上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツナ風(笑)

最近、日々の癒しは漫画!に完全になりつつあります(笑)
3・4月と大好きな漫画家さんのコミックスが相次いで出まくっててかなりホクホクですww勢いづいてレビューも一気にやっちゃいます!O(≧▽≦)O


★『神様の腕の中』③ ねこ田米蔵

相変わらず綺麗な絵にうっとり読む度にキラキラしてるなーvvと思っちゃいます。
今回は短編が3話+α。なんかいつもよりは受けが受けっぽくないなぁと思ったんですが(笑)今回も面白かったですww

・レイン×先生
オヤジ受けですよ!オヤジ受け!(笑)
見た目がちょっと、某似たもの3兄弟の長男っぽかったので、別の意味で萌えそうになって困っちゃいました(笑)あ、オヤジ受けスキーというわけではないですよ(笑)
ソシアルダンスの指導を頼んできた先生のことをずっと好きだったレインは授業料という名目でキスをするんですが、先生がその授業料に納得するのが妙に可愛かった(笑)硬いヒトそうなのに、条件飲んじゃう辺りちょっと天然なのかな?(笑)
攻めのレインは、見た目が好みでした(爆)一途だし。年下男前(ちょっとヘタレ)攻めっていいよねー?(誰に言ってる)
先生のママの登場にはマジで吃驚しました。最悪、姉とか言うのかと思ってたので(笑)何はともあれ、先生もいつの間にか授業料を渡すのを待ったり、ダンパに誘ったりするくらいに好きになってて、最後の『報酬を受け取ってくれ』っていうお言葉。なかなかにラブラブで微笑ましいカップルでした

・アーネスト×ジョゼ
見た目は受×受、もしくは逆かなーと思うほどの攻めくんの美人度にうっとり(笑)性格は腹黒っぽかったけど、そこがまた良し!
受けのジョゼはくるくる黒髪で可愛いです。
幼馴染みで、幼い頃から想い合ってたはずの二人は、昔、ジョゼがアーネストの妹と婚約が決まった日にアーネストを拒んだことから、その関係は捩れてしまい、ジョゼが気持ちを伝えられるようになった時、今度は逆にアーネストが拒んで、妹をよろしくと言われてしまうのが切ないなーと思ったら、アーネストの拒否は策略っぽかった(笑)やっと、僕のモノになったね。っていうモノローグで腹黒くんにしか思えなくなっちゃいました(笑)
そんな策略にまんまと嵌められたジョゼは可哀想なんだか、ハッピーエンドだから良かったのか(笑)最後の描き下ろしも含めてだんだん、ジョゼが受けにしか思えないほど可愛くなっていくのは間違いなく、アーネストのある意味一途で曲がった本性のおかげかと(^^;

・ラッシュ×ノア
このCPが見た目的には1番普通な感じかなーと思ったら、そうでもなかった(爆)またしても攻め君が男前でうっとりしましたメガネなお顔も麗しかったですww
問題なのはノア。恋愛中毒というか、好きになったら一直線で軽いストークのような行動を取っちゃう子でした。いや、一途で一生懸命で可愛いんですよ。だからこそ、その行動故、どうなるのかドキドキしちゃいました。
前の恋人にもその強すぎる想いで捨てられたのに、またしても、惹かれ始めたラッシュに退かれてしまうかもしれないことをしちゃってグルグルしちゃってるノアをラッシュがキチン受け入れられる男前だったのが良かったですvv見た目だけじゃなくて中身もカッコ良かったよ、素敵だ

・メガネッコ
すいません。私が1番萌えたのはここでした(笑)
2巻のメレディス×エッタCPの番外編。エッタの友達のメガネくんが2人を見てメレディスへの片想いに切なくなっちゃってるんですが、このメガネ君がめちゃくちゃ美人さんなのですw
なんとかこの子のお話が読めないものかと思っちゃいました。チラッとでてくるメガネくんの友達とCPだったりしませんかね??是非この2人でお話が読みたい・・・w



★『キスのヤマイ』 越智千文
まさか、また松井×慎吾の続きが読めるとは思ってなかったので嬉しくてテンション上がりまくりで一気に読んじゃいました。
相変わらず、松井と慎吾の関係は、俺様な飼い主にされるがままなペットなんですね(笑)でも、前作よりもバカップル度も上がってて微笑ましかったです。慎吾のグルグルっぷりも相変わらずだし

『breath』でもちょっと出てきた慎吾を見て思ってたんですけど、ある程度の距離を慎吾がすごく大事にしてて、その距離があるから松井と上手くいってると思ってるのが悟ってるようで、どこか切ないなぁと思ってたので今回の話で多少強引ではあるけれど、一緒に暮らして、それが嬉しいと言えるようになって本当に良かったねと言ってあげたくなっちゃいましたvv
松井も前より分かりやすく慎吾のことをちゃんと大事に考えてるんだなぁと思いました。ま、まあ、首輪で繋ぐ辺り、どうよ?って思いましたけど(爆)それは松井流オプションだから仕方ない(笑)
描き下ろしは新居で初夜(笑)ホントバカップルですねー。可愛いwwこれからも新婚らしくラブラブすればいいよ!(笑)

今回、振り回されっぱなしのキーチと新田ちゃん。キーチはホントに男前になりましたねー。小悪魔というより男前慎吾のことを心配して助けに来たのに、その甲斐なく、バカップルに当てられ拗ねてるとこは可愛かったです新田ちゃんは相変わらず松井に脅されてて哀れでした(笑)

そして、小冊子が全プレ!わーいww全プレ欲しいよ!ラブラブが読めそうww注文しなきゃ。・・・しかし最近全プレ多すぎて、ちゃんと欲しいもの注文できてるか心配だよ;



★『mf(メゾフォルテ)』 日輪早夜
日輪さんの花音の新刊は短編4話のオムニバスでした。個人的には表題作をがっつり読みたかった気もしますが、どれも可愛くて面白かったです

・ミスターブラフマン
中学の頃からの付き合いの圭介に部活の実力だけでなく、カードゲームでも圭介の仕掛けるブラフに騙され勝てないカッチン。ある日酔っ払ったカッチンと圭介が2人っきりでゲームした時、罰ゲームでキスをしていつの間にやら・・・なお話でした。
攻め君が美形です日輪さんの描かれる美形くんに弱いです、私(笑)カッコいいww受け君は酔っ払うと暴走なやんちゃな子、騙されまくりで怒ってるのは可愛かった。でも、個人的に受け攻め逆でも・・・って思った私は病んでますか?(爆)

・恋する三角形
幼馴染みの将司と修平と美和のお話。
またしてもカッコいい子がwwwこの子(修平)はやっぱり攻めなんですかね。こういう子が受けだったら萌えまくるんだけどなー(笑)
キャラ的にはミスターブラフマンに似てる気がしました。三角形の一人の美和ちゃんは2人のいる現場(しかも自分が好きな修平が告白してるとこ)を見ちゃって哀れでした(爆)そりゃ吃驚するわな;;

・上を向いて歩こう!
町工場で働く純と信金に勤める亮輔の話。
日輪さんの大人なお話って新鮮だー『PET』以来かな?どっちも男前な子で良かったです☆
純を守ってずっと一緒にいるために信金に入ったり、ピンチに陥った純を励ましたり一途でカッコいい攻め君はいいなぁーここまでの3作は受けくんは鈍感でやんちゃな可愛い子っていう感じですね。日輪さんの好みなんだろうなぁ。

・mf
今回の4作の中ではダントツで1番好みでした。メガネっこ!メガネっこ!(別にメガネフェチではありません・笑)
マイペースで飄々とした攻め君、奏太も、真面目で不器用なメガネッコの律呂もすっごく好みでした。どっちも演奏中もいい雰囲気になってる時も妙に色っぽいんです。
初めは奏太がバイトしてるのを律呂が知ってしまって秘密を共有するためにキスをして始まった関係だけど、いつの間にかどうしようもないほど好きになっていて、奏太は好きになり過ぎないようにしようと言ったけれど、そんなのはとうに無理になってる2人が愛おしかったです。
奏太も本気なのか冗談なのか分からない感じもあるけど、ちゃんと律呂を思ってるのが伝わってきてキュンとしました。律に捧げる一曲って言って演奏を始めるトコは惚れました。カッコいいvvその後、律呂も演奏を始めるのも良かったし。
あと、離れ離れになって、連絡も取れなくなって、やっと会えた奏太に抱きついた律呂の可愛いこと!普段あんまり感情の見えない子がするとめちゃくちゃ可愛いですvv
描き下ろしのペアストラップも可愛かったです。苦手だと言ってても結局はペアのサックスのストラップを携帯につけっぱなしにしてる律呂も、サックス用のストラップもこっそりペアにしちゃった奏太も可愛すぎ!!



★『デキる男の育て方』 大和名瀬
ビブロスの件で、発売予定だったもう一つの新刊がすぐには読めなくなっちゃったのは寂しかったですが、こちらがとっても面白くて救われました

ピュアな田舎っ子、和葉と仕事は出来るのに普段は超ワガママで子供っぽい本郷のお話。
やっぱりおばかちんで可愛い子が出てくるお話は大好きです今回は受け君も攻め君もおばかちんで可愛いですww
野菜に名前を付けて可愛がるピュアな和葉くんとそのピュアさを可愛いと思った本郷。どっちもお子ちゃまで、一生懸命なのに空回ってたりで2人がくっつくまでが楽しくて可愛くて、やっぱり名瀬さんの漫画大好きですvv表情もくるくる変わって、可愛いvv
本郷の2重人格っぷりも楽しかったなー。ホントは一途に和葉が好きで傍に置いておきたいだけなのに、その気持ちの表現の仕方が拙くて和葉に伝わってないのが愛しいです。あと、「ぶった・・・」が、可笑しかった(笑)個人的に某キャンチョメが過ぎって大変でした(爆)

カッコいい時の本郷に憧れて、本当の本郷を最後までなかなか見つけられない和葉と和葉が好きなのに、どうやってそれを伝えたらいいのか空回っちゃってる本郷、二人の可愛いバカップルぶりはお勧めですよーw

それからこのコミックスで1番大人な美人シェフ・山咲のカッコいいこと!ズバズバ、本郷に小言を言っちゃうのもカッコいいし、実家に戻るという和葉にお金を渡したトコもカッコよかった!山咲絡みのCPはないのかなぁ是非見たいんですが。

このコミックスはまだ続くようです。わーいww出来れば山咲にもお相手が出来ること願ってますが、本郷×和葉CPのおばかちんっぷりも磨きがかかってるのを期待して楽しみにしたいと思いますww




ふぃー;;長い;;思った以上に長い;;
長くなったので今日はこの辺で。続きも近いうちにレビューしますので宜しければ読んでやって下さいw


櫻井さんの情報がいろいろと・・・。
ケダモノ続編は嬉しいなぁーwwこんな風に続編が出るから新作への出演にまだ希望を捨てられないんだよなぁ(笑)

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ルリホシライン, All rights reserved.








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。