さんに惚れそうでしたvv
ビビっちゃった利央が大変かわゆくてよろしい!
「これが夏大ってことさえ、忘れなければ、勝つのはうちだ!」
こんな安心感のある主将がいるチームですから、強いに決まってる。うひゃーvv楽しみになってきましたよーー!!

学校に帰ってきた西浦メンバー。
田島に弱気はダメ!ってやられる水谷が可愛いなぁvvホントに水谷ボイスはいい具合にヘタレててぴったりだわー(笑)
そこに声を掛けてきたのは、三橋、田島、泉と同じクラスの浜田。私市さんキターーー!!いやー、長かったー;;待ちに待った甲斐あって、好きなトーンのお声でキターvvけっこう高音で嬉しいvvなかなか背が高くてカッコイイ子だなーvv(^ω^*))((*^ω^)
浜田は三橋に「俺のこと、覚えてないかな?」と聞く。小学校の頃、同じアパートに住んでいた三橋じゃないか、と。それを聞いて、ギシギシ荘を思い出し、三橋は浜田のことを思い出す。
浜田は昔なじみのよしみで野球部の応援団を名乗り出る。
どうかな?って声がすっごい優しくてきゅんとしたよーvvいやーん、浜田に一気に持っていかれそうです(笑)やっぱり私は私市ボイスにとことん弱い(笑)

【完全生産限定版】おおきく振りかぶって- 2 【完全生産限定版】おおきく振りかぶって- 2
黒田洋介; 吉田隆彦 (2007/07/25)
アニプレックス

この商品の詳細を見る


↓参加しています。
この記事が面白いと思われたら、ポチッとして下さると嬉しいですvv


  

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ルリホシライン, All rights reserved.








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。